じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 そこのみにて光輝く そこのみにて光輝く│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


そこのみにて光輝く 

2014/11/19 00:51/Wed
 チラシ表&裏
愛を棄てた男と愛を諦めた女が出逢い
引き寄せ合う魂の邂逅
すべての終わりは愛の始まりだった

海の中で泳ぎながらキスをする達夫と千夏達夫に抱かれていく千夏 
 今回は「そこのみて光輝く」です。
監督 呉美保 。主演 綾野剛、池脇千鶴。共演に菅田将暉、高橋和也、火野正平、伊佐山ひろ子。
 今年(2014)、東京と函館でロードショーされた日本映画の新作です。
行為が終わってブラをつける千夏2振り向いた時に達夫と目が会った千夏千夏を抱き寄せキスする達夫達夫を見つめる千夏達夫が店に来て驚く千夏千夏を抱く達夫 
 今回の新作映画は函館を舞台に、生きる目的を失った男と愛を諦めた女が出逢って恋に落ちたことから、ある事件が起こるというストーリーです。

 何よりも、この映画は池脇千鶴の11年ぶりのヌードが見れます!
 決して、池脇千鶴のヌードを売り物にする映画ではありませんが・・・・
やはり、どうしてもそこに注目が集まっているようです。

 昔、かわいい系女優だった池脇千鶴も、いつの間にか30歳を超えて、すっかりいい女に変貌していました。
 本作品では随所にいい表情を見せて、女優として成長したことがはっきりと判りました。

 それでは、この作品に興味のある方は、下の追記を読む、から作品の一部をご覧になりレンタル等の参考にして下さい。

2014年4月19日公開
監督 呉美保
脚本 高田亮
原作 佐藤泰志
企画 菅原和博
撮影 近藤龍人
製作 永田守 菅原和博
音楽 田中拓人
製作「そこのみにて光輝く」製作委員会
 (TCエンタテインメント、スクラムトライ、函館シネマアイリス、TBSサービス、ひかりTV、ギャンビット、TBSラジオ&コミュニケーションズ、太秦、WIND)
配給 東京テアトル、函館シネマアイリス

CAST
佐藤達夫・・・綾野剛
大城千夏・・・池脇千鶴
大城拓児・・・菅田将暉
羽島・・・・・高橋和也
火野正平
伊佐山ひろ子
田村泰二郎
2時間 シネマスコープサイズ

●予告編



ストーリー

 北海道の函館の短い夏の日。
 佐藤達夫は、ある出来事がキッカケで仕事を辞めてしまい、今は定職につかず無職のまま目的もなく、自堕落な生活の毎日でした。

 ある日、ブラッと入ったパチンコ屋で使い捨てライターをあげたことで、人なつこい青年・大城拓児とと知り合いになりました。

 達夫は拓児に誘われるままに、海辺にある拓児宅に遊びに行きました。
そこで拓児の姉・千夏が出てきて、チャーハンを作ってくれました。

 達夫は千夏に少し惹かれましたが、彼女に話しかけられても返事を返さず、実にそっけない態度でした。
目を覚ました佐藤達夫外に出る達夫おめー、それで生活できんのチャーハンならできっけど達夫と初めて会った千夏チャーハンを作り始める千夏 
  千夏には脳梗塞の父親の介護があり、家族を支えるために、達夫の想像以上の過酷な毎日を生きていたのでした。

 達夫はある夜、飲みに行くと、その店に千夏がいました。飲み屋のホステスとして働いていたのでした。

千夏 こういうとこ来んだ。どうすんの・・・
達夫 いくら・・
千夏 はっ千円。
 達夫はその金額を聞いて、笑ってしまいました。頭に来た千夏はいきなり達夫の頬を叩きました。

 達夫が立ち上がると、千夏はもう一発、達夫の頬を叩きます。そのまま達夫は代金を払わず帰ってしまいました。
千夏を見ている達夫ふぅーんえっ・・何も言わず海を見ている達夫話しかけたのに、反応してもらえず立ち止まる千夏達夫が飲んでいる店で働いている千夏 
 翌日、達夫は千夏の家を訪ねました。千夏はもう昨日のことは御子っていない様子で、達夫と一緒に海辺に歩き出します。

千夏 何の仕事をしてたの。
達夫 山で石、掘ってた。道路なんかで使う石。
千夏 ふぅ~ん。

 それから話題は千夏の弟、拓児の話になり、達夫はいきなりシャツを脱ぎ海に入ります。千夏に達夫に誘われるまま海に入り、そこで二人はキスをします。

 家に戻って達夫と千夏は男女の関係になりました。

 しかし、千夏はある建設会社社長の愛人であったことから、そのことを知った達夫は別れさせようとして、それがある事件へと発展していくのでした・・・
千夏を見ている達夫達夫がいて少し戸惑う千夏達夫をひっぱたく千夏元から女ですけど・・料理を作っている千夏着替えている千夏 
 ストーリーり紹介は以上です。
 まずはお詫びします。この作品のアップをリクエストされた方がいましたが、その時はその気が全くなく、
アップする可能性は極めて低い”と返答してしまいました。

 完全にないとは言わないまでも、これでは期待しないで下さいという意味に取られますよね。

 ところが、今週に一週間レンタルのDVDを返しにレンタル店に行った時に、この作品のDVDを手に取ってみて気が変わりました。

 “おっ!この映画の池脇千鶴、なかなか魅力的じゃん!”と思わず借りてしまいました。
一人で行けば山で石、掘ってた


千夏も海に入り海の中でキスをする二人


今度は部屋でキス達夫と抱き会う千夏 
 といっても、リクエストいただいても、それに100%応えられるわけではありません。

 最近、昔のatg映画がHDリマスター版で再リリースされていますが、それは通販のみでレンタル認可されていない場合は、殆ど無理と思って下さい。

 さて、この作品は綾野剛と池脇千鶴のW主演です。
 ストーリー的には綾野剛寄りの展開なのですが・・・ピンでアップの数は圧倒的に池脇千鶴の方が多かったように思います。

 その池脇千鶴も、まだ20代後半かと思っていたら、もう30歳を超えて32歳になっていたのですね。


服を着る千夏不倫関係の羽島を見ている千夏 


 池脇千鶴のデビュー作「大阪物語」が1999年で18歳。初ヌードとなった「ジョゼと虎と魚たち」が2003年で22歳の時でした。

 池脇千鶴は、「ジョゼー」以来の映画での11年ぶりの濡れ場シーンを演じています。

 まあ、「ジョゼー」の時は、
ネット等でガッカリヌード”みたいな悪口を書かれましたからね。それ以後、池脇千鶴はヌードになる仕事をやらなくなりました。

 四年前の「必死剣、鳥刺し」でも、主演のトヨエツに抱かれるシーンありましたが、その映画ではバストはひたすら隠していました。

 今回はしっかりとヌードを見せています。
 どうしちゃったんでしょうか・・・
すごい汗私、稼がなきゃなんないのだから私みたいな女でいんだ達夫に見られてしまった千夏ヨッパらって喧嘩?いい年こいて 
 今回の作品の池脇千鶴のヌードは全然ガッカリ”ではないですよ。

 別に胸が大きくなったわけではなく、バストのボリューム的には11年前と変わっていません。

 それでも、今回の濡れ場シーンが魅力的に見えたのは、やはり監督の撮り方でしょう。

 「ジョゼー」の時の監督は犬山童心で、そんに濡れ場シーン撮ってた監督ではないし、池脇千鶴のヌードを真正面から撮っていましたからね。

 胸が小さな女優さんのヌードを真正面から撮ったら、胸を小さいことをアピールするようなものです。
千夏にビールをつぐ達夫笑いがこみ上げる千夏 


千夏の服に手を入れて千夏の乳房をまさぐる


 いや、初ヌードの「ジョゼー」から11年経って、池脇千鶴も年を取って色気が出てきて、今回はそれが魅力的に見えたからでしょう。

 
昔の池脇千鶴は“かわいい系”でしたからね。顔が童顔なせいか、今は30歳超えていますが、30過ぎの顔には見えないです。

 でも、四年前の「必死剣、鳥刺し」の時とは明らかに顔つきが違っています。

 ちょっと見ない間に、
“池脇千鶴もキレイになったなあ・・”と感じました。
 元々、この映画自体は、女優のヌードを売り物にするような作品ではないのですけどね。

じゃあ終わったら電話しておめーといないとやってけないねんて 


 それでも、男と女が愛し合うストーリーなら、体を求めるのは自然な流れで、濡れ場シーンは必須です。

 今回は監督が女性監督なので、そんなに濃厚な濡れ場シーンではないです。

 綾野剛に池脇千鶴がパンツを脱がされるところまではありますが・・・・
それから池脇千鶴の裸の下半身のヘアーが見えるシーンは全くありませんでした。

 ひたすら、綾野剛は
池脇千鶴の“おっぱい責め”です。

 せめて、池脇千鶴が体を起こしての濡れ場シーンだったら、もつと魅力的になったのでしょうが、ずっと仰向けのままでした。
達夫に見られてしまった千夏ヨッパらって喧嘩? 


 そうは言っても、この作品の見所は別に池脇千鶴のヌードだけではありません。

 見ているうちにじわりじわりと、心に染みてくるものがありました。

 この作品の池脇千鶴演じる千夏は高橋和也の愛人で綾野剛は、高橋と対決して何とか別れそうとして事件が起きるわけですが・・・
 その事件が起こすのは綾野剛ではありません。

 そこは重大なネタバレになるので、伏せておきましょう。
海を見ている千夏私が悪いの
 本作品とは関係ありませんが、11/18日本映画の巨星・高倉健さんの訃報が入ってきました。

 健さんも80才超えた高齢の年だっただけに、“ああ・・恐れていた日が遂に来てしまったか”とすごく残念です。

 健さんについてはじっくりと語りたいので、いずれまた健さんの追悼記事をアップします。

 巨星は落ちても、日本映画には、まだまだ新星スターがいます。
海をとぽとぼ歩き少し微笑む千夏
 その意味でも、この作品の綾野剛、池脇千鶴は健さんがいなくなつた日本映画の一角を担ってほしいです。

 何よりも、本作品で見せてくれた池脇千鶴の女優としての成長彼女がより美しくなったことを、ご自身の目で確かめて見て下さい。

 本作品は、
レンタルするに充分に価値のある、見応えのある作品でした。



☆セルの豪華版は二枚組です。メイキングもあり、気になるところです。


そこのみにて光輝く 豪華版
そこのみにて光輝く 豪華版参考価格 5,184円
販売価格 4,665円(10%OFF)
 送料無料 (全国一律)

1,280円の業界最安値キャンペーンも、残すところあと三ヶ月(来年2月2日まで)で終了です! この作品を借りるなら、是非DMMで!
DVD/CDレンタル

 それでは、また下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:2014年日本映画 | CM(4) | TB(0) |
xx HOME xx
池脇千鶴のおっぱいは小さい by. るー
ジョゼ虎の池脇千鶴のおっぱいはいわゆるがっかりおっぱいかもしれません。
ただあの映画として見ればあの気の強いジョゼが初めて見せる弱さみたいなシーンなのだと思います。それが自信まんまんに見せるようなヌードよりは貧弱(失礼)ですらあるあのヌードであるほうが説得力あるんじゃないか、とそのとき思いました。
綾野のアパートで抱き合う二人はなんていうか「生殖のため」でもなく「排泄のため」でもない、使い古された言い方だけど「求め会う二人」というものを感じました。
2015.10.18 (13:30) | URL | EDIT
この映画の池脇ちーちゃんのおっぱいは魅力的ですよ。 by. じんのすけ
> ジョゼ虎の池脇千鶴のおっぱいはいわゆるがっかりおっぱいかもしれません。
> ただあの映画として見ればあの気の強いジョゼが初めて見せる弱さみたいなシーンなのだと思います。それが自信まんまんに見せるようなヌードよりは貧弱(失礼)ですらあるあのヌードであるほうが説得力あるんじゃないか、とそのとき思いました。
> 綾野のアパートで抱き合う二人はなんていうか「生殖のため」でもなく「排泄のため」でもない、使い古された言い方だけど「求め会う二人」というものを感じました。

 男と女がいい雰囲気になったら、求め合うのは自然な流れですからねぇ~
 池脇千鶴もよくヌードに再挑戦したと思いますよ。
 星野●里と並んで、“ガッカリおっぱい”の典型みたいに言われてましたからね。

 ヨコハマ映画祭あたりに、主演女優賞を池脇千鶴で行くかと思いましたが、選ばれたのは日本アカデミー賞と何ら変わらない、宮沢りえでした。

 この映画の池脇千鶴も評価は思ったほど高くはなかったですね。
2015.10.18 (15:42) | URL | EDIT
宮沢りえ by. るー
あのときって銀行員がお金使い込んで逃げるあれでしたっけ?
宮沢りえそのものがあんまり好きな顔立ちでないせいもあってあの映画の高評価がよくわからなかったです。
あの年はたしか百本に二三本欠けるくらい映画観たと思いますが映画としていちばんのお気に入りは「そこのみにて光輝く」でした。
洋画だとチョコレートドーナツっていうやつでしたね。
2015.10.18 (18:00) | URL | EDIT
宮沢りえにとっては・・ by. じんのすけ
> あのときって銀行員がお金使い込んで逃げるあれでしたっけ?
> 宮沢りえそのものがあんまり好きな顔立ちでないせいもあってあの映画の高評価がよくわからなかったです。

 宮沢りえにとって、初の汚れ役とも言える役だったから、周囲の評価が高かったのではないでしょうか。
 現実に起きた事件の映画化たみたいなところがありますからね。

 でも、宮沢りえは10代に衝撃的なヌードになっていますが、映画では一度もヌードになる役はやっていないし、企画として全く上がってこないというのも不思議ですね。
 
> あの年はたしか百本に二三本欠けるくらい映画観たと思いますが映画としていちばんのお気に入りは「そこのみにて光輝く」でした。
> 洋画だとチョコレートドーナツっていうやつでしたね。
 東京に来たばかりの頃は自分も年間130本見たことありますけど、今は映画館では全然です。
 そもそも右も左もシネコンだらけで、“映画館”と呼べるシアターは殆ど消滅状態です。
 客席が1,000超える大劇場も銀座マリオンの日本劇場、ただ一つとなって淋しい限りです。
2015.10.18 (19:20) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/506-fe0e8057

コメントの投稿














xx HOME xx