じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 川島なお美さん追悼「失楽園」第8話 川島なお美さん追悼「失楽園」第8話│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


川島なお美さん追悼「失楽園」第8話 

2015/09/25 16:37/Fri
 VHSパッケージ
一人の“名花”が命を終えた
彼女はまさしく“僕らの青春だった”
肉体は死しても、彼女が遺してくれた美しい記憶は
永遠に「失楽園」の中で生き続ける

シャワーを浴びている凛子元上司の葬儀にいる凛子
 川島なお美さんが昨日9月25日、午後7時55分、胆管がんのため東京都内の病院で美しい54歳の短い生涯を閉じられました。

 僕ら50代は、まさしく川島なお美さんが、“彼女が自分の青春だった・・”とも言える時代を象徴するアイドルでした。

 昨日は、ただショックだけやったのに、今は涙を流しながら、これを書いています。

 今回は編集しながらの公開にします。

 まだ未完成の記事ですが、下の追記を読む、から
在りし日の美しい川島んお美さんを共に偲んでいきましょう。

 かつての上司の葬儀に出席している凜子(故人の声)人生で何かし残したことがあるような・・


 それは、余りにもにも突然の信じたくない訃報でした。
 川島なお美、死去。享年54歳。

 その前から舞台を降板、体重も30㌔を切っている。このニュースを見た時、かなりなお美様、ヤバイなと感じていました。

 それが、それが・・いきなり何だよ・・
 あなたを愛した人は旦那さんの鎧塚利彦氏だけじゃなかった。
多くのファンにあなたは愛されていた・・・

 何故に“生”に執着しなかった!!
 何故、抗がん剤を拒否した!?

人生に大きな忘れ物したそう・・


 最後まで女優として生きたい。女優で死にたい。

 それは痛いほど判る。
 でも、あなたに一分、一秒でも多く、この世に存在してほしいと旦那さんは切望していた筈で、
あなたはそれを“裏切った”ことにはなりはしないのか?

 それも、女優を妻に持った夫の宿命、なのかもしれない。

 抗がん剤の投与となれば、副作用も出て、舞台に出れる体にはなれないだろう。
 病魔に冒されて朽ち果て、しおれた花のような自分の姿は見せたくはない。

 そんなことはさ、言われなくたって判るんだよっ!

 でも、あなたが過去に残してくれたあなたの美しい一糸まとわぬ美しい姿は、
朽ち果てることなく、我々の記憶の中で何ひとつとして変わらない。

極端なことは出来ない人だと思うのよもうおうちには帰さない


  どんなにババアになろうとも、記憶の中のなお美様のあるツンと上向きの大き目の乳首に、多くの男性は世話になったんやし、記憶の中での“川島なお美は年を取っていない”のです。

 去年の6月にリリースされた「チャイコイ」では、53歳の美しいヌードを見せてくれた

 あれどう見ても50代の裸体ではなかった。
 
 奇跡のヌード、だった。
これ、もらっとくわね。洗ってやろうか


 なのに、このサイトの画像をヌードキャプブッコ抜いて、掲示板にスレ立てた馬鹿者がいて、その中で
こんなババアの裸なんか誰が見るんだ”と書き込んだ、ふざけた馬鹿チンがいた。

 もし、そいつが目の前にいたら、間違いなくブン殴っている。

 お前らの目は節穴か。

 お前らみたいに公然と人の悪口を書き込むことを生きがいにしとるサイテーヤロがいるから、そんなお前らに見せたくなくて、限定記事にして、結果俺は作業量が倍になってるんだよっ!
抵抗している凛子凛子を抑えようとする夫


 この「失楽園」テレビシリーズで代表的シーンが、夫の晴彦が妻・凛子がシャワーを浴びている時に、熱湯をかけらるシーンです。

 
いやあ、この時のなお美さまの乳首のエロいことといったら・・・これが昔は地上波で放送れていたのですよ。

 放送コードとか、わけがわからん規制に縛られた今のテレビ界では考えられなかったシーンが今から18年前は可能だったのですね。

 この熱湯かけられシーンは、第8話の一番の見せ場なので、すいませんが、
パスワード保護による“限定公開”とします。

 このシーンアップを狙っている“同業者”もいますからね。たいしたスキルじゃないんだから、自分で作れろと言いたいですけどね。

夫から逃げようとしている凛子あっ・・


 今回、訪問された方は、このシーン見たさにアクセスされて、“ちえっ、何だよ”と思っているでしょうが・・
 
 何でもかんでも無償で見せていたのでは、“ビジネス”にはならないのですよ。

 そこのところをよく理解出来てない人が多くて、申請すればすぐに閲覧パスワードもらえると勘違いしている人が多いです。

 昔、若い頃に川島なお美さんと同世代のある女優さんに夢中になってファン・ミニコミ誌を作っていた頃があって、その女優さんの出演している作品のスチール写真が欲しくてテレビ局の広報部や映画会社の宣伝部に出入りしていたことがありました。

 業界人に精通していた人に言わせれば、“向こうだって、遊びでは付き合っていられないだから、宣伝という相手のメリットにならないと、宣材なんか出してくれないよと言われました。
夫の久木をひっぱたいて泣いている妻の文恵軽蔑の眼差しで父を見ている知佳


 こちらに何かを求めるならば、こちらが出したオファーに乗ってくれなければ、パスワード出す意味がないということを判って頂きたいです。

 今までが余りにも見せ過ぎた為に、
訪問者がそれに慣れてしまったというのがあるでしょうけどね。

 もう、このサイトは趣味でやっているのではない、というのをご理解下さい。
なお美様、若いころのグラビア 
 これは、なお美さまの若いころのグラビアです。若いころの川島なお美さまは、アイドルだったのですよ。

 自分が21歳頃、郷里の石川県の金沢で中学時代の友達と集まった時、友達の一人がなお美さまを金沢工大の学園祭に呼んだ時の写真を見せてもらったことがありました。

 一応、歌手としてのイベントで呼ばれましたが、その時代のトップアイドルといえば松田聖子VS中森明菜でしたから、ヒット曲のないなお美さまはB級アイドルという感じでした。

 但し、グラビアでは人気ありましたから、そっちの方では聖子や明菜より遥かに人気あったグラビアアイドルでしたね。
夫の久木をひっぱたいて泣いている妻の文恵軽蔑の眼差しで父を見ている知佳


アタシ、もうこの家には戻りませんから夫の家庭を捨てて出て行く凛子
 若い頃のなお美さまは、今のAKBの指原よりは、“貧乳”でしたが、若いころから色気はありましたから、その頃からなお美ファンは多かったです。

 その頃、友人の一人が自分のアパートに部屋に遊びに来てスコラというグラビア誌を見つけて、そこになお美さまのビキニグラビア写真に欲情してしまい、何と・・・

“ここでオナニーしていいか”と、マジな顔して言いました。

 勿論、拒否しました。そんなたった一部屋しかないっーのに、やられたらたまったもんじゃありません。

 その友人は実家暮らしで、自分の部屋あるのですが、たまに母親がしてる時に入られて、している時も見られる危険性がある、と言ってましたが・・
そんなの知らねぇよ、です。

お母さん。私もお父さんのことが好き。はっはー


 自分が丁度30歳になった時に、なお美さまが初ヘアヌード写真集出した時はまさに衝撃でした。

 なお美さま、33歳にしての初ヘアヌードでした。

 イメージビデオかでセミヌードまではあったのですが、20代でなお美さまはヌードになる仕事は一切拒否していましたからね。

 それが、女優・川島なお美の転機となりました。そのヌードになっていなかったに、このテレビの「失楽園」の話は来なかったと思います。

 「失楽園」の放送時は、なお美さまは36歳。決して若いという年齢ではありません。

 しかし、年を取ったから出せたフェロモンはハンパなく、それでしっかりヌードを見せてくれたのですから、
再び多くの男性を虜にしました。

久木の指を舐める凛子喘ぐ凛子


素敵だったあーん、このまま死んでもいいと・・
 結果的に、このテレビの「失楽園」がなお美さまの代表作になりました。

 映画でも、谷崎潤一郎・原作「鍵THE Key」という主演作品があり、ここでもヌードになっているのですが、何故だか出てくるのはこの「失楽園」ですね。

 今頃、なお美さまはどこを彷徨っているのでしょうか。

 よくご冥福をお祈りします、とか通り一遍の言葉で片づけようとしますが、そんなにすぐには肉体は停止したかといって、魂はまだ愛する旦那様の近くにいるような気がします。

 ご主人の鎧塚俊彦氏は、愛する妻の体が荼毘に付されて焼かれることに耐えられるだろうかと思います。

 同じ日本テレビで野島伸司・脚本のドラマ「世紀末の詩」の「愛するコッペパン」では、亡き妻の墓には妻の遺骨はなく妻の遺体を業務用の冷凍庫に保管していたというストーリーがありました。

↓これは「世紀末の詩」第7話「恋するコッペパン」より

「世紀末の詩」第7話「恋するコツペパン」より冷凍庫に保存されていた妻の遺体 
※このドラマには、なお美さまはゲスト出演されていません。

 パテシェの仕事をしている鎧塚氏の作業場には人が入れるような大きな冷凍庫がある筈です。自分の生家も和菓子屋ったので、業務用の大きな冷凍庫がありましたからね。

 確かにそれはドラマだけの世界。
 でも、美しい妻をいつまでも自分の側に置いておきたいと願うその心は、決して狂ってはいないと思います。

 余命一年を宣告されていたようです。それでいて、周囲に悟られないように明るく振舞ったと報道されています。

 自分の刻(とき)が限られているとからこそ、なお美さまは生き急いだような気がします。

 女優という仕事を選んだ以上、その仕事を続けることで、余命を縮めても構わないと思ったのでしょう。

 川島なお美は死ぬまで、女優としての川島なお美でいたい。それは痛切に判りますね。
とても近い女として今が最高と思っている
 誰でも、死というものは、予告なしに突然やってきます。

 それまでに自分たちは何を成すべきか。心残りは果たしてないのか。

 それがこの「失楽園」という作品の大きなテーマでもあります。

 川島なお美の体は死して彼女が遺してくれた数々の美しい記憶は、変わることなく、記憶の中に止まってくれています。
ゆっくり死に向かっているということだあなたと奥様もそうでしょ

 それは、
何十年の時が経ようとも「失楽園」という作品の中で川島なお美は永遠に生き続け・・・

 そして、世代をつないで“昔、こんなキレイな女優さんがいた”と語りつないでいきたいです。

 だから、
天国には、まだ行かないで、愛する旦那様の側に“見えない姿”で寄り添っていてほしい・・と願います。


小野里さんダイヤモンドビジネス 
 とヨッパらっていも、小野里師匠の案件案内です。どんなビジネスなのか、わかりにくいという方は、下の対談動画見れば、少しは理解できる・・かもしれないです。

 ほんの少しでも興味のある方は見て下さい。

小野里さんにダイヤモンドビジネスをインタビューしてみた(・∀・)



LPはこちら
http://no1solution.biz/lp/1984/341562

★限定記事のパスワード申請について
 今回もプロバイダーメルアドのみの対象で、
ヤフーなどのフリーメールからは不可とします。(ケータイメールからも不可とします)

bibobu38@yahoo.co.jp


 申請は一回のみで、こちらが連絡して24時間以内に返信なき場合は、申請自体を無効としますので、お気をつけ下さい。

注:過去にこちらに中傷しているコメントの方か確認したいので、必ずここに作品や役者、シリーズに関するコメントを寄せて下さい。

 ブログ本体にコメントも無しで、申請されても基本的にお受けすることは出来ません。
 (メールでコメントを書かれている方がいますが、それでは過去のIPアドレスの照合が出来ませんので、メールでコメントは書かないで下さい。メールでコメント書かれても不可と致します)

失楽園」パスワード申請は9/30 22:00で締め切ります。それ以降は、原則として受け付けないので、お急ぎ下さい。

失楽園 DVD BOOK 上巻【DVD×2枚組・第1話~第6話・300分収録】 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

中古価格
¥11,170から
(2015/9/25 16:32時点)



失楽園 DVD BOOK 下巻【DVD×2枚組・第7話~最終回・300分収録】 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

中古価格
¥11,700から
(2015/9/25 16:33時点)

上下巻共に売り切れて、ここぞとばかりに出品者がプレミア価格をつけています。



★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

 それではまた下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ


↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:失楽園テレビドラマシリーズ | CM(4) | TB(0) |
xx HOME xx
残念 by. ニシキ
なお美さんショックでした。亡くなる直前のなお美さんのブログには「私は食べることが大好きなので皆さん心配しないで下さい」とあったので安心していたのですが...。暫くは、なお美さんのDVDを見返す日々が続きそうです。
2015.09.26 (14:17) | URL | EDIT
寝耳に水でしたね・・ by. じんのすけ
> なお美さんショックでした。亡くなる直前のなお美さんのブログには「私は食べることが大好きなので皆さん心配しないで下さい」とあったので安心していたのですが...。暫くは、なお美さんのDVDを見返す日々が続きそうです。
 そうですよね。舞台を降板した時から、相当ヤバい状態だなと感じてましたが、まだマスコミとか自分の情報発信していたから、“まさか・・”で、いきなり過ぎました。

 余命宣告されていたのなら、何故旦那さんとの過ごせる時間を優先しなかったのか・・・
 なお美さんとしては、自分に残されている時間が限られているから、女優としての“生”を全うしたかったのでしょうね。

 若い頃から好きだっただけに、ショックは大きかったです。ニシキさん、「失楽園」のDVDBOOK買っていたんですよね。
今、とんでもないプレミア価格ついているので、買っておいて良かったですね。

 川島なお美さん追悼で未DVD化の「メトレス 愛人」も松竹から出るんじゃないかと期待しています。
 昔からのファンからしたら、“無念”でたまりませんけど、身内の方のほうが何倍も悲しみが大きいから、僕らファンの比ではないでしょう・・
2015.09.26 (19:41) | URL | EDIT
プレミア価格 by. ニシキ
「失楽園」のDVDBOOKは、私が買ったときは上下巻合わせても4000円前後でしたから、今のプレミア価格は夢にも思いませんでした。「チャイコイ」「鍵THE Key」はまだ末見なのですが「メトレス 愛人」ももしDVDが出るなら見てみたいですね。
2015.09.26 (21:42) | URL | EDIT
プレミア価格は今だけです by. じんのすけ
> 「失楽園」のDVDBOOKは、私が買ったときは上下巻合わせても4000円前後でしたから、今のプレミア価格は夢にも思いませんでした。「チャイコイ」「鍵THE Key」はまだ末見なのですが「メトレス 愛人」ももしDVDが出るなら見てみたいですね。

 在庫切れしているみたいで、それでAmazonや楽天の出便者がここぞとばかりプレミア価格つけているのでしょうが、川島なお美さん急逝で発売元の宝島社も増産してくるでしょうからね。
 慌てて買った人は、後で正規価格に戻っていて、損をするという流れです。

 安く仕入れて高く売る、は転売の極意みたいなものです。

 「チャイコイ」や「鍵THT Key」はフツーにレンタル出来ますが、「チャイコイ」はTSUTAYAでも在庫ある店は限られてますけどね。
 「メトレス 愛人」も、近いうちに発売されるのではと思いますけどね。
2015.09.27 (00:12) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/579-43a69953

コメントの投稿














xx HOME xx