じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 愛の監獄 愛の監獄│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


愛の監獄 

2017/01/17 23:05/Tue
DVDパッケージ
それは思いがけない出逢いだった
美しき女囚と刑務所長との禁断の愛
堕ちていく、ただ快楽に溺れながら・・

ジャンにキスするアンナアンナの乳房を愛撫するジャン
 今回は「愛の監獄」です。
 昨年(2016)に製作されたフランス映画で、日本では劇場未公開です。監督はピエール・ゴドー 。
 主演は、アデル・エグザルコプロス、
ギョーム・ガリエンヌ。
音楽を聴いているアンナ下着姿になるアンナあなたしだいジャンが見ていることを知り、服を脱いでいくアンナ何かを描いているアンナホテルで抱き合うアンナとジャン
 今回の作品は、若くて美しい女囚と、妻子ある刑務所長との禁断の恋を描いたラブ・ストーリーです。

 主演のアデル・エグザルコプロスが、まさに小悪魔という感じで、すごく魅力的です!

 例え、妻子がある身でも、こんな子に迫られたら男なら一発で、狂ってしまいそうです。

 DVDリリースされたばかりの新作映画ですので、期待されている画像はお見せ出来ませんが・・・

 アデル・エグザルコプロスの過去の作品関連のは最後におまけとしてつけました。

 それでは、興味のある方は、下の追記を読む、からフランスの新星・アデル・エグザルコプロスの魅力に触れて下さい。

2016年フランス映画。日本未公開。
2016年12月02日DVD発売
原題 Eperdument
監督 ピエール・ゴドー
製作 ナタリー・ガスタルド
シリル・コルボー=ジュスタン
ジャン=バティスト・デュポン
脚本 ピエール・ゴドー


CAST
アンナ - アデル・エグザルコプロス
ジャン - ギョーム・ガリエンヌ
ステファニー・クロー
1時間50分 ビスタサイズ

予告編



ストーリー
  刑務所の所長であるジャンは美しい妻子に囲まれ充実した日々を過ごしていた。

 しかし、新たに刑務所に移送されてきた美しき女囚アンナの瑞々しい肉体と無垢な心に惹かれ、所長という地位を利用して、徐々にアンナに近づていく。


 一方、家族の愛を知らずに孤独に生きてきたアンナも、情熱的なジャンに惹かれていき、ついに2人は一線を超えてしまった。

 家庭も地位も投げうってアンナの肉体に溺れるジャンと、初めての温かい愛情に幸せを感じるアンナだった。

 しかしそこへ、ジャンを告発する匿名の手紙が刑務所に届くのだった・・
連絡は受けている看守から服は脱がなくていいと声をかけられる


周囲を見渡すアンナ戸惑うアンナ

次になれるように神に祈りな慌てて着替えているアンナ
 ストーリーの紹介は以上です。

 この作品、昨年の12月にレンタルビデオ店に行くまで、作品の存在すら知りませんでした。

 外国映画の新作コーナーで、何かないかなあと見渡した時に、この映画のパッケージが目に飛び込んで来て、つい借りました。

 当然、主演女優のアデル・エグザルコプロスも、全く知りません。

 最近では日本映画ばかりを見るようになり、年間でも外国映画を見る機会は、殆どない、といっていいほどなくなりましたからね。

暖房の温度を下げてくれ私がいないとママは独り


弁護士の予想は15年脱いでいくアンナ


手で胸を隠す24歳です.
 やっぱり、DVDパッケージを手に取ってみて、一番惹かれたのは、アデル・エグザルコプロスの可愛さでしょうね。

 この子が、そんなに可愛いくなかったら、まずこの作品は借りていません。

 そういう意味では、“映画は魅力的な女優ありき”だと思いますよ。

 主演女優が魅力的だったら、作品はたいしたことなくても見れますからねー。

 そのアデル・エグザルコプロスは、現在23歳。

 4年前に公開された「アデル、ブルーは熱い色」に主演して、その作品は第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門でプレミア上映され、最高賞であるパルム・ドールを受賞しています。

期限を入力しましたあなた・・


独房にいるアンナいきなりアンナにキスするジャン


子供は?本当のことを・・
 その「アデル、ブルーは熱い色」でも、アデル・エグザルコプロスは共演のレア・セドゥとレズ関係になるシーンでヌードになっています。

 本作の「愛の監獄」はDVDリリースされたばかりの新作映画なので、肝心のシーンはDVDで借りて見て下さい。

 その代わりに、既に旧作となっている「アデル、ブルーは熱い色」のアデルちゃんのヌードはお見せします。

 多分、そのアデルのヌードを見たら、この「愛の監獄」も借りて見たくなりますよ。

 そんなに有名な作品ではないので、まずネットには落ちてはいないでしょう。
 はっきり言って、レンタル店に行った方が早く見れますよ。

 ネットに何でもかんでも無料では落ちてはいないですからね。

大好きな思いを口にしたのに・・びっくりしたわ



私はママの失敗作刑務所なのに変だけど


アンナにキスするジャンアンナを脱がす
 このアデルみたいな子が誘ってきたら、どんなに奥さんや子供を愛していたとしても・・・
 まず、狂わない男はいないでしょうねー。

 フランスと日本とでは、やはり刑務所でも違いますねー。


 この映画を見る限りでは、フランスでは受刑者が労務につくというのはないように見えました。

 むしろ、女囚の更正施設のような感じで、結構自由な感じですね。

 あくまでも女囚なので、最初は大部屋みたいなところに入れられますが、彼女を気に入った刑務官は職権を利用して
彼女を別の収容所に移し、独房に入れます。

アンナの乳房を愛撫はー


いいね。ステキだ。アンナの胸に顔を埋めるジャン


ホテルでセックスするアンナとジャン立ち上がるアンナ
 そうじゃなかったら、この若くて美しい女囚と乳繰り合うこともできませんからね。

 女性の方も、相手に家庭がある方が燃えてくるものなのでしょうか。

 最初はどちらからともなく惹かれあうというのが、最後の方ではアデルの方が本気になっているような感じでした。

 彼の家庭を壊してでも、出所したら一緒にいたい、というような・・・

もう、あなたの囚人じゃないわ微笑むアンナ


 最後のアデル・エグザルコプロスは、“小悪魔”そのもので、悪女の魅力が彼女の美しさを引きたたせていました。

 女優は、どうして“悪女”を演じると、魅力的に見えてしまうのでしょうか。

 借りる前の、ただの“エロいだけの映画”のイメージは、ものの見事に打ち砕かれました。

 おススメの作品なので、興味が少しでも沸いた方は、是非レンタルしてご覧下さい。

★「アデル、ブルーは熱い色」より。
(これは別のアデル・エグザルコプロスの主演映画からです)
どっちが先がわからないわ「アデル、ブルーは熱い色」より。その一


「アデル、ブルーは熱い色」より。その三「アデル、ブルーは熱い色」より。その四


脱ぐアベルあなたを絶賛してたわ
 こちらもただの“エロ映画”ではありません。カンヌ映画祭で高い評価を受けた作品なのです。

 これが、アデル・エグザルコプロスの初ヌードか、どうかまでは、よく判りません。

アデル、ブルーは熱い色」より。その5「アデル、ブルーは熱い色」より。その6


裸でタバコを吸っている全裸で絵のモデルになっているアデル
 股間にボカシなんて・・

 もしかしたら、フランスではアデルちゃんの“ヤバイ部分”が、モロ見えしちゃっているのでしょうか。
 
こちらも合わせて借りるといいですよ。


愛の監獄 [DVD]

新品価格
¥3,172から
(2017/1/17 22:53時点)




★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

 それではまた下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/759-c20b94f8

コメントの投稿














xx HOME xx