じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 パラダイス (フィービー・ケイツ主演) パラダイス (フィービー・ケイツ主演)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


パラダイス (フィービー・ケイツ主演) 

2015/02/05 19:09/Thu
DVDパッケージ
“パラダイス”を求めて旅する若い二人
やがて見つけた楽園には
愛し合う二人だけの世界があった

猿のドク見て微笑んでいるサラとジェフリーサラにキスするジェフリー
 今回は「パラダイス」です。
主演 フィービー・ケイツ。本作品は、1980年代を代表するアイドルスター女優の青春ラブ・ストーリー映画です。

体を洗っているサラ気が遠くなるわジェフリーを見つめるサラ全裸になって海に入ろうとしているサラジェフリーを見つめるサラ海の中、ジェフリーを追って
 今回は、余りにも有名な外国のアイドル映画です。
 しかし、日本のアイドル映画と違って、外国映画ではアイドル女優がしっかりとヌードになっている映画がたくさんあります。

 その草分け的とも言える存在だった、フィービー・ケイツ。
 現在のお父さん世代を熱狂させたアイドル女優の初ヌード映画を、今回PLAY BACKします!

 ちなみに、ヘアー解禁版でもありますが、それは期待する程のものではありません。

 さあ、32年の時を経ても色褪せない、フィビー・ケイツの可愛い魅力は、下の追記を読む、からたっぷりと再発見して下さい。



1982年6月5日(土)公開
監督 スチュアート・ギラード
製作総指揮 ブルース・マレン 、 ハワード・R・リプソン
製作 ロバート・ラントス 、 スティーブン・J・ロス
撮影 アダム・グリーンベルグ
音楽 ポール・ホファート
主題歌 フィービー・ケイツ
字幕監修 戸田奈津子
製作国 カナダ
配給 松竹=富士映画

CAST
サラ・・・フィービー・ケイツ
デビッド・・・ウィリー・エイムス
ジェフリー・・リチャード・カーノック
ジャッカル・・ツービア・タビ
1時間35分 ビスタサイズ
見つめているサラ帰国するまでの護衛を頼まれたのです戸惑うサラ上半身裸にされた女の子に上着を着せようとするジェフリーそれを見ているサラ襲われて井戸に非難するサラたち
ストーリー
 時は19世紀末、そこは中東の町バグダッド。15歳のサラは医師だった父が死んだ為に従者ジェフリーを従えて故国のイギリスへ向かっていた。

 その旅の途中で、サラたちの小さなキャラバンは、アラブの族長ジャッカルが率いる一団に突然の襲撃を受ける。

 何とか井戸に逃げ込んで難を逃れたが、生き残ったのはサラとジェフリー、そして16歳のアメリカ人、デビッドの3人だけだった。

 サラ一行は、一頭のはぐれたラクダを見つけ、とぼとぼと行く彼らの前に、砂漠の空間が広がっていた。

 サラは大らかなお嬢様の性格で、ある洞窟で温水が岩間からふき出ており、サラはジェフリーが隠れて覗いているというのに、全裸になって何の恥じらいもなく水浴びをしたのだ。
 サラの美しい裸体を見て、欲情しているジェフリーに覗かれていることにサラは気付いてもお構いなしだった。
灰は灰に。塵は塵に。出てないわ。専門的すぎて。 


洞窟の中で湧き出た水を


シャワーのように浴び足を洗い
 そして、数日がすぎた。ジェフリーが食糧を探しに行って、誤ってジャッカルの野営地に入ってしまった。ジェフリーが忍び込んだ時は、デビッドの死体が逆吊りにされていた。

 ジェフリーは弓矢を奪って洞穴に戻り、砂漠の中でサラと二人きりをあてもない旅に出た。
 
 しばらくラクダに乗って旅をしていると、食料となるフルーツの木があり、
清水が滝となって噴き出しているオアシスを二人は見つけた。
 
 サラとジェフリーは、歓声をあげて二人は水に飛び込んだ。水の洞穴を抜けると、向こうは海だった。

 やがて、旅を続けるサラとジェフリーはいい雰囲気になり、肌を重ねる関係になっていくのだった・・・
体を洗うサラ水遊びではしゃぐサラ


笛を吹くサラ全裸になってジェフリーが寝ているところに近づくサラ
 ストーリーの紹介は以上です。

 かれこれ32年前に公開された外国映画です。
1982年といえば、自分が東京に上京した年でした。それから32年も経てば、年は取るわけですねぇ・・・

 さて、今回の1980年代を代表する外国アイドル女優といえば、フィビー・ケイツ。画像検索すれば、今回キャプチャーしているヌード画像がザクザク出てきます。

 もしかしたら1980年以降に生まれた世代の方はフィービー・ケイツを知らないという人もいるでしょう。

 でも、自分はリアルタイムでこのフィービー・ケイツを若い頃、映画館で追いかけて見たかというと、そんな記憶は何処にもないのです。
川で体を洗うサラ医者(ドク)が必要だから


服を脱ぎだし乳房を露にして


脱ぐサラ全裸になつて
 敢えて、ここでは名前は出しませんが、当時もっと熱狂的だった日本の女優さんがいました。

 その人が“自分の青春だった”と言えてしまうほど、他の人ではやらないこともやっていまして、テレビ局の広報部や映画会社の宣伝部にスチール写真を作品の宣伝という名目で出入りしていた時期もありました。(フジテレビがまだ河田町にあった1988年の頃です)
 それは話が長くなるので、ここでは言うのを止めておきます。

 80年代の外国映画のアイドル女優といえば、「エンドレス・ラヴ」のブルック・シールズやエロ系作品で脱ぎまくっていたソフィー・マルソーが有名でした。
 個人的には今、名前が出した女優はそんなに好みではありませんでしたけどね。

 上記の二人に比べたら、1982年当時はフィービー・ケイツは知らない女優だったと思います。

髪を束ねて


気持ちようそうに体を反転させて

ジェフリーの看病をするサラ泳ぐサラ
 おっぱい的には、フィービー・ケイツは、ストライク・ゾーンにど真ん中に来るかなり好みのタイプなのです。

 もし1982年に彼女を知っていたら、ロードショーで見逃したとしても、当時都内に無数にあった名画座まで追いかけていた筈です。
 しかし、昔を思い出しても、フィービー・ケイツがヌードになっている映画を追いかけた、そんな記憶が全く思い出せません。


 ちなみに上のシーンでィービー・ケイツのヘアーは見えていますが、何のR指定もされていません。
 この映画が公開された1982年は、ヘアーが見えることは許されない時代でした。
 間違いなく、映画館やその後のビデオソフトには、股間部分にボカシがかかっていた筈です。

 全裸で泳ぐシーン、大股広げていまからフィービー・ケイツの“秘部”が見えそうですが、DVD全体としての映像が荒いので、“見えちゃったカット”は、どんなに画像編集したところで、股間は、ぼやけたままでです。

 「ピラニア」という映画で、この映画同じの海を泳ぐシーンで、主演のケリー・ブロックの“秘部”は見えているようですが、それも“スジ”程度の露出ですから、
大騒ぎするほどのお宝映像のようにも思いませんけどね・・・

サラの胸を触りキスして


サラを静かに倒すサラの乳房


ジェフリーの指が這いまたキスをする 
 いや、それにしても、この頃のフィービー・ケイツは、マジに可愛い! 
 例えば、今このフィービー・ケイツのような子がAKBにいたらまゆゆ出し抜いて総選挙一位になりそうな・・・少なくても“神セブン”には間違いなく入るでしょう。

 髪型は時代を感じます。それは次に取り上げる予定の「初体験 リッジモント・ハイ」のフィビー・ケイツを見ると、80年代らしさが出ています。

 こちらの方をTSUTAYAアプリでレンタル在庫を確認したら、取り扱いはVHSしかありませんでしたので、
Amazonに注文しました。


 こちらも、フィービー・ケイツが赤いビキニを外して、おっぱいポロンして男性を誘惑するシーンが余りにも有名です。

初体験 リッジモント・ハイ [DVD]

新品価格
¥991から
(2015/2/11 21:59時点)

Amazonからだと千円以下の
お買い特価格”で買えますよ。

↓これは「初体験リツジモンド・ハイ」のシーンです。


「初体験 リッジモント・ハイ」より。その一「初体験 リッジモント・ハイ」より。その二 
 上キャプが次回アップの「初体験 リッジモント・ハイ」からの、ここからフィービーの“おっぱいポロリ”が・・・ああっ、たまりしぇん!的シーンです。

 次回アップまで待てない、または動画で見てみたいという方は、セルで買っても、たったの千円です!

 TSUTAYA店舗に在庫有りといっても、それがVHSでは(DVDレンタルは無し)、借りる気は起こらないですからねぇ~

ジェフリーを追いかけて全裸で泳ぎ


全裸で海の中を泳ぐ二人皿にスープを盛っているサラ


キスをしてのけぞるサラ
 この「パラダイス」という映画では、一応はフィービー・ケイツのヘアーは見えてはいますが・・・
 エロチック度数としては「初体験 リッジモント・ハイ」」の方が遥かにそそられるものがあります。

 やっぱり、この「パラダイス」は良くも悪くもアイドル映画なのです。
 でも、日本のアイドル映画と決定的に違うのは日本のアイドル映画では主演のアイドル女優は決してヌードにはならない、ということです。
 
 日本映画の場合は、“アイドルだった子”が映画でヌードになった時は既に、その子はもう現役のアイドルではなくなっているのです。

 写真集では全盛期の宮沢りえがヌードになって騒然となった例があります。
 しかし、それは紙媒体の静止画のヌードで、映像作品で宮沢りえは遂に一度もヌードになることなく、多分終わるでしょうね。

サラの服を脱がして乳房が出てサラが上になって


優しくリードする行為が終わってジェフリーの寝顔を見ているサラ
 それが外国映画では、全盛期のアイドル女優がおっぱいポロンしまくっていますから、そりゃ嫌でも“お宝映画”になります。

 この後、フィービー・ケイツは、ジョー・ダンテの話題作「グレムリン」で、一気にメジャー女優の仲間入りをしました。

 この「パラダイス」から早32年の歳月が経ちました。こんな愛くるしいフィービー・ケイツも、嫌でも年は取っています。生きている以上、それはどしょうもない、
“時の流れ”です。
 今、現在フィービー・ケイツが、どんなおばさんになっているかは
検索しない方がいいですよ。

 出来ることなら、美少女のままのフィービー・ケイツの記憶に止めておきたいのです。
笑っているサラジェフリーに飛び切りの笑顔を見せるサラ 
 映画スター、というものはスクリーンの中で年を取ることなく輝き続けます。
 だから、高倉健さんも松田優作氏も映画ファンにとっては“永遠のスター”なのです。

 若い頃、フィービー・ケイツ好きだったお父さん世代、彼女の知らない今の若い世代の人たちも、今一度昔こんな可愛くてステキなスターがいたことを再発見して、古い“お宝映画””を見るのも面白いですよ。

★次回はフィービー・ケイツのヌード作品「初体験 リッジモント・ハイ」です。
 既にキャプ画像は出来上がっていますので、明日の2/8の夜あたり第二弾ヌード映画を更新する予定です。

●その前に・・・・副業で稼げたいと少しでも考えている方は、こちらもご覧下さい。
http://directlink.jp/tracking/af/1349632/f2w53Jir-twkSJc7U/

パラダイス《ヘア解禁版》 [DVD]

中古価格
¥5,932から
(2015/2/5 18:53時点)



1,280円のキャンペーンも終了していまいましたが、それでも月額1,680円、は業界最安値です!新作でも一本のレンタル単価は、たったの210円です。この作品を借りるなら、是非DMMで!
DVD/CDレンタル

 それでは、また下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、今後の励みになります。いつも応援して下さる方に心より感謝致します。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/525-02bfa6d8

コメントの投稿














xx HOME xx