じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 傷だらけの悪魔 傷だらけの悪魔│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


傷だらけの悪魔 

2017/07/24 21:52/Mon
チラシ表&裏
東京から転校してきた女子高生
元イジメられっ子に再会して始まる地獄
昨日の敵は今日の友?

その髪型、めっちゃださいから舞の前でカッターナイフが・・
 今回は「傷だらけの悪魔」です。
監督 山岸聖太。原作 澄川ボルボックス。主演 足立梨花。共演に江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、藤田富、小南光司、川原亜矢子、宮地真緒。

合図をする舞開けて!アタシも昔、誰かに同じこと言われた体育倉庫で漏らしてしまった舞同じことを誰かに言われたお前も
 今回は今年2月に公開された足立梨花・主演のガールズ・バトルムービーです。

 学園で起こるクラスのイジメをテーマにした作品です。

 足立梨花が演じる主人公は、東京から田舎の航行に転校したクラスに中学時代にイジメテいた子に再会して、その時の復讐をされるというストーリーです。

 原作がコミックですので、イジメ問題に向き合うというのではなく、女子高生たちのバトルという描かれ方をしています。

 本作品での足立梨花のJK姿は、まだまだイケていました。

 それでは、本作に興味のある方は、下の追記を読む、からレンタル等の参考にして下さい。

2017年2月4日公開

監督 山岸聖太
原作 澄川ボルボックス
脚本 松井香奈
エグゼクティブプロデューサー  芦田健、升田年則、堀内大示、丸山俊
企画 竹田直樹
プロデュース 竹田直樹
プロデューサー 服巻泰三、河野伸祐、浅岡史紀
主題歌 Lily's Blow
配給 KADOKAWA

キャスト
葛西舞・・・足立梨花
小田切(玖村)詩乃・・江野沢愛美
藤塚優里亜・・加弥乃
名取静・・・・岡田結実
黒木唯・・・・藤田富
当麻篤史・・・小南光司
葛西京子・・・川原亜矢子
大瀬戸翠・・・宮地真緒
1時間37分 ビスタサイズ

予告編


ストーリー
  家庭の事情で田舎の高校に転校した葛西舞は、そこで中学時代に舞のグループにいじめられていた小田切詩乃に再会ししてしまった 。

 舞は詩乃のことを覚えていなかったが、恨みを抱き続けていた詩乃は、仕返しをしようと考えた。

 詩乃の策略によって逆にイジメの標的とされた舞のスクールライフは、地獄の日々と化していく。

 でも、いつまでも泣いてるわけにはいかない。孤立無援の中、ついに反撃を開始する舞だったが……。

 そして、クラスメートを巻き込むバトルが始まっていくのだった……。
自分が田舎に住むなんて想像もしなかったはいっ


父の仕事の都合で・・初売り並んだゲットしたんだ


アタシ、無理アタシは関係ないし
 ストーリーの紹介は以上です。

 イジメをテーマにした作品ではありますが、原作はコミックを映画化していますので、そんなに重たい感じにはなってはいません。

 JKたちのクラスでのバトルが繰りろげられるエンターティメント的な映画です。

 たまたま転校したクラスに中学次代に苛めていた旧友がいて、
その子に仕返しされて始まるストーリーです。

あんたの仲間はここにいないよゴミ箱なんかのぞいちゃって


スマホを見る舞葛西さんと仲良くしてアタシにメリットある


苦しめかばんは・・
 この作品で描かれるイジメも、机に悪口の落書きされたり、教科書を破かれてゴミ箱に捨てられたりと・・・
 なんか見飽きたイジメが描かれて、ちよっとそこは辟易しました。

 こういうのつて、余りにも露骨過ぎているように思えてならないです。

 机に落書きなんかしたら、先生にも気づかれてしまいますから、現実に本当にこんなことがあるのかと思いたくなりますね。

 まあ、映画やドラマで描かれているイジメは少しデフォルメして、エスカレートした描かれ方をしていますけどね。

黙っている舞はいっ


はあっ、疲れたあ閉じ込められた舞


漏らしてしまった舞.くっさ・・


いや、大丈夫舞の机に一枚の紙が・・
 上のシーンは、足立梨花が暮らすの子たちに体育館の倉庫に閉じ込められてしまい、トイレに行きたいのを我慢しきれずに漏らしてしまうしまうシーンです。

 こんなの、すごい屈辱的じゃないですか。

 足立梨花演じる葛西舞というキャラは、苛められて泣いているのとは違い、やられたらやり返すという強い女の子です。

 そこらへんがイジメというテーマにある作品ながら、悲壮感というものがまるでないのが、ひとつの救いでもありますね。

ゆっくりと向かう舞最近、始めたばっかだけど


あのさ・・なんか、哀れ


 足立梨花は、今年で25歳になるわけですが、JK姿は全然違和感なく可愛いかったですね。

 足立は大きめのお尻がチャーム・ポイントなので、グラビアではお尻ばかりをクローズ・アップ撮られています。

 今回は残念なことに、そんなセクシーシーンは殆どなく終わってしまつたのが、何とも残念でした。

 そこで別の足立梨花のテレビ作品をお尻ペンペンシーンをおまけにつけます。

↓これは本作品には関係なく、「トクボウ」というテレビドラマからの足立梨花のお尻ペンペンシーンです。

トクボウより。手を取ってスカートめくられパンツ丸見え

痛い!何すんだ!パンと尻を叩く


痛い金を使うオヤジぢゃん
 このドラマでは、足立梨花の実に柔らかそうなお尻を、トクボウ捜査官の伊原剛志にパンパンと叩かれてお仕置きされているシーンです。

  おおっ、足立梨花のJK姿の白いパンツをペンペンするなんて、伊原剛志は、羨まし過ぎるゾ!

 足立梨花といえば、やはり“お尻”なのですよ。

 そういえば、足立梨花は最近はバラエティーばかりで、グラビアのほうは、全くといって見かけなくなりましたね。

 ああ、この映画でもこんなシーンがあれば・・・別な作品なのです。

小田切とすれ違うあんたの人生なんでしょ


 最後は、そういう終わり方をするのかという意外な終わり方でした。

 ただ、イジメをテーマにして作品にありがちな、悲壮感もなく、ただひたすら主人公がイジメと戦う強い女子高生が描かれています。

 それも過去に自分がイジメていたのが伏線となっているので、因果応報の物語でもあります。

 この作品のラストがどういう形で締めくくられているのか気になる方は
、是非レンタル等でご覧下さい。


傷だらけの悪魔 [Blu-ray]

新品価格
¥3,806から
(2017/7/24 20:51時点)




★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に
甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:2017年日本映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/807-a4cdfbea

コメントの投稿














xx HOME xx