じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 受難 (再編集版) 受難 (再編集版)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


受難 (再編集版) 

2018/10/15 19:04/Mon
チラシ表・裏
えっ!?アソコに人面瘡。
奇妙な同棲生活が始まる。
独身駄目女の愛の行く末は・・

はっ・・古賀とベットにいるフランチェス子
今回は「受難 (再編集版)」です。
脚本・監督 吉田良子。原作 姫野カオルコ。主演 岩佐真悠子。共演に奥浜レイラ、淵上泰史、古舘寛治。2013年に公開された奇妙なラブ・コメディー映画です。

あははは・・恥ずかしいあんな顔してたんだね全裸で走るフランチェス子泉と間違えわれて犯されたフランチェス子乳房を震わせて全裸で走るフランチェス子
 かつてのグラビア・アイドルの岩佐真悠子の初ヌード映画を再アップします。

 これもまた既出で新鮮味はありません、が・・・
いわまゆの美巨乳のシャワーシーンをコマ送り画像でお見せします。

 また、いわまゆの巨乳がプルン、プルンと右に左に揺れる全裸失踪シーンは圧巻です。

 待ちに待っていたいわまゆの初ヌードは、今見直しても実に美しいです。

 それでは、本作品並びいわまゆが好みだった方は下の追記を読む、から美巨乳を再びご覧下さい。

2013年12月7日 公開
監督 吉田良子
製作 重村博文、小西啓介、宮路敬久
プロデューサー 山口幸彦、小林智浩、宮崎大
原作 姫野カオルコ
撮影 芦澤明子
VFX スーパーバイザーオダイッセイ
音楽 大友良英
配給 ファントム・フィルム

CAST
フランチェス子・・岩佐真悠子
淵上泰史
伊藤久美子
人面瘡“古賀さん”・・古舘寛治
奥浜レイラ
内田亜希子
青柳文子
1時間35分 ビスタサイズ

祈りを捧げるフランチェス子出来ればセックスしていただきたいと思っています


はっ・・自分のアソコを見るフランチェス子


何と性器に男の顔が・・はあっ・・
ストーリー
 修道院生活育ちのフランチェス子は、いつも孤独だった。

 なんとか社会生活に足を踏み入れた彼女であったが、どうして男女は付き合うのか、
なぜセックスをするのか、という疑問にぶつかり悶々とする毎日を送っていた。

 そんなある日、彼女の陰部に突然、人面瘡ができてしまった。

 しかもその人面瘡は、「お前はダメな女だ」と主人であるフランチェス子を日々罵倒する相当ひねくれた人格の持ち主だった。

 彼女は人面瘡を“古賀さん”と名付け、罵詈雑言を浴びながらもけなげに共同生活を送り始めていくのだった・・

私とやりたいと思いますかあはは


気を失ったフランチェス子実はモデルの仕事やめようと思って
 ストーリーの紹介は以上です。

 今から5年前、いわまゆが映画で初ヌードになったのは衝撃でした。
 何せ、いわまゆは人気グラビアアイドルでしたからね。

 それなのに、上映館は都内でもシネマート新宿の単館公開でした。

 いわまゆの親友の
沢尻エリカの初ヌード映画はシネコンで公開されたというのに・・

ちがいます予約は明日です


ごめんちがう!


今日じゃないんですあうっ・・
 最初の濡れ場は泉という子に間違えられて犯されてしまうシーンです。

 いわまゆ演じるフランチェス子は、アソコに人面瘡が出来たことで、男を寄せ付けない体になっていたのに、どうしてこのシーンで犯されてしまったのか不思議です。

 男のモノを挿入されて、人面瘡の古賀が“いてっ!”と言ってるあたり、やられちゃったのでしょう。

 文字のテロップは余計です。
 口を縛られて声を上げれなくしているから、犯されるフランチェス子の心情を表現しているのでしょうけどね。

シャワーを浴びているフランチェス子声がかかる


呆然としているおいと声がかかる


言わないあんな思いをするのは・・
 さあ、いわまゆの美乳引き立つシャワーシーンです。

 同じ画像が並んでいるように見えますが、微妙に違うのです。

 いわまゆの美乳を映してくれているのはいいのですが、もっと上半身を映してもらいたかったものです。

 今まで巨乳だと思っていましたが、巨乳というほどの大きさではないですね。
 それでも大きめのおっぱいで淡い乳輪は、予想以上に綺麗でした。

だってアタシのこと泉だと思ってたのよ


カッとなり乳房を震わせながら


プルンプルんと乳房を震わせて


乳房を震わせて走るフランチェス子
 いわまゆが全裸で失踪するシーンは、乳房が右に左にプルンプルン揺れまくって実に壮観です。

 出来れば、この全裸シーンはスローで撮ってくれてたら、もっといわまゆの美乳が引き立っていたでしょう。

 いわまゆの動きが速すぎて、あまりいいキャプチャーは拾えませんでした。

 全裸で走っていますが、下半身が一切映っていないので、いわまゆのヘアーが全く見えないのが実に残念です。

走っていく全裸で走っていく


ベットで古賀とフランチェス子の乳房をもみ


うんっ・・またフランチェス子の乳房を
 最後は、人面瘡の古賀さんが人間になって、いわまゆとのベットシーンです。

 人面瘡・古賀さん役の古舘寛治がいわまゆのおっぱいをムギュと揉んでいますが、もっと持ち上げるように揉んでほしかったです

 別にいわまゆはおっぱい小さい女優ではありませんが、相手役女優の乳房をより魅力的に見せる演出がなされていません。

 そこはやはり女性の映画監督なのかなあ・・・いわまゆが騎乗位でおっぱい揺らしてたら、エロス爆発でしたけどね。

 濡れ場シーンは、いずれもソフトでした。

セックスするあっ・・


 いわまゆの記念すべき初ヌード映画ですが、これ以降はヌードになる仕事は一切していません。

 この映画以降は、いわまゆはそんなに目立った活躍もしていませんが、引退したわけではなく、まだ活動中です。

 是非とも、本作品のように、また美しいいわまゆのヌードが見たいものです。

 初ヌードでこれ以降は無しなので、本作品は貴重ですね。

 いわまゆの美しいヌードは、
是非レンタル等で再度ご覧になって下さい。


受難(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [Blu-ray]

新品価格
¥2,112から
(2018/10/15 17:18時点)




★DMMレンタルなら月額2,,480円円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂ければ
ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY:2013年日本映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/926-593020c6

コメントの投稿














xx HOME xx