じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 失楽園 第7話「家庭内離婚」 失楽園 第7話「家庭内離婚」│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


失楽園 第7話「家庭内離婚」 

2015/01/31 20:47/Sat
 DVD&VHSパッケージ、ミックス
久木の妻との狭間に揺れる凜子
二人は海の見える鎌倉のホテルへ
娘の知佳が久木への愛を凜子に宣戦布告する!?

凜子・・・鎌倉のホテルで久木と抱き合う凜子 
 今回は「失楽園 第7話 家庭内離婚」です。
 遂に
「失楽園」テレビシリーズも中盤から後半に入っていきます。

あなたももっと真剣に考えてよアタシ、凜子さんと・・病院の外で久木の胸に飛び込む凜子久木のイメージの中の凜子後背位で久木とセックスしている凜子鎌倉の海に寄り添う久木と凛子 
 前回で、久木の妻・文枝と対決した凜子は、すぐに久木と共に鎌倉で熱い一夜を過ごすことになります。
 今回は、お互いに離婚出来ない事情を抱えて、今度は凜子の夫・晴彦が久木を料亭に呼び出すという展開が待っています。

 今回は、冒頭から鎌倉のホテルでの情事シーンがあります!

 回を重ねることで益々燃え上がっていく恋の炎は、中盤からどんな展開になっていったのでしょうか。

 それでは、このテレビドラマシリーズに興味のある方は、下の追記を読む、から愛の炎の続きの一部をご覧下さい。

第7話「家庭内離婚」 1997年8月18日放送
ストーリー
 久木の妻・文枝は、公園で凜子と会って話して、自分はまだ諦めていないことをキッパリ凜子に告げた。
文枝 アタクシは信じてるわ。いつかきっと私のところへあの人は帰ってくる。そう信じているわ。

 本妻の夫とは別れないという決意表明を聞かされていた凜子は、時間をすごく気にしていた。新橋の駅のホームで凜子は久木と待ち合わせの時間を過ぎていたので、凜子は文枝に一礼して、すぐに新橋駅に向かった。

 駅のホームでは久木がずっと待っていてくれた。二人はそのまま東海道線に乗り、鎌倉まで行き、そこからタクシーで海の近くのホテルに入った。

 レストランで食事をしてる時に、凛子は久木と会う前に妻・文枝に会ったことを話して、家に電話するように頼むが、久木は誰といるのか妻に見透かされているので結局、家には電話しなかった。
奥様・・・新橋の駅まホームを上がり、久木を見つけた凜子


来たか・・おうちに電話なさった
 文枝はその頃、夜の零時を過ぎても寝ないで、久木の帰りを待っていた。この深夜になる時間に、夫が今誰といるのかは文枝は判っていた。

 その頃、鎌倉のホテルのプール再度で凜子は、久木との今の関係の凜子が思う一抹の不安を久木に話していた。

凜子
 アタシたちって今がピークなの。これから一緒に年を取っていくうちに、私たちの愛の風化して、お互い何もかんじなくなって、それが怖いの。そういう時間が怖いの。
 
 久木はそんな凜子が愛おしくなって、後ろから凜子を抱きしめた。二人は。そのままホテルの部屋に戻り、激しく求め合ったのである。

 翌日、久木は出社すると差出人不明の郵便が社の久木宛に届いていた。
 中には、赤襦袢の着物を切り裂かれた淫らな凜子のポラロイド写真が入っていた。
 それを送りつけたのは、凜子の夫・晴彦で、久木への嫌がらせの始まりだった。

どこにもないもの凜子を抱きしめる久木


あっ・・凛子の乳房にむしゃぶりつく


後ろから・・はっ
 その頃、松原家では凜子の母がやってきて、夫以外の男と不倫している娘のふしだらを責めていた。

 久木はその夜、家に帰る途中の道に数人の若い男たちにオヤジ狩りに遭って有金を持っていかれてしまう。
 実は、そのオヤジ狩りを仕組んだのが透で、高校の後輩を使って久木を襲わせたのだ。
 透は久木の親友・衣川の次男で彼が小さい頃から知っていたので、久木は自分を襲った主犯の男が透だったので驚きを隠せなかった。

 小さい時から透は知佳のことが好きで、何かと知佳の相談相手になっていたのが透だった。
 透は久木が不倫して、大好きな知佳が悲しい想いをしていたので、それを止める方法として、いつもおじさん”と慕う久木を後輩に命じてオヤジ狩りしたのである。
 
 その日の夜、凜子は晴彦に離婚届けを渡したが、離婚届けは晴彦にビリビリと破られて、“永遠に離婚なんかしてやらない”と凜子を抱きしめるのだった・・・

 また、社に久木宛の手紙がきていた。今度は差出人を松原晴彦と明記され、来る8月25日に料亭でお会いしたいという申し出の手紙だった。

 久木は、晴彦の待つ料亭に出掛け、初めて凜子の夫と対面した。
 そこで久木は、晴彦にとんでもない話を持ちかけられるのだった・・・
はっ久木を抱きしめ 


どうしたんだ本当に愛しての 


嫌よっうんっ・・ 
 ストーリーの紹介は以上です。

 第7話は、これからの展開はまだあるのですが、今回は簡単にまとめることが出来なかったので、取りあえずはストーリー紹介はこれで終わりです。

 これ以降の展開は後で、触れていこうと思います。

 前回の最後で本妻・十朱幸代は諦めていると書きましたが、台詞をもう一度確認してみると諦めてはいないようです。

 ただ、あの人(久木)の中には、もう凜子という女性しかいないということを本妻は感じていますから、女の意地でそんなことを言ってしまったという感じですね。

 夫の久木としても、
凜子との関係は“火遊び”でないことは本妻は判っています。
オヤジ狩に遭う久木知佳ちゃんを悲しませることしたら何度もオヤジ狩りしてやるからよ


晴彦に離婚届けをビリビリ破られる永遠に離婚なんかしてやらない


凜子と会ったらしいなもう一度、書くわよ
 出来ることなら・・・“君も大事だ・・でも、家庭も壊したくない”としたいところでしょうが、そんな世の男たちが望む形(愛人)にしたら、間違いなく久木は凜子を失っていくでしょう。

 だから、凜子との愛を貫く為には、今ある家庭を捨てなければならない。それが、この
“失楽園愛”の必須条件のようなものです。

 とは言ったものの、久木の家庭はまあ・・何とかなるにしても、凜子の方はそう簡単にはいきません。

 
夫役の国広富之は、“別れてなるものか”と、ここから様々な二人に対する嫌がらせが始まっていくのです。
何だよ、じゃ他にどういうやり方があるっていうんだよ私の一番大事な人が奪われようとしているのよ&


松原家を出て行く支度をしている凜子初対面ということで・・


この通りです私を憐れとお思いなら・・
 極めつけは、妻の不倫相手を料亭に呼び出し、札束積み上げて“これで妻と別れて下さい”と常軌を逸したことを持ちかけます。

 相手の久木が多額の借金していて、何処からも融資受けれなかったら、積まれた現金に心を少しはグラッと動くかもしれませんが、そうじゃないですからね。

 ましてや、こんな札束で横面ひっぱたくのは相手のブライトも傷つきますから、そんなの拒否するに決まっています。

 そんな異常キャラにすることで、凛子の夫役を執拗で粘着的な性質を出したかったのでしようね。

 川島なお美演じる凜子という女性は、そんな何百万の大金と引き換えに出来るような、
“金で手を引ける女性”ではないですからね。

 実際の川島なお美みたいな妖艶でしかもナイスバディーときたら、どんなに大金積まれても、金で取引できるわけがありません。
晴彦の変わりように唖然としている久木髪をブローしております


お医者様が装置を外せば、すぐに冷たくなるってそうだったんですか


凜子が見舞いに来たこいつと少し話があるから
 もう一人、久木と凜子の愛に宣戦布告する子が現われます。
 それは久木の娘の知佳です。

 知佳は、自分の勤務する病院で、凜子が昔世話になった水口の見舞いに来ているのを何度も見ていますが、父の不倫相手が凜子だと確定するのは今回からです。

 病院の外で凜子と抱き合う父親を見て、やはり父の不倫相手は凜子だったと判るのです。
 知佳は前回、母・文枝の告白で久木が本当の父親でないということを知ってしまいました。

 だからと言って、20年間も父と娘で暮らしていて、血のつながりがないと判ったからといって、今更他人にはなれないでしょう。
階段から凜子を見ている知佳凜子、大変な目に遭ってんだな

振り向く久木と凜子アタシ、凜子さんへの愛を競います
 第7回のラストで、久木の凜子の関係がはっきりとして知佳が“アタシ、凜子さんにお父さんへの愛を競います”と凜子に宣戦布告します。

 しかし、久木のことを
“お父さんへの愛”と言ってしまっては、どこまでいっても親子の愛でしかないのです。
 所詮は、男女の愛ではないのですから、
“愛を競う”と言ったところで知佳には到底勝ち目は全くありません。

 「失楽園」ドラマシリーズも中盤を折り返して、段々と面白くなってきました。 
 あくまでも静止画での紹介なので、本記事で俄然動画の方も見直したくなったら、書籍DVDの
ご購入も検討して下さい。

※しばらくの間、「失楽園」テレビシリーズは休みます。三月あたりに再開するかもしれません。

失楽園 DVD BOOK 上巻【DVD×2枚組・第1話~第6話・300分収録】 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

新品価格
¥9,900から
(2018/1/10 20:57時点)



失楽園 DVD BOOK 下巻【DVD×2枚組・第7話~最終回・300分収録】 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

中古価格
¥6,480から
(2018/1/10 20:57時点)



★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば
ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:失楽園テレビドラマシリーズ | CM(4) | TB(0) |
xx HOME xx
レンタルされてないのが残念 by. ニシキ
「失楽園」は、映画版よりドラマ版の方が遥かに面白そうですね。しかし、近所のTSUTAYAではレンタルされてないようなので、DVDBOOKも買いたくなりました。
2015.01.31 (22:09) | URL | EDIT
書店でも、置いてある店は少ないと思います。 by. じんのすけ
> 「失楽園」は、映画版よりドラマ版の方が遥かに面白そうですね。しかし、近所のTSUTAYAではレンタルされてないようなので、DVDBOOKも買いたくなりました。

 凜子役の川島なお美の方が映画の黒木瞳より、胸が大きくて色気においても魅力的ですからね。

 書籍DVDとして売り出した以上、TSUTAYAなどでレンタルされる可能性は少ないように思います。完全にレンタルは無い、とは言えませんが、レンタル認可になるとしても、かなり後になるような気がします。

 上下巻二つあっても計4,500円程度で、ドラマDVD-BOXと考えればかなりお買い特価格です。
 下巻は昨年10月下旬に書店で買ったのですが、店員が最初は在庫はないから取り寄せたら、一週間から10日かかると言われたのですが・・・結局、去年その時はまだ僅かですが在庫ありました。
 年が明けた今は、書店ではお取り寄せでしょうね。
 新宿の紀伊国屋ぐらいの大型書店でないと、多分在庫は置いてないと思います。

 書店で取り寄せで一週間なんて・・・ネットで買ったら遅くても2日で届きますけどねぇ~
2015.01.31 (23:53) | URL | EDIT
続きは? by. しんちゃん
失楽園テレビドラマシリーズの更新はまぁ、しばらくないですか?
続き早く見たいです♪
2015.08.22 (11:30) | URL | EDIT
今のところ再開するかは未定です。 by. じんのすけ
> 失楽園テレビドラマシリーズの更新はまぁ、しばらくないですか?
> 続き早く見たいです♪
さあ、どうでしょう・・・
> 失楽園テレビドラマシリーズの更新はまぁ、しばらくないですか?
> 続き早く見たいです♪
 すっかり忘れていました!
 ただ、これからは見せ方を変えていくので、今まで通りのような・・・
 “ここで見たからいいいや”にはしたくはないので、なお美お姉さまの期待している写真
 は、もしかしたらギリギリ寸止めにするかもしれません。

 どうしても、見たかったら、DVD-BOOK買って下さい、ということです。

 申し訳ありませんが、そういう意味で続きはあるかどうかはわかりません・・

2015.08.22 (14:39) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/523-f4865a6e

コメントの投稿














xx HOME xx