じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 初体験 リッジモント・ハイ (フィービー・ケイツ主演作品) 初体験 リッジモント・ハイ (フィービー・ケイツ主演作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


初体験 リッジモント・ハイ (フィービー・ケイツ主演作品) 

2015/02/08 21:37/Sun
映画パンフ∧チラシ裏
かわいいあの子のビキニにゴックン!?
ハイスクール生たちの恋の鞘当てゲーム
ちょっとエッチな80年代青春学園コメディー!

プールで男たちを見つめるリンダ妄想の中でビキニを外してブラットと
 今回は「初体験 リッジモント・ハイ」です。
主演 ショーン・ペン、ジェニファー・ジェイソン・リー。
 そして、やはり何といっても、この作品の目玉的女優は、フィービー・ケイツです。

笑ってプールから上がるリンダわびしい未来にしたいの?ブラッドに歩み寄るリンダビキニを外すリンダじらしているステイシー 
 今回は、1980年代に一世風靡したアメリカの青春コメディー映画をPLAY BACKします。

 ストーリー展開の主役はショーン・ペンやジェニファー・ジェイソン・リーなのですが・・・やはり本作品で欠かすことの出来ないヒロインは、フィービー・ケイツです。

 ちょっとエッチシーンは、期待するほどのものではありません。
 それでも、フィービーの健康的(?)エロスは、本作品の最大の魅力でもあります。

 今のお父さん世代の若い頃を熱狂させた女優・フィービー・ケイツ。今までフィービーを知らなかった世代に是非注目してもらいたい映画です。

 それでは、やっぱりフィービー・ケイツ推しの方は、下の追記を読むから、フィービーの若き日の魅力をたっぷりとご堪能下さい。

原題 FAST TIMES AT RIDGEMONT HIGH
1982年11月13日公開
監督:エイミー・ヘッカーリング
製作総指揮:C・O・エリクソン
製作: アート・リンソン、アーヴィング・エイゾフ
脚本:キャメロン・クロウ
撮影:マシュー・F・レオネッティ
編集:エリック・ジェンキンス
音楽:アーヴィング・エイゾフ
アメリカ映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

CAST
ステイシー・ハミルトン:ジェニファー・ジェイソン・リー
リンダ・バレット:フィービー・ケイツ
ジェフ・スピコーリ:ショーン・ペン
ブラッド・ハミルトン:ジャッジ・ラインホルド
マイク・ダモン:ロバート・ロマナス
マーク・ラトナー:ブライアン・バッカー
ハンド:レイ・ウォルストン
ヴァルガス:ヴィンセント・スキャヴェリ
ヴァルガス夫人:ラナ・クラークソン
ストーナー:エリック・ストルツ
チャールズ・ジェファーソン:フォレスト・ウィテカー
ブラッドの友人:ニコラス・コッポラ(ニコラス・ケイジ)
ストーナーの友人:アンソニー・エドワーズ
リサ:アマンダ・ウィス
ロン・ジョンソン:D・W・ブラウン
強盗:ジェームズ・ラッソ
1時間29分 ビスタサイズ
リンダ。ステレオ・ショップの彼よリチャード・ギアに似ているわ&


知ってるわ19よ。あなたは・・


電話くれるかしら話ってオーバーに伝わるのね
ストーリー
 1979年のロサンゼルス。
 15歳のステーシー・ハミルトンと二歳年上の17歳のリンダは、ロサンゼルスのアップタウンにあるリッジモン・ハイスクール校の同窓生だ。

 リンダはとっくに初体験を済ませていたが、
ステイシー
“男性とのセックス未経験”だった。

 ステーシーは学校が終わると、近くのファーストフードの店でリンダと共にウェイトレスをしていた。

 まだ男性とのセックス未体験のステーシーの最大の関心事は、早く体験することだ。
 ある日、店にカッコいい男の子が入ってきたので、早速デートの約束をした。

 リッジモントハイスクールには、仲間に何でも斡旋し稼ぎまくるマイク、ステーシーにあこがれている小柄のマーク、ステーシーの兄で連日のらりくらりとハンバーグを焼いているブラッド、歴史教師ミスター・ハンドに目をつけられたサーフィン好きでドラッグ狂いのジェフらが通っている。
ステイシーの顔を撫で顔にキスされて


ステイシーのおっぱい、ポロリ挿入されるステイシー
 やがて、ママの目を盗んでステーシーは深夜の脱出に成功した。その後、ハイスクール男の子と何度かデートした。

 それ以来、ステイシーは人が変ったようになる。マークとのデートもOKした。
 ところがマークは肝心のところで、「用事があるから…」とステイシーの気持を無視した行動を取ってしまう。

 ステーシーのセックスに対する好奇心はエスカレートした。そこでマイクともメイク・ラブ、つまりはエッチしてしまったのだ。
 本命だったマークへの当て付けでステイシーはマイクと関係したのである。

 ところが、ステーシーはマイクとのエッチに避妊具をつけないでしたものだから、すぐに妊娠してしまった。

 しかし、マイクは知らぬ存ぜぬの実に男らしくない態度で、ステイシーから逃げまくっていた。
 その話を聞いて憤慨した親友のリンダは、マイクの車、彼のロッカーにペンキで短小野郎と書いて、彼をへこました。そして試験シーズンがやってきた。

 やがて、華やかな卒業記念ダンス・パーティーの準備も始まり、ステイシーとリンダたちの学園生活は、いよいよクライマックスに入っていくのだった・・・

着替えているステイシーやってみない


彼は大人だもんマイクとマークよ


水が飛び跳ねて嫌な顔をするリンダチラッと横を見て
 ストーリーの紹介は以上です。
 
 でも、ストーリーなんてぶっちゃけどうでもいいです。

 上キャプ画像の赤ビキニのフィービー・ケイツ、すごく可愛いですよね。
 ただただ、フィービー・ケイツを追いかければ、それでいい映画です。

 今回のフィービーの役は、ジェニファー・ジェイソン・リーの二つ年上の同じハイスール生で、主役というわけではありません。

 といっても、この映画は彼女の可愛さとエロスで売っていたのです。
 パンツレットも、男を誘惑するフィービー・ケイツを全面的出しています。

 この後、お待ちかねの
“おっぱいポロリ”のお宝シーンがやってきます。
スタイル抜群のリンダ無視しているリンダ


ブラッド、前からスキだったのよリンダの美しい胸
 あっ、もうちょっと先でした。

 余りにもフィービーの赤ビキニ姿が可愛かったので、必要以上にキャプチャーしてしまいました。

 男優の方は、はっきり言ってどうでもいいです。
若い頃のショーン・ペンも見たいですか?

 女性の方ならそうでしょうが、男性はそんな男優見ても、面白くも何ともないでしょう。

 だから、本記事の画像で登場するのは、フィービー・ケイツかジェニファー・ジェイソン・リーのどちかに絞りました。
男優だけ写っている画像は一枚もありません。

プールから上がってゆっくりと


ビキニを外してポロンして


ブラッドの方に手を差し伸べ
 フィービー・ケイツの赤ビキニ“おっぱいポロン”シーン、マジにヤバイ!本当にたまりましぇーん!です。

 何がヤバイかって・・・それは当時現役アイドル女優が、惜しげもなくおっぱい見せてるからです。
 日本の人気絶頂期のアイドルでは、こんなこと出来ないですよね。

 日本のアイドルがヌードになる時って、世代交代で人気も下降して落ち着いた時期ですからねぇ~

 そうはいっても、フィービーのこれ以降の作品では、ヌードになっている作品はないようです。

 この映画の翌年(1983)に「プライベート・スクール」というフィービー主演映画があります。
 その作品では、フィービーは、お尻は出しているようですが、胸は出していないみたいですからね。

そのまま手をやって
優しくキスをするリンダ


耳に水が入ってあーーーっ・・
 実は、この“おっぱいポロリ”シーン、ブラッド役のジャンジ・ラインホルドの妄想なのです。

 真っ赤なビキニのフィービーに欲情して、プールサイドの部屋からフィービーを見ながらオナニーしているです。

 男だっら、思わずしたくなる気持ちは、判りますよねぇ~

 フィービー・ケイツがヌードになるのは、このシーンだけです。

 フィービーが主役というわけではないので、その分ジェニファー・ジェイソン・リーが二回ヌードになっています。

 ジェニファー・ジェイソン・リーもかわいいんですが・・・・
やっぱりフィービーには適わないよなあ、と感じてしまいます。

 出来れば、初体験するのがフィービーなら、ポロリシーンだけじゃなく、
ベット
シーンもあったのに、役的には“経験済み”ということで、それはジェニファーにお任せが残念でした。
あーーーっ・・ドアを開けると、ブラッドがリンダをオカズにオナニーしていた

キスするステーシー待って


行為が終わって不満そうなステイシーそんなの男じゃないわ。ゲス野郎よ。
 今回は33年前の旧作なので、敢えていいとこシーンをコマ送り画像で見せましたが・・・それは古い旧作作品に限ってです。

 まあ、所詮は静止画像なので、動画とはやっぱり違います。

 残念なことにTSUTAYAの店舗では、この作品はDVD出ているのにレンタルとしての取り扱いは残念ながらありません。

 TAUTAYAアプリでレンタル在庫確認したら、「プライベート・スクール」はDVDレンタルの取り扱いが○になっていたのに、実際に店舗に行ったら、渋谷店も新宿店にも在庫がありませんでした。

 その為に、わざわざ電車に乗って借りに行ったのに無駄足踏まされたのですから、かなり怒りました。これからはTSUTAYAアプリを信用しないで、電話で在庫確認してから借りに行きます。

 やはり、店舗のレンタルは限界なのかなあ・・・借りたい作品が在庫無しでは話になりません。これでは宅配のDMMの方が断然いいですね。

ステイシーを見るリンダひと夏、ここでバイトして憂鬱だわ


 内容的にはすごくバカバカしくて、これも“B級映画”カテゴリーに入るような映画です。

 そんなバカバカしさは承知の上で、セルDVDを買いました。
 やっぱり、それはフィービー・ケイツのお宝ヌードシーンを見たかったから。たった、それだけの理由で購入です。

 フィービー・ケイツ。この作品から33年経ち、姿形はすっかり変われども、この頃の最盛期の可愛さは我々の記憶の中で変わることはありません。

 二つのお宝映画がある限り、
美しくて可愛かったフィビー・ケイツは1982に時を止めて、永遠に語り継がれるのです。

初体験 リッジモント・ハイ [DVD]

新品価格
¥991から
(2015/2/11 21:59時点)



↓意外とTSUTAYA店舗に在庫無しでした。
プライベイト・スクール
プライベイト・スクール参考価格 4,104円
販売価格 3,693円(10%OFF)
 送料無料 (全国一律)


副業で稼げたいと少しでも考えている方は、こちらもご覧下さい。
http://directlink.jp/tracking/af/1349632/f2w53Jir-twkSJc7U/

★レンタルで見たい!という方はこちらで。月額1,680円、は業界最安値です!新作でも一本のレンタル単価は、たったの210円です。この作品を借りるなら、是非DMMで!
DVD/CDレンタル

 それでは、また下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、今後の励みになります。いつも応援して下さる方に心より感謝致します。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/526-3995b3c4

コメントの投稿














xx HOME xx