じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 愛の果実 (嘉門洋子・主演作品) 愛の果実 (嘉門洋子・主演作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


愛の果実 (嘉門洋子・主演作品) 

2015/03/25 22:23/Wed
チラシ表&裏
人生の曲がり角に与えられた三ヶ月
理想と現実の間で揺れ動く人妻の想い
夫婦の間で起こった“愛の選択肢”とは!?

孝二くん、今はね・・・安西に乳房を吸われる真理子 
 今回は「愛の果実」です。
監督 金田敬。主演 嘉門洋子。共演に河合龍之介、吉岡睦雄、サヘル・ローズ。
  昨年(2014)の秋に公開されたラブ・ストーリーズのシリーズの第5弾作品です。

ホテルのベットでブラを外され河合と暑いキスをする真理子ホテルの部屋で河合と抱き合う真理子安西がいるホテルの部屋でシャワーを浴びる真理子黙って、マリコの話に耳を傾ける河合の秘書欲情して妻のマリコの体を求めている孝二安西の体を舐める真理子 
 今回の新作映画は、多額の借金の催促に頭を悩める夫が昔の同級生を訪ねて、お金を貸してほしいと頼みます。その友人が出した、融資の条件は驚愕のものだったというストーリーです。

 久々の嘉門洋子の主演映画です。R18指定を受けたAV並みのハードエロスの映画「出逢いが足りない私たち」から二年がたちました。

 本作品でも、嘉門洋子はしっかりとヌードを見せて、かなり魅力的でそそられるものでした。

 今回は、夫の同級生の秘書役で出演しているサヘル・ローズという新人女優にも注目して下さい。
 残念ながら、その子のセクシーシーンはありますが、なかなかの美形でこれからの注目したい新人女優です。

 3/27 19:43 イメージビデオ画像、少し追加しました!

 それでは、嘉門洋子に少しでも興味のある方は、下の追記を読む、からレンタル等の参考にして下さい。

ラブストーリーズ Vol.5 愛の果実
2014年11月29日(土)公開
監督 金田敬
脚本 森田剛行
企画 利倉亮
プロデューサー 江尻健司 、 酒井識人
撮影 斎藤幸一
音楽 大場一魅
配給 アルゴ・ピクチャーズ

CAST
真理子・・・嘉門洋子
安西・・・・河合龍之介
孝治・・・・吉岡睦雄
安西の秘書・・サヘル・ローズ
上田亮
古藤真彦
天沼洋師
鈴木智絵
1時間39分 ビスタサイズ

●予告編



ストーリー
 
学生時代からの交際を実らせて結婚した真理子は、それなりに幸せだった。
 孝治は、亡き父親のクリーニング店を継いで、真理子も店を手伝っていた。
 
 しかし、孝治は怪しい事業に手を出しては失敗を繰り返し、いつしか膨大な借金を抱えており、毎月借金の督促状に頭を悩ませていた。

 真理子はそんな苦しい家計と借金の返済の為に、昼のクリーニング店の仕事が終わってから、夜の道路整理の警備のバイトをやっていた。

 そんな時に、真理子は雑誌で、若き成功者のインタビュー記事を目にした。
 その人物はくしくも夫の高校の同級生・安西だった。

 借金まみれで首が回らなくなっている孝修は、藁にもすがる思いで真理子と孝治が安西を訪ねると、安西はあっさりと五千万もの融資の工面を承諾してくれた。

 しかし、安西はその融資の見返りとして、驚くべき条件を出してきた。

 “奥さんを三ヶ月、自分に預けてほしい”
♪地平線~カブト虫の血統があってな

夜、警備のバイトをしている真理子警備員の制服を脱いでいる真理子

警備員の制服を脱いでいる真理子もらったバイト代の一万円札を見て微笑む真理子 

 孝治は、同級生の安西からそんな条件を出されて一旦は蹴った・・・が、今の自分に融資してくれるところなど何処にもない。

 部屋を出て孝治は、自分のプライドを捨て妻に頼み込み、真理子もそれも仕方なしとそれを受け入れることにした。

 真理子が三ヶ月間、夫と離れて夫の友人の安西と暮らすことは、当然
“その期間は夫以外の男とセックスを要求される”ということなのだ。

 真理子はまた、安西のそばにいることで、自分の人生も見つめ直すようになるっていく。

 やがて、真理子と安西の二人は、お互いの心に開いた穴を埋めるかのように体を重ね合わせる。

  そして約束の日が近づいたとき、真理子が下した愛の選択とは……
やめて・・もうぉ~ 


やだあ~ねぇ、もうっ・・


ちょっとおっ!痛い、痛い
 ストーリーの紹介は以上です。
 それにしても、ブッ飛んだ設定ですね。
“金を融資する代わりに三ヶ月、君の妻を自分に預けてほしい

 “預けてほしい”は、ぶっちゃけて言えば、“三ヶ月間、君の奥さんとやりまくりたい”という意味以外の何物でもありません。

 夫は激怒して“ふざんななっ!”と、一旦その部屋を出て行きます。
 しかし、数分前に夫の目の前にあった五千万という大金が入ったケースの残像は、頭から離れるわけがありません。

 多額の借金に追われて切羽詰まっている者の前に、現ナマが積まれていたら、当然心は動きますよね。そんな五千万もの大金を即日貸しますという業者は闇金でもありませんから。

 それで今負っている借金が返済できるというのなら、
プライドなんてどうでも良くなります。
うっ、うーーーんっ・・・痛い!痛いよぉ!孝治くん 


 これは、“妻を借金のカタに売る”と同じで、つまりは“妻への愛をお金で売ってしまうのか”という追い詰められた男の究極の選択なのです。
 人の心なんて弱いものです。いくらプライドなんかあったって、そんなもんあったって何の役にも立ちません。

 それで苦しい状況を脱せられるというのであれば、奥さんを売ることなんて男は平気で出来ると思います。

 それに、この映画の場合は奥さんの嘉門洋子も、その状況を受け入れることでしか、今の苦境を乗り越えられないと判断して受け入れるのです。
  普通は、そのことで
夫婦の間で亀裂”が入り、修復不可能になり別れてしまう展開になる筈ですが、この映画の嘉門洋子は夫への愛を捨てないのです。

 これが現実と仮定したら、カブト虫の幼虫育てるビジネスとかで大きな借金作り、それで奥さん夜の警備のバイトで働かせて、自分は家でビール飲んでいるダメダメ夫なんて、とっくに三行半を突き付けて離婚届けを置いて、“さよなら”しているでしょうね。

 そこが、嘉門洋子が演じる真理子は“情が深い女”という、現実的には殆どいないだろうと思わせる“献身妻”なのです。(少し前に柴咲コウ主演で「○○妻」というドラマありましたね。)
週刊誌を読んでいる真理子一周じゃ足りないわあっ!


歩手ねの部屋に来た孝二と真理子安西との初対面で緊張している真理子


あー、俺・・行ってほしい・・
 でも、事業に成功している友人が、お金持ってなかったら、もう若い子に相手されないよ的な50過ぎのおっちゃんだったら、分かるんですよ。

 ちょっと、年取っているけど、このおばちゃん、おっぱい大きそうだし(←そこかい!)色気のある人妻を三ヶ月間、抱きまくりたいという願望起きるのは無理もない男の欲望です。

 う~ん、その男ってまだ30過ぎたぐらいの若者で、ましてやイケメン。嘉門洋子より若くて、おっぱい大きい秘書(←またそこかい!)がいるんだから、女性には不自由しているとは思えません。

 やっぱ、“年上の人妻”というのがいいんでしょうかねぇ~
 男なんて、若い子がいいか熟女がいいかという選択迫られたら、間違いなく若い子の方を選ぶと思いますけどね・・・

エレベーターの中から夫を見送る真理子本当にそれだけの理由


河合と一緒に服を選んでいる真理子笑顔になる真理子


僕たちの一緒の時間は終わったんだホテルに入った河合と真理子

 確かに、嘉門洋子みたいな魅力的な熟女、でも体はまだ若い、という魅力ある女性だったら、抱きたくなるという衝動は健康的な男なら誰にでも湧いてくるものです。

 しかしですよ、最初のデートで嘉門洋子がホテルに入ってい、シャワーを浴びて抱かれる準備しているというのに・・・その後にセックスしたというシーンが出てきません。

 つまり、河合龍之介演じる男は、
自然な流れで相手の女性が自分に好意持ってくれた上での、愛のあるセックスがしたいと、“バーチャルな恋愛”をしたいわけです。(確かにお互いの気持ちが高まっている時のセックスの方が高揚感と感じ方がまるで違いますけどね)

 要は、されるがままの
“マグロ女”じゃ、抱いてもつまんねぇよ!なのでしょう。
 それなら、男としても判りますが、人妻抱きたいだけで、その人妻を金で三ヶ月レンタルしただけなのに、“随分と面倒くせぇ男だなあ・・”と思いますけどね・・・

 だから、
“バーチャルな三ヶ月限定の恋愛”のくせに、金払っているだから“毎晩、俺に抱かれろ”みたいな乱暴なことは、河合龍之介は一切しません。

 そんな人妻に金にモノに言わせて自由にしたってさあ・・隣に、もっと魅力的でおっぱいおっきい(←またまたそこかい!)、ちょっと地味だけど美人秘書がいるというのにねぇ・・・同世代に近い若い子じゃ物足りないんだよ、というのでしょうか。

 嘉門洋子も、今年で35歳になりますが、顔はちょい“おばちゃん顔”みたいに見える時もありますが、いやいや、
このおっぱいは、まだまだ実に捨てがたい魅力がありますよ。
丹念に洗う真理子 



あの時、止まらなかった気持ちを果たせたか車の中から安西とマリコのデートを見ている秘書


夫が待っている部屋に通された真理子お好み焼き、上手くひっくり返せたり


ホテルに入ってキスする二人真理子を脱がせて 

 誰ですか、また“嘉門洋子、劣化している”なんて言っているのは・・・
 流れている時間は皆平等です。嘉門洋子が年を取ったというのなら、それを見ている我々だって年を取っています。

 逆に年をとったからこそ出る、若い頃になかった“色気”があります。
“色気”というものは凄く需要です。特に魅せるという仕事をしている役者としては、それが“生命線”のようなものです。

 主役やっている役者の殆どが、その人しかない“色気”があるからです。(アイドル女優の主演映画だけは、それに該当はしません・・・けどね)

 それに、嘉門洋子は一度も結婚したことがなく、子供も生んだことがありませんから、ボディー特におっぱいは、昔のまんま、だと思います。
川合にキスをして真理子にキス 


真理子の乳房を愛撫する河合下半身に手を伸ばし



真理子の乳房を揉むあんっ・・

 また、脇で秘書役で出演しているサヘル・ローズもなかなかいいです。
 日本人ぽい顔しているのでハーフかと思ったら、在日のイラン人女優です。デビューしたばかりの新人というのではなく、ドラマとか映画にもそこそこ出ています。

 サヘル・ローズのセクシーシーンはというと・・・後半のプールでのシーンで水着姿ぐらいですね。それでも、水着姿だけでも、胸のボリュームあって、なかなかセクシーですよ。

 サヘル・ローズが、河合龍之介や嘉門洋子の夫役と、危ない関係になる展開だったら、もっと作品に興奮度が増したのに・・・まあ、この子は正統派ぽい感じなので、“セクシーは水着止まり”でしょう。

 それでも、売れている女優の中には、K
K子とか絶対に水着にはならないという若手女優もいます。
 多分、自分を“性的対象物”の素材目的にになるのが嫌なのでしょう。
 しかし、女性タレントにおいては、その
“性的対象物”になってこそ、仕事の需要が生まれるので、“セックスアピールが薄いキャラ”では、作品の主役に抜擢されることはないです。

 敢えて言います。
“その女優はエロい!”れは女優にとっての最高の“褒め言葉”だと思います。
 今回の嘉門洋子には、まだまだその魅力がある、だからこそ、まだ主役の仕事が回ってくるのです。

 中には、
ヌードにだけは絶対になりたくはない”という人も、いつかはそれを超えていかないと仕事の需要が止まる、という時期は女優やっていれば誰でも必ず来ますけけどね・・。
再びキスをして真理子の乳房をしゃぶる 


騎乗位で喘ぐ真理子プールから上がった河合の秘書


真理子の話を聞いている秘書絶対、髪短いほうが方が似合うよ
 ほら、上のキャプ画像を見て下さい。サヘル・ローズは水着姿だと胸がおっきいのが分かります、けっこーメガネ外すと、セクシーでしょう。
 もしかしたらこの子、
これからグラビアの仕事が増えていきそうですね。


 洋子姉さんも負けていませんけどね、胸の大きさでは。ただ若さだけはどうしょうもありません。ちなみに、サヘル・ローズも現在29歳。そんなに若いという年齢ではないですけど、洋子姉さんよりは若いです。

 ストーリー的には、予想つくような展開で、最後は落ち着くところに落ち着いています。
 今回は新作映画なので、嘉門洋子のヌードシーンがもっと見たい!”という方は、ご自身の目でレンタル等でご覧下さい。
 今回も嘉門洋子はしっかりとヌード(三回)になっています。残念ながらヘアーは見えているシーンはありませんでした。
 あともうちょっとで洋子姉さんのヘアー見えそうという
パンティーを脱がされた次の瞬間、画面が切られていました。残念っ!!


 濡れ場シーンで騎乗上になって、たわわな、おっぱい
洋子姉さん揺らしています。
秘書に微笑む真理子いらっしゃい 


 このLove storiesの前進のシリーズ、三年前のLove&Eros CINEMA COLLECTIONの「農家の嫁 スカートの風」で嘉門洋子が濡れ場シーンで男優の手でバストトップ隠しまくったあれは一体何だったのでしよう・・・

 嘉門洋子は、芝居はそんなに上手くはないのですから、“脱いでナンボ”の女優ですよ。
 “エロスで売れた壇蜜が、エロスを封印したことで、急激に勢いがなくなって、最近は目立った活躍がないことにも表われています。

 今回の嘉門陽子は、そんな期待は決して裏切りはしませんでした!
 
 “とにかく、嘉門洋子のおっぱいが見たいんだあーーっ”というような自分のような方は是非レンタル等で、最新の“嘉門洋子ヌード”をたっぷりとご堪能下さい。

 嘉門洋子のヌードしか見所はないというわけではありません。例えば、
自分の奥さんや恋人がいる方で、こんな愛の選択”を迫られたらどうするか・・その意味では実に興味深いテーマの内容ですよ。

 レンタルで、借りて見る価値はありますよ。あくまでも嘉門洋子がそれほど好みではないという方にも多分ヒットすると思います。

愛の果実 [DVD]

新品価格
¥3,756から
(2015/3/25 21:48時点)



出逢い 嘉門洋子
出逢い 嘉門洋子参考価格 4,298円
販売価格 3,223円(25%OFF)
 送料無料 (全国一律)
↑これは2013年11月1日にDMMから先行販売された嘉門洋子の初AV作品です。AVといっても、レンタル店のAVコーナーにあるだけで、純然たる本番もやっているAVとは勿論違います。
 元は映画として公開した「出逢いの足りない私たち」再編集してエロシーンを29分追加して嘉門洋子のAVとして発売されました。

 その中で凡そ女優がやらないようなな、フェラ、性器の指入れ、クンニ(性器愛撫)というハードなことも作品の中で嘉門洋子はやっています。
 丁度一年前の発売された「鳥籠花」という映画で森野美咲が“前張り無し”で同じようなシーンに挑んでいます。

 画像は事情あって出せませんが、“嘉門洋子 出逢い”と画像検索すれば、ザクザクくんですよ。今回の「愛の果実」はR15指定ですので、この完全成映画指定受けた「出逢い」と比べたら、
濡れ場シーンはそれほどハードなものではありません。



※今回は新作映画なので、ヌード画像はかなり控えめ(それでもちょい見えている画像は有ります)にして、物足りなさを感じられた方も多いと思いますので、後日2012年に出たイメージビデオ「嘉門洋子/My everything」の画像を一部を出します。(こちらは三年前の旧作ですので)

★追加画像 (後でまた少し追加する予定です)
イメージビデオ「嘉門洋子/My everything」より。その一イメージビデオ「嘉門洋子/My everything」その二 

イメージビデオ「嘉門洋子/My everything」その4イメージビデオ「嘉門洋子/My everything」その3 

   少しだけ、三年前の嘉門洋子のイメージビデオ画像追加しました。こちらとしては、紹介している“コンテンツを売りたい”ので、あくまでもサンプル程度の枚数になります。

 申し訳ないですが、
追加画像も“ブログ名入り”です。
 これは
2ちゃんねる系まとめサイト対策”です。
  以前、アップした画像もブログ名入れてたのですが、ブログ名をトリミングカットされて転載されていたので、カットしたら画像が変な風に切れるという形にしました。

 いつも応援クリックして頂いている方に感謝します!
 それでは引き続き、
応援の程、よろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

嘉門洋子/My everything [DVD]

中古価格
¥1,800から
(2015/3/25 21:52時点)





1,680円は宅配レンタル業界最安値です! 月額会員になると、一枚あたりのレンタル単価は210円です!DMMならアダルト作品も充実しています。の作品を借りるなら、是非DMMで!
アダルト動画、ライブチャットなどの総合サイト


↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:2014年日本映画 | CM(4) | TB(0) |
xx HOME xx
「日本映画」のバナー by. 温泉好き@元西巣鴨
「バナーをクリック」というご要望ですが入れ忘れなのか見当たりません。
本文中の嘉門洋子に対する「脱いでナンボ」というのは筆が滑ったか?あんまりじゃありませんか?私が若い頃は水着だけでも、地下室でやりまくった、という記事だけでもヌケるタレントさんでした。
まあ実際には脱いでナンボと言うかオッパイ含めたカラダで売っているタレントさんなんですが。朝までがんばっておられるせいか書き間違いが散見されます。「スカトーの風」とは一瞬スカトロの風?っと見誤りました。
2015.03.26 (15:46) | URL | EDIT
ありがとう!温泉好き@元西巣鴨さん by. じんのすけ
> 「バナーをクリック」というご要望ですが入れ忘れなのか見当たりません。
 ずっと下にあったのですが、見た当たらなかったようで上に上げました。本来はバナの応援クリックを促すなんてしない方がいいのでしょうが、そうでもしないと“画像だけ持ってき隊”の方ばかりですからねぇ・・

> 本文中の嘉門洋子に対する「脱いでナンボ」というのは筆が滑ったか?あんまりじゃありませんか?私が若い頃は水着だけでも、地下室でやりまくった、という記事だけでもヌケるタレントさんでした。
 いえ、これは筆が滑ったわけでもなく、ぶっちゃっけた本音です。
 実際、芝居が上手くない女優は“脱ぐ”ことでしか注目を浴びたり、他の女優たちと“差別化して勝負”するものがないじゃないですか。

 今の壇蜜がいい例です。少し前はエロスの新女王としてかなり注目されていたのが、エロスを封印してしまったことで、最近露出が極端に減っているでしょ。
 以前、「農家の嫁」でもう嘉門洋子ヌードOK女優だから期待して借りたら、“なんぢゃこりゃーーーあっ!”でしたからね。

 確かに、水着だけでもヌケルタレントっていうのなら、今回の「愛の果実」にも出演しているサヘル・ローズがそうですよ。顔は好みが分かれると思いますが、この子の胸の大きさならグラビアアイドルで売れそうな気がしますよ。
 今回は競泳用のセパレート水着でしたが、ビキニだったら胸の形が丸分かりなので、これから人気出そうな気もしますけどね。この子、グラビアやっているのでしょうか?

> まあ実際には脱いでナンボと言うかオッパイ含めたカラダで売っているタレントさんなんですが。朝までがんばっておられるせいか書き間違いが散見されます。「スカトーの風」とは一瞬スカトロの風?っと見誤りました。

 ス、スカトロ・・思わず笑っちゃいました。最近、windows7の文字が薄くて細くなっています。いろいろと検索かけて調べても直らず、Vistaの時は文字が細く見づらくなるなんてことは全くなかったんですけどね。

 最近は多忙になって、更新作業する暇もなくなりました。自分の身近に“ここの箇所、また間違っているよ”と指摘してくれる友人でもいれば、よいのですが、みんな忙しいので、読むのも面倒臭いからという友人が殆どです。

 誤字、脱字は、毎度いつものことですが、いつになったら、“確認もせずに公開する”という悪い癖は直るのか・・それにしてもGoogle Chromeのブラウザも編集途中でフリーズすることが多くなって、やはり“ガンガンガン速”でも買ってインストールしないとダメなのかなあ・・・
 フリーズする度に、いつもPCに向かって“ふざけんなっ!”と怒鳴っています(爆)
 いろいろとご指摘、有難うございました!
2015.03.26 (17:17) | URL | EDIT
修正、お疲れ様でした by. 温泉好き@元西巣鴨
「セパレート水着」っていう表記、久しぶりに見ました。大昔、クイズ番組で大きな布地にくるまれた女性が2人登場し、「さてどちらかがセパレート水着、もう1人はビキニを着ていますがどちらがビキニでしょう?」ってのがあって布地を取って正解はこちら、といわれても?でした。いまでに違いが分かりません。ググレカスと言われるのでしょうけど。
私もXPから7に変更して唖然としたクチです。ただそれで読みにくいってのはありません(それ以前に老眼鏡でモニタ見ています)。サヘルって某女性ニュースキャスターのそっくりさんで知ったのですが着衣の上からでも巨乳は分かりました。
2015.03.26 (22:45) | URL | EDIT
余り、突っ込まないで下さい・・(汗) by. じんのすけ
> 「セパレート水着」っていう表記、久しぶりに見ました。大昔、クイズ番組で大きな布地にくるまれた女性が2人登場し、「さてどちらかがセパレート水着、もう1人はビキニを着ていますがどちらがビキニでしょう?」ってのがあって布地を取って正解はこちら、といわれても?でした。いまでに違いが分かりません。ググレカスと言われるのでしょうけど。
 実際、サヘル・ローズの水着の種類が分からなくても、検索したら“セパレート水着”と出てきただけでして、実のところ水着もそうですが、女性の下着の種類すらわかりません。

> 私もXPから7に変更して唖然としたクチです。ただそれで読みにくいってのはありません(それ以前に老眼鏡でモニタ見ています)。サヘルって某女性ニュースキャスターのそっくりさんで知ったのですが着衣の上からでも巨乳は分かりました。
 いや、それがいきなりなんですよ。自分のブログの文字は太字にしてあるからいいのですが、それ以外のヤフーの検索結果とか、掲示板の文字とかもの凄く見にくくなりました。

 サヘル・ローズって子、日本人ではないのですが、フツーに日本語話しているし、言われなければイラン人の女の子って分からないでしょうね。
 実はおっぱい大きい子より、どちらかというと“スレンダー乳”が若い時から好みなので、“巨乳好きのおっぱい星人”ではありません。
2015.03.26 (23:12) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/536-755b0628

コメントの投稿














xx HOME xx