じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 アレックス アレックス│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


アレックス 

2017/01/30 22:13/Mon
VHSパッケージ
時はすべてを破壊してゆく
美しき過ぎたゆえの悲劇が起きる
一瞬の悪夢が永遠の現実となる

静かにしろ。何かしたか。売女め
 今回は「アレックス」です。
監督 ギャスパー・ノエ 。主演 モニカ・ベルリッチ。2002年にフランスで製作され、カンヌ映画祭などに出品された問題作です。

いきなり女性に暴行している男に驚くノーブラのアレックス踊っているアレックス恋人と寝ているアレックスタバコを片手にキスをするアレックス男に犯されていくアレックス草原でくつろいでいるアレックス
 今回の作品は、一転して“ハード・バイオレンス”な映画です。

 その地下道を通らなければ、幸せな新婚生活が続いていた・・
はずなのに、急転して悲劇が襲うというストーリーです。

 イタリアの人気女優のモニカ・ベルリッチが、公開時に既に結婚していたのに、ヌードも辞さずハードな役に挑戦しています。

 海外の数々の映画祭に出品されて、物議を醸した問題作でもあります。

 それでは、興味のある方は下の追記を読むから、このハード・バイオレンスな世界を垣間見て下さい。

2003年2月8日日本公開
原題 Irreversible
製作年 2002年
製作国 フランス

監督 ギャスパー・ノエ
製作 クリストフ・ロシニョン
リシャール・グランピエール
脚本 ギャスパー・ノエ
撮影 ギャスパー・ノエ
ブノワ・デビエ
編集 ギャスパー・ノエ
音楽 トマ・バンガルテル
配給 コムストック

CAST
アレックス - モニカ・ベルッチ
マルキュス - バンサン・カッセル
ピエール - アルベール・デュポンテル
1時間39分 シネマスコープ・サイズ
輪っかをはめろそうなのか、答えろ


ヤクはどうなんだ離れて・・.


道を歩くアレックスある建物の中に入っていく
ストーリー
 ゲイクラブでマルキュスと彼の友人ピエールが、ポン引きの男テニアを探している。

 そして彼らは偶然、救急車で運ばれる女性を目撃した。

 事もあろうことか、搬送されている彼女はマルキュスの婚約者アレックスだったのだ。

 アレックスは、テニアという男地下道で暴行され、犯され、顔を潰されたのだ。

 その数ヶ月前、アレックスとマルキュスは幸福な時間を過ごしていた。

 マルキュスは、自分の婚約者にひどいことをした男を探し求めて、復讐の炎を燃えたぎらせていくたのだった・・・
連れの女性にいきなり殴る男逃げようとするアレックス


待てったら!こいつが好きか


口を裂いてやろうかすげえな 
 ストーリーの紹介は以上です。

 今回のモニカ・ベルリッチの主演映画は、9分間に渡って、見知らぬ男から性的暴行を受けます。

 
こんなノーブラで、“乳首ポッチン”したセクシーなドレス姿だと、ムラムラ来ない男はまずいないでしようねぇ~

 ただ、性的暴行で終わるのかとおもえば、その後に殴る蹴るの暴行を加えているのです。

 美しいモニカ・ベルリッチが、男に顔を潰されようとしてコンクリートに叩き付けられているシーンは見るに耐えないものがありました。
腹這いになれたっぷりとやってやる


脱がされていくアレックスすげぇ


アレックスから離れた男何とか立ち上がろうとするアレック
 通りかかった女性が余りにもエロくていい女だった為に、思わず犯してしてしまった。

 それだけでいいような気がしますよ。

 ましてや、この映画の主人公・アレックスは加害者の男と何の接点もない、ただの通りすがりなのです。

 怨恨の感情が全くない女性に性的暴行を加えた上で、顔を殴打するなど、その暴力描写は不必要です。

 例え、作り物の世界であっても、見ていて明らかに不快な気分にさせられます。
もう終わったと思っているのかセクシーに踊るアレックス


ドレスを着ているのに裸のように見えるアレックス気を楽にして

その頃、アレックスはエロいドレスを着て踊っていた体の線が分かるアレックスの悩ましいボディー. 
 それこそ、アレックスは“通り魔”に遭ったのです。

 そこまで更なる暴力描写を加える必要があったのか・・すごく疑問に感じましたね。

 美しい女性の顔を潰そうとするなんて、まさに異常ですよ。

 別に主人公・アレックスは、ただの通りすがりなだけで、加害者に何かを言ったわけでもないのです。

 そこまで、暴力描写をエスカレートする意図は何だったのかさえも、分かりません。

 美しいモニカ・ベルリッチを殴るシーンは、はっきり言って不必要で、観客に不快感を与えるだけですからね。
ただ、踊っているのを見ているだけだみんな綺麗だ

何か用?恋人のマルキュスと向き合うアレックス

あなたって、全ての説明が必要なのねだから彼女は俺といるんだ 


 うーん、それにしても、この映画のモニカ・ベルリッチは最高にエロいです!

 こんなエロいドレス姿して、絶えずバストトップぽっちんされているのですから、一人にしたのが、そもそもの悲劇の始まりでしょうね。

 こんな格好では、“襲ってください”とばかりの男を挑発していますよ。

 この作品で婚約者の男性を演じているマッシモ・ジーニ とモニカ・ベルリッチは、映画が製作され前の1998年に結婚しています。

 映画が製作・公開された時は、既に夫婦だったわけです。

 夫婦で同じ作品に出るのも、珍しいですし、ましてやハードなレ・イプシーンもあるのですから、よくお互いに出演したなと思います。

変な悪夢よアレックスの髪を触るマルキュス


アレックスにキスするまたその気になり・・
 上のシーンは事件が起きる前の幸せだった頃の“回想シーン”です。

 実際、プライベートでも、こんな感じでしょうから、日本だったら夫婦になってから、映画でベットシーンを演じた俳優夫婦なんて、記憶にありませんね。

 何か日本人の感覚だと嫌じゃないですか。

 まるでプライベートをそのまま映し出されているよう感じがしますからね。

 それと、モニカの夫のバンサン・カッセルの性器が思い切り見えていました。

 男優のなんか見たくもないんだから、しっかりボカシかけるべきですよ。

アレックスの煙草を取り上げる草原でくつろぐアレックス


 この映画の公開時は、モニカ・ベルリッチは38歳でした。

 調べてみてわかったことで、とても38歳の熟女には見えない、充分過ぎるほど魅惑的です。

 こんなセクシーな美女と街で出くわしたら、襲いたくなる願望は男性な皆、湧き上がると思いますが、そこは妄想だけの世界に止めておくのが現実です。

 最後はどうなったのかあやふやにして、余白を持たせているところがいかにも外国映画らしい終わり方でした。

 一部のシーンで、不快な気分にさせられる部分はありますが、モニカ・ベルリッチは最高に美しいですから、
彼女の興味だけでも見る価値はある作品ですよ。


アレックス [DVD]

新品価格
¥5,960から
(2017/1/30 21:17時点)




★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

 それではまた下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:モニカ・ベルッチ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/767-db6148e9

コメントの投稿














xx HOME xx