じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 アタシラ。 アタシラ。│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


アタシラ。 

2017/04/25 21:12/Tue
チラシ&DVDパッケージ
アナタは自分が誰なのか知っていますか?
アタシは自分が誰なのかシラナイ孤独な天才
誰かアタシを殺してみて・・

映像を見て喘ぐA子翔子と激しく求め合うA子
 今回は「アタシラ。」です。
監督・脚本・撮影・音楽 ヨリコジュン。出演 森野美咲、若松みつえ、中園侑奈、木村夏子、高崎翔太。

本を読んでいるA子シャワーを浴びさせている
パンツ丸見えで暴れるA子アタシにとって・・
シャワーを浴びてポーズを取るA子キスする沙希とこずえ
 「花鳥籠」の森野美咲の衝撃的な初ヌードから4年。
 再びヨリコジュン監督によって、エロチックでトリッキーな物語を森野美咲・主演で見せます!

 今回は、なんだかよく分からないような映画です。
 どう見ても精神錯乱としか見えない女性が特殊な能力を持つ天才、という不可思議なストーリー展開です。

 また、森野美咲のヌードシーンがてんこ盛りですが・・今回は新作映画なので、そこは期待しないで下さい。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読む、からレンタル等の参考にして下さい。

3月4日(土)~3月10日(金)1週間限定ロードショー
監督 ヨリコジュン
脚本 ヨリコジュン
製作 斎藤隆司、沢桂一、横内正昭
プロデューサー 山口正志、堀越大、笹島崇行
企画 余元
撮影 ヨリコジュン
音楽 ヨリコジュン
製作:「アタシラ。」フィルムパートナーズ
配給 リンクライツ

CAST
A子・・・森野美咲
根本正勝
高崎翔太
佐藤考哲
若松みつえ
中園侑奈
木村夏子
スガマサミ
岡田謙
速水今日子
川合敏之
1時間41分 シネマスコープ・サイズ

予告編



ストーリー
 A子。実は、A子と紗希とこずえは同一人物である。孤独な主人公。自分が誰なのか知らずに生きている。

  都内のマンションに住み、その玄関には「A子」と書かれた表札がつけられている。
  自分は神だと悟ったA子は、ある夜、全裸で街を歩き、ある最終目的を達成する。梅原紗希、実はA子の仮の姿。家族の生活のために風俗店で働いている。

  A子、紗希、こずえ、そしてその3人(実は1人の個性なのだが)に絡む闇金社長の白金蝶次郎、悪徳弁護士、西宮豪、女好きの水道局員、冨岡勝、風俗店従業員 柴崎憲司、変体男、梅原時夫などとそれぞれ関係を持つ。それぞれの男たちとの関係と経験を重ねていくにつれ、3人の個性は三者三様のセックスに目覚めていく。

 そして、その複雑な人間関係が破綻の兆しを見せるとき、、、
そ の複雑な、一見ばらばらに見える人間関係が実は最後に一本の線に繋がっていくのだった・・

プロローグいきなり尻にモザイク


不気味に赤いマスクをしているA子あんたからお金なんて借りてないからっ!
 ストーリーの紹介は以上です。

 この作品、ついこの前の3月に劇場公開されて、それから二ヶ月も経たないうちにDVD化されています。

 インディーズ系の作品はDVD化されるのが早いですが、いやはや劇場公開から僅か53日でDVDレンタルされるとは・・・
 劇場で限定一週間公開なのですから、早期にDVD化しないと制作費等が回収出来ない事情もあるでしょうね。

 TSUTAYAやDMMは26日ですが、その系列でないビデオレンタルチェーンでは、いつも一日早く店頭に並んでいます。

 DVD化にあたっては、ディレクターズカット版(R-18)となっています。

 レンタル版の上映時間は1時間45分。劇場公開は1時間41分。
 ディレクターズカット版といっても、たった4分しか尺は増えていないのです。

パンツ丸出しで格闘するA子パンストを引っ張って、男の首を絞めている


うめき声を上げる男だって埼さんは生活の為に風俗で働いているんですよね


シャワーを浴びている時に音楽が流れ出すママっ!
 それと、実に残念なお知らせです。

 R18というからには、当然森野美咲のヘアーを期待された方が多いと思います。

 全編通して、股間部分にはモザイクがかかっていて、森野美咲並び他の女優のヘアーは一切見えていません。

 前作「花鳥籠」では、しっかりと森野美咲のヘアーは見えていたのに、
一体これはどうしたのでしょうか。

独りでは生きていけない者・・レズる二人


沙希の乳房を揉んでいるこずえいえ、何でもないです


客の体を洗っている別れなかった、これバラまく
 今回も、森野美咲は前張りをつけていないそうですね。

 ただ、大事なところが見えてしまいそうなキワドイシーンって、そんなになかつたと思います。

 別にモザイクかけなくても、照明とかで暗くすれば、充分見えないカットばかりなのですよ。

 何か今って映画における性表現の規制がどんどん厳しくなっているような気がしますね。

 R18なのに、何故にヘアーNGなのか、全く理解出来ません。

私は穿いていたストッキングをいきなり脱いでいく翔子


舌を入れてキスする交わる二人


モノクロ映像になり男とセックスするA子
 それと、この映画は文字が画面に入っての説明がしきりに入ってきています。

 そんなテキストを画面に入れなくても、役者の台詞で充分だと思いますよ。

 説明が余りにも過剰ですね。

 もうひとつ気になるのは、助演の若松みつえは、しっかりと脱いでヌードを見せていますよ。

 新作映画なのでお見せ出来ないのが残念です。

 既出ですが・・また時間がある時に「花鳥籠」を再アップします。
(その過去記事は現在はNGワードに引っかかって、公開不可となっているのです。)


 若松みつえのバストは、
森野美咲とよく似ています。実にたわわで美乳です。

書けない・・全裸で這うA子


映像を見てオナニーするA子泣くA子
 前作「花鳥籠」のイメージを持たれている方は、かなりガッカリするでしょうね。

 エロチック、という点においても前作の方が遥かによかったですね。
 主演の森野美咲はやたらとレズシーンが多いのです。男優とのセックスしーんもありますが、そこはほんの少しでした。

 まあ、それでも森野美咲や若松みつえのヌードはたっぷりと見れます。
 でも、何か変な映画だったなあ・・という印象しか残らなかったですね。

 今回の
森野美咲の役は異常過ぎて、下手したらホラーぽです。

 本作品に興味のある方はレンタル等で、
久しぶりの森野美咲の美しいヌードをご覧になって下さい。



アタシラ。ディレクターズカット版(R-18)[Blu-ray]

新品価格
¥3,888から
(2017/4/25 19:04時点)





★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に
甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:2017年日本映画 | CM(2) | TB(0) |
xx HOME xx
by. ザグレブ
レンタルで観ましたが、内容がいまいち分からず途中から早送りしながら濡れ場だけ観て終わりました。
オープニング、ホラー?みたいな始まりで30分ぐらいは観ましたが、我慢できず。

自分みたいなバカには、こういう映画は苦手で理解出来ませんでした(>_<)
2017.04.29 (08:23) | URL | EDIT
ザグレブさんも、いつもコメントありがとうございます。 by. じんのすけ
> レンタルで観ましたが、内容がいまいち分からず途中から早送りしながら濡れ場だけ観て終わりました。
> オープニング、ホラー?みたいな始まりで30分ぐらいは観ましたが、我慢できず。
 いや、ホント変な映画でホラーみたいな感じですよね。
 こんな内容じゃ、せっかくの森野美咲若松みつえのヌードも台無しって感じですよ。


> 自分みたいなバカには、こういう映画は苦手で理解出来ませんでした(>_<)
 いえいえ、自分も苦手ですよ。前作「花鳥籠」は、すごくエロかったのに、今回のはそちらも不発でしたね。
 それにモザイクなんか必要ないだろうって気がして、そこからして駄目駄目でした。

 
2017.04.29 (10:52) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/785-b9e7ec3e

コメントの投稿














xx HOME xx