じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 ターミネーター:サラコナークロニクルズ シーズン2 Episode2-3 ターミネーター:サラコナークロニクルズ シーズン2 Episode2-3│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


ターミネーター:サラコナークロニクルズ シーズン2 Episode2-3 

2009/07/04 23:42/Sat


ジョン愛してる!あなたもアタシを愛してるでしよ!停止したキャメロン誓うわまた壊れてもジョンに再起動させないで便器から現れて抹殺
 ターミネーターつながりで、ドラマ、サラコナークロニクルズ、シーズン2を再開します! 

 このドラマのシーズン2の正規レンタルも6/10にスタートして一ヶ月近く経ったから、もうネタバレしても大丈夫かな、と・・
 ただ、残念なのは映画のターミネーター4とは全く別物で、話が連動していないことですね。
 スピンオフドラマとして思った方がいいですね。
 映画ターミネーター4と比較しながら、その違いも比べていきたいと思います。(それは、ほんの少しですけどね・・)

 例によって、ネタバレがありますので、これから見る方は、見てからの方がいいですよ。

●Episode2 (通算11)"Automatic for the People"「原子力発電所」


未来からの転送そのチップ肝心だ(叔父・デレク・リース)あなたは信用を失った俺が?何でだよおなかすているの(ジョンのガールフレンド・ライリー)触ってみて
 このドラマ、サラコナークロニクルズはこのシーズン2の22話(シーズン通しての通算)で終了。次のシーズン3はない、そうです。

 アメリカでは、既に放送終了しているみたいですね。シーズン3が製作されない、ってことは視聴率あまりよくなかったのでしょうか。

 日本でもレンタルは意外と簡単に借りれますからね。

 あまり面白くない、と不評を目にしますが、見ていると、そうでもないですよ。

 個人的には、見ているうちに美少女ターミネーターキャメロンがかわいく、見えてきました。


恐る恐る触っているキャメロン原子力発電所聞けばわかるわIDで通るキャメロン面接待ちの二人工場内を視察しながら歩くキャメロン
 シーズン1の終わりでキャメロンが乗った車が爆発して、キャメロンはチップが狂ってジョンを抹殺しようとしました。 
 何とか暴走キャメロンを停止させ、母サラ・コナー、叔父・デレク・リースに焼却処分指示を受けましたがコナーは受け入れず、キャメロンを再起動させたら元にも戻ったというのが、シーズン2のエピソード1でした。


 それから、エピソード2では、何と!ジョンに彼女が出来ました!

 その子はライリー。編入した学校で、その子の方からジョンに声をかけて、付き合うようになりました。
その傷、どうしたのテキサスから来たばかり私、シンディー。町に来たばかりよ指の間を滑らせて認識中アタシのことでモメてるなら帰るわよ
 さあ、キャメロンの中には嫉妬、というプログラムは組み込まれているのでしょうか。
 今回のエピソードでは、キャメロンの言葉に、
゛女の子って複雑だから゛がありますから、未来のジョンは、女の子の心理プログラムもチップに入れたのでは・・


 そのキャメロンちゃん、今回は胸が空いたセクシーなドレスで男を誘惑、じゃない、盛り場に潜入捜査します。
 エピソード2のキャメロンちゃん、なかなかセクシーですよ。

バーコードを書いているキャメロン放射能洗浄されてるサラ直しに行って銃を構えるサラキャメロンに破壊された刺客ネーター静観するキャメロン
 さて、今回のエピソード2の主な内容は、サラはある情報を元にキャメロンと共に原子力発電所に潜入します。
 そこにやはり、案の上、未来から送り込まれた刺客ターミネーターを発見し、キャメロンが退治します。

 今回の刺客は、意外とあっさりやられちゃいます。ちょっと今回の刺客ターミネーター、弱すぎですね。
大丈夫よ分からないわ分からない、女の子は複雑だから皆、そろって壁を見ている壁にある物を取ろうとするサラ変身
 もう一人の液体金属T-1001、キャサリン・ウィーパーが不気味な動きをしますが、FBI捜査官に過去のターミネーターの残骸写真を見せるだけで、主だった動きはなしです。


 いずれは、このT-1001はジョン・コナーを抹殺する計画を実行するのでしようが、今のところはジョン側に接触しようともしていません。
 この謎の女液体金属T1001の真の目的は、まだ見えていません。



●Episode3(通算12) "The Mousetrap"「マウストラップ」


チャーリー!君、頭いいねジョンを黙って見送るキャメロン他には・・助けはいらないわ縛られている人質
 サラと親交のあるチャーリーの妻が何者かに誘拐されました。チャーリーから連絡を受け、すぐに救出に向かうサラとデレク。

 しかし、それは刺客ネーター・クロマティー(T-880)の罠で、サラたちをジョンから遠ざけ、サラとジョンとの電話の盗聴でジョンの居場所を突き止めるものでした。

 その頃、ジョンは彼女・ライリーとラブラブなデート中でした。
 ジョンの護衛に妹と偽ってキャメロンがついていましたが、そんなキャメロンをジョンはウザく感じ始めてました。

あ・・・あれ妹さん?ジョンを監視しているキャメロン忍び込もうとしているデレク口封じされている人質デート中に母、サラの電話に出ているジョン
 母・サラからの警告の電話でコナーは身の危険を感じ、デートも途中で切り上げますがキャメロンからも逃げてしまいます。

 ジョンを探し回り、次第に追って来るクロマティー。ピーチのテラスでジョンを見つけて、銃を発砲しますが、ジョンは海に飛び込みます。

 水中でクロマティーに捕まりそうになりますが、このピンチをキャメロンの力を借りずに、ジョンは何とか振り切り自力で脱出します。

ジョン、電話はしないでまだ成功に至っていないわ事件の真相もターミネーターの残骸写真黙って話を聞いている捜査官離れるように言ったのに
 というこで、今回はキャメロンのバトルなし!です。なんとも盛り上がりに欠ける展開でした。

 ただ、今回はキャメロンは水に弱い、ということが判明しました。
 キャメロンの゛アタシは泳げない゛と弁明(?)が、今回水中でジョンがクロマティー襲われているのに助けなかった理由のようです。


 一方、人質になっていたチャーリーの妻は爆発が起き、その時に負傷した傷が元で帰らぬ人になってしまいました。
大丈夫だ・・・ジョンに発砲水中で、必死に逃げるジョン手をかせよアタシは泳げない上がってきた刺客ネーター
 今回は、身近な者に犠牲者を出してしまったと、サラ・ファミリーが落ち込むところで終了です。これまでがシーズン2、ディスク1に収録されているエピソードの内容です。

 このサラコナークロニクルズというドラマの時代設定が、映画T-2の5年後の1999年。そして、みんなでタイムスリップして現代の2007年が舞台となっているようです。

 このドラマでは、その2007年時は、ジョンの父・カイルと叔父・デレクはまだ子供だったと、シーズン1で出てきました。

 現在公開中の映画では、ジョンの父、カイル・リースは2018年で少年という設定ですから、公開中のT4はこのドラマに全く合せてないのがわかります。
 もっとも、T4ではカイル・リースの弟など出てこず、映画の中では、口の利けない妹が出てきましたからね。

ジョン・・・俺は大丈夫だこの血は・・・慰めているジョン墓地に不振な男食事の準備
 せっかく、映画が公開時期に合せて、ドラマのシーズン2もリリースされているのに、その映画とは全くの別物、とは残念ですね。

 でも、このスピンオフドラマも見ているうちに引き込まれていきますよ。

 このドラマを面白く見るのは、いかにキャメロンに感情移入できるか、かもしれません・・

 次回のエピソードでは、キャメロンの忘れていた記憶が出てきます。
 早くあのT-1001とキャメロンのバトルが見たいものです。
 LOSTシーズン5のように全話紹介していけるか、判りませんが、また折をみて次のエピソードも紹介していく予定では、います。





DMM.com DVD&CD通販 DVD予約はお得!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
ランキングはこちらをクリック!







CATEGORY:ターミネーター:サラコナークロニクルズ シーズン2 | CM(4) | TB(0) |
xx HOME xx
キャメロンはジョンを愛してる? by. マサ
キャメロンが暴走して、ジョンにチップを抜かれそうになった時、キャメロンが「愛してる」と叫んだのが印象的。
後々まで、サラはこの時のことを話題にします。マシンに感情は無いから、ジョンを惑わすためのウソだと言うのですが、本当でしょうか。

実は後にもう一度、キャメロンの口から「愛してる」という言葉が出ます。但し、ライリーの声色で話しかけてる時に。
「愛してる」と言う言葉だけキャメロンの声のような気がしたのですが。

キャメロンは特別なターミネーターです。モノを食べる事が出来て、涙も流す。ライリーに対しては明らかに嫉妬してる。つまり極めて人間に近い。

断片的に出てくる「未来」でのシーンや話しを総合すると、未来の抵抗軍のリーダー(総司令官)のジョンのそばにいつもいたのがキャメロン。
ジョンは人とは直接会わず、キャメロンを通じて指令を出してたみたいな。

未来のジョンとキャメロンは出来てた?
ジョンはキャメロンに心のうちを全て話し、キャメロンはジョンの孤独をよく理解していた。

そんなジョンが、過去の自分を助け、導くためにキャメロンを送り込んだのです。
だからキャメロンには未来でのジョンが絶対で、サラや現在のジョンに対してウソを言うこともあるし、命令に従わないこともあるのです。

キャメロンは(未来の)ジョンを愛していたのでは?
ところが、まだ若いジョンはキャメロンには冷たいですね。特にライリーが現れてからは。
可愛そうなキャメロン。彼女の秘めたる愛は。彼女は切なく、悲しい存在なのです。

こうしてキャメロンに感情移入して行くと、最終回はあまりに悲しすぎます。
2010.01.02 (01:03) | URL | EDIT
最終話、まだ見ていません by. じんのすけ
 最終話の前の回までは見ました。
なんか途中から、キャメロンちゃんがあんまり活躍しなくなってくるのが、すごい不満です。
 それに、人間に負けるターミネーターなんて弱すぎるます。なんで、ジョンの用心棒・キャメロンちゃんに任せないのって感じです。

 シーズン2は1話だけが突出していて、後は段々と落ちていっていますね。
 ジョンもやっぱり、キャメロンが人間でないということで、ライリーという人間の女の子と恋仲になってきますからね。

 それは、キャメロンに対しての当て付けのように思えるけど、そこらヘンも中途半端に終わっているような感じがします。

 せめて、シーズン3でもあればキャメロンとジョンの関係も、もっと濃密なものになったかもしれないですけど、製作中止でシーズン2で終了してしまいましたからね。

 このシリーズが終わるのが、少し名残り惜しくて最終話見るのを引き伸ばしているのかもしれません。
2010.01.04 (15:47) | URL | EDIT
心の傷 by. マサ
第1シーズン第3話の「未公開シーン」で、
チャーリーがジョンとキャメロンのことを話していて、
チャーリー「そのうち慣れて、普通の女の子に見えてくる」
ジョン「普通とはほど遠いよ」
チャーリー「だが一緒にいればマシンだというのを忘れる」
ジョン「女の子として好きなのかって聞いてるの? それは絶対にないよ」
チャーリー「ホントか?」
という会話がありますね。

チャーリーはそれでもジョンがキャメロンを好きになってしまうのではないかと心配していて、かつてジョンが夢中になったバイクショップの刺青の女の子を引き合いに出して、からかいます。
そして最後にもう一度「あの子はマシンだぞ」と念を押して別れます。

第1シーズンではジョンはまだ「キャメロン」と呼んでたのに、第2シーズンに入るといつも「オマエ」呼ばわりですからね。
あれだけ、見た目はもちろんのこと、人間として会話も成立するのに、人権を認めないような態度は、人種差別と同じではないかと、憤りさえ覚えます。

どうしても、もし自分がジョンの立場だったら、
と視聴者はキャメロンに同情してしまうわけで、その辺が製作者の狙いなのかもしれません。

しかし、そのクセ、キャメロン中心に見てると、出番が少なくなり、元々がサラのクロニクルズなんだから仕方ないとしても、欲求不満が募りますよね。

新しい「バイオニック・ウーマン」の予告編を見たのですが、すごくカッコいいアクションシーンで、羨ましくなりました。
キャメロンの格闘にも、あんなふうに手間と時間と金をかけてれば、もっともっと視聴率を稼げたと思います。

たとえ格闘シーンが無くても、例えばキャメロンがモノを食べるのは、単なる偽装なのか、だとすれば食べたものはどこからか捨てるのか、それとも生体部分を維持するのに必要なのか。
髪の毛を洗ったり、シャワーしたりするのか。
そんな素朴な疑問にも答えて欲しかったですね。
人ならば、なんでもないシーンでも見てみたいものです。

私が好きなのは第2シーズンの第4話と第11話です。
最終回では、キャメロンから誘ったラブシーンのようなのがありますが、そこでもジョンはキャメロンに対して愛情のカケラも見せてないように思われます。

ジョンはキャメロンに優しい言葉の一つもかけてやっていない。
ありがとうの一言さえ。
それが第3シーズン以降に持ち越されてるように思うのですが、そのまま打ち切りになってしまって残念です。

このドラマの最終回は、私がかつて見たどんな映画やドラマよりも悲しくて、
まるで愛した人を事故などで失ってしまった人のように、これからずっと「心の傷」や痛みとして残ってしまいそうなのです。
2010.01.06 (07:29) | URL | EDIT
やっと、最終話を見ました。 by. じんのすけ
あんなラストじゃ、誰もが納得しない終わり方ですね。
 結局は本国・アメリカでも視聴率悪かった影響で打ち切りになったような幹事ですよね。

 だって、あんな終わり方は余りにも中途半端すぎて、明らかにシーズン3を見越して作られているような気がしてならないですよ。

 でも、シーズン3は絶対ないですからね。
過去で死んだ人間が未来からやってきて、未来では死んでいないという解釈はどうなんでしょうか。
 それにリーダーの名前も知らないなんて、その血縁者であるくせして・・・

 結局、液体金属T-1001、キャサリン・ウィーパーはジョン側の敵みたいに匂わせてといて、なんだょ~てな感じで拍子抜けでしたね。

 サラ・コナーの一言で締めくくられて、すべてが完結するのは、余りにも納得がいかない終わり方でしたね。
2010.01.16 (18:05) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/83-8091264c

コメントの投稿














xx HOME xx