じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 リップスティック 墜ちていく女 リップスティック 墜ちていく女 │じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


リップスティック 墜ちていく女  

2017/02/18 00:35/Sat
リップステック 堕ちていく女VHSパッケージ 
欲望と復讐に色どられた異常世界
そこに引きずり込まれた婦警が一人
限界ギリギリの中で女豹に変貌する!

発砲するカナコカナコの体にむしゃぶりつく男
 今回は「リップスティック 墜ちていく女」です。
主演は90年代のビジュアル・クィーンの嶋村かおり。1996年にオリジナルビデオとして発売されたVシネマ作品です。

あっ・・電話に出ているカナコんっ・・.体がおかしいわ.同僚の明石に監禁されたカナコ抱かれているカナコ
 年明けにDVD化された「監禁烈島 美しき女豹」は、嶋村かおりの露出が余りにも少なくてガッカリでしたが・・
今回は、しっかりと共演男優とのベットシーンが有ります。

 嶋村かおりの今回の役は、キャリアの婦人警察官をセクシーに演じています。

 本作品はDVD化されていおらず、現在もビデオしかありません。

 それでは、嶋村かおりに興味のある方は、下の追記を読む、から美しいスーパーボディーをご堪能下さい。


1996/03/01ビデオ発売
監督:那須博之
脚本:神波史男 原田聡明 那須真知子
メーカー:イメージファクトリー・アイエム

CAST
カナコ・・・嶋村かおり
川本淳一
明石巡査長・・蛍雪次郎
本郷直樹
五郎・・・渡辺哲
1時間14分 ビスタサイズ
炭酸飲料をごくごく飲む婦警・カナコふんっ・・


這いつくばれ軽蔑の目で見ているカナコ


死んじまったのか・・落ち込んで酒を開けようとするカナコ
ストーリー
 カナコは、ごく普通の婦人警官である。

 しかし、ある麻薬事件に巻き込まれてから、彼女の人生は激変していった。

 麻薬組織から執拗に追われ、同僚の明石巡査長が絡んでおり、捕らわれてしまう。

 そんなアブノーマルな世界へと引きずりこまれていく。

 辱めをうけたカナコはかたく復讐を誓った。カナコの前にそこに1人の殺し屋が現れた。

 五郎という飲んだくれの中年男だが、腕はバツグンだ。
 カナコは五郎に殺しのテクニックを教わり、美しき女豹へと豹変していくのだった…。

あんたをこうやって殺すこと、出来ないもんな思い出しているカナコ


署の連中はみんな、俺の言うことを信用する俺が充分、楽しませてやるよ


今、いいもんやるからよろしくぅ~
 ストーリーの紹介は以上です。

 嶋村かおりの主演Vシネマは、パッケージ倒れの場合が有ります。

 ビデオパッケージは、物凄くセクシーなのに・・
 実際の作品を見たら、“何だよ・・”と何度もガッカリさせられました。

 初ヌードを見せた映画「ナチュラル・ウーマン」の衝撃度や、初めてヌード写真集とコラボしたVシネマ「XXシリーズ」以降は、映像作品では、どんどんヌードの露出を減らしていきました。

 写真集では、頑なに拒否していたヘアーにも挑戦したのに対して、映像作品ではその真逆で、どんどん見せなくなる、でしたね。
もしもし
危ないことよ 


裸にされて寝かされているカナコはあ・・

んっ・・起きたカナコ 
 上のシーンで、裸になっているのは、飲み物に何か入れられて、眠らせてしまい裸になっている、という設定です。

 上半身裸にされている、というのに何もされていないのです。

 意識を失わせて、抱かれた、というのなら、そのシーンは出てくるでしようが、まるでないのです。

 これだけいい女を裸にしただけで、何もしていないというのも不可解極まりないです。

 それならば、何故に裸にさせる必要があったのか、疑問ですね。

 もしかしたら、嶋村かおりのヌードシーンって、これだけかも・・なんて予感しました。
 今まで、そういうパターンで終わる作品が多かったですからね。
ふらっと部屋を歩くカナコ
目覚ましのようなものを手にしている 


鏡に写る自分を見る明石巡査長を疑わないんですか


ほら、おらーっ大丈夫か
 裸で部屋を歩き回るシーンも、アップで撮って欲しかったですね。

 これも、ちょっと意味不明のシーンです。

 監督の那須博之は、「ビーバップ・スクール」などのB級プログラムピクチャーのアクション系を撮ってきた監督なので、女優のヌードを撮るのには、慣れてない感じですね。

 ああ・・これではせっかくの嶋村かおりの美乳が台無しだよ、です。

 Vシネマ撮り慣れていた池田敏春だったら、必ず女優の裸のアップにしていたでしょうね。
子守唄でも歌ってあげようか充分、酒臭いわよ

うんっ・・喘ぐカナコ
 ようやく、嶋村かおりのベットシーンの登場です。

 なんか、男優とのこんな濃厚(?)なベットシーンって「XXシリーズ」以来のような・・・
 ああ、思い出しました。

 大沢逸見と共演した「KILL」でもベットシーンありましたね。

 ただ、その作品でも大沢逸見の方だけが激しくて、嶋村かおりはかなりあっさりとしたものだったと思います。

 今回は、ガッツリと男優と絡んで、美乳を揺らしていますよ。

うんっ・・仰向けになって


再び、カナコを寝かせてあー・・


体位を変えてカナコの美乳
 これだけ、男優と裸で絡んでいるベットシーンも「XX(ダブルエックス)美しき獣」以来のような気がします。

 それ以外は、期待させといて肩透かし、というような作品が余りにも多かったですからね。

 嶋村かおりはヌードになったら、“向かうところ敵なし”ぐらいに群を抜いての美しさが有ります。

 なのに、残念なことにVシネマ後半は肌の露出が全く無くしてしまいました。

 かなり多くのファンもいましたし、需要はまだまだあった筈ですから、
最後まで映像作品でヌードになっていたら、何も韓国のAV崩れの作品の出ることもなかったでしょう。

乳房を揉まれているカナコはぁー・・


喘ぐカナコ派手な化粧をしているカナコ
 作品的には、盛り上がりが全くなく終わっています。

 それでも、いいのです。元より期待したいたのは、作品的な面白さ、ではないですからね。

 長年の嶋村かおりファンとしては、久々に彼女の美しいヌードが見れて、しかもちゃんとベットシーンまであった、というこだけでも満足出来ました。

 嶋村かおりの出演作品、本作品も含めて、まだDVDになっていない作品はたくさんあります。

 是非とも動画で見たいと思われた方は、
DMMで単品動画の購入をご検討下さい

リップスティック 墜ちていく女
リップスティック 墜ちていく女

この作品以外にも、嶋村かおりが二作品主演している「XX(ダブルエックスょシリーズ」など、レアなVシネマがたくさん見ることが出来ます!
ピンク映画 ch

 それではまた下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:ヌードなVシネマ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/770-90bec48d

コメントの投稿














xx HOME xx