じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 DOLL 永遠少女 (木嶋のりこ・主演作品) DOLL 永遠少女 (木嶋のりこ・主演作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


DOLL 永遠少女 (木嶋のりこ・主演作品) 

2015/05/07 22:56/Thu
DVDパッケージ、他
あの美少女DOLLの物語は続いていた
拾ったDOLLに恋をした青年
ずっとあなたに飼ワレタイ・・・

振り向くDOLL唯イメージで透に抱かれているDOLL唯 
 今回は「DOLL 永遠少女」です。
主演 木嶋のりこ。昨年9月に発売されたVシネマ「DOLL 透明少女」の続編です。
ゴミ捨て場に捨てられたDOLLDOLLを脱がして動かしている透恥ずかしがる唯アタシのパンツ、今撮ったでしょ?駄目っ・・裸で微笑むDOLL唯 
 今回も捨てられた美少女DOLLを拾った青年が、DOLLに恋するラブ・ファンタジーの世界です。

  主演の木嶋のりこの今回の露出度は!?

 それは期待は最初からしていませんでした。
 既に初ヌードは「ちょっとかわいいアイアンメイデン」で体験済みの木嶋のりこですが、このVシネマで
期待できるのは木嶋のりこの“着エロ”だけです。

 それでも、やっぱり木嶋のりこは最高に可愛いです!

 それでは、本作品に興味のある方は下の追記を読む、から木島のりこの可愛さに触れて下さい。

2015年5月2日オリジナルビデオとして発売
監督 金田敬
脚本 箱田森介
企画 雅太
プロデューサー 三木和史
撮影 海津真也
制作プロダクション ビデオプランニング

●予告編

CAST
DOLL唯・・・木嶋のりこ
透・・・・・倉富尚人
みゆき・・・緒川凛
柳沢卓、石川大樹、谷口恒平、ミッキー・カーズシー、奈良坂篤
1時間10分 ビスタサイズ R15
制服着てはしゃぐDOLLおじさん、もう飽きちゃった


通りかかった透。DOLLを見つける。じっとDOLLを見つめる徹


悲しい顔をしていた最高の主演女優だった
ストーリー
 透は、姉のみゆきと二人暮らしの専門学校生、映画監督になるのが夢で、いつもシナリオを書くのが彼の日課になっている。

 透は学費から生活の面倒まで、水商売で働く、みゆきに面倒を見てもらっている。
 ある夜、透は通りかかったごみ収集所に捨てられたラブ・ドールと出会い、捨てられていたDOLLを家に持ち帰った。

 透は、そのDOLLを唯と名付け、部屋で彼女を主演にした映画を撮り始めた。
 とはいっても、DOLLはDOLLのままで動くことはなく、彼の描くシナリオの中で、自分が思い描く妄想の世界に透は埋没していったのだ。

 唯は透の思うがままの主演女優となって、唯がまるで自分の彼女のような動きを透は妄想の中で想像をめぐらした。
DOLLを脱がす徹ブラのホックを外して


こうして・・透の妄想の中でポーズを取るDPLL唯


DOLL唯のパンチラ嘘だあっ!絶対撮ったあっ!
 例え、喋らず動かないDOLLのままだとしても、透の妄想の中ではDOLL唯は絶えず動いており、彼女との新生活は透にとった毎日が楽しい日々となったのである。

 しかし、ここで問題となってくるのは、透は姉と同居しているということである。

 唯を自分の部屋から出来るだけ出さないようにしていた透だが、姉が外出している時はリビングや唯を水着を着せて、風呂場で楽しんでいた。

 そんな状況に薄々気が付いた、みゆきは透を心配して、ある行動に出てしまった。

 果たして無垢なDOLL唯と透は永遠に一緒にいられるのだろうか!?
結局、唯はDOLLのままだった目に飛び込む唯のパンチラに欲情する透 


透は唯のデニムのスカートを脱がしパンティーをむき出しにして


息が荒くなる唯まだ駄目
 ストーリーの紹介は以上です。

 この続編「DOLL 永遠少女」も、木嶋のりこはヌードになっていません。
 ブラを外されて、胸が露になるシーンは手でしっかりとバストトップは隠しています。

 そんなことは前作「DOLL 透明少女」もそうでしたから、過度の期待は全くしていませんでした。

 昨年11月に発売された木嶋のりこは「ちょっとかわいいアイアンメイデン」で初ヌードになっていることから、今回もヌードになっているのでは?と期待はしたところで、前作からしてヌードになっていないのに、続編で再び脱ぐということは考えられないですからね。
まだ駄目どお? 


痛くない?ううんっ・・ 


我慢している唯お尻を突き出して 
 今回、木嶋のりちゃんが見せるのはせいぜいパンチラなどの“着エロ”が限度です。
 今回は縛られて四つんばいの格好で、ブルマめくられてパンツが見えたって、「ちょっとかわいい」のM字開脚に比べたら、かな~りソフト路線ですよね。

 これも何度も言ってきたことですが、昨年の角川映画で芳賀優里亜、橋本甜歌、繭、木嶋のりこ、四人が初ヌード女優になったのですが、その中でセカンドヌードになっている子は誰一人としていません。

 ここがその子たちのもつと売れたいという意識の薄さを感じてしまいます。
 いずれもその四人は、その初ヌード以降はこれといった目立った活躍はないのですから、“ヌードは一回きり”というのでは、それほど売れない時代に逆戻りです。

 いずれも魅力的な女優たちですから、ヌードのオファーが全くないというわけではないでしょう。

ブルマを脱がされる唯の尻を叩く透 


俺と姉貴はもうすぐ二人ぼっちじゃなくなるんだ風呂場で水着の唯


水中撮影で唯の股間を撮るビデオカメラを回して
 若手女優で、次もヌードを辞さずと頑張っているのは佐々木心音と島村舞花、桜木梨奈ぐらいですね。

 ココネちゃんは、この「DOLL永遠少女」と同じ日に発売された「スキマスキ」でも、しっかりヌードになっていましたよ。

 まあ、それはその子たちが、もっと上を目指したい、今より売れたいという意識がないことには、どうしょうもないことですけどね・・・

 ところで、今回の続編の「DOLL 永遠少女」も、ゴミ捨て場に捨てられてDOLLを拾ったことから始まる、妄想の恋物語です。

 つーか、ゴミ捨て場にあんな人間そっくりで、しかも可愛い等身大のDOLLが捨てられるなんて有り得ない、というか人間に間違われて警察に通報されますよね。

あっ・・遂に唯が姉に見つかってバツが悪そうな透


どういうことよっ!若さにはかなわないけどねぇ~


三人ぼっち胸を強調する二人
 実際に、のりちゃんみたいなかわいい等身大DOLLが捨てられていたら、男たちの中で争奪戦が起きるでしょう。
 俺が先に見つけたんだって・・・ね。

 それに、今回もキレイにまとめ過ぎです。
 DOLLを持ち帰ってすぐに服を脱がせて体を拭いてやっているのだから、その次にすることは、“アソコはどうなっているのだろう”と、まず真っ先に確認する筈です。

 特に性欲盛んな若い男性なら、なお更のことで、それが健康的な男子というものです。

 それが今回も全く無いのです。
 それは人気グラビアアイドル・木嶋のりこを起用しているからでしようが
、「ちょっとかわいい」ではアソコを広げられるような際どいシーンを木嶋のりこは挑戦していていたのに、またまたソフト路線に逆戻りとは・・

透の姉・みゆきに胸をツンツンされている唯電話しているみゆき


透さん・・透さんっ!


透さんパンティー一枚だけ
 男性本来の欲望からしたら、することはひとつなんです。水着を着せて、撮影なんて生ぬる過ぎます!

 主人公の男は、のりちゃんのパンツ見てムラムラ欲情しているのですから、人並みの性欲はあるみたいですからね。

 ただ、それも男の妄想の中の想像でしかありません。
 DOLL唯はずっと動かない人形のままで、のりちゃんが動いているシーンは全部、男の妄想の中の世界なのです。

 人形のままだとしても、その美少女DOLLと擬似セックスをしたい願望をどうして描かなかったのか・・・
 それともやはりグラドル・木嶋のりこを起用したことで、描けなかったのかもしれません。

いいようあっ・・



うあっ・・唯のかわいいパンティーに手が伸び
 それにねぇ・・冒頭あたりに姉役の緒川凜の濡れ場シーンあって、それでR15指定になっているのですが、どうでもいいですよ。

 緒川凛、顔がおばちゃんぽいし、胸がでかくたって他のパーツにも・・・ですから、スレンダーなのに胸大きいのりちゃんとは比較にもなりません。

 のりちゃん、元々胸も大きいんだから、水着や下着シーン寄せて上げて、わざわざ
“巨乳ちゃん”ぽく見せなくても、充分にぼよよんバストですよ。

 やはり、ユーザーが見たかったのは、主演女優のヌードですからね。
 それほど魅力ない二番手女優のヌードをつけたところで、コンテンツのおまけにもならないですよ。
 
それで、R15指定にして、もしかしたら主演の木嶋のりこ脱いでいるかも・・というユーザーに過度の期待をさせる狙いなのでしょう。

 いや、それでも、この作品は、木嶋のりちゃんの可愛さが弾けていて、彼女のファンだったら脱がなくても、
それなりに見れる作品だとは思います。

あんっ・・見つめる唯


 ラブ・ファンタジーと聞こえはいいですが、そもそもエロチックというジャンルでの売り出しているのですから、そっちのエロをもう少し何とかしてほしかったところではあります。

 木嶋のりこに少しでも興味のある方は、レンタルなら借りて見るのも面白いですよ。
 今回は新作ということで、最後にDOLLのりちゃんがどうなるかの結末は伏せておきます。

 それでも、やっぱ物足りなさを感じた方がいるでしょうから、次回は新鮮味はないですが木嶋のりこの初ヌード「ちょっとかわいいアイアンメイデン ディレクターズ・ロングバージョン」をアップする予定です。


DOLL 永遠少女
DOLL 永遠少女

1,680円は宅配レンタル業界最安値です! 月額会員になると、一枚あたりのレンタル単価は210円です!DMMならアダルト作品も充実しています。

アダルト動画、ライブチャットなどの総合サイト

 それではまた下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:ヌードなVシネマ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/544-7a619707

コメントの投稿














xx HOME xx