じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 花芯 (再編集版) 花芯 (再編集版)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


花芯 (再編集版) 

2018/05/04 22:00/Fri
チラシ表・裏
覗いちゃいけない深円を覗いてしまったの。
ある日、突然恋を知った人妻。
夫の上司との不倫に燃える官能の物語。

はあっ・・夫に乳房を揉まれる園子
 今回は「花芯 (再編集版)」です。
監督 安藤尋。原作 瀬戸内寂聴。
主演 村川絵梨。共演に林遣都、安藤政信、藤本泉、落合モトキ。

君という女は・・覗いちゃいけない芯円を・・突然、新たな恋をした園子女のくせに夫の上司・越智に求められる園子智とセックスしている園子
 またまた再編集シリーズです。

 今回は瀬戸内寂聴・原作の官能小説と呼ばれた人妻の恋愛映画です。

 主演の村川絵梨は、これが初ヌードとなりました。
 昭和の女を実に色っぽく演じていて、美しいヌードは生唾ものです。

 これも前回アップした時は新作映画でしたので、村川絵梨のヌードは見せれませんでしたが、今回はしっかりと見せます。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読む、から村川絵梨の昭和のエロスをご覧下さい。

2016年8月6日公開

監督 安藤尋
原作 瀬戸内寂聴
脚本 黒沢久子
製作 間宮登良松、藤本款
配給 クロックワークス

CAST
古川園子・・・村川絵梨
雨宮清彦・・・林遣都
越智泰範・・・安藤政信
古川蓉子・・・藤本泉
正田・・・・・落合モトキ
1時間35分 ビスタサイズ
●予告編


ストーリー
「きみという女は、からだじゅうのホックが外れている感じだ」
―それが園子の恋人となった越智の口癖であった。

 しかし園子は、親が決めた許婚・雨宮と結婚し息子を儲けていたが、そこに愛情はなかった。

 不倫の相手となった越知は、夫・雨宮の上司だったのだ。

 ある日、転勤となった夫について京都へ移り住んだ下宿で越智と出会い好きになってしまったのだ。

 生まれてはじめての恋に戸惑いながらも、自身の子宮の叫びは次第に大きくなり抑えられなくなっていくのだった―。

胸を揉まれている園子なすがままの園子


今夜は決して求めないよ憮然とした表情の園子


婚礼中の園子初夜で夫が求めてきた
 ストーリーの紹介は以上です。

 映画の冒頭から、多分これから戦場に出征していく男が村川絵梨の胸を服の上から揉みまくっているのに、それだけで終わっています。

 それでいて、“決して求めないよ。何もしないよ”って、胸揉んどいて、よくそんなこと言えたなです。

 これが太平洋戦争末期の戦時中の日本という時代なのでしょう。
 明日も知れない命なら、“させて下さい”とお願いすればいいものを・・

 その男とは別に恋人同士というわけでもなく、頼まれたから胸を揉ませてあげただけなのです。

ああ・・乳房が浴衣から露出する


乳房を揉まれるあ・・


ぎゅっと夫に乳房を揉まれて蜜月とか新婚とか甘たるい言葉を信用してないの 
 さてと、初夜のシーンで村川絵梨のおっぱいポロリです。

 村川絵梨、乳輪は小さいのが、何ともそそられます。

 本作品で演じるのが、昭和の中期の人妻で、いかにも昭和の女の雰囲気を村川絵梨は出しています。

 浴衣からポロリとこぼれる乳房はすごくエロチックです。

えっ・・化粧している園子 


いやっ・・夫婦だろ


ああ・・乳房をしゃぶられる


はあっ・・無反応な園子
 夫とは親の許婚で仕方なしの結婚でしたので、主人公・園子に恋愛感情はありません。

 夫との二度目のセックスシーンは、既に子供が出来ていたのですが、その時園子は、夫の上司・越智(安藤政信)に本気の恋をしていたので、夫の求めを拒否しているのです。

 この濡れ場シーンでは、仰向けな為に、村川絵梨がボリュームない胸に見えてしまいますね。

 この後の二番目の男との濡れ場シーンで、やっとこさ
上体を起こしての騎乗位で腰を振る濡れ場シーンが出てきます。

夫が挿入してくるはあっ・・


腰を動かしている夫一度だけ
 ただ、二番目の男との濡れ場シーンでの騎乗位セックスでは、村川絵梨の乳房の小ぶりなのが分かってしまいます。

 村川絵梨が上体を起こしての濡れ場シーンは、二番目の男との濡れ場シーンだけです。

 その男も好きでもなくて・・・
“奥さん、前から好きだったんです。”と、またもや懇願されて、やらしてあげるのです。

 本当は、本命の夫の上司・越智に抱かれるのを望んでいたのです。

 ここら辺が、この原作が“官能小説”と言われてしまうのでしょうね。

はあっ・・はあっ、あー・・


好きな人に抱かれたら殺せばいいのに・・

越智にキスされる裸にした園子を・・
 “奥さん、やらして下さい”と頼まれれば、好きでもない男に抱かれてしまうのです。

 この淫乱度は、戦後間もない日本において、余りなかったことでしょう。

 男性目線で言えば、嬉しい限りの描写ですが、女性には嫌悪されたのではないでしょうか。

 夫以外の男と関係する不倫は、どんな時代にもあったとは思いますが、戦後間もない日本ではそれが許されない時代でしたからね。

激しく口づけキスしたまま挿入


挿入している越智再びキス


キスしながら交わるああっ・・ 
 三番目の濡れ場の相手男優は、ようやく主人公・園子が恋してしまった本命の夫の上司・越智(安藤政信)との濡れ場シーンです。

 安藤政信との濡れ場シーンでは、村川絵梨は乳首が立っていて、それがもの凄くそそるエロチズムがあります。

 本命だけに、乳首もビンビン立っているのでしょうか。

 残念なのは、キスして挿入しているという設定で、相手役の安藤政信が村川絵梨の立った乳首を愛撫するシーンはありませんでしした。

 村川絵梨は小ぶりな乳房ですが、この乳首の立ち具合が何ともエロいですねぇ・・

園子にキスする越智義姉さん


 おっぱいは小ぶりですが、村川絵梨は色気もあって、“昭和のエロス”を感じさせてくれます。

 バストは大きいことに越したことはないですが、こんな乳首ビンビン立っている小ぶりなおっぱいも、なかなかいいものです。

 この作品も、U-NEXTの31日間トライアルで無料で見ることが出来ますよ。
(但し、初めての利用に限ります)

 村川絵梨の美しい初ヌードは、配信サイトや宅配レンタル等を利用して、是非ご覧下さい。

花芯 [DVD]

新品価格
¥3,891から
(2018/5/3 22:21時点)




★DMMレンタルなら月額2,,480円円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂ければ
ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY:2016年日本映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/878-5d7c0b35

コメントの投稿














xx HOME xx