じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 リベンジポルノ LOVE IS DEAD (吉川あいみ・主演) リベンジポルノ LOVE IS DEAD (吉川あいみ・主演)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


リベンジポルノ LOVE IS DEAD (吉川あいみ・主演) 

2015/09/17 05:35/Thu
DVDパッケージ
愛おしかった二人の世界が音を立てて、崩れていく・・
堕ちていく、愛のない地の底へ・・
恥辱のポーズがネットの闇の海に彷徨う
追い詰められた女たちの悲壮な逆リベンジが今、始まる!

何で、今頃・・・あーーーんっ・・・
 今回は「リベンジポルノ LOVE IS DEAD」です。
監督 羽生研司。主演 吉川あいみ。共演に島村舞花、羽生研司。本年4月にオリジナルビデオとして発売された“リベンジポルノ・シリーズ”第二弾です。

何、これ・・・沙耶香が女優にでもなつてくれたら・・抱かれる史子シャワー室に全裸になって行く史子無理やりのキスされる沙耶香ラブホの浴室で胸を愛撫されている史子 
 今回は若い女性なら身につまされる・・・
 ある日、突然会社のパソコンに自分の恥ずかしい写真が一斉送信でパラまかれるというエロチックホラーです。

 現代の闇とも言うべき、
“愛した代償がこれなのか!?”という社会問題になっているリベンジ・ポルノの第二弾作品です。

 主演は吉川あいみ。主人公の親友に島村舞花。W主演ともいえるような二人の若手女優の濡れ場シーンがたくさんあるVシネマです。

 全ては見せません。ごく一部のみの紹介です。

 それでは、本作品に興味のある方は、下の追記を読む、から現代社会が抱える闇を覗き見て下さい。
 

レンタル開始日:2015年4月3日
監督:羽生研司
脚本:北京八/
企画:海津昭彦
製作:海津敏行、朴炳陽/プロデューサー:西田宣善
プロデューサー補:田村由美/
音楽:鈴木公一
製作:『リベンジポルノLOVE IS DEAD』製作委員会(スターボード・アジア映画社)
販売元: アルバトロス

CAST
能登沙耶香・・・吉川あいみ
優木史子史子・・・・・・島村舞花
石野理央
月川修
白勢未生
浅田駿
なかみつせいじ
羽生研司
1時間20分 ビスタサイズ

●予告編



ストーリー
 大手商社の秘書課に勤務する能登沙耶香は男性社員から人気のアイドル的存在だった。

 今日も社内の男性からの高級ランチの誘いに、友人で派遣社員の史子をダシにして、
いつもの様に我が儘放題に振舞う。

 そんなある日、史子の部署にイケメン営業マン尾崎が配属された。

 心ときめく史子だったが、沙耶香に学生時代同様、尾崎を奪われてしまう。

 だが、専務のジュニアとの縁談が持ち上がった沙耶香は、あっさり尾崎を捨てる。
 沙耶香に振られ傷心した尾崎は慰めてくれた史子と関係を持った。

 尾崎と肉体関係を持った史子は沙耶香の身勝手さに腹を立て、入手した彼女のポルノ画像を沙耶香に好意を寄せる上司に送信するが…。
 それが、この物語の悲劇の幕開けになっていくのだった。
仕事をしている沙耶香これを見てくれ


PCの中に映る沙耶香のリベンジポルノ驚いて言葉が出ない沙耶香


女優にでもなつてくれたら・・・ケータイがなっていることに気づく史子
 ストーリーの紹介は以上です。

 なんか久々の更新となってしまいました。

 ネタ切れしていたのではなく、先週は夜からの仕事が入っていてまして、メツチャ疲れて今週もそれが抜けきらなくて集中力が持続出来なくなっていました。

 さて、今社会問題になっている“リベンジポルノ”を題材にした作品です。

 今回は男をとっかえこっかえしたことで、付き合っていた男に、自分の裸写真をその子が会社のPCに一斉送信さけていまうという事件です。

 そもそも、現代のネット社会において裸の写真を撮られたことで、流出する可能性がある、ということを女性は考えないのか、そこが一番の疑問点です。
派遣でうちの会社で働いているんです能登沙耶香です


彼が来るなら、例の合コン考えてもいいわよほかの方法で俺を慰めてくれよ

キスする沙耶香ブラを外される 
 今回のリベンジポルノ第二弾作品も、あくまでも実際にあったリベンジポルノ事件に照らし合わせて作られた“架空の物語”なのです。

 ただ、こうしたことはなくもないだろうなという気がします。女性が自分の淫らな恥ずかしい裸を晒されて一番困るのは、自分の身近にいる人たちですよね。

 ネットにバラまかれるのも顔から火が出るほど屈辱的でしょうけど、それ以上に勤めている会社の上司や同僚に“この子は普段、こんな淫らな女だ”と、そのものズバリの写真をバラまかれたら・・・
もうその会社にいられなくなります

 これは作られた架空の話なのですが、何だか悲しくなります。

 その子をたまらなく好きだった時期があったわけでしょう。それを振られたぐらいで、その子の恥ずかしい写真を拡散するなんて、男として一番恥じずべきことですよ。

こぼれる爆乳
ああーん


爆乳揺らしてセックス別の男と爆乳揺らしてセックス


あーん・・酔いつぶれてしまった史子
 そんなことで振られたリベンジをして、気分が晴れた、というものでしょうか。

 その子を汚すことで、自分がその子を愛していたという自分の気持ちをも汚していることに何故、気がつかないのでしょうか。

 一番怖いのは、そんな事件が起きたことが“事例”となって、みんな回りにいる人間を異常な目で警戒することです。

 ストーカーの定義なんてものはその最もたる例です。好きな子を追いかけているだけで、
まあたいていは“ストーカー呼ばわり”されます

 マジで、“馬鹿じゃね”
ムカつきます。

後ろから抱きつく史子はぁーんっ・・・


あんっ・・・じゃLINEで送るね
 いつ帰ってくるか判らない人を毎日のように待ち伏せした時点で、精神なんか破綻しているのです。

 相手の気持ちを考えたら、そんなことしたら一発で嫌われるって判りますよね。

 そんなおかしくなっている状態で仕事が手につきますか。無理でしょ。仕事しなかったら、今度は生活も破綻していくわけです。

 だから、ストーカーになれる人間って、ごく一部なんですよ。

 それをあなたも“ストーカーの資質がある”などと冗談でも言うべき言葉ではありません。

 その人の神経を疑いたくなります。
日本人って、どうしてそういう型にはめた物の見方にしか出来ないでしょうか。

スマホの中にある沙耶香の写メいや、それはさすがにまずくない


今、撮ったでしょ・・見つけてしまった沙耶香のポルノ写真


脱ぎだす沙耶香下着姿になる沙耶香
 そんな目で自分に近づいて来る人たち全てに疑いの眼差しで見るようになつたら、オシマイだなって思います。
 
 確かに、日常的危機は常に孕んでいますから、ある程度の警戒は必要だと思います。

 但し、それが過剰反応し過ぎたら、それこそ人間不審になって、誰も信じられなくなるような気がしますよ。

 この手のサスペンスホラーも、そういう異常性ばかりを過剰なまでに大きくしていることにまず疑問を感じました。

 確かに、異常性を増すことで作品の興味というか、独特の世界には引き込まれます。

 しかし、余りにもそれが過剰過ぎると、単なる精神破綻者による犯罪映画、つまりは単なるホラーという見世物でしかないのです。

乱暴にブラをまくしあげられ・・・
怯えている沙耶香

パンツ一枚の沙耶香逃げようとする沙耶香


 要は作り手たちは、何かに警鐘を鳴らしたくて、実際に起こっている事件を題材にして作品を作っているのですよね。

 そうだとしたら、もっとリアルな取材をしてからストーリー構成をしてほしいです。

 つまらなくはないのです。多分、こういう“事例”も起こりうるというストーリー展開なのです。

 しかし、そこにほんの僅かでもいい、“希望の光”を入れてほしい。

 
人を愛するということは、決して人を異常者にエスカートさせるだけでない、ということを盛り込んで欲しいのです。

アップロードされたみたいだ騒然となる社内一斉送信でバラまかれた沙耶香の裸の写真それって、これで終われってこと


派遣の優木さんは確実にクビになる知らんと思うよ
 “リベンジポルノ”。
 男としてこれ以上の醜態はないという意味でも、これは女性だけはなく、男たちにも身につまされる作品でもあります。

 尚、助演の島村舞花もこの作品でしっかりとヌードは見せています。

 多分、この作品では主演の吉川あいみよりも島村舞花のヌードシーンの方を見たいでしょうから、そこは敢えてギリショットで外しました。
 
 4月の発売から、もうそろそろ半年が経って新作ではないですけど・・・やはりそこはご自身の目いでお確かめ下さい。

 今、レンタル店に行けば、多分いつでも借りれると思いますので、興味が少しでも出た方は是非、実際の作品を見て下さい。


リベンジポルノ LOVE IS DEAD 【DVD】

価格:3,488円
(2015/9/17 04:30時点)
感想(0件)




★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

 それではまた下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ


↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!

CATEGORY:ヌードなVシネマ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/572-653320c1

コメントの投稿














xx HOME xx