じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 FLARE-フレア- FLARE-フレア- │じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


FLARE-フレア-  

2014/11/02 18:43/Sun
チラシ表&裏
少女フレア17歳、裸の心
自堕落なフランス人の写真家との出逢い
家出少女・フレアの運命が変わる

ジャンを見ているフレアフレアに見せ付けるようにセックスしている絵梨香 
 今回は「FLARE-フレア-」です。
監督 大塚祐吉。主演 福田麻由子、バレンタイン・バノン。
共演に玄里
凛華せら、広瀬アリス、加藤雅也。
 今年(2014)、四月に公開された日本とフランスの合作映画です。

東京の街でティシュを配っているフレア何?あんた誰?撮影用のローソクを前にしてジャンを待つフレア見詰め合うフレアとさきさきに顔を舐められるフレア 
 今回の新作映画は、家出して東京に来た少女・フレアが、自堕落なフランス人の写真家と出逢い、住み込みで彼のアシスタントしながら成長していくストーリーです。

 今回の作品は、写真家のモデルで愛人役の玄里(ひょんり)のヌード&濡れ場シーンがあります!

 負けじと主演の福田麻由子もセクシーな露出シーンがあります。
 それは余り期待はできないですが、福田麻由子の露出度も気になるところです。

 それでは、この作品に興味のある方は下の追記を読む、からレンタル等の参考にして下さい。
 

2014年4月26日公開
監督・脚本:大塚祐吉
製作総指揮:太代眞裕
エグゼクティブプロデューサー:沖津康雄
プロデューサー:Alexandre Bartholo
撮影監督:Robin Entreinger
照明:根本健一
録音:杉田信
音楽:鈴木ヤスヨシ
エンディングテーマ:FOUR GET ME A NOTS「FLARE」
音楽監督:花崎雅芳
音楽協力:カプリチオ・ミュージック
配給:アイモーション
製作:「フレア」フィルムパートナーズ

CAST
三井フレア・・・福田麻由子
ジャン・オゾン・バレンタイン・バノン
美雪・・・・・・凛華せら
坂本絵梨香・・・玄里
相川さき・・・・広瀬アリス
宮川浩明
大島由梨乃
小篠恵奈
谷村美月
加藤雅也
山口紗弥加
1時間34分 シネマスコープサイズ

●予告編



ストーリー
 一人の少女が東京を目指して、深夜バスに乗っていました。
 彼女の名前は三井フレア。

 フレアが深夜バスで東京に向かっている頃、フランス人の写真家のジャン・オゾンはモデルたちを前に仕事をしていました。

 彼は40歳の売れないフランス人写真家で、二度の結婚に失敗した後、
活動の拠点を東京に移したものの、借金とアルコール漬けの自堕落な日々を送っていました。

 遂に唯一のパトロンである投資家ジョニー・ウォーカーからも愛想を尽かされた彼は、睡眠薬での自殺を思いとどまると、カメラ機材を質屋に売り払って酒を買いに行きます。
 
 東京に来ても知り合いのいないフレアはネットカフェに寝泊りして、昼はテッシュ配りのバイトをしていました。
東京に向かう家出少女笑って!寄って!笑ってポーズをとるモデルたち東京に向かうバスの中にいるフレアモデルの子とカメラマンがキスをしてモデルの胸を露わにしていくジャン 
 ジャンはカメラを売った金で、コンビ二に酒を買い、そのコンビニの前に座っていた17歳の家出少女、三井フレアとジャンは出会いました。
 
 ジャンはフレアに被写体としての強い関心を抱き、その場で写真を撮影します。
 フレアはモデルのギャラを要求しますが、ジャンが彼女にあげたのは酒を買ったつり銭でした。

 後日、ジャンのアトリエに写真を受け取りに来たフレアは、その写真に感銘を受けます。
 その夜、ジャンが再び酒を買うためにコンビニに立ち寄ると、店の前にまたしてもフレアが1人で座っていました。

 生活のため、幼い頃から親に児童ポルノまがいの事を強制されてきた複雑な家庭環境で育ち、行き場のないフレアをジャンはアトリエに迎え、彼女と同居生活するようになります。
ネットカフェに来たフレアまたね、ジャン一応、信用しとくよぜぇーぜん売れないんだけどやめとくよコンビ二の前にいるフレア 
 ジャンのアシスタントとして無償で働くようになったフレアは、次第にジャンとその作品に傾倒していきました。

 ある日、フレアはジャンが借金の取り立てにやってきた男たちから袋叩きに遭う現場を目撃してしまいました。
 フレアは、彼の借金を返すお金を調達する為に、フレアはジャンに隠れて援助交際で金を稼ぎ、ジャンの借金を返してあげました。

 しかし、女にもだらしないジャンは、アトリエにやって来るモデルたちともフレアが寝ている時も関係を続けていました。

 そんな大人のモデルたちに強い競争心を抱き始めたフレアは、ジャンに1人の女性として見てもらおうと急激に内面も外見も変化させます。

 ある日、フレアは自分をモデルとして撮ってほしいと、着ているものを脱ぎ捨て、裸になってジャンの被写体となっていくのでした・・・
写真撮ってもいいかな?フレアの写真を撮るジャンギャラ・・マネーちゃんと返せよ誰?新しいモデルさん 
 ストーリーの紹介は以上です。

 以前、女優のヌード情報の某掲示板でスレが上がっていましたが、玄里(ひょんり)という子を全く知らなかったので、すっかりこの作品の存在を忘れていました。

 今回の二人の方から掲載希望のコメントがあったので、アップすることにしましたが、これは自分自身もこの「FLARE-フレア-」という作品に興味が出たからです。

 掲載の作品リクエストもらっても、自分の興味のないものは対象外ですし、必ずしもリクエスト100%応えられるというものでありませんので、ご了承願います。

 玄里、今まで一度も見たことのない子ですが、昔TBSの情報番組「王様のブランチ」に2012年三月までレポーターとして出ていたようです。

 尚、
上のキャプ画像は玄里という子ではありません。
凜華せら、という元宝塚出身の女優さんで、本作品ではフランス人カメラマンの仕事のマネージメントをしている美雪という役で出演しています。
フレアの写真を撮るジャンピースサインをするフレア一週間だけ撮影のアシスタントしているフレアジャンのカメラを手にしているフレアジャンは? 
 玄里は、上キャプで登場する子です。フランス人カメラマンのモデル・坂本絵梨香という役で、体の関係もあるということで濡れ場シーンのヌードが有ります。

 でも、彼女のプロフィールを検索したら、玄里は女性タレントというより、れっきとした女優さんですよ。
 玄里は国籍は韓国とありますが、日本で生まれ育ったようです。

 結構、出演している映画もあって、インディーズ作品ながら、主演作品が三作品もありました。

 今回が玄里の初ヌードとなるのでしょうか。
 この映画の玄里は、フレアがカメラマンのジャンに惹かれていっているのに気付いて、
“ジャンに抱いてもらえない小娘のくせに・・”と、フレアと対立していく役どころです。
仕事を始めるジャンポーズをとるモデルの絵梨香


キワドイやつ?嫌なやつ 
 さて、気になる、玄里の初ヌードは!?

 それは、実際のDVDをレンタルなどして、ご覧下さい。

 特に2ちゃんねるなどは、必ずといっていいほど、こき下ろす人っていますからね。

 最近はヌードキャプチャー画像にブログ名を入れたことで、転載も少なくなったようです。
 やはり「甘い鞭」から、ブログ名を入れておけばよかったなあ・・・と思っています。
ソファーで寝ていたフレア、目を醒ましカーテンの向こうでセックスしている影
 玄里のおっぱい、結構かわいいかったです!
 
 まあ、大きいとは言えないですが・・小さいというわけでもない、手のひらにすっぽり収まる丁度いいサイズの美乳と言えるでしょう。

 これで胸が小さいなんて言ったら、福田麻由子なんかどうなるんですか。
 勿論、福田麻由子がこの作品でヌードになっているわけがありませんが・・・・
 ギリギリのセミヌードは披露しています。

 芸能界で売れている女性タレントの大半が胸がスレンダーな子が圧倒的に多いですから、玄里ちゃんのバスト
“女性タレントの平均的なサイズ”です。

 決して、“ガッカリおっぱいではないっ!”ことを強調しておきます。

あっ、あー中年男と援交しているフレア 

全額あるんで感謝の意味でフレアを抱きしめるジャン 
 特に女性の胸は、男の好みが一番分かれるのです。
 
世の男たちすべてが“巨乳好き”とは限らないのです。

 巨乳ちゃんは、重力に負けて垂れてくるリスクがありますからね。
 どんなに胸が大きくても垂れていたのでは魅力はありません。

 おっぱい、というものは常に乳首がツンと上向きなのが一番魅力的です。

 その点、スレンダー乳はその垂れ下がるリスクが極めて少ないのです。年取っておばあちゃんの年齢になるとどうなのかは知りませんけどね。
アタシとの写真撮ってくれる写真に撮られる準備のフレア 



お前、相当やばいなお金は私が交渉しとくから
 主演の福田麻由子も、“玄里ちゃんには負けてられないわ”かどうかは判りませんが、主人公のカメラマンの前でモデルとして全裸になります。

 全裸といっても、バストトップは長い髪で隠してありますが、胸の形は、何となくわかっちゃいます。

 ああ・・福田麻由子。顔は成長して大人の女の子の顔になったけど・・・バストは子役の時代のままのようです。

 元々、福田麻由子も水着のグラビアをこれまで多分やったことはないと思います。それは、上のキャプ画像を見れば、その理由が何となく判りますね。

 多分、この子はもっと年を取っても、完全ヌードになる役はやらないでしょう。

 作品の中で福田麻由子が中年男と援交やるシーンが出てきますが、ホテルに入るところまです。
 援交シーンで、福田麻由子抱かれるシーンは全く出てきませんでした。
君の写真が売れたよ微笑むフレア燃えてきたんだけどジャンにキスノーアングルやあっ!ジャンみたいになるよ
 この映画のもう一人の主人公・アル中のフランス人写真家は、少女のヌードの個展をやります。

 それを資産家の加藤昌也に気に入られますが、
“お前、相当やばいな”と声をかけられます。
 この“相当、ヤバイ”は、多分児童ポルノに抵触しているという意味なのでしょう。

 といっても、別にフランス人カメラマンはロリコンというわけではなく、ただ
写真の被写体として少女たちに興味があるだけなのです。(大人のモデルたちには手を出していますが、少女たちとは関係はしていません)

 しかし、児童ポルノの確固たるボーダーラインは、何処にあるのでしょう。18歳未満といったって、女子高生の体なら充分に大人の体になっています。

 小学生だと完全にアウトでしょうね。
 でも、そんなこといったら、昔写真界の巨匠、篠山紀信は小学生時代の栗山千明(11才)の全裸ヌード撮っています

 その頃はまだ、児童ポルノは、それほど騒がれていなかった時代でしたし、規制も今よりゆるかったですからね。。
救急車で搬送される絵梨香警察に連行さていくフレアフレアの顔を舐めるさきベットでフレアに抱きつきフレアにキスをするさきまだ生きてたんだ 
 それと、福田麻由子演じるフレアとフランス人写真家と同居生活になるのですが、フランス人写真家は、福田麻由子を抱こうとするシーンは一切ありませんでした。

 玄里のような仕事のモデルとはやりまくっているくせに・・・・
 大人の女は抱くけど、子供のような女の子は抱かない主義なのでしょうか。

 彼のマネージメントしている
凜華せらとも関係があるような感じなのですが、その濡れ場シーン的なものは一切ありませんでした。

 玄里だけが、何だか脱ぎ要員”にされちゃった感じですね。

 このフランス人、しゃべるのはもっぱらフランス語のみで、片言の日本語も一切喋りません。
今は私のモノだからフレアを抱きしめるジャン 
 しかし、舞台は日本の東京ですから、彼には誰もフランス語では喋りかけず、みんな日本語で彼に返しています。

 日本語全く喋れないくせに、日本語で言われていることは理解しているようで、その点で違和感がありました。
 何で、みんなこの外国人の言葉を理解しているんだろうって・・・

 フランス人が日本人たちにも喋りかけるのはフランス語ですから、言われている人たちは彼が何を言っているのか判らない筈なのですけどね。

 日本に来たばかりなら判りますが、何年も日本に住んでいて日本語一切話さなかったら、仕事も生活も成り立たないですよ。

 
アメリカ行って、日本語で通じますか・・
郷に入っては郷に従え”ですよ。
ジャンと別れて、走り出すフレア私の写真のモデルになってくれない
 舞台を日本の東京にしておきながら、フランス人カメラマンが一切の日本語を話さないなんて、リアリズムなさ過ぎです。

 
ここが合作映画の実に甘いところです。フランスでも公開するからフランス語のままでいいだろうなんて安易過ぎますよ。
 日本を舞台
にしといて、フランス語しか話さないのでは日本人とコミュニケーションが取れるわけがありません。どうでもいいようなことですが、それが最後まで引っかかりました。

 それでも、作品的には、まあまあ、といったところです。
 出来れば写真家のマネージメントしている
凜華せらとの肉体的な関係をもっと明確にすべきだったように思います。

 見所はやはり玄里のヌードということになりますが、一人の少女が大人に成長していく過程も見過ごせない、それなりの見所はある映画、と言っておきましょう。


FLARE-フレア-
FLARE-フレア-参考価格 5,076円
販売価格 3,756円(26%OFF)
 送料無料 (全国一律)

1,280円の業界最安値キャンペーンも、残すところあと三ヶ月(来年2月2日まで)で終了です! この作品を借りるなら、是非DMMで!
DVD/CDレンタル

 それでは、また下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:2014年日本映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/503-9435608c

コメントの投稿














xx HOME xx