じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 失楽園 第一話 「不倫夜曲」 失楽園 第一話 「不倫夜曲」│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


失楽園 第一話 「不倫夜曲」 

2014/10/12 21:43/Sun
 DVD-BOXパッケージ、ミックス
恋愛で、死ねますか。
川島なお美・主演の渡辺文学の金字塔、遂にDVD化!
激しい恋という情念が燃え上がる第一章

シャワーを浴びている凜子何してたんだよ 
 今回は「失楽園 第一話 不倫夜曲」です。
 1997年に放送された日本テレビ系列で、古谷一行、川島なお美・主演でドラマ化された渡辺淳一の金字塔作品をドラマシリーズが、17年の時を経てよ
うやくDVD化されました。

久木と初対面の凜子婚約者の宗互が別の女性にいる現場を見た久木親子最初は楷書で始まるんですけど凜子を見ている久木夫に求められて激しく抵抗する凜子久木をにらむ凜子 
 今回の第一話は、主人公・久木祥一郎が書道家・松原凜子と出逢いから始まります。

 このシリーズ作品は、テレビドラマでありながら、川島なお美のヌードがたっぷりとあった、放送当時からかなり話題になりました。

 今までVHSのビデオソフトのみで、なかなかDVD化されていなかった、“お宝的ドラマ”がいつの間にか書店にDVD BOOKとして発売されていました。

 何と言っても、当時37歳の女盛りの川島なお美のヌードは、今見直してもため息がでるほど美しいです!

 それでは、「失楽園」のドラマシリーズDVD化を心待ちしてた方々は、下の追記を読む、からご覧になり、ご購入の参考にして下さい。

1997年7月7日から9月22日まで毎週月曜放送全12回
毎週月曜22:00 - 22:54

監督:加藤彰
脚本:中島丈博
演出:加藤彰、花堂純次
音楽:渡辺俊幸
主題歌:ZARD「永遠」(B-Gram RECORDS)
制作協力:総合ビジョン
制作:よみうりテレビ

久木祥一郎:古谷一行
松原凛子:川島なお美
久木文枝:十朱幸代
久木知佳:菅野美穂
松原晴彦:国広富之
松原昌美:加賀まりこ
衣川道夫:みのもんた
衣川宗互:大浦龍宇一
衣川透:金子賢
田辺常務:勝部演之
落合秋美:粟田麗
江藤邦子:南田洋子
水口吾郎:河原崎建三
妻良英彰:鶴田忍
各回45分 スタンダードサイズ
燃え上がる情念の炎私がこの部署に転任が決まった理由をお聞かせ下さればと思いますが・・

第一回話「不倫夜曲」 1997年7月7日放送 
初回のみ22:30~23:24(30分繰り下げ)

ストーリー
 久木祥一郎は53歳の東日新聞社に勤める敏腕編集者でしたが、ある日辞令が出て調査部への異動を命じられます。それは左遷のような人事でした。

 久木はプライドを傷つけられますが、今まで仕事オンリーだったことを反省しました。

 久木は、娘の知佳の結婚も真近に迫っていました。その婚約者は親友の衣川の長男で、久木は衣川と家族ぐるみの付き合いでしたので、知佳の婚約者の宗互は彼が小さい頃から知ってるのでした。

 帰りの電車を待つホームで反対側のホームに知佳の婚約者・宗互がいました。久木は手を上げて彼に合図するも気づかれず、宗互はある女性と待ち合わせしているようでした。
おい駅のホームで待ち合わせしていた久木の娘の婚約者の宗互宗互と一緒の女性を見ている久木宗互と一緒にいる松原凜子あなたに感謝してますからいいめぐり合わせでいい結婚が出来そうだし 
 その夜、知佳は宗互とのデートで車の中で宗互から、結婚を延期したいと言われてショックを受けていました。

 実は宗互は、仕事で知り合った松原凜子という30代後半の美しい女性に惹かれて、付き合っている知佳よりも、凜子に恋をしていたのでした。

 久木は宗互の父親である衣川道夫と親友の病室にお見舞いに行ったときに、偶然この前ホームで見かけた松原凜子とすれ違いました。

 実はその病院は偶然にも久木の娘の知佳も勤務しており、凜子の夫・松原晴彦も医師として勤務していたのでした。

 そのうち、久木は知佳から宗互との結婚を延期になったことを久喜に報告します。
お父さんが好きなのよ何・・どういうことなの、それ知ったからと言ってあの子の態度が変わるなんて絶対ない理由を言ってくれないと話にならないでしよ今は言えない道を歩いている松原凜子 
 実は娘の知佳は久木にとって血のつながった本当の娘ではありません。
 久木が記者時代、自分が書いた記事である人物を自殺に追い込んでしまい、その時死んだ相手の奥さんの文江を久木が面倒を見るうちに夫婦となったのです。

 文江は久木と夫婦になる前に死んだ夫の子供を宿しており、それが知佳なのでした。
 その事実は、娘の知佳には、まだ久木は話せていませんでした。

 それでも赤ん坊の頃から自分の娘として育てきた知佳は久木にとっては、何物に代えがたいほどに可愛いのです。
 どうやら知佳の婚約延期の原因は、宗互が仕事で付き合いのある松原凜子の存在があることを久木は娘から知らされます。

 久木は思い切って、松原凜子が書道教室しているビルで彼女と会い、衣川宗互と別れてくれと凜子に頼みますが・・・・
 それがこれから始まる、激しい恋の序章になつていくのでした・・・・
シャワーを浴びている凜子凜子の裸の後ろ姿タイトルバック付き合ってあげたいけど、今夜はアタシもとりこみなのあら、どうしてあらっ、いいわね 
 ストーリーの紹介は以上です。
 この「失楽園」のドラマシリーズ、いつDVD化になるのかと心待ちにしていて、いつの間にか本屋でDVD BOOKとして最近発売になっており、すぐに買いに行きました。

 レンタルで出ているのは、いずれもVHSで、セルでもDVD化は、なかなかされませんでした。

 この「失楽園」DVD BOOKは上巻と下巻と分かれていて、
各巻税込みで2,138円とかなりお買い特価格です。(各巻二枚組)

 このDVDが置いてあるのは書店です。多分、この価格ですから、DVDレンタルは今後もされないと思います。

 よくある書店DVD本ですので、あくまでもセルのみの取り扱いですから、今後もレンタルとしては多分出ないでしょう。
 レンタルで「失楽園」ドラマシリーズをDVD出してしまったら、このDVD BOOKが売れなくなってしまいますからね。

直接渡してくれなきゃ困るよ松原先生のイラつきって評判なんだから俺だってそうだよ初めて久木と会った凜子俺の為に着物なんか着てくれたことなかったのなうん・・ 
 このドラマが放送された1997年は、まさに失楽園ブームでした。
 ドラマよりも先に公開された森田芳光・監督作品「失楽園」も配給収入27億円の大ヒット興行収入に換算すれば50億円は超えているでしょう。

 その年の流行語も「失楽園」というのがエントリーしていたくらいです。

 映画「失楽園」の公開は1997年の5月10日。このドラマか始まる7月7日頃も、ロングラン上映されていたでしようが、おのずと
“失楽園ブーム”の流れでドラマシリーズがすぐに放送されたのでしょうね。

 日本テレビ系列で放送された「失楽園」のドラマは
全12回で、平均視聴率20.7%です。
 平成の現代のドラマではその半分の数字にも満たない、一桁台の視聴率しか取れないドラマがゴロゴロある今と比べれば、凄い数字でしょうね。
ばったりと婚約者の宗互がべつの女性といる現場を見た知佳凜子と一緒にいる宗互ごめんなさい、アタシ・・ええ、この七階で前に俺が作ったCGでデザインしてもらったんだよ書道の展覧会なんて退屈でしようけど 
 その大きな数字(視聴率)取れた背景には当時の“失楽園ブーム”の後押しがあったかもあるでしょうが・・・

 いやそれよれも、やはりこのドラマで川島なお美が惜しげもなくヌードを見せたからに間違いないです。

 ドラマだから、ソフトになっている筈だから、映画で同じ凜子役を演じた黒木瞳みたいにヌードを見せないだろうと思っていました。

 ところが、いざ放送されたのを見たらビックリ仰天!!
川島なお美は映画の黒木瞳以上に脱ぎまくっていましたからね。

 川島なお美は初ヌードではなかったものの、
“まさかドラマでヌードを見せるとは・・・”と予想想だにしなかったですからね。
下の字は死じゃありませんかそうなのそっかあ・・恋と死かああんたケータイ切ってたでしょゆっくりとお休み振り向いて驚く凜子 
 1997年頃って、まだドラマの中で女優のヌードが許された時代だったようです。
 それがいつの間にか、
今の地上波ドラマでは“ヌードNG”になってしまっています。

 ましてや、当時の川島なお美は37歳の女盛りの頃です。
 顔を見るとアイドル時代の名残りも残しながら、色気のあるいい女優になっていた頃です。

 そんな妖艶な川島なお美が和服着て、おっぱいポロリして、古谷一行に美乳を揉まれまくるのですから、もうこりゃたまらん!でしたよ。

 1994年には初のヘアヌード写真集、映画でも東映の「極妻」と「鍵THE Key」でもヌードになっていましたが、写真集は別格として、映像作品でのヌードは映画を遥かに凌ぐ魅力的でしたからね。

凛子・・・凛子の乳房が露出


抵抗する凛子あっ・・
 ある意味、この「失楽園」ドラマシリーズは川島なお美の美しいヌードを見る為にあったドラマでもあったように思います。

 主演は、一応は古谷一行で、
50を過ぎた男の“老いらくの恋”なのですが・・・男性から見たら、このドラマの主役は川島なお美だろうと・・・古谷一行はむしろ川島なお美の相手役ぐらいの感覚になりましたからね。

 尚、申し訳ありませんが今回の「失楽園」シリーズのヌードキャプ画像にはブログ名を入れることにしました。

 以前の
川島なお美の新作映画「チャイ・コイ」では某2ちゃんねるまとめサイトでスレ立てられた挙句、案の定“劣化した”と悪口書かれた事例があるので、今回は旧作ながらもブログ名を入れます。
 ブログ名を入れたことで転載も最近はなくなりましたからね。

 好意で使われる分には別にいいのですが、明らかに“悪意のある書き込み”で利用されるのは、流石に頭に来ましたからね。
夫がまさぐる妻の脚夫になすがままにされる凜子


馬鹿なこと言うんじゃないお母さん以外の人を愛したことある


そうですけれど突然で恐縮ですが・・
 第一回は、主人公・古谷一行と川島なお美が出会う回ですから、二人の濡れ場シーンは二回目以降です。

 その分、川島なお美の夫役・国広富之に強引に着物を脱がされて、おっぱいもモミモミされるシーンのみです。

 第一回の放送時間は、22時30分からとなっています。その年の夏に放送時間に延長されるようなイベントでもあったのでしようか。

 この頃はまだ巨人戦の放送が日テレで毎試合あった時代ですから、野球が延長になつて放送が延びた可能性があるように思いますけどね。
 1997年時の巨人は長嶋監督で、まだ人気があった時代でした。

 それが今では、巨人戦の放送自体、日テレも数字(視聴率)が取れないからサジを投げて、地上波の巨人戦の放送は年間に数試合しかない状況になってしまいましたけどね。
どうしたっておっしゃるんですか別れていいだかないと大変困るんです


アタシが彼を誘惑したと思っているんですか第一話終わり
 次回の第二話「京都初夜」では、いよいよ古谷一行と川島なお美が結ばれます。

 リアルタイムで見ていた人も、放送から17年経っていますから忘れている部分もあると思いますので、当記事&キャプチャー画像で当時を思い出して下さい。

 今月はどうやら
、“失楽園月間”になりそうです。
 すぐにわけにし行きませんが、次回アップも2~3日のペースで、この「失楽園」シリーズを追っていきたいと思います。

失楽園 DVD BOOK 上巻【DVD×2枚組・第1話~第6話・300分収録】 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

新品価格
¥9,900から
(2018/1/10 20:57時点)



失楽園 DVD BOOK 下巻【DVD×2枚組・第7話~最終回・300分収録】 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

中古価格
¥6,480から
(2018/1/10 20:57時点)



☆レンタルなら、こちらが便利です。
DVD/CDレンタル

 それでは、また下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:失楽園テレビドラマシリーズ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/496-a4a24c1a

コメントの投稿














xx HOME xx