じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 ICHI ICHI│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


ICHI 

2009/04/20 23:20/Mon
何、斬っていいのか判んないよ。見えないんだからさ・・寺の境内にて鈴の音いいから来な
愛が見えたら、きっと泣く。
何よりも強く、誰よりも孤独
-彼女の名は、市。

  今回は、綾瀬はるか主演の女・座頭市「ICHI」ですっ! 

 この続きは、下の追記を読む、からご覧下さい。








 昨年から、綾瀬はるかはやたらと映画づいてますねぇ~
 最近では、主演映画「おっぱいバレー」が公開されて、その映画の宣伝でやたらとテレビのバラェテーにも出まくっています。

 昨年は、、僕の彼女はサイボーグ、ザ・マジックアワー、ハッピーフライト。
 それとこの映画のICHIを加えて4本の映画に出演しました。

 ザ・マジックアワーは助演ですが、後の三本は主演映画です。

あれっ・・・市の殺人剣今、笑ったな万鬼党の頭領、登場
 昨年は、綾瀬はるかイヤーだと思っていましたが、意外と映画賞は日刊映画スポーツ大賞の主演女優賞と山路ふみ子映画賞の新人女優賞二つだけだったのですね。

 何はともあれ、この若さで主演女優賞は、なかなか難しいので、たいしたものです。
 最近では、映画の方に力を入れているみたいで、もう、死語となりつつある ゛映画女優の王道゛を歩んでいるような気がします。

その使い手は一人しかいねぇと思っていたが・・なかなか、べつぴんの瞽女じゃないか三味線を弾く市人の気配を感じる市
 この綾瀬はるか、という若い女優さんは、どちらというとコメディーの方がハマりますね。
現在公開中の「おっぱいバレー」もそうですが、もうすぐDVDリリースさせる「ハッピーフライト」でも、ドジで間抜けな新米CAを演じていて、かなりおかしかったですよ。

 ビーフがたりませ~ん。
機内食を肉料理ばかり薦めたものですから、アッという間になくなっちゃったんです。

 また、その映画はDVDが出たらアップします。(5月下旬頃です)  

_振り返る市なぜ、それほどまでに人と関わることを恐れている?目の見えない者には、境目というものがわからないいざ、勝負
 さて、今回のICHIという映画です。 
 いわば女版・座頭市といった感じですが、今の若い人は勝新太郎の座頭市なんか見たことがない人は多いでしょうね。

 盲目の女居合い斬りということで、離れ瞽女(ごぜ)という設定です。旅宿で三味線などを弾いて、生計を立てるのはのは表の名目ですが、裏稼業は自分の体を売る、ということですね。

 綾瀬はるかが演じるのですから、その裏稼業はしていない設定のようです。
 当然、綾瀬はるかぐらいの美形なら、体を求めてくる男も多数ですが、そこは下手に近づくとズバッ!と綾瀬はるかに斬られてしまいますから。

すまん、つい力が入って藤馬の少年時代失明した母母上の両目を失明させた
 今回の映画の綾瀬はるか演じる市は、旅の流れ者ということで、人と交流することを極端に嫌います。

 笑わない、ドジられない綾瀬はるか、を見るなんて久々というより、初めてなような気がします。

 綾瀬はるかは、今、コメディーやらしたら若手で№1のような気がしますよ。
 でも、その分、今回の映画では綾瀬はるか、すごい色気ありますねぇ~
 元々キレイな女優さんでしたが、今までの役がドジでお茶目な役が多かったので、どちらというと゛かわいいタイプの女優さん゛でしたね。
黙って聞いている市親父・・・アタシを万鬼のところに連れていけ何だと・・
 旅の途中で、一人の浪人藤平十馬(大沢たかお)と少年・小太郎と出会い、宿場の白川組と万鬼どうの勢力争いに主人公・市が巻き込まれていくという話です。


 小さい時から、視力を失い、父親から教えられたのは剣の修行のみで、人を愛することなど一度も経験したことのない

 何故、それほどまでに人と関わることを恐れておる?
万鬼はこの剣の遣い手を知っているだろう?ICHI怒りの殺人剣_刀を収める市俺はつえーぞ!
 そう、十馬に訊ねられて、市は・・・

 目に見えない者には境目というものがわからない。
誰が悪くて、だれがいいのか、そんな境目はどこにあるのですか?

 十馬に、そう答える市。

 愛を知らなかった市が、一人の男と出会うことで、次第にに目覚めていく。

 う~ん、ちょっとベタな展開です。
俺を斬りにきたのか_かなわなかった市気絶した市そいつは俺の女だ
 だったら、大沢たかおと濃厚なラブシーンでもあったら・・もっと盛り上がったのに・・

 大沢たかおに綾瀬はるかが後ろから、ぎゅ~っと抱きしめられて、終わりです。

 そこらへんの描写が余りにも、あっさりし過ぎです。

 レッドクリフPART1で、周瑜と小喬が体を求め合うシーンがあったように、この映画も女・座頭市でいくのなら、濃厚なラブシーンも不可欠だったのでは!?
死ぬ前に父かどうか確かめて死んではならぬ万鬼、今日決着つけてやる眠っている市
 いずれは、綾瀬はるかも、そんな濃厚なラブシーンを要求される時がやってくるでしよう。
 それは女優やっていれば、誰もが通る門みたいなもんです。
 若いうちは、かわいいというだけで周りがチヤホヤしてくれますからね。


 吉高由里子のように、「蛇にピアス」でスバッと割り切ってやれる若手女優もいますけどね・・・
うぉー!うーーーっ・・・俺が残ってるぜ十馬の死闘
 中村獅堂と竹内力はすっかり、悪役ヅラになってきましたねぇ~
 中村獅童は、レッドクリフでも甘興という三国志の史実にはない役で出演してますが、これもどう見ても悪役ヅラですよ。
 この映画では、市と壮絶な死闘を繰り広げる万鬼堂の頭領役で出演しています。


 竹内力は、若い頃に出演していたドラマ「101回目のプロポーズ」では、爽やかな好青年だったのが、いつの間にか悪役専門で出てくる役者になりましたね。
十馬を追いつめる万鬼急ぐ市生きろよ・・生きるんだ市怒りに震える市
 ちなみに監督は、曽根利彦です。
 昔、「ピンポン」という映画を撮っていて、そういえばこの映画にも出ている窪塚洋介と中村獅童が卓球で対決していましたね。

 後は、中村獅童VS大沢たかおの対決で・・・
 あれっ!?主役の綾瀬はるかの最後の見せ場が・・・あるの?
市の最後の戦い市の涙戦い終わって・・・三味線を弾きながら、唄っている市
 いえいえ、やっぱり主役はICHIですから、綾瀬はるかがシメないとねぇ~
 どんな結末になるかは、見てのお楽しみです。
 それを言っちゃ、おしめぇよっ!ですからね・・

 まあ、綾瀬はるかの殺陣はそれなりにという感じで、CG処理されてましたね。
風を感じている市ねぇちゃんにも歩く時が必要だったおかげで道が見えてきた去っていく市
 何と言っても、映画は、まず女優ありきですっ!

 主演女優が魅力的なら、内容や出来なんか蹴とばして、見れちゃったりしますからね。

 綾瀬はるかが、今後どんな方向にいくのか興味深々です!

 どう見ても器用な女優じゃないけど、キャラで際立つという点では、若手では№1のような気がします。しみですっ!
ありきたりな言い方ですが、綾瀬はるの今後が楽 映画「ICHI」は、綾瀬はるかで見る映画です!!

DMM.com CD&DVD、コミックレンタルにほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
ランキングはこちらをクリック!
CATEGORY:新作映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/63-7c2877db

コメントの投稿














xx HOME xx