じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 愛人 ラ・マン 愛人 ラ・マン│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


愛人 ラ・マン 

2018/10/18 17:17/Thu
チラシ表・裏
15才の私。
愛、心に痛い。
そんな彼女に初めての夜が訪れた・・

船にいる少女青年とベットインしている少女
 今回は「愛人 ラ・マン」です。
監督 ジャン=ジャック・アノー。原作 マルグリット・デュラス。主演 ジェーン・マーチ。共演にレオン・カーフェイ、フレデリック・マイニンガー、メルヴィル・プポー。
中国人青年に迫る少女緊張している少女全裸の少女を撫でる青年ああ・・出会う少女少女にキスする青年
 今回は1992年に公開された15歳の少女と中国人青年の愛人関係を描く官能のフランス・イギリス合作映画です。

 公開当時は、ジェーン・マーチとレオン・カーフェイの濃厚なベットシーンが話題になりました。

 主演のジェーン・マーチは、当時19歳で、15歳半の愛人となる少女を演じています。
 1992年の公開当時は股間にボカシ有りでしたが、今回のはジェーン・マーチのヘアーがうっすらと見えています。

 それでは本作品に興味のある方は、下の追記を読む、からレンタル等の参考にして下さい。

1992年5月9日公開
原題 L' Amant
監督 ジャン=ジャック・アノー
脚本 ジェラール・ブラッシュ
ジャン=ジャック・アノー
原作 マルグリット・デュラス
製作 クロード・ベリ
音楽 ガブリエル・ヤレド
撮影 ロベール・フレース
製作国 フランス、イギリス
配給 ヘラルド
1時間56分 ビスタサイズ

CAST
少女・・・・・ジェーン・マーチ
中国人青年・・レオン・カーフェイ
母・・・・・・フレデリック・マイニンガー
上の兄・・・・アルノー・ジョヴァニネッティ
下の兄・・・・メルヴィル・プポー
エレーヌ・・・ラゴネル リサ・フォークナー
ナレーション・・ジャンヌ・モロー
これが15歳の私メコン河を渡る船の上


そうなの17歳よ
ストーリー
 それは1929年のフランス領インドシナが舞台。華僑の中国人青年と貧しいフランス人少女の恋だった。

 主人公の少女は、母と2人の兄と共にベトナムで暮らしていた。

 母は現地で教師をしていた。しかし、母は現地の役人にだまされ、土地のほとんどが海水に浸かってしまう土地を買わされてしまう。

 そのため、一家は貧しい暮らしを送っていた。母は長兄ばかりを可愛がり、兄は母からもらった金で阿片を買い、彼女と、少女にとっての2番目の兄に暴力を振るい、2人を苦しめていた。

再び青年の車に乗っている車のガラスにキスする少女


愛人がいるの少女の服を脱がす
 現地のフランス人女学校に通う彼女はある日、メコン川のボート乗り場で、1人の華僑の青年に話しかけられる。やがて2人は関係を持つようになった。

 少女は、彼と関係を持つのは、初めは単なる快楽のため、お金稼ぎのためだと割り切っていた。

 母親も最初は中国人青年との関係を良くは思わなかったが、娘が中国人青年から金をもらっていることを知り、その金が貧困をしのぎフランスへ帰る資金になることがわかり、2人の関係を許した。

 しかしそのうちに、彼女の感情が微妙に変化し始め、2人は離れがたい仲になっていくのだった・・

静かにベットに倒すゆっくりと・・


全裸の少女上着を脱ぐ青年
 ストーリーの紹介は以上です。

 この映画、リアルタイムで公開時に有楽町の映画館で見ています

 有楽町となれば、マリオンにあった日劇プラザなのでしょうが、日比谷のシャンテ・シネマで見たような記憶があります。

 当時は、ジェーン・マーチがまだ無名の新人の頃で、レオン・カーフェイとのベット・シーンがやたらと話題になっていました。

 多分、この頃のジェーン・マーチはロリータ・フェイスなので、少女とのセックスシーンで話題になっていたのでしょう。

彼女は再び恐怖に襲われたヘアーうっすら


少女に挿入する青年はあっ・・


寝てしまった青年忘れもしない
 上のシーンで、ジェーン・マーチの全裸のシーンで明らかにヘアーが見えています。

 まあ、暗い照明での濡れ場なので、見えているといっても、ほんの少しですけどね。

 公開当時は、それでも股間にボカシが入っていた筈ですよ。

 DVDには無修正とありますが、単なるヘアーが見えているだけです。ジェーン・マーチのアソコが見えている無修正だったら、
日本では販売出来ませんからね。

にぎわう街の喧騒に囲まれてその熱気に眩暈を覚えた


痛かった下の兄を救うの


父が死んでから貧乏生活にここで彼女は夜ごと快楽を与えられた
 いわゆる金持っている青年が、旅先の異国で未成年の可愛い少女を愛人にして、やりまくるという話です。

 ジェーン・マーチの作品での設定年齢は、15歳半。日本で18歳未満の女子を愛人にしたら、かなり問題になりますが、外国に至っては、そんなのは日常茶飯事なのでしょう。

 愛の官能映画なのですが、監督のジャン=ジャック・アノーはそんなに濡れ場演出の上手い監督ではないですね。

 セックスシーンで男優の尻なんか写すなよ、です。

少女が上になり少女の尻を触る


体を起こして少女の乳房


はっ・・はうっ・・
 ジェーン・マーチが全裸で上になるシーンでも、写すのは片乳だけです。

 騎乗位の体位なら、ジェーン・マーチの体全体を写して、両乳房が揺れるシーンがあると、かなりエロチックなシーンになった筈ですが・・

 片乳だけでは、いかんせん余りにもソフト過ぎますよ。

 15歳の少女を愛人にして、やりまくっているのだから、官能の部分も、もっと描かないとね。
父は容赦ない男です黒い車の方を見た


 エロチックな官能を期待してしまうと、少し肩透かしを食らうでしょう。

 それでも90年代の映画では、当時はかなりエロチックだったのですよ。
 ジェーン・マーチは当時19歳。結局、ヌードになったのは、この作品とブルース・ウィルスと共演した「薔薇の素顔」の二作品だけでしたね。

 その意味でもジェーン・マーチの10代の頃のヌードが見れる貴重な作品とも言えます。

 興味が沸いた方は、
是非レンタル等でご覧下さい。


愛人/ラマン [Blu-ray]

新品価格
¥2,154から
(2018/10/17 17:05時点)




★DMMレンタルなら月額2,,480円円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂ければ
ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/927-69864962

コメントの投稿














xx HOME xx