じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL 劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL 

2014/03/21 23:40/Fri
DVD/CDレンタル
チラシ表裏
続発する“犯罪者狩り”事件
その容疑者にアタルが浮上
影で操る美少女・マドカ
果たしてアタルはアップデート出来るか!?
合図を送るアタルアタルに交信するマドカ
  今回は「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL」です。
監督 木村ひさし。主演 中居正広。共演に掘北真希、栗山千明、北村一輝、松雪泰子、村上弘明、島田遥香。TBSのドラマ「ATARU」の劇場版映画です。
ATARUが死んだら、あなた悲しい自ら歯を全部抜いて、笑うマドカ私の足になっていだきたい待ってたアタシに何ができるってゆうのバイバイ
 今回の劇場版ATARUは、コンピューターウイルスによる鉄道の送電線破裂事件が発生すると同時に“犯罪者狩り”の事件が起きていきます。
 最初はFBIの協力捜査員として参加していたアタルでしたが、いつしか一連の事件を遠隔操作していたのではないかとの容疑をかけられ、事件容疑者として拘留されてしまいます。

 そのアタルを裏で操っていたと思われるマドカという美少女が事件の裏側に潜んでいたいうストーリーです。

 今回の重要な真犯人を演じている堀北真希は、多分これが初めてのダークヒロイン役で可愛くもあり、実に不気味でした。
 
 今回は、最近DVDリリースされた新作映画なので、当然アタルが最後どうなるかのネタバレはしません!

 それでは、ドラマATARUを見ていたという方は、下の追記を読むから、劇場版の一部をご覧になって下さい。

2013年9月14日公開
監督 - 木村ひさし
脚本 - 櫻井武晴
音楽 - 河野伸、ノ・ヒョンウ、羽深由理
主題歌 - 椎名林檎「自由へ道連れ」(EMI Records Japan)
エグゼティブプロデューサー - 濱名一哉
プロデューサー - 植田博樹、韓哲、東信弘、大原真人、和田倉和利
音楽プロデュース - 志田博英
キャスティングプロデューサー - 森一弘
ラインプロデューサー - 森賢正
撮影 - 唐沢悟
制作プロダクション - シネバザール
配給 - 東宝
製作 - 劇場版「ATARU」製作委員会(TBSテレビ、東宝、電通、角川書店、ジェイ・ドリーム、毎日放送、中部日本放送、RKB毎日放送、北海道放送)

CAST
猪口 在(アタル)/ チョコザイ - 中居正広
アレッサンドロ・カロリナ・マドカ - 堀北真希
沢 俊一 - 北村一輝
蛯名 舞子 - 栗山千明
蛯名 昇 - 玉森裕太(Kis-My-Ft2)
中津川 洋治 - 嶋田久作
渥見 怜志 - 田中哲司
野崎 蓮生 - 千原せいじ
犬飼 甲子郎 - 中村靖日
松島 光輝 - 庄野崎謙
水野 流美 - 島崎遥香(AKB48)
石川 唯 - 光宗薫
黒木 永正 - 中村昌也
玉倉 孝 - 三好博道(オキシジェン)
蛯名 達夫 - 利重剛
猪口 ゆり子 - 原日出子
我孫子 智 - 菅原大吉
蛯名 真理子 - 奥貫薫(写真のみ)
猪口 介(たすく) - 岡田将生
アリーニ・マツバラ - 前田美波里
猪口 誠 - 市村正親(特別出演)
星 秋穂 - 松雪泰子
ラリー井上 - 村上弘明
2時間 ビスタサイズ

●映画の特報



ストーリー
 ニューヨークにいるアタルは、
ベラージオホテル・夜の噴水広場である美少女と交信しているようでした。
 アタルは何かを思いついたように、ラリーに電話します。すると、その直後にラリーの事務所が爆発しましたが、ラリーはアタルの電話が助けとなって一命を取り留め、顔に傷を負った程度の軽症で済みました。

 その頃、東京でも
警視庁の管轄で、コンピューターウイルスによる鉄道の送電線破裂事件が発生し、沢警部補をはじめとする捜査一課の面々が捜査に乗り出しているところでした。

 
警視庁では、今回の送電線破裂事件は、出所したばかりの犯罪者を狙った殺人未遂事件と見て捜査本部を設立しました。
 車椅子の女性管理官・秋穂を中心に捜査が開始され、“ウィザード”と呼ばれるコンピューターウイルスを生み出した謎の女性・マドカに疑惑が向けられました。
回りを見渡すアタル私たちはこれで一つになれたひとつになった・・・アタルに合図を送るマドカあのバツ一男の仕業かあっ!突然の爆風で飛ばされるラリー 
 そんな中、ラリー率いるFBI捜査チームが、ニューヨークの爆破もマドカの手口と見て捜査に合流し、その中には、アタルの姿もあり、久しぶりに沢と警察を辞め今は、
捨て山探偵社を設立した舞子も、アタルとの再会を喜びました。

 その一方、捜査本部に送られてきた動画から、元犯罪者をターゲットにした“公開処刑”ともいえる新たな殺人事件が起きようとしていることが発覚します。

 警察はマドカが仕組んだ天才的な犯罪に翻弄されますが、アタルの能力や舞子たちの懸命な捜査によって、少しずつ事態は進展を見せ始ました。

 しかし、アタルがもたらす手掛かりは、犯人と目されるマドカしか知りえない犯行に直結するような情報ばかりでした。
Misssiko Acepted焦げた送電線にこれが引っかけられていましたノンノン、これは犯人からのメッセージなのねだれっスか、マドカってそれが電話がかかってきたきり、つながらないんですマドカ? 
 秋穂をはじめとする 捜査陣は、一向に姿が見えないマドカではなく、アタルこそがすべての犯罪を仕組んでいるのではないかと疑い始めました

 それまで、需要な事件の容疑者として浮上したマドカは宿泊したホテルでの火災事故に巻き込まれて焼死していました。

 警視庁の鑑識官・渥見がその火災現場で発見されたマドカの焼死遺体のDNA分析の結果から、その死体は紛れもなくマドカであるという報告がされました。

 重要容疑者であったマドカの死が確定的となり、管理官・星秋穂のアタルの疑惑は確信へと変わり、アタルは容疑者として身柄を拘束されてしまうのでした・・・。
車椅子で入ってきた捜査一課の星管理官この通り、私は現場には行けませんあ、いやそんな仕事だって、そんな・・これはアレッサンドロ・カロリナ・マドカの手口ですあはっ!チョコザイ君!あっはっはっ!私はこれでも・・
 ストーリーの紹介は以上です。
 久しぶりに、ヌード無し映画です。別にヌード専門のブログというわけでなく、あくまでも日本映画を専門とした映画のブログなのですが・・・
 いつの間にか
女優のヌード作品の“おっぱい映画”ばかり取り上げる傾向になってしまいました。

 たまには、おっぱい無しの映画もいいもんです。またすぐに戻るとは思いますけどね・・・

 さて、この劇場版ATARUは、ドラマ放送時からリアルタイムで全回、見ていました。
今回の劇場版は、2013年1月6日にTBS系で放送されたスペシャルドラマATARU スペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!〜」の続編的な流れです。
ああ、アタシがあげたチョロなくしちゃんたんだって?見学ですマドカ!あなたは私の神よ!ハハハ・・どうせならママのおにぎりが食べたかったよね5751K ENT
 そのATARUスペシャルドラマの最後の方で、掘北真希のマドカも少し出てきたところで、事件は終わってはいない、という締めくくり方でした。
 この続きは劇場版ということで、視聴者の映画の興味を持っていっていました。

 今回の真犯人役のマドカを演じる掘北マキマキ(以後、マキマキで通します)は、多分今回が初めての悪役ではないでしょうか。
 この映画でも、マキマキの美少女ぷりが弾けていました!
 その可愛さとは反対に今回のマドカ役は、自らで歯を全部抜いて、笑った時の金歯が実に不気味でした。

 マキマキも既に25歳の大人の女性なのに、肌がプリプリとした美しさがあってまだまだ美少女と呼べるほどの可愛さがありますねぇ~

 一方で、元・美少女の栗山千明は、今回の劇場版では、やたらヘン顔ばかりして、う~ん千明ちゃんも、よく見れば美少女はもう無理ですが、美しい若手女優なんですけど・・・ね。
ひゃっマドカと交信しているアタル私たちはこれで一つになれたのよ、アタルぼわんと事のキーワードを浮かべるアタルいやんえーっとマドカは5月24日にホテルで死んだのね 
 ドラマシリーズからして栗山千明のキャラは、先輩警部の北村一輝との掛け合い漫才のようなお笑い担当”的役割をしています。

 栗山千明も、そんなヘン顔しなければ、セクシーな美人女優なのに・・・このATARUシリーズでは、マキマキとは逆にその美しさを封印しているかのようです。
 もう一人のアイドル、警視庁の鑑識課員役で出演のAKBの“ぱるる”
こと、島崎遥香が、少しの出番しかないのが残念ですが、今回の映画では仕方のないところです。


 ところで、今回の劇場版ATARUは、事件の容疑者としてアタルが拘留されてしまいます。
 その一番の要因は、それまで一連の事件の容疑者だったマドカと思われる焼死死体が発見され、その死体のDNAがマドカと一致したためです。

 もし、マドカが生きているとしたならば、アタルは事件の容疑はかけられなかったでしょうね。
えーっとマドカは5月24日にホテルで死んだのねうなずく舞子はいアップデートしましたあなたに説明する必要はありませんんっ・・これはカレースープです 
 マドカもまた、アタルと同じサヴァン症候群の知的障害を幼い頃、車の事故が原因で発症しました。
 その一方でマドカは、通常の人には持ち合わせていない、アタルと同様に特殊な能力を持った女の子です。

 DNAが一致したからといって、真犯人であるマドカが途中から死ぬなんて展開は有り得ません。
 見ているこちらとしてはそんなものは、マドカが別人の死体を自分のDNAに改ざんしたのだろうということは判りますが、果たして本当にその当事者しか持っていないと思われるDNAの改ざんなんて可能なのでしようか。

 まあ、それはいいとして、マドカがいなくなったことで、一連の事件はアタルが遠隔操作して起こしたのではという疑惑が起こり、事件の容疑者として拘留されてしまいます。
拘置所内で小型PCで遠隔操作しているアタルうわぁっ!あーーっ!モニターに録画された画面にアタルが映っていて驚く舞子兄ですからこれはモールスコードですアタルに信号を送るマドカ 
 アタルが事件の容疑者として決定的な証拠となったのが、アタルが拘置所内で持ち込んだ小型PCで遠隔操作ことでした。
 アタルが留置所でPC操作していた同時刻に、九州熊本で電球にナパーム焼夷液を仕込んだ火災事件が起き、その姿が拘置所のモニターで映し出されてしまったのです。

 その時、マドカは既に死亡されたと発表されていますから、そんなことを出来るのはアタルしかおらず、拘置所のモニターに、実行していた証拠映像が残されたいたというわけです。

 しかし、PCで遠隔する操作する前に、その爆発を起こす電球を仕込むのに現場である、九州・熊本に行く必要があると思いますが、その頃アタルはニューヨーク、もしくは東京にいてアリバイがある筈です。

 多分、マドカが死ぬ前にそれらを仕込み、アタルがマドカと結託して、拘置所から小型PCを遠隔操作して実行したと管理官・松雪泰子に疑われたのでしょう。
 言わば、アタルはマドカが起こした一連の事件の協力者的な容疑者であり、マドカが計画した犯行を実行した者として疑われたのです。
助けます、アタシが必ず舞子の言葉を受け止めるアタルの父と母1から100までの全部の数字を一回づづ使い拘置所に現れたマドカアタシがここに来ると想ってたわけうなづくアタル 
 勿論、見せ掛けはアタルのような犯行に見せていますが、死んだ筈と思われているマドカが遠隔操作しているのは誰が見ても明らかです。

 あまりストーリーに触れていくと、ネタバレのオンパレードになりますので、ストーリーの細部に触れるのは、ここら辺でやめておきます。

 もう一つだけ加えると、最後はアタルはマドカとアメリカで無理心中させられますが、
ラストでマドカのアタルへの“愛”を感じました。

 サブタイトルに
FIRST LOVEとあるように、マドカという美少女がチョコザイ君の前に現れて、これが“ATARUの初恋”として描かれているようです。

 また、予告編等やキャッチコピーで、“さよなら、アタル”とあって、まるで主人公・アタルが今回の事件での死を予感させるような感じを受けてしまいそうになります。
マドカと背中ごしにおにぎりを食べるアタルおいしいね。アタルのママのおにぎり一緒?何が?あー、キレイ、キレイババババババ暴れるアタル。捜査員に警棒で叩かれる 
 しかし、ドラマからの人気シリーズが、主人公が死んで終わるなんてパターンは余りありませんので、ネタバレになっちゃいますけど、それはないと思って下さい。

 主演の中居正広は、ATARUシリーズはこれが最後と明言していますが、その後で・・・
“「海猿」の例もありますから”、と初日の舞台挨拶で意味深なことも言っています。

 この劇場版ATARUの劇場での興行収入18億円と、映画も当たる、ったわけですからね。
 果たしてTBS側が興行的に稼げる人気シリーズを本当に、この劇場版一作だけでENDにするでしょうか。

 ここ数年、やたらとドラマシリーズも続々と映画化されてますが、必ずしも興行的に成功しているとは言えません。
 むしろ、劇場公開しているドラマシリーズ映画はコケている方が多いような気がしますよ。
うーん、うーん・・口と手を縛られて運ばれていくアタル主任!何があったんですかっ!アタル、あなただった犯罪者になれるもし、そのソフトにウイザードが感染していれば元上司の沢刑事と頭をど付き会う舞子 
 2015年初頭の冬のドラマ(NHKの以外で)の中で、一番の平均好視聴率を取った同じTBSの「S -最後の警官-」も映画化されるようですが、公開が来年です。
 
 フジテレビの「チーム・バチスタ4」はドラマが終了してすぐに劇場版が公開ですから、ドラマを見ていた視聴者の興味も繋がりますが、ドラマから時間が経っての劇場版公開となると、作品の存在自体を忘れられているのでは、という気がします。

 まあ、ATARUもドラマが終了してすぐに劇場版を公開というパターンでなく、スペシャルを年始めでやり、同年9月に劇場版公開していますからね。

 でも、何でもかんでもドラマシリーズを映画化するのも、どうなのかなあ・・・その映画化されたドラマ作品が全て数字が取れた人気シリーズというわけではないですからね。
マドカ、行こうかマドカに後ろにいるアタル何故か、木箱に入ったコロコロコロッケプレミアムラリー、あーん憶えている?この場所駆けつけた沢と舞子に銃を向けて笑うマドカ 
 今回は何故か、木箱に入ったコロコロコロッケプレミアムが登場します。
 しかし、たかがコロッケごときに、木箱なんかに入れますかねぇ・・・

 和牛の高級肉を使ったところで、コロッケは所詮はコロッケですよ。
 メンチカツなら、プレミアムも判りますけどね。
 
 ドラマシリーズを見ていた方なら、千明様は今回もそのプレミアムコロッケ食べれたのか、だいたい予想つきますよね。

 また、アタルの大好物の
日清食品のカレーうどんのスープのみの“カレースープ”はチョコザイ君(アタル)の拘置所で出てきます。
 でも、一般ユーザーの我々から見たら・・・
 “それはカレースープじゃありません。カレーうどんの残りスープです”と言いたいところです。
アタル、大好き止めようとする沢警部補バイバイ目をつぶり銃の弾きかねを引こうとするアタルいやぁーーーっ!!倒れていくアタル
 今回、映画化された劇場版ATARUは予想できる展開だったにも拘わらず、なかなか最後まで面白く見れました。

 押しむらくば、アタルとマドカを恋人同士のような関係にする展開ならば、半裸ぐらいでマキマキがアタルを母親のように包み込むような、ちょいセクシーシーンがほしかつたところです。
 アイドル女優のマキマキでは、そんなセクシーシーンは無理、でしょうね・・

 まずは無難なところでのドラマ映画化作品なので、シリーズをずっと見ていた方はレンタル等で見て損はないですよ。


 それでは、また下の日本映画のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”となりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!

CATEGORY:2013年日本映画 | CM(2) | TB(0) |
xx HOME xx
by. MARUMA
今回の犯人のマドカって「踊る走査線」の小泉今日子が演じた犯人と印象がダブります。
2014.03.22 (20:12) | URL | EDIT
ああ、そう言えば少し似ていますね by. じんのすけ
> 今回の犯人のマドカって「踊る走査線」の小泉今日子が演じた犯人と印象がダブります。
 小泉今日子の犯人とは違うのは、知的障害を持つ子で特殊な能力を持っているということですね。

 でも、掘北真希の方は「踊る」の小泉今日子の犯人のような殺害した死体の腹部に熊のぬいぐるみ
を入れるとかの猟奇的な殺人ではなく、遠隔操作しての犯行が多いので、かなりの知能犯です。
2014.03.22 (20:35) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/447-091de5e6

コメントの投稿














xx HOME xx