じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 盲獣VS一寸法師 盲獣VS一寸法師│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


盲獣VS一寸法師 

2017/01/16 22:46/Mon
 チラシ&DVDパッケージ
幻想の中から溢れる
官能と猟奇の變態(へんたい)世界
さあ、闇と握手いたしませう

倒錯の世界へ必死に逃げようとする蘭子
 今回は「盲獣VS一寸法師」です。
監督はカルト映画の巨匠・石井輝男。出演はリリー・フランキー、 藤田むつみ、橋本麗香、菊地美絵子 、手塚眞、及川光博、塚本晋也、丹波哲郎。多彩な顔ぶれなキャストです。

私の作品がエログロと言われ・・盲目の美少女
はっ・・こうして、むつまじく・・
逃げ惑う蘭子はっ・・ 
 
キャッチコピーからして・・
“かなりの變態(へんたい)”ものである。
 とあるように、江戸川乱歩独特のエロ・グロの世界が展開します。

  これが“カルト映画の巨匠・石井輝男の遺作”となってしまいました。

 そして、公開当時は民主党の田中美絵子議員になる前の“菊地美絵子”名義でのヌードが話題になりました。

 それでは、乱歩独特の世界に興味のある方は、下の追記を読む、からおどろおどろしい世界にお入り下さい。

2004年3月13日公開
プロデューサー・監督・脚本・撮影 : 石井輝男
原作 : 江戸川乱歩『盲獣』/『一寸法師』/『踊る一寸法師』
照明 : 野口素胖
録音 : 岩井澤健治
美術 : 鈴屋港
造形 : 原口智生
音楽 : 藤野智香、大岡春
製作会社 : 石井輝男プロダクション
配給 : 石井輝男プロダクション / スローラーナー

CAST
小林紋三:リリー・フランキー
明智小五郎:塚本晋也
盲獣:平山久能
一寸法師:リトル・フランキー
水木蘭子:藤田むつみ
山野百合枝:橋本麗香
丹下博士:丹波哲郎
人形師 安川:薩摩剣八郎
厚化粧の男:しゅう (元:シャ乱Q)
貧相な四十男 : 鳴門洋二
公園の酔っぱらい:園子温
煙草屋の婆さん:元藤燁子
蕗屋運転手:及川光博
田村検事:手塚眞
盲目の美少女:細野佑美子
天尾夫人:檀上かおり
麗子:菊地美絵子
山本:辻岡正人
ムーランルージュの客 : 中野貴雄
乗船客 : 熊切和嘉、石川美津穂
エロ写真売り : 飯島洋一
一寸法師吹き替え : ジーコ内山
一時間35分 スタンダードサイズ

●予告編



ストーリー
 ある日、三文小説家の小林紋三は、浅草レビューのスター水木蘭子の舞台を見物に行く。

 しかし彼は、隣の席に座った不気味な男が気になってしょうがない。
 舞台のあいだ中、うつむいたまま一度も顔を上げようとしないのだ。

 その帰り道、今度は、頭は大人で身体は子供の“一寸法師”が切り落とされた女の生腕を運んでいるのを目撃する。

 彼の職業柄、その一寸法師に興味をそそられた紋三は独自調査を始めた。

 その一方で、彼は友人の私立探偵・明智小五郎から水木蘭子の失踪を知ることになる。

 それを発端として次々と猟奇事件が発生、紋三と明智は事件の解明に乗り出すが、それは奇怪な事件の始まりだった・・・
ご心配は無用ですよはっ・・


歌い出す水木蘭子趣味じゃないよ


戸を開けた少女やーね。何だか気味が悪い
 ストーリーの紹介は以上です。

 最近、ヌード画像は控えめにしていたのですが・・この作品に限っては出さざるを得ないですね。

 新作映画だと、どうしても無理ですが、もう13年前の旧作ですから。

 それにこの映画で脱いでいる、といっても・・
 有名どころでは、熟女系の藤田むつみと元民主党議員の田中絵美子ぐらいで、後は無名女優たちです。

 美形で若い盲目少女を演じている細野祐美子や若奥様を演じている橋本麗香のセクシーはシーンは一切ありません。
驚く蘭子変な造形の部屋に迷い込む


異様な光景に驚く蘭子私、本当に困ってしまいました


はい、間違いございません出られるはずがございません
 一瞬ですが、女優のヘアーヌードが見えるシーンがありましたが、いずれも無名女優たちですからね。

 メインキャストの藤田むつみは、ヌードになるシーンはありますが、ショーツはずっと穿いたままです。


 変態男と格闘になるシーンがありますので、全裸になったらボカシが必要になります。

 下半身だけは穿いておかないとヤバイでしょうね。

 確かに作品上、
主演女優のヌードは必須ですが、それもけっこうありました。

あんたみたいなげだものと結婚する女なんていやっ!やっ!


脱がされた蘭子下から撮られた蘭子の股間


あーーーっ!変なところに逃げ込む蘭子
 “變態世界”とあるように、下のアングルから藤田むつみの股間を撮られたり、かなりの“變態ワールド”です。

 1969年に大映で増村保造・監督、緑魔子で映画化されていますが、ここまでは見せてはいなかったという記憶があります。

 その前作は、池袋の文芸坐で見たことがあります。それでも、鮮烈だった割にはラストどんな形で終わっているか憶えてはいません。

 藤田むつみは公開時は38歳。

 顔はおばちゃんですが・・体はまだまだ鑑賞に耐える、ナイスボディーだと思いますよ。

憎悪も・・このけだもの、もしくは・・


乳房をつたう赤いワイン奴隷となった蘭子


異様な空間で・・・感じるわ・・どうなの
 江戸川乱歩の世界らしく、バラバラしたいの手や足が出てくるのですが、どうもチープ過ぎて、それが切断された手足に見えなかったですね。

 まるでマネキン人形をバラしているような感じを受けました。

 それは同じ石井監督のカルトの名高い「恐怖奇形人間」のラストの“お母さーーん!”


 男女の生首が花火の爆発と共に上がるシーンも、いかにも人形そのものでした。

 その“チープさ”こそが、石井輝男監督の作品の醍醐味かもしれませんね。

えーっ・・まー、どんなことですの


どこが気に入ったの不適な笑いを浮かべる一寸法師


はい・・なすがままに・・
 この上下の画像のシーンが元民主党の田中絵美子のヌードシーンだと思います。

 役の名前もない芸者役で登場シーンもごくわずかです。

 これが公開当時、“田中絵美子議員の過去”として話題になったのです。

 今、見るとどうでもいいようなシーンですけどね。

着物をはだけて芸者の乳房を揉む男 


はあっ・・最後に哲っちゃん登場
 最後に何故か、哲ちゃんこと丹波哲郎が登場します。

 石井組の常連としてのゲスト出演でしょう。

 この映画、ラストは事件は曖昧なまま犯人も捕まらずに終わります。
 一応は、名探偵・明智小五郎が登場する探偵ミステリーなのです。

 その奇怪さこそが、江戸川乱歩の世界であり、石井ワールドでもありますから、かなりの異色作でもありますね。

 未見の方で、興味が沸いた方は、是非レンタル等でご覧下さい。


盲獣VS一寸法師 [DVD]

新品価格
¥5,519から
(2017/1/16 22:24時点)





★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

 それではまた下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:カルト映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/758-a1287d6d

コメントの投稿














xx HOME xx