じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 八つ墓村  (1977年松竹)Blu-ray版 その参 八つ墓村  (1977年松竹)Blu-ray版 その参│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


八つ墓村  (1977年松竹)Blu-ray版 その参 

2016/04/10 22:19/Sun
 VHSパッケージ、ミックス
四百年に渡る尼子の怨念が終結する
事件の裏にあった末裔たちの呪われし系譜
金田一耕助が解き明かす驚愕の顛末とは!?

この世の中で一人だけ・・そう思って静まり返る八つの墓
 今回は「八つ墓村(1977年松竹)Blu-ray版 その参」です。
 
いよいよクライマックスに突入です!

辰也を抱きしめる美也子青い鬼火の淵あなたはここで生まれたのね姉さんっ・・まるで雪女のように豹変する美也子400年の時を経て、ようやく多治見わ滅亡させて出てきた尼子の落ち武者たち
 クライマックスは、主人公・辰也と犯人との鍾乳洞での“死の道行き”が壮大なスケールで描かれています。
 芥川也寸志の幻想的なクラシック・ミュージックがシーンをより一層盛り上げています。

 かつて母が本当の父親と愛し合った場所で、息子もまた運命的な抱擁をする。

 原作でも描かれていた世界を橋本・野村、そして芥川の音楽が原作以上の描き方をしてます。
 DVDでは暗くて、よく見えなかった、鍾乳洞の萩原健一と小川真由美の“道行き”がBlu-rayのクリアーな映像で蘇ります。

 それでは、四百年の怨念が終結するクライマックスは、下の追記を読む、からご覧になりBlu-ray購入の参考にして下さい。

●「八つ墓村」No.4予告編。



石を投げようとする辰也僕ですよ。金田一です。


しかし、鎧武者にさらわれたというのはどうもねぇ・・沼から手を出している 


絞殺された小梅殺されいる久野医師 
後半ストーリー
 突然、小竹が慌てて地下道から這い出て来た。
 辰也が“何があったんですか!?”と聞くと、小梅が鎧の武者に連れて行かれたという。
 その鎧の武者は既に死んでミイラ化している多治見要蔵なのだ。

 “そんな馬鹿な・・”辰也は驚きを隠せなかったが、小竹を探しに行くことにした。それに加えて村人たちが、一連の殺人事件の犯人は辰也だと思い込み、大勢の男たちが辰也を出せと多治見家に押し寄せていた。

 辰也は逃げると余計疑われるのではと春代に言ったが、春代は殺気だった村の人たちにはもうそんな常識は通らないと、しばらくの間、洞窟に隠れていてと言われ鍾乳洞に身を隠すことにした。

 辰也は、鍾乳洞の中で小竹を探している途中で、金田一耕助と遭遇する。
 金田一と共に洞窟の中を彷徨っていると、沼から手が出ていた。
どういうことなんですかこれで捜査が振り出しに逆戻りです


中に入れば、そんなに遠くないはずえ・・
 引き上げてみると、やはり小竹で既に殺されていた。
 首に絞められた痕が有り、金田一は絞殺と判断し、警察の現場検証があるからと言い、小竹の遺体はそのままにした。

 すぐに、今度は久野医師の遺体が見つかった。その頃、磯川警部らの警察も洞窟に入り、久野の殺害の現場検証を行った。

 辰也は金田一たちと別れて一人きりになった。
 しばらくして、美也子が現れた。辰也は村人たちに見つからないように岩場に身をかがめて隠れていた。美也子の声がして懐中電灯で合図して自分の居場所を美也子に知らせた。

 辰也は憔悴しきっていた。そんな辰也を慈しむように美弥子は辰也を抱きしめた。

 美弥子は、辰也の為に弁当を作ってきてくれ、腹が減っていた辰也は夢中で美也子の弁当を食べた。

美也子 ねぇ、探してみない。竜のあぎと。
辰也さん!美也子が作ってくれた弁当を食べる辰也


★ここから、壮大な芥川也寸心の音楽「道行き」が流れます

 母から聞かされていた、自分が生を受けた
“竜のあぎと”を美也子に促されて、辰也は探すことになる。

 巡る先々で、放置された小梅や久野医師の遺体と遭遇し美弥子は、こう言った。

 “死の道行きね、アタシたち”

 やがて、辰也と美弥子は遂に竜のあぎと”に辿り着いた。

 蝋燭の燃えかすと、辰也の母・鶴子の櫛が、そこにはまだ残されていた。

 かつて母は、辰也の本当の父親とここで愛し合ったのである。

 美也子と辰也は向き合ってキスをして、抱き合った。かつて母が愛したこの場所で辰也も亡き母に呼び寄せられて美弥子と肌を重ねた。

 しばらして、辰也はまた一人になった。今度は春代と思われる
“助けてーーーっ!”叫び声が聞こえていた。
 春代は何者かに胸を刺されて絶命寸前だった。

辰也と美也子の道行きが始まる要蔵の鎧武者が戻っていた


二人が照らす、32人殺しの多治見要蔵久野さん。アタシ、犯人じゃなくて誰かに利用されていると思っていたけど・・


死の道行きね。アタシたち・・たどり着く竜のあぎとの入り口
 辰也は初めて、春代のことを
“姉さん”と呼んだ。そして・・

 春代は、“始めっから、あんたを弟とは思っていない・・”と言い、辰也が生まれた頃、春代たちの父親の要蔵が岡山の大学病院で血液鑑定をして、辰也が自分の子供ではないこと小竹・小梅たちは知っていた。

 辰也を多治見家の戻す時に、二人の叔母たちは、久弥と春代に辰也が多治見家と血縁関係にないことを打ち明けていたのである。

 久弥は、血でにごった多治見家を一新し、多治見家の財産を狙っている親類縁者がたくさんいることから、敢えて血縁関係にない辰也を当主にすることを支持していたのだった。

 春代は襲われたのか誰だか暗くて顔までは見ていないが指を思い切り噛んだから、指を怪我している人が犯人だと今の際に辰也に言い、辰也に抱きしめられて嬉しそうな顔をして息を引き取った。

 本当の弟ではないことを知っていた春代は、辰也を会ったときから一人の男として愛していたのである。

 しばらくして、また美也子が現れた。美也子の指は誰に噛まれたような傷跡があり、辰也は美也子を突き飛ばした。
遂に辿り着いた、竜のあぎとこの世の中で一人だけ


求め合う二人美也子を抱く辰也
美也子 春代さんが言ったのね。

 美也子の顔が変わった。鬼の形相になっていた。そして、辰也を殺すべく、追いかけ辰也は必死で逃げた。

 その頃、洞窟の中では金田一耕助が、警察や村人たちを集めて、
“犯人は森美也子である”と事件の顛末を話していたところだった。

 辰也は必死に逃げたが、遂に行き止まりになって、逃げ場を失った。
 美弥子は尖った岩で辰也を殺そうとした時、いきなり地響きが起きて洞窟の中の岩が落下してきた。

 美也子は落下した岩の下敷きとなって死んだ。

 辰也が洞窟の中をようやく出た時、多治見家が燃えていた。
 今、辰也が立っている場所は、尼子の落ち武者たちの八つの墓がある場所だった。

 尼子義孝を大将とする八人の落ち武者の亡霊が現れた。尼子義孝たち八人の落ち武者たちが、高らかに笑い多治見家滅亡を見ていたのである。

 かくして、多治見家祖先によって惨殺された尼子一族の怨霊が、四百年の時を経て遂に終結し、事件の幕は下りたのだった。
かつて母もここで辰也の本当の父親となる亀井陽一に抱かれる母・鶴子 

息子・辰也もこの場所で愛し合う母・鶴子も20数年前ここで愛し合った 

 「八つ墓村」全ストーリーは以上です。
 最後の方は、かなり駆け足だったので、後で補足します。

 この映画の公開時の1997年10月下旬、僕は就学旅行で東京に来ています。
 最近、中学時代の友人たとでLINEグループ作ってやり取りしていて、泊まっていた本郷の旅館を抜け出して、見に行くんだったなあ・・なんて話しています。

 本郷三丁目からだったら、丸の内線で新宿、銀座とも一本で行けますからね。

 まあ、就学旅行先の旅館から夜、抜け出して映画を見に行っていなくなったら、後で問題にされて担任に大目玉くらうでしょうけどね。

 ましてや当時のチラシを見ると、新宿ミラノ座や渋谷パンテオンでやっていたとは・・・ピカデリー系かなと思っていました。

 というのはですね。石川県の奥能登の田舎の映画館では、間違いなく音はモノラルだったからです。

 多分、東京の映画館も洋画系以外の邦画専門館は、モノラルだったと思います。
 邦画系映画館がドルビーステレオを入れたのは、1981年の東宝の「連合艦隊」が最初だとされています。
また来るから・・うめき声に眼を醒ます辰也 

倒れていたのは春代だった抱きかかえられる春代 

  新宿ミラノ座だったら、間違いなくステレオだし、キャパも1,300のある大スクリーンで見たら、田舎の映画館と比べ物にならない大迫力だったのは容易に想像出来ます。

 今となっては・・・ですね。

 ところで、今回の松竹で製作された「八つ墓村」は、最後まで400年に渡る尼子一族の怨霊がなした事件という解釈の元で作られています。

 最後に金田一耕助は、事件を依頼してきた諏訪弁護士にこう言います。
“この事件は結局は辰也君と美也子が共同作業でなした事件と言えますね”

 辰也はこの殺人事件に一切関与はしていません。
 それなのに、
“美也子との共同作業”と金田一が言う裏には、辰也の本当の父親である亀井陽一も家系を辿っていけば、尼子の末裔だというのです。
村の人に追われて夢中でここに・・アタシ、指を・・指を噛んだ


兄・久弥とおなじ想いの春代わしも死ぬ間際に気が狂うたらしい
 そして犯人である森美也子も、また雲州、富田、今の島根県広瀬町の出身、そこは尼子一族の月山富田城があった場所で、美也子もまた尼子義孝の奥方の子孫でした

 金田一が調べたところによると、多治見要蔵が村人を襲撃し、一家皆殺しされた三家族の家系を辿ると尼子落ち武者惨殺に手を貸した者の末裔だというのです。

 つまりは、あの“村人32人殺し”も、多治見要蔵が狂って起こした・・・というより、“末代まで祟ってやる”と言い残して殺された尼子義孝の怨霊の仕業ということなのです。

 これは、自分の記憶によれば横溝正史の原作にもなかった解釈です。

 横溝正史は、今回の事件は森美也子が多治見家の財産を横領する為に、“八つ墓明神の祟り”を利用した事件が、そもそもの事件の真相なのです。
今わの際に辰也に抱きしめられてうれしそうな春代誰だっ!


春代さんが木霊の辻で・・美也子が怪我した薬指を見て愕然とする辰也 
 それが、尼子一族の末裔たちが運命の糸にたぐりよせられるように集まり、祟りが起こした事件と描き方をこの映画でしてます。

 末裔たちが引き起こした殺人事件という解釈は、多分この1977年松竹で製作された「八つ墓村」のみだと思います。

 それだけにゾクゾクするような展開ではないですか。
 鍾乳洞のシーンも、これセットの作り物ではになく、全てロケで鍾乳洞の中で撮られているとはっきりと判りました。

 
それもBlu-rayだから、はっきりと見えたのです。DVDでは細部のシーンなんか真っ暗で判りません。

 特に最後の豹変した美也子が辰也を追いかけるシーンは、Blu-rayならではの鮮明な映像が、昔映画館で見た画面で蘇りました。
八つ墓明神の祟りを利用した財産横領です春代さんが言ったのね


顔が変わった美也子
辰也を睨む憑依された美也子の眼 
 上画像の豹変して貌が般若メイクになつた小川真由美は、まるで“ホラー”そのものです。
 それでも、ホラー映画の安っぽさを感じさせないのは、やはり最後は金田一耕助が顛末を語る探偵ミステリー映画だからです。

 今回、金田一耕助を演じている渥美清氏は、余りにも「男はつらいよ」の“寅さん”のイメージが強過ぎて、“寅さんにしか見えない”と友人たちは言っていましたが、そこんなことありません。

 紛れもない、金田一耕助を芸達者な渥美清は演じていました。

 特に、“いや、美也子は多治見辰也を殺さない”の台詞がものすごく印象に残ります。
 こんな朴訥な喋り、“寅さん”では見せなかった芝居ですよ。
亡霊のような都から逃げる辰也いや多治見辰也は殺さない


はあっ・・あーーーーっ!


突然の落石で死んだ森美也子こうもりたちが火をつけて燃える多治見家
 キヤプ画像だけ見ていると、なんかメッチャ怖い映画ですね。

 でも、本当に怖いのは人間の欲望です。
 これはフィクションですけど、現実に保険金をかけて殺したなんて事件も起きているじゃないですか。

 金に眼がくらむ、とよく言われますが、切羽詰ったら人間なんて、何しでかすか判らない危険性を誰でも持っていると思います。

 今回の映画で橋本忍と野村芳太郎が描きたかったのは、怨霊そのものよりも、奥底にある人間の欲望の怖さではなかったかと思います。
燃える多治見家を見ている辰也四百年にわたる怨みを果たした尼子の残党たち


不気味に笑う尼子義孝辰也君と美也子でしてやったということになるのではないでしょうか
 だから、紛れもなく、1977年版「八つ墓村」は探偵ミステリー映画の傑作なのです。

 脚本、演出、音楽、撮影、どれを取っても一級品の「砂の器」のスタッフが終結して、巨費と歳月を要して作ったのだから、面白くないわけがありません。

 だから、1977年の松竹の「八つ墓村」は面白い!

 今回、何年かぶりかで改めて見た方もいると思います。この映画「八つ墓村」Blu-rayは横溝ミステリーが好きな方は、買って何度でも見たい“お宝映画”ですよ!

あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 八つ墓村 (ブルーレイディスク)
あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 八つ墓村 (ブルーレイディスク)

★いつかはアップしたい橋本・野村コンビの日本映画の名作

あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 砂の器 [Blu-ray]

新品価格
¥2,472から
(2016/4/11 22:25時点)




 3/7から、時さんのLPからメール登録すると、時さんからの無料プレゼントがメールにて配信スタートしました。
 
 確実に、
あなたの生活を豊かにしてくれる“お得情報”が詰まっています!

 買うか買わないか別として、その無料プレゼントだけでも受け取って下さい。

FIRST MANUAL

★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

 それではまた下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:金田一耕助の世界 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/707-10a52000

コメントの投稿














xx HOME xx