じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 K-20 怪人二十面相伝 K-20 怪人二十面相伝│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


K-20 怪人二十面相伝 

2009/06/27 23:21/Sat

1949年、帝都東京フフフ・・・怪人二十面相だーっ!テスラの模型はいただく本物の助手はロッカーの控え室で見つかりましたああ・・・
 怪人二十面相は誰だ!?
 それは、主演の金城武じゃない!?

 なんて予想していましたが、金城武はダミーのような存在でしたね。
 ミイラ取りがミイラになる、という点では、あながち外れてもいないような・・・

 そんなの有り!という意外な結末が待っていました。そのネタバレだけは、絶対にしません!
観客の拍手に応える藤堂平吉お前たちが新しい時代を作っていくんだ犯行予告のテレビを見ながら電話している明智小五郎明智との結納の儀に現れた新婦えっ、俺・・いってぇー
監督・脚本 佐藤嗣麻子、脚本・VFX協力 山崎貴 出演 金城武、松たか子、仲村トオル、益岡徹、國村隼、高島礼子、鹿賀丈史 2時間13分 シネマスコープ

 ALWAYS三丁目の夕日のスタッフが再び集結、ということですが、その映画の監督の山崎貴がこの映画にも加わっていたのですね。
 どうせなら監督もやれば良かったように思いますが、クレヨンしんちゃんの実写版映画の方で忙しかつたのでしょうか。

 
 しんちゃんの実写版といっても、、山崎貴の次回作「BALLAD(バラッド)―名もなき恋のうた―」は、昔のしんちゃん映画「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」を原案にしているというだけ、みたいですけどね。
違うってば・・人騒がせな犯罪者が一人、消えたわけです嘘だ!俺はちゃんと名刺もらってるんだええ・・私たちはいずれ夫婦になるのですから余計な詮索はするな
●ストーリー
 1949年、帝都東京。第二次世界大戦が回避されたという設定です。
 その代わり、身分制度が残り職業選択の自由がなく、貧富の差が広がり格差社会になっていました。

 サーカスの花形スター・遠藤平吉(金城武)は、あるジャーナリストから名探偵・明智小五郎(仲村トオル)と羽柴財閥の令嬢・葉子(松たか子)の結納の儀をカメラで撮影して来てほしいと依頼されます。

それは神の怒りに触れた塔だお前、来てくたたのか爆破された橋この橋は数日前から補修工事をやっていたんですなんだよ、この指名手配の写真・・この焼き芋、ねぐらに持っていっていい
 平吉は特技を活かして屋上に登り、ガラス越しに撮影を試みた時にドンという衝撃音が出て、警備の警察隊に見つかってしまい、怪人二十面相と間違えられて捕らえられてしまいます。

 いわゆる、依頼主にまんまとハメられたのですね。
 いくら警察に事情を話しても、信じてもらえません。身柄を護送される途中の橋で、爆発が起き、その隙に平吉は逃亡することに成功します。

源治、でも俺は・・・私たちも協力するから傷だらけの平吉ようし・・源治に化けた平吉もう一度やってみよう
 しかし、逃亡したことで平吉は完全に怪人二十面相として指名手配されてしまいます。
 本物の怪人二十面相の罠にはまってしまった平吉は取り合えず、サーカス団のからくり師・源治(國村隼)の元で身を隠します。
 
 そして、自ら怪人二十面相を捕まえるべき、飛びの技と変身の術を源治から手ほどき特訓します。
 そんなさなかに、明智の婚約者・葉子の前にも怪人二十面相が現れ、平吉は二十面相から逃げる葉子を助けます。

あっ・・葉子の前に現れた怪人二十面相えっ?えっ?そいつが怪人二十面相だよいってぇ~無礼者・・
 次第に葉子も平吉に惹かれ始め、婚約者・明智と共に本物の怪人二十面を捕まえることに協力していきます。
 
 しかし、意外な結末が彼らに待ち受けていました!?

簡単なストーリーはこんな感じですね。
 怪人二十面相といえば、ダークヒーローですが、彼は決して人を殺したり傷つけたりはしないキャラでしたよね。
 そういう意味では、ルパン三世、にも似ているような気がします。

風呂を覗くとは何事だ、無礼者!おお・・すげっ・・炊き出しをしている葉子つまり私が誤認逮捕したということですかええ・・そう・・お思いになりません
 この映画の原作は、あの江戸川乱歩です。でも、こんなラストにしていいの?って感じでしたね。
 乱歩の盟友・横溝正史の金田一耕助を・・・にするようなものですからね。
 金田一耕助モノで、この映画のことのようなことをしたら喧々ゴウゴウたる非難が出そうですけどね・・・

 まあ、乱歩の明智小五郎物はどちらというと戦後の子供向けに出された探偵小説ですからね。
 明智小五郎VS怪人二十面相物は、乱歩独特の怪奇はあっても、猟奇的事件はなかったはずです。

その気はない明智ヘリの縄ばしごに飛び移った平吉良家の子女のたしなみですから無実の罪を着せられた英雄に真実を追究する、その勇気に窓の外に・・二十面相が・・
 この映画も、GOEMON同様、CGを駆使したVFX映画ですね。
 ただ、GOEMONと決定的に違うのは、CGだけでなく、ちゃんと戦後の昭和のセットを作ってるんですね。

 やっぱりいくら技術が発達しても、本物の質感には敵わないと思います。そこらヘンは、このROBOTチームには、こだわりがあるようです。

 ハッピーフライトだって、あのANAの飛行機はCGではなく、模型を作って飛ばしてますからね。

現れた二十面相二十面相と格闘する平吉くらえっ!外れた仮面あ・・二十面相のもうひとつの顔
 上の写真にあるように、怪人二十面相の正体って鹿賀丈史!?
いえいえ、違います!
 
 鹿賀丈史は映画の中で至るところで、仮面を取った怪人二十面相で登場していますからね。
 そんな謎解きを映画の中盤でするわけないですしね。


 怪人二十面相はさまざまな人間に化けます!
構わないさ平吉様、つかまって!ふぅ~っ葉子を抱きしめる平吉俺はいつだってあんたを見守っているからそらを見上げる葉子
 どちらかといったら、この映画のタイトルは、怪人二十面相・外伝のほうが正しいような気がします。

 主演の金城武は、怪人二十面相の罠によって怪人二十面相に仕立てられた、いわゆる偽・怪人二十面相ですからねぇ~

 まあ、江戸川乱歩の明智小五郎映画としては、異色の描き方をしていますからね。

今日こそ奴を捕まえようでも富の独占は無意味だとわかったんです見上げる葉子さあ・・これからサーカスの始まりだチラシB麺
 ラストのどんでん返しがアッ!と息を飲む(?)娯楽作に仕上がっていますよ。
 今日、何見ようなと迷った時に最適な映画かもしれません。
 単純に見て楽しめる映画ですから。


 個人的には山崎貴の次回作が気になります。
 主演は、あの
草なぎ剛とガッキー(新垣結衣)ですから・・ね。
 



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ 

ランキングはこちらをクリック!





































CATEGORY:日本映画 2008年公開 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/81-ba6c846b

コメントの投稿














xx HOME xx