じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 虜 TORIKO 極致的快楽 PART1(青山優花・主演作品) 虜 TORIKO 極致的快楽 PART1(青山優花・主演作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


虜 TORIKO 極致的快楽 PART1(青山優花・主演作品) 

2016/01/22 23:12/Fri
VHSパッケージ
いきなり男たちに拉致されて犯された若い女
彼女のバイオレンスが目覚めてゆく
狂ってしまえば、すべての妄想も現実となる・・・

また男たちに拉致された和子ねぇ、好きな体位は・・
 今回は「虜 TORIKO 極致的快楽」です。
主演 青山優花。1998年に発売されたエロとバイオレンスと幻想のVシネマ作品です。

愛してるよ起き上がる和子ラブホで合意のセックスも、抵抗している和子SMプレイで男を殴る和子ちんこ君喘いでいる和子 
 今回のVシネマは、ただ男たちに陵辱されるだけの話ではありません。

  エロチズムの後にバイオレンスに目覚めるというストーリー展開です。

 多分、パッケージから受けるイメージとは異なった内容です。

 主演の青山優花の、揺れるほどない“スレンダー乳”が凄く魅力的に撮られています。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読む、から作品の一部をご覧下さい。

発売日:1998/12/25
監督・脚本:井出良英
脚本:矢萩純一
メーカー:イメージファクトリー・アイエム

CAST
加藤和子・・・・青山優花
岡田智宏
近藤直樹
大岩サチヲ
千葉尚之
森羅万象
1時間10分 ビスタサイズ
この道を帰ってくる。明日も明後日も。自宅に帰る途中の和子


振り返る和子ねぇ、好きな体位は


男たちに乱暴されて乳房が露出口を塞がれる和子
ストーリー
 フリーターの加藤和子はどこにでもいる普通の若い女の子だ。彼女には彼氏の直之がいた。

 ある日、和子は車でとおりかかつた二人組の男たちに誘拐されて、車の中で代わる代わる犯された。

 最近、頻繁に起こっている婦女暴行の犯人たちだった。

 男たちに陵辱されてから、和子の中で何かかが変わり始めた。

 ドッペルゲンガーという言われている現象が和子も中で現れ、それが巣の序の中でものすごい勢いで支配とていた。

 男たちに乱暴されたことで、和子の中に潜むバイオレンスが目覚めていたのだった。

 そし、再びあの男たちが和子の前に現れ、和子を犯そうとするが、そこにいるのは以前の和子ではなかったのだった

もうすぐ生理だ。だって、くせーもんこの女、アナルじゃないと駄目かもな


男たちに散々、弄ばれて道路に投げ出された和子相手の年齢は


落ちていた金属バットを振る和子夏の盛りに
 ストーリーの紹介は以上です。

 今回も、パッケージの写真のイメージは捨てて下さい。
 パッケージ写真にある手を縛られて吊るされるなんてシーンは全くなく、あそれはあくまでもイメージ写真でしかないのです。

 主人公の青山優花が男たちに犯されるのは、車の中だったり彼女の部屋なので、吊るされようがないのです。

 それに、何故か今回はパンツを穿いたままセックスのシーンが冒頭と後ろの方であります。

 冒頭でも、青山優花を犯している男たちは、
パンツを穿かせたまま、やっちゃっていました。

ラブホテルで・・揺れる和子の乳房


あーんもう勃たないよ


今度は、おじさんに上に乗らせてくれ突然、抵抗する和子
 流石に、ラブホでのシーンはパンツは脱いでやっています。

 しかし、何でこれから犯そう、またはセックスをしようとする時にパンツを穿いたままなのか、よく分かりません。

 それが、パッケージにもあるフェチ!?

 いやいや、違うでしょう。ただ単にヘアーが見せない為の“苦肉の策”でパンツはいたままの行為のような気がしてならないです。

電話機で男を殴って気絶させたいきなりキスする和子


もっと強くだよセックスが終わってボーっとしている


アタシも愛してる和子の目の前に、また・・
 今回の主人公は、やられたまま泣き寝入りはしません。
 かと言って、リベンジというより、男たちに乱暴されてことで自我に眠る“バイオレンス”に目覚めてしまうのです。

 それがタイトルにある“虜”いう意味なのでしょう。

 今回の主演の青山優花は、細身のスレンダー乳ですが、前回の巨乳ちゃんの岩崎静子より、こちらの方のおっぱい的には好みです。

 揺れるほどボリュームがない分、乳房が三角になって、理想的な形になりますからね。

また拉致されてしまう和子うっ・・・


後ろから犯される和子誰かがたずねてくる


 そして、再び前に暴行されたグーループに捕まって、今度は自分の部屋で犯され・・・
訪ねて来た彼氏も犯人たちに縛られて、彼の前にやられちゃうのです。

 不思議なことに、彼女はもう弱い女の子ではなくなっているので、犯される前に犯人たちグループに復讐しようと思えばできたのにしていません。

 自分とセックスさせることで、犯人たちの隙を狙っている、ということなのでしようか。

わかったら、そこでじっとしてろあはははっ


 といことで、続きは限定記事のPART2で・・・
 
 ちなみに青山優花は、2000年代に入ってAV女優に転身しています。その話題はPART2の限定記事でやります。

 この作品、Vシネマによくある陵辱ものとは違った展開をするので、なかなか面白く見れました。

 それでは、気になる方はDMMレンタル等でお借り下さい。TSUTAYAの店舗レンタルには間違いなく、在庫はありません。

↓この作品から
15年後・・・AV女優の転進後の青山優花は、ガラッと雰囲気が変わっています。

堕ちてゆく人妻 本当はこんな女なの… 青山優花
堕ちてゆく人妻 本当はこんな女なの… 青山優花


★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

 それではまた下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!

CATEGORY:ヌードなVシネマ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/660-f679842e

コメントの投稿














xx HOME xx