じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 青い性 処女喪失 青い性 処女喪失│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


青い性 処女喪失 

2018/01/16 23:00/Tue
DVDパッケージ・ミックス
幼い秘裂が初めて愛を受け入れる時・・
期待と不安で身が震えた。
エマニュエル・ベアール、官能の映画デビュー作。

ジョーダンとベットにいるキャロリーヌジョーダンを迎え入れるキャロリーヌ
 今回は「青い性 処女喪失」です。
監督 デヴィッド・ハミルトン。
主演 モニカ・ブルーク。
共演 エマニュエル・ベアール、インゲ・マリア・グランゾウ、ステファーヌ・フレス、パトリック・ボーショー、セルジュ・マルカン。

突然入った家での情事を見ている三人起き上がろうとするキャロリーヌ最高の気分よ信じていいえ・・キャロリーヌに添い寝するヘレン
 今回は、1983年にフランス,西ドイツで製作された官能の映画です。

 エマニュエル・ベアールの映画デビュー作ですが、彼女が主演の作品ではありません。

 三人の少女がボートで海を渡り、漂流した島で男たちと愛を交わすエロチックなストーリーです。

 監督は、写真家で有名な、あのデヴィッド・ハミルトンです。

 さて、本作品はどのような官能的なシーンがあるのでしょうか。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読むから、レンタル等の参考にして下さい。

製作年度 1983年 日本未公開
製作国 フランス,西ドイツ
原題 PREMIERS DESIRS/FIRST DESIRES
監督: デヴィッド・ハミルトン
製作: アラン・テルジアン
脚本: ベルトラン・ルヴェルゴワ
フィリップ・ゴーティエ
マイケル・エルドマン
撮影: アラン・デ・ローブ
音楽: フィリップ・サルド

CAST
キャロライン:モニカ・ブルーク
ヘレン:エマニュエル・ベアール
エレーヌ:インゲ・マリア・グランゾウ
ステファーヌ・フレス
パトリック・ボーショー
セルジュ・マルカン
ブルーノ・ギラン
1時間30分 ヨーロピアン・ビスタサイズ

ボートを出そうとする女の子たちええ、行かないわ


助けて浜辺に漂流したキャロリーヌ


キャロリーヌを助けだそうとしているジョーダン小屋まで運ぶ
ストーリー
 キャロラインたち三人の娘たちは、冒険心から小舟で海に出るも、悪天候のため孤島に流された。

 ある島に三人は流れつき、奇跡的に三人とも無事だった。

 だが、彼女たちは、流されたことで殆どお金を持っていなかった。

 キャロラインは、島の若い男を誘惑して、何とか飲食にありつけた。

 やがて、自分たちを助けてくれた男に恋をした彼女は、性の目覚めに戸惑いながらもある大胆な行動に出るだった・・

何故か、裸で寝かせられているキャロリーヌ気がついたキャロリーヌ


鏡に映った自分を見る近くにあった服を手にして


助かったのねビアノの音につられる三人
 ストーリーの紹介は以上です。

 この作品、
まんまと騙されました。

 キャストのトップにエマニュエル・ベアールが表記されて、ビデオのパッケージではあたかも、エマニュエル・ベアールの主演作としていますが・・

 全然、主役ではないのです。エマニュエル・ベアールはメイン・キャストの一人でしかありません。

 この作品の公開時の1983年は、エマニュエル・ベアールはまだ駆け出しの新人女優だったからでしょう。

 主役はキャロライン役のモニカ・ブルークでした。

ピアノの音にうっとりする三人上半身裸でキスする婦人


恍惚の婦人うっすらとヘアーが見える


最高!行きましょう!笑う三人
 エマニュエル・ベアールの知名度を利用して、主演でもないのに、主演作としたのでしょうね。

 エマニュエル・ベアールといえば、代表作が「美しき諍い女」ですが、時間が4時間を越えて、かなり長い作品ですので、後回しにすることにしました。

 冒頭から、チラッと主演のモニカ・ブルークのヘアーが見えています。

 エマニュエル・ベアールもヌードになるシーンはありますが、
露出度は少なめでヘアーが見えるシーンはありませんでした。

キャロリーヌは・・・股間に手をやる


ガウンを取ってちよーだい.早く海の中へ


キャロリーヌにキスするヘレンスカートを下ろしたキャロリーヌ
 上の海に入ろうとして全裸になっているのが、エマニュエル・ベアールだと思います。

 主役のモニカ・ブルークとエマニュエル・ベアールのレズ・シーンになりそうな場面はあるのですが・・・
ただ添い寝するだけでした。

 タイトルからして、かなり思わせぶりですね。

 だいたい、20歳超えている女優たちを起用しているのですから、「青い性 処女喪失」とは、タイトル倒れもいいとこです。

 パッケージにあるような、ロリータ色もないです。

 実際に、男優と濡れ場シーンに突入するのは、主役のモニカ・ブルークだけですからね。

シャツも脱いでいくヘンな目で私を見たわ


ジョーダンからタオルを受け取るキャロリーヌ股間にボカシがかかっている

あの小屋で会ったけどジョーダンと見つめ合って 
 それに、冒頭からヘアーをチラチラ見せておいて、シャワーシーンになると、股間にボカシがかかっていました。

 これは主役のモニカ・ブルークのヘアーが薄くて、ヤバイとこも見えてしまっていたからでしょうか。

 何せ、監督がピンボケのソフト・フォーカスで有名のデヴィット・ハミルトンですからね。

 ヌードはキレイに撮っていますが、
エロチズムに決定的に欠けています。

 肝心のラストの濡れ場も、かなりのソフト路線です。
キャロリーヌの体を愛撫しクンニされる


キャロリーヌまだ寝ているジョーダン
 やはり、映画は見てみないと分からないものです。
 パッケージだけ見ると、かなり期待したのですが、思いっきり肩透かしでした。

 出演している女優たちは、皆バストが小ぶりで、これはハミルトンの好みなのでしょうね。

 期待して見るとガッカリですが、最初からこういうものだと思って見ると、それほど失望もしないでしょう。

 興味が少しでも沸いた方は、
宅配レンタル等でご覧下さい。


青い性 HDリマスター版 [DVD]

新品価格
¥3,082から
(2018/1/16 17:09時点)




★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば
ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/849-7eb72676

コメントの投稿














xx HOME xx