じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 ORDER 2 内閣特務捜査官 (神乃毬絵・主演作品) ORDER 2 内閣特務捜査官 (神乃毬絵・主演作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


ORDER 2 内閣特務捜査官 (神乃毬絵・主演作品) 

2015/03/02 21:06/Mon
VHSパッケージ 
影の警察。オーダーとは殺しの指令。
日本の組織とチャイニーズ・マフィアとの壮絶な闘い
捜査官・立花に絡む妖しく光る女の素肌
立花に近づくメイファメイファの乳房を愛撫している立花 
   今回は「ORDER 2 内閣特務捜査官」です。
監督・主演 西岡徳馬。そして対決するダークヒロインに神乃毬絵。1998年に発売されたハードボイルド・エロチックVシネマです。
煙管を吸い立花を見ているメイファ入っているのよそれに立花を誘惑しているメイファ客が来て振り向くメイファメイファの乳房をしやぶりつく立花色っぽし眼差しで見ているメイファ 
 今回の神乃毬絵は、内閣特務捜査官を演じる西岡徳馬が操作している中国マフィアのマダム役です。

 
神乃毬絵は、西岡徳馬と対決していくダークヒロイン的な役どころで、自分たちの敵と知りつつ、誘惑して抱かれるという実に濃厚なベットシーンがたっぷりとあります!

 知名度的には、そんなには有名ではなかった神乃毬絵ですが、90年代の嶋村かおりと双璧と言っていいほどの美乳です!

 
“女優は悪女役の方が魅力的”
 今回のVシネマ作品の、神乃毬絵は、まさにそれが当てはまるエロチックで妖しい女の魅力で溢れています。


 それでは、神乃毬絵の美乳に興味のある方は、下の追記を読む、から続きをご覧下さい。

1998年1月13日オリジナルビデオとして発売
2012年03月16日 DVD発売
監督 西岡徳馬
脚本 小野進
企画 徳馬企画、プレイヤーズ
撮影 小野進
製作 ミュージアム
発売・販売元 オールイン・エンタティメント

CAST
立花隆一郎・・西岡徳馬
メイファ・・・神乃毬絵
菊池万里江
タイガー・・・佐山サトル
アキラ・・・・西岡竜一郎
今日子・・・・矢沢美樹
堂本室長・・・原田大二郎
1時間18分 ビスタサイズ
パンツを脱ぐ女たちうぐっ、うー・・


いい。探して。ホテルと女とキスする立花


シャワーを浴びる女堂本室長の話を聞いている立花
ストーリー
 内閣特別調査室。それは国内外の危機的状況に対して、秘密裏に、また迅速に対応し、事態の収拾を図ることを目的として組織された特殊チームのことである。

 その特殊チームは、立花隆一郎をリーダーとして、密入国や武器密輸、麻薬密輸に絡む巨大ルートの壊滅に動き初めていた。

 立花班長以下、新たなメンバーたちが調査を開始するが、そこにはまたも九龍の影が潜んでいたのだった。

 リーダーの立花は、密売組織が集まるクラブにピアニストとして潜入した。その立花に目をつけた女性がいた。

 その女はメイファ。彼女は立花が自分たちの組織を調べている内閣特別捜査官だとはまだ気づいてはいなかった。

 立花に興味があるメイファは、彼をマンション自室に招いて、自ら服を脱いで、立花とに抱かれていくのだった・・・
なかなかいいじゃない、今度のピアニスト。煙管の煙を吐くメイファ


花屋で笑う探したのよ


私はメイファええまあ・・多少はと言ったら・・
 ストーリーの紹介は以上です。

 一週間ぶりの更新です。予定では、もっと早くこの作品をアップしたかったのですが、企業の年度末なせいか、急に仕事が忙しくなりました。
 ここ数日は仕事の疲れがドッと出た感じで、体のだるさがなかなか抜けてくれません。

 そんな疲れた体に鞭入れて(?)編集してますので、ずっと下にある日本映画バナーの応援クリックして私のモチベーションを上げて下さい。

 今回は旧作なので、神乃毬江のバストトップのキャプ画像はたくさんアップする予定ですが・・・
 余り薄い反応ですと、申し訳ありませんが、それではモチベーションが上がりませんので・・・(その応援クリック次第で画像は徐々に増やしていきます)

 ところで、
この作品の主演は西岡徳馬です。判りやすいようにと、作品の横に
“神乃毬絵・主演作品”とつけてしまいましたが、それは間違いです。

 神乃毬絵は今回のVシネ作品では、ヒロインではありますが、明らかに
“助演女優”です。
今度、ゆっくり飲みたいわね女を歓ばせるテクニックは


振り向くメイファ服を脱ぎだすメイファ


乳房が露出メイファの乳房 
 
“また神乃毬絵か・・”
 多分、当ブログを訪問されている方は、“神乃毬絵、もう飽きちゃったよ”という声が聞こえてきそうでしたが、そうでもないみたいですね。

 それは、二回連続でヌードキャプチャー無し(あってもバストトップ隠し)で、久々でもありませんが、しっかりヌード画像有りの紹介になっているからでしょうね。

 若い頃から、一人の女優さんを気に入っちゃうと、どうしてもその人を追いかけてしまう傾向は、年を取ってもそれは余り変わっていません。

 それでも、最近の一推し若手女優は芳賀優里亜です。丁度一年前に、芳賀優里亜の初主演映画「赤×ピンク」公開されてましたね。

 その映画が公開されてから、芳賀優里亜は深夜ドラマのゲスト出演程度の
“売れない時代”に、また逆戻りしています。

 今年公開される
虎影」という忍者映画に出演がありますが、主演は斉藤工で、何のR制限もないことから、“芳賀優里亜、脱ぎ無し”は確定です。
でしょ・・ホントの顔を・・


ああっ・・立花とメイファのやり取りを盗聴している捜査員たち

パンティー一枚になりゆっくりと・・ 
 これも、何度も言ってきたことですが、80年、90年代はそれほど知名度がない若手女優たちは、それこそ“芝居が下手なら乳を出せ”と、ヌードにならなかったら、大きな役の仕事がもらえないという時代でした。

 昨年は、芳賀優里亜を筆頭に橋本甜歌、繭、大谷澪、花井瑠美、門脇麦、木嶋のりことかつてのアイドル女優の“初ヌード”が話題になりましたが、その後その子たちは誰もヌードになる仕事を受けていません。

 それは、ただ単に二度目ということでヌードオファー自体がないのか・・・いや、ないわけではないと思います。
 “ヌードになるのは最初で最後”二度目のヌードオファーを断っているのではないでしょうか。

 今、若手女優で“ヌードは辞さず”というスタンスで、今も尚ヌードの仕事を受けているのは佐々木心音ぐらいなものです。
 一度ヌードになっておきながら、“もうヌードになる仕事は嫌”となると・・仕事は先細りしていくだけですけどね。

立花に近づきリードするメイファ


メイファの美乳立花にキスするメイファ


立花の肩に手をかけ立花に乗っかり
 昔は、さほど有名でも認められているとはい言えない線上にいる女優たちは仕事を選んでいたら、“仕事無くなるけど、それでもいいの?”という選択に迫られました。
 今の若手女優は、そんなわがままを言える時代になっているようで・・、業界全体が甘くなったような感じがします。

 それに大衆という者は、常に新鮮味のある”新しいスター”を求めています
 話題になっていたタレントも、飽きられるサイクルが物凄く早くなっています。
 昨年の丁度この時期に「甘い鞭」のDVDリリースがありましたが、話題になった割にはTSUTAYAの人気レンタル順位は初週で10位と、主演した壇蜜が飽きられてきた兆しがありました。

 それから更に一年が経ち、もうエロスの女王・壇蜜で話題に上がることは、殆どなくなっています。

 また作品と関係ない話を長々としてしまいしたが、90年代はそれこそ女優はヌードにならないといい役がもらえかった時代なのです。

 現在のビデオレンタル店に行って、新しいVシネマの作品を手に取って見て下さい。
 最近の特にセクシー系Vシネマの主演の殆どがAV女優で占められています。それだけ、今は“脱げる女優”が限られているという証です。

思わずメイファの乳房にしゃぶりつくたまらず、メイファの乳房にしゃぶりついている立花


何かを手に取るメイファ立花の首にナイフを当てて
 このVシネマは、俳優・西岡徳馬の第一回監督作品です。

 しかし、90年代にハードボイルドアクション・シネマなんて腐るほどありましたが、男優のアクションだけではビデオは売れません。

 当然、見せ場はアクションシーンよりも、
何てたって“女優の濡れ場シーン”です。
 それが無かったら、誰がこんなB級作品を借りるものですか。

 ちなみに、このVシネマ作品は
TSUTAYAの店舗には多分、どこにもレンタル在庫無しです。

 この濃厚な神乃毬絵のヌードシーン見たい方は、セルで買うか、DMMなどの宅配レンタルに入会するかのどちらかです。

 見たい過去のVシネマあっても、
店舗のレンタル店では“軒並み在庫無し”なのですから、店舗レンタルはレンタル業界に生き残れないかもしれませんね。
息が荒いメイファじゃ、そのカブって仮面を剥がしてみたいわ 


グッとメイファの手首を握って・・・メイファの持ってたナイフを捨てさせた立花
 今回の神乃毬絵は、中国人の役です。
 クラブシーンでチャイナドレスを着ている時は、中国人女性ぽくは見せてはいますが、やはりどう見ても神乃毬絵は、日本人の顔にしか見えません。

 今回の役もかなりセクシーな役で西岡徳馬を誘惑する中国マフィア組織の女・メイファという役です。

 先月紹介した「女教師 もっと淫らに」はクールの中にも可愛さがあったエロチックな女教師役でしたが、今回はセクシーの質の違うものがあって、神乃毬絵の妖しい魅力で溢れていました。

 でも、やはり神乃毬絵のセールスポイントは、ツンと三角で上向きな
“理想的な美乳”ですから、もうこの濡れ場シーン見るだけで大満足です。

 それでも、“神乃毬絵・出演のベスト作はと訊かれたら、間違いなくそれは東映ビデオの「女教師 もっと淫らに」を挙げます。
 あの作品は数ある
“女教師シリーズ”の中で最も気に入った作品です。
はっ・・ああんっ・ 


はあんっ・・もっと感じるようになるわ


立花に銃を向けるメイファ発砲するメイファ
 それにしても、西岡徳馬はこんな神乃毬絵のおっぱいを揉んだり吸ったりして、実に役得です。これも自身がプロジュースして監督した権限でのシーンでしょうか。

 神乃毬絵の美しいおっぱいを見るだけでも、この作品は買った価値がありました。

 顔の好みはかなり分かれても、この神乃毬絵の“美乳”の好みだけは、かなりヒットする方もいるのではないでしょうか。

 90年代には、神乃毬絵に代表される隠れた“美乳女優たち”が、まだまだたくさんいます。
 そんな埋もれがちなB級作品や、神乃毬絵のような華のある女優たちを、これからもスポットを当てていきたいと思います。

 この作品もセルで買っても二千円程度なので、興味が出た方はご購入を検討してみてはいかがでしょうか。


内閣特務捜査官ORDER2 [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2015/3/3 01:28時点)



1,680円は宅配レンタル業界最安値です 月額会員になると、一枚あたりのレンタル単価は210円です!の作品を借りるなら、是非DMMで!
DVD/CDレンタル
 それではまた下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:ヌードなVシネマ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/531-4723cab2

コメントの投稿














xx HOME xx