じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 月と雷 月と雷│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


月と雷 

2018/03/19 22:13/Mon
チラシ表・裏
雨の前に雷が鳴るから帰ってきた・・
置き去りにされた時間が、彼女の中で動き出す。
普通って、なに。幸せって、なに。

智に求められている泰子騎乗位で腰を動かす泰子
 今回は「月と雷」です。
原作 角田光代。監督 安藤尋。主演 初音映莉子。共演に高良健吾、藤井武美、黒田大輔、市川由衣、木場勝己、草刈民代。

久しぶりに智の母親に会う泰子僕が全部、責任持つから智と一緒に自転車に乗っている泰子泰子にキスする智ブラを外される泰子愕然とする泰子
 今回は昨年(2017)の秋に公開された日本映画の新作です。

 結婚を真近に控えた女性の前に突然現れた幼い頃、同居していた父の愛人の息子と出会ったことで運命が変わってしまうストーリーです。

 主演の初音映莉子は、今回の作品で初ヌードを見せています。

 残念ながらDVDリリースされた新作映画なので、初音映莉子のスレンダーなヌード画像は期待しないで下さい。

 それでは、本作品に興味のある方は下の追記を読む、からレンタル等の参考にして下さい。

2017年10月7日公開
監督 安藤尋
原作 角田光代
脚本 本調有香
製作 間宮登良松、村田嘉邦
配給 スールキートス

CAST
泰子・・・・初音映莉子
智・・・・・高良健吾
佐伯亜里砂・・藤井武美
山信太郎・・・黒田大輔
吉村・・・・・市川由衣
泰子の父・・・村上淳
岡本・・・・・木場勝己
東原直子・・・草刈民代
2時間 ビスタサイズ

予告編


ストーリー
 結婚を控え、そう考えていた泰子の前に、かつて半年間だけ一緒に暮らした父の愛人・直子の息子・智(さとる)が現れた。

 20年前、直子と智が転がり込んできたことで、泰子の家庭は壊れたはずだった。

 根無し草のまま大人になった智は、再び泰子の人生を無邪気にかき回し始める。

 “邪魔しないであたしの人生”。

 普通の幸せを願っていたはずの泰子は、智と共に自分の母親、
異父妹、そして直子を訪ねることで、平板だった自分の人生がたちどころに変わっていくことに気付き始めるのだった・・・。

クリープを舐めている小さい頃の泰子と智別に行くだけだよ


俺だよ。智ほら。昔、泰子ちゃんちに住んでた
 ストーリーの紹介は以上です。

 主演の初音映莉子の初ヌードが話題の本作品です。

 意外と、その初音映莉子の初ヌードシーンは序盤に出てきました。

 幼い頃、一緒に住んでいた父の愛人の息子の幼馴染と、子供の頃以来の偶然に再会します。

 でも、初音映莉子演じる泰子は、幼馴染の顔を見るなり一目散に逃げ出してしまうのです。

はあっ、はあ・・生活するのに困ってないみたいよ


泰子ちゃん、大丈夫そうだね


あっちむいて泰子の尻を触る
 その後で、二人で居酒屋で飲んで、泰子の家に行きます。

 ここら辺の展開が、何とも変ですね。

 懐かしくて、会いたくてたまらなかった、なんてことは一切ないようです。

 それで家に入れてしまい、そこで当然体を求めてきて、簡単に許してしまうのです。
 もうすぐ結婚真近で、婚約者もいるというのに・・・

泰子ちゃん、泣いたなあ違和感、感じないよ


脱ぐ康子智のモノを入れる泰子


邪魔しないでううんっ・・ 
 ここで、初音映莉子が初ヌードになるシーンです。

 胸は・・・かなりの“スレンダー乳”でした。

 まあ、脱ぐと見せかけて、脱いでなかったパターンもありますので、しっかりとバストトップを見せてくれたのですから、今回の初ヌードチャレンジには拍手ですね。

 ただ、この最初のベッドシーンは、初音映莉子が高良健吾に乗っかって、
腰を降るだけです。

ねぇ、アタシの母親、探してくれないかな知らない


そいで、茨城智に脱がされる泰子


下着姿で向き合い泰子をだきしめる
 初音映莉子のヌードシーンは二回です。

 濡れ場シーンは、序盤の始まって38分過ぎまでで、以降は何も無しです。

 いずれもヌードになって、自らが動くだけで、高良健吾の手が初音映莉子のバストを揉むようにシーンはありませんでした

 これでは、濡れ場シーンとしては、かなりの不発と言わざるを得ないですねぇ。

 “スレンダー乳”でも、見せ方によっては魅力的に見えたりするケースも有ります。
 同じ“スレンダー乳”の真弓倫子(とも子)が、まさにそのパターンで、小ぶりながらも魅力的ですからね。

私がやるとキッチン汚れるから嫌みたい♪ないわあ


ご飯、作ってってショック受けた
 それにしても、今回高良健吾の母親役の草刈民代、随分と年を取りましたねぇ・・

 本作品での草刈民代は、そんなに化粧していなくて、そこら辺にいる近所のおばさんという感じです。

 そう言えば、もう50歳を超えていたのですね。
 鮮烈な銀幕デビューだった「Shall we ダンス?」から21年も経てば、年も取るわけです。

 主演の初音映莉子も、若そうに見えて35歳です。意外とキャリアの長い女優だったのですね。

私がそう思ったのよ泣いている泰子


 この作品、初めての利用に限られますが、U-NEXTで無料で見られますよ。

 やはり、男性諸氏の一番の目的としては、初音映莉子の初ヌードでしょう。
 好みは人それぞれですから、“スレンダー乳”好きな方もいますからね。

 作品的には、ちょっと微妙だったかなあ・・・

 何も女優はヌードになることだけが仕事ではない、ですが・・・やはり必要とあらば、それがやれる方が大きく伸びますからね。

 それでは、
初音映莉子のヌードを見たい方はレンタル等で、是非ご覧下さい。


月と雷 [DVD]

新品価格
¥3,909から
(2018/3/19 15:21時点)




★DMMレンタルなら月額2,,480円円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂ければ
ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY:2017年日本映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/865-d6618622

コメントの投稿














xx HOME xx