じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 暴走の季節 暴走の季節│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


暴走の季節 

2017/08/24 20:03/Thu
DVD&VHSパッケージ、ミックス
すべてが遊びなのさ。
ギラつく夏の太陽と波間に・・
命を捨てることさえも。

あんたたち、金持ちの暮らしによああっ・・
 今回は「暴走の季節」です
監督はカルト映画の巨匠・石井輝男。主演は岩城滉一。共演する
ヒロイン女優に中島ゆたか、渡辺やよい、金井左弓。

シャツを投げつけた一郎どこでもいいわ
場所が場所だけにね夜の浜辺で抱き合う一郎と真弓
いやっ!男たちに陵辱されてシャワーを浴びる真弓
 いつの間にか8月も下旬に入り、夏も、もうすぐ終わり・・
ということで、今回から東映系のB級プログラムピクチャー特集期間に入ります。

 70年代の青春映画の定番といえば、海とバイクと、そしていい女たち。
 主演は岩城滉一ですが、作品のセールス・ポイントとえば、何たって東映の若い女優たちセクシー・シーンです。

 70年代の東映のヒロイン女優・中島ゆたかが魅惑的なビキニ水着で、岩城滉一を誘惑するシーンは、ゾクゾクするエロチズムに溢れています。

 さて、中島ゆたか筆頭に魅力的な女優陣の露出度は!?

 それでは、本作品に興味のある方は下の追記を読む、から懐かしい
70年代の青春映画にプレイバックして下さい。 

1976年7月1日(木)東映系公開
監督 石井輝男
脚本 石井輝男
企画 矢部恒
撮影 出先哲也
音楽 鏑木創
美術 藤田博

CAST
水上一郎・・・岩城滉一
島津夢子・・・中島ゆたか
アキ・・・・・渡辺やよい
真弓・・・・・金井左弓
達也・・・・・貝ノ瀬一夫
サブ・・・・・豊岡晋
ペロ新・・・・町田政則
奥目・・・・・ゴム高津
新一・・・・・大蔵晶
一郎のグループ・・よぎ英一
源さん・・中田博久
ミッチー・・・岡久子
レフトの信・・清水健太郎
南・・・・・・志垣太郎
1時間26分 シネマスコープ・サイズ

車を飛び越えるバイク電車の線路で併走する


あの赤い舟ヨットの中にいる白いビキニの


笑っている令嬢・夢子触らないでよ
ストーリー
 乗用車やトラックの間隙を縫って暴走する黒バイ。それを追う白バイ、パトカーだが、そのテクニックとスピードにまかれてしまう。

 そのバイクを走らせているのは、自動車修理工場に勤める水上一郎である。

 彼はべロ新、達也、サブら数人でツーリングを楽しんでいるのだ。
その一郎が、金持の男女グループで女王として君臨している島津夢子に彼女のヨットの舵とりとして庸われた。

 一郎は何もしないで遊び呆けている夢子達に反発しているのだが、金のために引き受けたのだった。

 金持グループの中で夢子を以前から狙っていた南は、彼女が一郎を誘惑しているのを知り、心中おだやかではなかった。

 ある日、ベロ新と達也は、金持グループの真弓と正彦が車の中で抱き合っているのを見つけ、正彦を縛っておいて、その目前で真弓を輪姦した。

 数日後、この事を知った南たちは、ペロ新、達也に私刑を加え、二人を助けようとした一郎をも痛めつけた。

 後を負った一郎は、夢子の女中で以前から彼に好意を寄せているアキに手当てをしてもらうのだった・・

話をはっきりさせないとね汚ねぇんだよ


海にいる一郎もっと言って


いいギターねビキニを外す真弓 
 ストーリーの紹介は以上です。

 この映画で、一番最初にヌードになるのは真弓役の金井左弓です。

 この後も、岩城グループに集団暴行されて、全裸シーンもありますから、この映画で一番ヌードを見せているのは、金井左弓です。

 中島ゆたかは70年代から80年代に活躍した有名女優だすが、金井左弓を知ってる方は余りいないでしょう。

 女優の方で主演といえば、やはり中島ゆたかです。

真弓と抱き合う一郎あっ・・


キスするが、明るくなり・・突然、光が当てられ


上半身裸の女たちに囲まれて笑われている一郎見つめる一郎
 この作品の一番のヒロインである中島ゆたかは、資産家の令嬢役で白や赤のビキニ姿で男たちを誘惑して、岩城とも夏の浜辺で男と女の関係になります。

 ただ、残念なことに、中島ゆたかだけがヌードを見せていないのです。

 中島ゆたかは、この映画で脱いでいるだろうと思って借りたので、かなりガッカリしました。

 確かに70年代東映の看板女優でありましたが、そんなに出し惜しみするほど、この頃は所属の東映に大事にされていたのでしょうか。

 他の東映作品では、中島ゆたかは、しっかりとバストトップを見せているのですよ。

あっ・・いやっ.


やられてしまったアキあっ・・


襲われている真弓シャワーを浴びている真弓
 次に、これまた夏の浜辺で岩城滉一に無理やり犯されてしまうのが、渡辺やよいです。

 中島ゆたかがスレンダー乳に比べて、こたらの渡辺やよい、金井左弓は、それかなりボリュームある魅力的なバストです。

 それでも、知名度的にはやはり中島ゆたかですから、ビキニの紐をほどかれてポロリするシーンを期待しましたが、一切そんなシーンはありませんでした。

 岩城の舎弟たちに襲われて、あわやのシーンもありますが、お金持ちの令嬢だけに護衛がいて、舎弟たちは返り討ちとなります。

 何か、
すごく勿体ない展開ですねぇ~

一郎に復讐しようとする真弓浴槽の壁に手をついている真弓


一郎にナイフを向ける真弓ナイフを持った真弓と向き合う一郎


どうなの困るわ.
 岩城滉一といえば、僕はどうしてもドラマ「北の国から」の草太兄ちゃんのイメージが強いです。

 草太兄ちゃんも、昔は不良で女好きという設定でしたが、この映画の岩城滉一のように、若くて胸の大きな女の子なら、すぐさまやっちゃうというほどでもなかったですね。

 むしろ純や蛍を自分の弟や妹のように可愛がる、面倒見のいいあんちゃんだったので、あの役は好きでした。

 岩城滉一=草太兄ちゃんのイメージは永遠だと思います。

 草太兄ちゃんをやる五年前は、こんなスケこましの不良青年の役をやっていたのですね。

放してよあっ・・


一郎をひっばたいた夢子すっかり仲良くなった二人 
 夏のギラギラした太陽は、性欲を掻き立ている季節でもありますから、やはり70年代ならでの展開の青春映画です。

 本来はアクション映画なのに、何故だか女優との濡れ場シーンが多い、東映作品らしいです。

 凡そ映画のベストテンには無縁のB級プログラム・ピクチャーは、この映画のタイトルのように内容も暴走するからこそ面白いのです。

 A級的要素なんて、どうでもいいのです。中島ゆたか、金井左弓、渡辺やよい、当時若かった女優陣のエロスもたまりません。

 興味が少しでも沸いた方は、是非レンタル等で本作をご覧になり、
懐かしい70年代の青春時代を思い出して下さい。


暴走の季節 [DVD]

新品価格
¥2,562から
(2017/8/24 18:24時点)




★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に
甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:日本映画旧作 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/813-f4e43db0

コメントの投稿














xx HOME xx