じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 愛のむきだし LOVE EXPOSURE・前編 愛のむきだし LOVE EXPOSURE・前編│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


愛のむきだし LOVE EXPOSURE・前編 

2009/08/16 00:55/Sun

 
愛のむきだし、チラシ表&裏
237分の衝撃!行き着く果ては〈愛〉か〈狂気〉か! 
 今回は、インディーズ映画です。でも、この監督は、園子温ってケッコー有名な映画監督です。
 その監督の作品で、最近の有名な作品で「紀子の食卓」があります。
 今年の一月に単館ロードショーされ、その後で新宿のK's cinema等で
拡大公開されたそうで、知っている人は知っているという映画かもしれません。
イメージ映像。愛の十字架怪しい女たち
 でも、これが意外と面白い映画というより、ガツン!!と心に刺さる映画だったので、取上げたく
なりました。この映画は、実話を元に映画化しています。
 主演は人気音楽グループAAAのボーカル・西島隆弘です。

 20年ほど前に監督の知り合いが盗撮のプロになり、その妹が新教宗教に入り、妹をその団体から脱退させた、という事件があったそうです。

 何せこの映画、4時間近くありますので、二本分の映画を見た気分になりました。写真もおのずと多くなりましたので、また前・後編に分けます。
 映画自体も前編と後編の二部構成になっていますから。


 映画のタイトルも初めて聞く、という方もいらっしゃると思いますが、どんな映画かキャプ写真等でご覧になってく下さい。

 尚、この記事のキャプ写真は2011年7/14に拡大表示(一部)のリニューアルしました!
 この続きは、下の追記を読む、からご覧下さい。


こっそり母の祈りを見ている少年神父、就任の儀式それを見ている息子のユウなんかアタシ、涙が出ちゃって・・神父に迫っている女・サオリ怪しい宗教団体0協会のニュースを報道しているテレビ
2009年1月31日公開 配給 ファントム・フィルム 渋谷・ユーロスペース2をメイン劇場で公開 
3時間57分(途中休憩有り)
ビスタサイズ

CAST

本田悠(通称:ユウ) - 西島隆弘(AAA)
沖島洋子(通称:ヨーコ) - 満島ひかり
コイケ - 安藤サクラ
カオリ - 渡辺真起子
本田テツ - 渡部篤郎


 2009年、第59回ベルリン映画祭に出品され、フォーラム部門 カリガリ賞 と、国際批評家連盟賞のダブル受賞を果たしました。


●予告編



は・・父さん、懺悔します息子の懺悔を聞いている父盗撮の特訓盗撮の実践いいぞぉー、もっと罪を作れ!
●ストーリー
 
本田ユウ(西島隆弘)は幼い頃、母を亡くし、母が遺した言葉゛あなたのマリアを探しなさい゛の言葉を忘れないでいました。
 父・テツ(渡部篤郎)は、母を亡くしてから教会の神父になっていました。
ある日、カオリ(渡辺真起子)という女が、父に迫り強引にユウの家に入ってきますが、神父になると結婚はできないとの理由から、すぐに家を出ていきます。

 そのカオリが去ってから、父・テツは少し性格が一変し、息子のユウに毎日、懺悔を強要します。
 ユウは何とか小さな罪を作り、毎晩懺悔しますが、それも嘘だと父に見破られます。

それは恐れる罪だぞ!父さん、ゴメン・・カシャと盗撮街に出て盗撮しているユゥ寝そべるユウに女子高生たちが通りかかる偶然、見えてしまった女子高生のパンティー
 父親の愛を感じていたいユウは、不良グループに入り、そこで伝説の師匠と出会い、そこで゛盗撮の技゛を特訓されます。
 街に出て、若いミニスカートの股間をカメラで撮るという罪をユウは実行します。
そのエロの罪は神父が最も嫌う罪でした。

 そのことをユウは父に懺悔した時、父・テツは神父の顔でなく、父としての顔に戻り激怒し、ユウを殴ります。
 テツが神父としてではなく、久々に父親の顔に戻ってくれたのが、ユウにとって嬉しかったらしく、更にその 盗撮の罪゛を更に敢行していきます。

うん、そろそろ動いてみようか僕は女装が気に入った。気分がよかった。奇跡の出会いまで、あと一分神父の前に再び現れたサオリちょいと、手をかしな来るなら、こい
 数々の盗撮を成功してきたユウでしたが、一度だけ土砂降りの雨の中で決行した白いミニスカート三人組の盗撮は見破られてしまいました。

 その一人に、゛警察に突き出してやる!゛と詰め寄られますが、ユウは弁解することなく゛それはボクの原罪です゛と答えます。
 その原罪という言葉で、別の女の子が ゛あんたクリスチャン?゛とユウに尋ね、何故だかそれでユウを許してしまいます。

 しかし、それはその女・コイケ(安藤サクラ )が予め仕組んだ罠でした。
 コイケは悪名高い0(ゼロ)教会に所属する勧誘員で、前々からユウに目をつけていました。

バカか・・・あ・・マリア様・・ジーザス・キリストをバカにする奴は・・マリアに見えた少女ポーンとポールのバーを上げ 
  ユウは仲間たちと盗撮したパンチラ写真のベストショット比べの賭けに負けて、女装して街を歩くことになりました。

 そこに、ユウが待ちわびた聖母・マリアのような少女との運命的な出会いが待っていました。
 不良グループにからまれた女子高生がいました。その子の名は、ヨーコ(満島ひかり )
 ヨーコは決してかよわい女ではなく、父親の性的虐待から男全部を憎むようになり、手当たり次第に男相手に喧嘩をする凶暴な女の子でした。

 本来はユウの手助けなど必要ないのですが、ユウは白い布を被せられたヨーコに、自分の中のマリア様を見てしまいました。
 そのヨーコの聖なる姿に目を奪われて、その喧嘩にユウは参戦していきます。く

 このヨーコに絡んだ不良連中も、コイケが裏で仕掛けた仕出し男たちでした。
スカートひるがえし白パンツ見せてもへっちゃらさらに、ヨーコは足をあげ不良たちにケリを食らわす  
 パンツが見えることなど、全く気にしないでセーラー服の制服姿で不良たちを次々と倒していくヨーコ。

 その頃、ユウの父・テツの元に失踪していたカオリが再び現れ、また強引にテツに迫っていました。
 一時はテツはカオリを拒否しましたが、テツの車に追突を繰り返して追いかけてきたカオリに遂に根負けし、また一緒に暮らすことになります。

 ヨーコは不良たちを全員倒してしまい、女装したユウの元に行き・・・

思い切り、パンツ丸見え着替えようとしているヨーコ制服を脱ぎだすヨーコはっはっ!足を上げてケリの練習しているヨーコ 

 ありがとうございました!チョーカッコ良かった!
 
ヨーコはすっかり、女装したユウのサソリにをしていました。
 その時、風が吹きヨーコのスカートがめくれて、パンツが見えてしまいます。

 そこで、ユウは初めて゛勃起゛というものを経験します。盗撮しているものの、ユウはほとんどの女性に興味がなく、ヨーコに出会ったことで、初めて
性に目覚めます。
 ユウはようやく、探していた自分だけの、マリア様を見つけたのです。

再び戦闘モード白パン見せながら踊るように蹴散らすヨーコ足を高々と上げおりゃー!見えたって、へっちゃらとどめの一撃 
 ユウはヨーコにキスをして、恥ずかしくなって、その場を走り去ります。
 ヨーコに自分の仮の姿゛サソリ゛と名乗って・・・

 それからは、ユウ、ヨーコとも頭の中にあるのは、お互いのことです。ただし、ヨーコが恋したのは、男のユウではなく、ユウが変装した、サソリです。
 
 しばらくしてユウの高校に転校生がやって来ました。それはヨーコでした。ユウはすっかり有頂天になり、ヨー子を追いかけますが、ヨーコにとっては男は全て自分の敵でした。

 ヨーコにとって、男のユウは、ウザいストーカー男以外の何者でもありませんでした。

風が吹いてキャッ!わっ・・膨張したユウの下半身ユウの妄想の中のヨーコモンローパンチラのイメージ  
 愛しいヨーコしか頭にないユウは、友人の薦めで、またサソリに変装して、ヨーコに会うことにします。 
 そして、何とかヨーコを呼び出すことに成功します。

 サソリの前ではヨーコは可憐な恋する乙女に変身してしまいます。(素顔はヤンキー少女)
゛会いたかった゛とヨーコに後ろから抱きつかれた時、ユウは、また勃起してしまいます。

 ユウは自分の連絡先をヨーコに渡します。
 前半はここで終了です。

ヨーコのスカートがめくれて妄想の中のヨーコヨーコ、サソリ(ユウ)にキスされる手をあててオナニーしているところヨーコ、下腹部にユウが覗いて、ヨーコのパンツ丸見え
 新作映画だってのに、また詳しく書いちゃいましたね。後編に行く都合上、それは避けては通れませんでしたが、後編はラストあたりはズバッと切りますよ。

 盗撮、パンチラ、勃起レズビアンなんてキーワードが出てきたら、ただのエロい映画と思われるでしょうが、後半になったら、壮絶な純愛物語になっています。

 愛した人を命がけで、教団から奪回するストーリーですから。
 それに若い頃は、性の目覚めは不可欠ですからね。共に恋なんしたことない二人が、恋と性に目覚めていくのは、青春映画の定番でもありますからね。

運転手に向かって・・うんコイケとのディープ・キスレズの真っ最中投げ出されたヨーコのパンティおいっ!てめー、何なの!何なのって聞いてんだよっ!
 この映画中でヒロイン・ヨーコを演じてる満月(みつき)ひかりなかなかかわいいですね!
 彼女の出演歴調べたら、あのデスノートで夜神月(ライト)の妹役で出ていましたが、その頃は、あまり印象に残らない子でしたね。

 この映画の中では、パンチラも一切お構いなしの激しい格闘シーンを演じています。

 でも、どちらかというと、サソリに恋する乙女よりも、ヤンキーぽいヨーコの方が方が何だか魅力的です。

 女優はいい子してる役よりも、゛悪女゛の方を演じた方が魅力的ですね。
 

てめー、見てんじゃねーよ前半終了、後編に続く・・
 あまり期待しないで見たら、ケッコー、ハマる映画になっていました。

 ただの゛ヘンタイ映画゛では決してありません!

 では、後編に続きます・・・



↓クリック視聴お願いします。キャプ写真編集の励みになります。
画像を増やすヤル気にもつながりますので・・


にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ 

ランキングはここをクリック!


 
CATEGORY:2009年新作日本映画 | CM(4) | TB(0) |
xx HOME xx
すごいストーリー by. ニシキ
満島ひかりさんはもちろん良かったですが、西島隆弘さんも良かったです。この二人の演技がこの映画を支えているといっても過言ではないでしょう。園子温監督の映画は「HAZARD」と「夢の中へ」ぐらいしか観たことなかったですが、「愛のむきだし」で園子温監督の新たな一面を知り、また好きになりました。何度でも観たくなる映画です。
2014.07.25 (22:09) | URL | EDIT
この映画がなければ、今の満島ひかりはなかったでしょう by. じんのすけ
> 満島ひかりさんはもちろん良かったですが、西島隆弘さんも良かったです。この二人の演技がこの映画を支えているといっても過言ではないでしょう。園子温監督の映画は「HAZARD」と「夢の中へ」ぐらいしか観たことなかったですが、「愛のむきだし」で園子温監督の新たな一面を知り、また好きになりました。何度でも観たくなる映画です。

 でも、前編は盗撮師を養成する内容でブットンでいます。あんなカメラをアクション撮りして、撮られた本人は気付かなくても、回りの人はあいつ盗撮していると判りますから、実際やったらアッという間に捕まりますけどね・・・

 満島ひかりも、格闘シーンでスカートの短い女子高生の制服でガチパンツ見せまくっていました。
 グラビアアイドルの篠崎愛は「パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディー」という映画でパンチラシーンは明らかに白い水着を穿いていました。

 そんなハンパなことしているから、篠崎愛はグラビアの仕事もなくなったのに、未だにそれはAKBがグラビアの仕事取っていったからなんて、自分に魅力が欠けてきたから仕事が減ってきたことに気付いてはいません。

 監督の園子温は、昨年の放送されたテレビ東京のドラマ「みんなエスパーだよ!!」でも、元ハロプロアイドルの真野恵里菜のパンチラシーンでも、チな白パンツ穿かせたいましたから、水着でパンチ代用なんてことは許しません。

 ストーリーも怒涛だし、フェチ映画としても「愛のむきだし」は傑出していましたね。
2014.07.25 (22:58) | URL | EDIT
篠崎愛 by. ニシキ
「パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディー」は、リリース当時はうちの近くのTSUTAYAやGEOにも置いてありましたが、今は二か所とも置いてありません。どうもいまいち人気がない作品のようですね。
2014.07.25 (23:24) | URL | EDIT
篠崎愛の人気も下火だということです by. じんのすけ
> 「パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディー」は、リリース当時はうちの近くのTSUTAYAやGEOにも置いてありましたが、今は二か所とも置いてありません。どうもいまいち人気がない作品のようですね。

 篠崎愛がまだ人気あったら、ニシキさんの近くのTSUTAYAも置いてくれているでしょう。
 レンタルの在庫無しということは、店側も篠崎愛の主演では出ないと見込んだんだからだと思います。

 何せ、こちらはパンチラシーンで白水着を穿いていますから、リアリズムもあったもんじゃありません。

 最近の主流は、見えても構わない“見せパン”ですが、流石ににスカートの下に白い水着パンツを穿いている女子高生はいないでしょう。
 そのまま、制服脱いで海に入るならまだしも・・・・まあ、どうしても見たい場合は、配レンタルのDMMの会員になれば、レンタル在庫はありますけどね・・・
2014.07.25 (23:51) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/96-2c453d54

コメントの投稿














xx HOME xx