じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 LOST Season5 Eoisode10 "He's Our You" LOST Season5 Eoisode10 "He's Our You"│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


LOST Season5 Eoisode10 "He's Our You" 

2009/03/31 23:27/Tue
DMM.com CD&DVDレンタルジャングルをさまよう、12才のベン少年突然現れた謎の男僕も連れてって本当にそうしたいか、自分でよく考えな
 エピソード10のラストは、とんでもない展開になりました!
 多分、タイムスリップ物で、それはタブー
、という出来事が起きてしまいます。

 例によって、今回も大きなネタバレがありますっ!
 下にスクーロールしちゃうと、そのネタバレがわかっちゃいますので、見る前に先なんか知りたくないよっ!って方は、ここで引き返して下さい。
ゴルフ場での殺人者、サイードサンドイッチをサイードだよくやったサイード
 このシーズン5に限っては、ストーリーが現在進行形で進んできました。
 ただ、エピソード10だけは
、以前のように過去のフラッシュバックが挿入されるという形が戻ってきました。

 ホント、このLOSTの脚本家は、過去の回想シーン繰り返すのが好きですね。
 
 今回起きる、とんでもない事とは、未来を変えてしまうことです。 
 変わっているかどうかは、次のエピソード11を見なければわかりませんけどねぇ~
少年の日のサイード11 敵でも、お腹はすくよベン、好きにしな・・檻の中のサイード
 さて、今回はベンとサイードがらみのストーリーですね。
 12才の少年ベンとのダーマに捕らわれてしまったサイードとの交流なんですが、過去のフラッシュバックで大人のベンも登場します。
 エピソード10の冒頭で、ベン少年はジャングルで謎の男と会いますが、この男って一体何物なんでしょうね?

 子供の頃のベンは、まだ心優しい少年だったんですね。。
 頼まれてもいないのに、サイードに毎回サンドイッチを自らで作って差し入れています。
 いずれ
モンスター化する、その片鱗は少し見え始めてはいますけどね。

あなたたちに加わりたいと言ったら断ったよ共に仕事ができてよかったジュリエット、ベーコンが焦げるぜ
 サイードとベンは、少年時代似たような境遇で育ったようです。
 どちらも子供頃から父親との確執があったという点では共通しています。


 ベンの父親はダーマの清掃員として働いていました。運悪く、父親がいる時にサイードの差し入れのサンドイッチを持って来たものだから・・・
 父親から゛俺には作ったことないくせに゛と、父親になじられてしまいます。
というか、虐待に近いものがあります。 
 ベンは少年時代から、この島から出たくて仕方なかったようです。
 

もう終わるわ、私たちのままごと遊びままごと遊びって・・よく一緒に暮らせるなまだ子供だ
 さて、ダーマに捕まったサイードは、なかなか口を開かないので、ソーヤもほとほと困ってしまいます。
 といっても、ホントのことなんか言えないんですけどね。
 ソーヤは、何とか脱走させようとサイードにも持ちかけますが、それもサイードは拒否して・・ 
 業を煮やしたダーマ側はサイードを外に連れ出し、薬を飲ませて自白させようとします。


 さすがのサイードもこれには、ひとたまりもなく・・・
 俺は未来から来た。この島に100日間過ごしていた。君たちは全員死ぬ。
 知っていることの一部ではありますが、ぶちまけてします。

 ベンジャミン・ライナス。 
 ダーマにやがて大きな災いをもたらす、この少年の名だけは
サイードは喋りませんでしたけどね。 
 
なんとかサイードを救おうとしているソーヤしびれて気絶したサイード君らは全員死ぬ焦るソーヤ
 ソーヤに聞け!
 ダーマ側は、サイードにそう言われたって、ソーヤが誰であるか誰も知らないのです。
 ラフール=ソーヤ。
これだけはサイードは自白しませんでした。


 更には、まだ建設予定の通信基地をもサイードは喋ってしまったので、ダーマ側はサイードを完全に敵のスパイだと確信してしまいます。

 満場一致でサイードの処分が決まっています。
 一人反対していたソーヤも、満場一致の評決を求められて、渋々手を挙げざるを得ない状況になってしまいます。

黙ってろ!賛否を決しようしぶしぶ、手を挙げるソーヤ何が目的だ、ベン?
 ところで、今回はサイードが島から戻ってきた後のエピソードの過去のフラッシュバックが今回は、何箇所か入ってきます。

 どうやらベンの密命サイードは暗殺者となったようです。
 かといって、サイードはジャックのようにベンを信用しているのか、といったら、そうでもないようです。

 サイードが、大工をやっいてる時にベンが尋ねてきて、ロックの死を告げます。

 サイードのことですらから、そのロックの死の裏側に、ベンがいる、ことぐらい気がついているでしょう。
ロックが死んだよジェームス、申し出は有りがたいが、私はここで十分だ。一緒に住んでるってことさ。ルームメイトじゃないよハーリー・・
 一方で、ハーリーの口からソーヤがジュリエットと同棲していることを聞かされたケイト。
 薄々は感ずいていたでしょうね。


 同じ職場で働くことになってしまった、恋のライバル、ケイトとジュリエット。
 まだ、そんな大きな火花は散っていませんが、ジュリエットはソーヤに今の生活の終わりをそれとなく示唆していますね。

 しかし、ジャックってこのドラマの主役だった、はずなのに、すっかり影が薄くなってしまいましたねぇ~
正直、ほっとしたわありかもね君はプロか?なんのプロ?
 そして、サイードの処分が決定した夜に、一台の車が火を吹いてダーマ集落に突っ込んできて・・・
 その騒動の隙を狙って少年ベンが忍び込んできて、サイードを逃がします。

 少年ベンと逃走するサイード。 
 その逃走中で、ジンに見つかってしまい・・
 ソーヤに連絡しようとするジンを投げ飛ばして眠らしてしまうサイード。

なぜ、怪物の下で働くの私がそうだった・・すべての警備へ、こちららフールここが本当に嫌いだ
 そんな技、どこで習ったの? 
 一撃でジンを気絶させたサイードの大技に、はしゃいでいるベン少年。

 ジンから奪った拳銃を、少年ベンに向けるサイード・・・

胸に弾が当り、うずくまるベン少年・・・
こちらジン、らフール応答せよ仕方ない・・・さらばだ、ベン・・撃たれたベン少年
 ああ、なんという展開なのでしょう!?
 過去を変えてもいいのだろうか?
 ダーマを滅ぼすのは、やがて大人になったベン、なのに・・・


 それで、サンにオールで殴られただけなのに、意識を取り戻さないベンの理由が判りました。
やってしまった・・・倒れたベン少年
 やはりサイードはベンを憎んでいたんですね。すべての巨悪の根源はベン、ですから・・・
 その一方でサイードの口から哀しみにも似た言葉が・・・
 まさしく君は私だった・・ 

 いくらフィクションとはいえ、ホントになんでも有り、な展開が加速してきました。
 しかし、ベンはこの物語の重要人物だから、多分死なない、のでは!?
 島には、名医ジャックもいることだし・・・

 かなりヤバイ展開になってきましたから、ますますシーズン5から目が離せなくなりましたっ!
 次週、どういう ”オチ”が待っているのでしょう!?

 追記 今回は、過去とサイードが今いる1977年を行ったり来たりしているので、写真の順番はバラバラなところがあります。
 下の写真でサイードに銃を向けている女性はバーで知り合い、お互い殺し屋だったという設定のようですね。

私にプロがと聞いたわよね君は誰だ
 この女性は、島から戻ってからの過去のエピソードで登場し、1977年のダーマの時代には出てこないキャラです。


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
ランキングはこちらをクリック!

CATEGORY:LOST Season5 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/55-0b403fdd

コメントの投稿














xx HOME xx