じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 寂しい時は抱きしめて 寂しい時は抱きしめて│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


寂しい時は抱きしめて 

2017/03/25 21:58/Sat
チラシ表&裏
彼女に必要だったのは“本物の愛”
カラダで感じる恋もココロで感じる愛がほしい。
カラダもこころも覗いて・・

公園の遊具の中で誘うライラクンニされるライラ
 今回は「寂しい時は抱きしめて」です。
2005年カナダ映画。監督 クレメント・ヴァーゴ。
主演 ローレン・リー・スミス。

男は腰を振っていきなり挿入されるデビットとキスするライラ若い男に股間を舐めさせてやつているライラ体を舐められているライラあなたは・・
 今回は、年頃の若い女の子がしたくて、したくてたまらない・・
 そんな誰とでも関係してしまう中で、本物の愛を見つけていくラブ・ストーリー映画です。

 ハードなベットシーンは、たくさんあります。

 しかし、この作品はベルリンやトロント映画祭にも出品された、ただエロいだけの映画ではありません。

 主演のローレン・リー・スミスはスレンダーな体ながら、惜しげもなく美しいヌードを何度も見せていました。

 それでは、本作品に興味のある方は下の追記を読む、から作品の一部をご覧下さい。



2007年5月19日(土)公開

原題 Lie With Me
2005年カナダ映画

監督 クレメント・ヴァーゴ
脚本 タマラ・フェイス・ベルガー 、 クレメント・ヴァーゴ
原作 タマラ・フェイス・ベルガー
製作 デイモン・ドオリヴェイラ 、 クレメント・ヴァーゴ
撮影 バリー・ストーン
プロダクション・デザイン キャスリーン・クライミー
音楽 アーロン・デイヴィス
配給 AMGエンタテインメント

CAST
ライラ - ローレン・リー・スミス
デビッド - エリック・バルフォー
ジョシュア - ドン・フランクス
ヴィクトリア - ポリー・シャノン
レイチェル - クリスティン・リーマン
ベン - ロン・ホワイト
マラ - ケイト・リンチ
1時間33分 ビスタサイズ
上半身裸でリモコンを手にしているリモコンをむけながら


ストーリー
 20代前半の女性ライラは、肉体以外で愛し合うということしか彼女は知らない。
 その夜も、ライラは一時の熱を求めてクラブへと出かけた。

 酒に酔い洗面所でうずくまった彼女に、男が手にすくった水を飲ませた。
 それがデヴィッドとの出会いだった。

 二人は一目で互いに惹かれあう。その後、クラブハウスの裏でライラが別の見知らぬ男の誘いを受けるのを、デヴィッドは近くに停めた車の中から元恋人の女友達・ヴィクトリアと一緒に見ていた。

 ライラとデヴィッドは視線を合わせながら共に別の相手と絶頂を迎える。翌日、ライラは昨晩と同じライブハウスへ立ち寄った。

 そのそばのアパートに住むデヴィッドは彼女の姿を見かけ、追いかけるていくのだった・・


リモコンを起き起き上がり


ブラをつけるライラ笑いながら誘うライラ
 ストーリーの紹介は以上です。

 冒頭から、ローレン・リー・スミスのヌードシーンから始まります。

 “胸、ちっえーーーっ!!”、なんてことは言わないで下さい。

 これだけあれば、充分でしょ。日本のアイドルなんて、胸の小さな子が多いですからね。

 何度も言ってるように、バストは大きいければいい、ってもんじゃなく・・
 やはり、
形が美しくなければ、いくら大きくたって意味がありません。

男の股間をさすっているイカないで


鏡を見てチェック私が目をつぶろうか


方紐を外して片乳を見せる
 それと、この作品は主演のローレン・リー・スミスがフェラ・シーンがあります。

 日本の場合だと、くわえている振りをしているだけなのですが・・・
ローレン・リー・スミスは、しっかり口に含んでいますね。

 男優の“棒”をしっかり握って、“手コキ”しているシーンも有ります。


 別にローレン・リー・スミスはポルノ女優でも何でもなく、れっきとした女優なのですよ。


 いやあ、それにしてもよくやりますね。
 日本の映画だとAV女優ですら、
AV以外のVシネマでもやっていないとおもいますよ。

片乳房出しながら、男の方に向かっていきパンテーの中に手を入れて


パンツの中に手を入れてオナニーするあの女、あなたの彼女?
 ただ、男優のモノなんて見たくもありません。

 今回の作品は、しっかりボカシがかかっているので、ホッとしています。

 以前取り上げた、モニカ・グェリトーレ主演の「パトリシア 禁断の歓び」や、モニカ・ベルリッチ主演の「アレックス」は、無修正に“男優のモノ”が見えちゃっていたのですよ。

 男のモノなんて、見たくもないですからね。

 女性のヤバイ部分が見えちゃったら、修正かけないと販売出来ないのに・・・

 何故に男優の“モノ”は見えてもOKなんでしょう。
 性器には変わりはないので、理解に苦しみます。

パンツを脱がされるライラ上になるライラ


はあっ・・あー・・


下半身モロ出しで踊る恋人のモノを触る
 一方、主演のローレン・リー・スミスもパンツ脱がされてスッポンポンの全裸になり、股間のヘアーもしっかりと見えています。

 そんなに剛毛でもないのですが、ボカシかけているシーンは少ないですね。
 
 騎乗位でのシーンでは、お尻部分にボカシかけていますけどね。

 まあ、全体通して、ひたすらやりまくっている映画です。

 ただ、ポルノ映画と決定的に違うのは
、それでも本物の愛を探っている、というというテーマがあるからでしょう。

寝ているライラライラの小さな乳房を愛撫


今行くわバスムームで裸で電話しているライラ


 寂しいから誰かに抱かれたい。

 これは女性でもあるでしょうね。

 男の場合はただ、性的欲求から来るもので、その本能がなくなったら枯れてしまいますからね。

 誰とでも関係してしまう女性が、出会った男たちの中で本気に愛してしまう。
 これも映画ではよくあるパターンですね。

 まあ、恋愛は相手にも好きになってもらわないと成立しないので、
そこはどの作品も都合良く展開します。

そして、性器がペニスに滑りこむ触っちゃ駄目


パンツを脱いで股間を触っているライラ

独りも・・自転車を走らせるライラ
 惜しいのは最後の方で、女性経験のがないチェリー・ボーイに性の指南をするシーンで、ローレン・リー・スミスがパンツを下ろすだけでヌードになっていなかったことでした。

 それでも、随所にヘアーモロ出ししているローレン・リー・スミスの美しいヌードはふんだんに見れますから、男性諸氏向けの作品と言えます。

 あまり恋の切なさみたいところで、胸に迫ってくるものはありませんでした。

 本記事で興味が沸いた方は、是非レンタル等でご覧になって下さい。

寂しい時は抱きしめて
寂しい時は抱きしめて

★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に
甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/777-e646be14

コメントの投稿














xx HOME xx