じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 甘い鞭 (レンタル通常版) 甘い鞭 (レンタル通常版)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


甘い鞭 (レンタル通常版) 

2014/02/28 08:30/Fri
アダルトDVDレンタル
レンタルパッケージ&チラシ裏
過去と現在を結ぶサディステックな欲望と
マゾステックな願望が交錯するエロスミステリー
あの甘い味が、もう一度ほしい・・・

甘い鞭を打つセリカ男たちにいいようになぶられている奈緒子 
 今回は待望の「甘い鞭」ですっ!
監督 石井隆。主演 檀密、間宮夕貴。共演に中島ひろ子、竹中直人、中野剛、桜木梨奈、伊藤洋三郎。

昔を思い出して浴槽でオナニーしている奈緒子幸せの岬家のスナップ写真吊るされてる奈緒子乳首をつままれているセリカ大股広げられて、蝋燭を垂らされている緊縛中のセリカ 
 あの「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」から三年。
 石井隆の待望の新作映画は、昼は不妊治療専門の女医、夜はSM嬢になり、男たちにもてあそばれる主人公の女性は、15年前の女子高生時代に男に拉致監禁、凌辱された忌まわしき過去があり、それがフラッシュバックしてある事件に発展していくという物語です。

 主演は、今や多方面で活躍する壇蜜に加えて、壇蜜の17歳の女子高生時代役の、今回の映画が初ヌードとなる間宮夕貴の競艶が、何といっても一番の見所です。
 惜しげもなく、美しい裸体をこれでもかっ!というくらい見せてくれる二人の女優のヌードはエロスを超えた凄まじさがありました。

 それでは、興味のある方は下の追記を読む、からこのエロスミステリーの扉をお開け下さい。

2013年9月21日、丸の内TOEI、他で公開
監督・脚本 石井隆
製作 角川書店、ファムファンタル
原作 大石圭「甘い鞭」(角川書店)
撮影 佐々木原保彦、山本圭昭
音楽 安川午朗

配給 角川映画

CAST
32歳の岬奈緒子・・・壇蜜
17歳の岬奈緒子・・・間宮夕貴
藤田赳夫・・・・・・中野剛
小杉美幸(17歳の奈緒子の同級生)・・桜木梨奈
神山・・・・・・・・伊藤洋三郎
木下景子・・・・・・屋敷紘子
鳴海・・・・・・・・中山峻
岡村(セリカを弄ぶハゲオヤジ)・・諏訪太郎
岬加代子(奈緒子の母)・・中島ひろ子
醍醐・・・・・・・・竹中直人
ナレーション・・喜多嶋舞
1時間58分 ビスタサイズ
ある地下室の避けた壁手術執刀の医師・岬奈緒子彼女の名前は岬奈緒子まくいけば今回は・・左側20ミリまでなっていたので車を運転しながら
ストーリー
 彼女の名前は岬奈緒子。現在、32歳の奈緒子はあるレディスクリニックの不妊治療の勤務医をやっています。彼女は火曜日から土曜日の日中の大半をクリニックの第二診察室で過ごしています。

 奈緒子の母の加代子は57歳の若さで末期ガンを患い、現在はホスピスにいました。父は既に他界してました。
 いつもにこやかに診察する女医の奈緒子でしたが、15年前の女子高生時代に忌まわしい事件に巻き込まれた過去があったのでした。

 それは15年前の夏の日の出来事でした。その時は奈緒子の父も元気で、母、父、娘の仲の良い家族でした。
 奈緒子はその日、夏休み中で部活の水泳部の練習を出かけました。その日以来、奈緒子は突然失踪し、家に帰って来たのは、それから一ヶ月後だったのです。
あの暑い夏の朝、奈緒子は・・出かけていく奈緒子短いスカート、おパンツ見せているいいよ大丈夫だよ雨宿りしている奈緒子振り返ると 
 奈緒子が失踪する事件は、その日の夕方に起きました。午後五時を回った時刻、帰宅途中の奈緒子は土砂ぶりの雨に近くのガレージで雨宿りをしていました。

 奈緒子が振り返ると、男が声をかけてきました。その男は藤田と言い、奈緒子は道で会うと挨拶する顔見知りのご近所さんなのでした。
藤田 凄い雨ですね。
 そう言うと藤田は奈緒子に抱きついて来て、奈緒子は必死に抵抗するも、そのまま、藤田の住む家の地下室に連れ込まれてしまいました。
 その藤田の家は、奈緒子の家からさほど遠くない距離の通り道にありました。

 そして、藤田はその地下室に奈緒子を監禁し、奈緒子の着ている制服や下着を剥ぎ取り、奈緒子を犯したのです。
地下室へ連れこまれベットにほおり出される怯える奈緒子男に殴られる突然、失踪中の奈緒子が現れて驚く母お母さん 
 藤田の奈緒子への監禁・凌辱は一ヶ月にも及びました。娘がいきなり行方不明になり心配でたまらない母親の加奈子は警察に捜索願いを出して、警察官が家を訪ねて来た時にバスロープ一枚で奈緒子が血だらけの姿で一ヶ月ぶりに帰ってきたのです。

 奈緒子は、それから女性の警察官と女医によって証拠写真を撮られた後で、産婦人科に行かされ堕胎手術を受けました。一ヶ月にも及ぶ藤田の性的暴行で、奈緒子はやはり妊娠していたのです。

 その後、奈緒子を保護した警察官・梶間は監禁犯の藤田の家を行くと、藤田は何者かに刺されて既に死んでいました。

 あれから15年の歳月が経ちました。奈緒子の忌まわしき過去は32歳になった奈緒子に何度もフラッシュバックしていました。

 そして、昼は女医の奈緒子でしたが、夜はSMクラブの風俗嬢セリカとして数人の男たちにもてあそばれる、もうひとつの顔があったのです。

 やがて、奈緒子の前に醍醐というクラブの上顧客が現れて、奈緒子にクラブのオーナーの木下景子に鞭打つように命じ、奈緒子はその
“甘い鞭”の味を再び味合い急変していくのでした・・・
産婦人科で治療を受けている奈緒子 
 ストーリーの紹介は以上です。
 う~ん、やっぱり予想通りの終わり方でした。公開前に壇蜜と間宮夕貴と二つのバージョンのメイキングDVDを出していますからね。

 そこで、壇蜜姉さんが血だらけの全裸でナイフを持っているシーンが出てきますので、おのずとラストがくっきりと判ってしまいました。

 ただ、ちょっと違ったのが、そこから現在この世にいない人物が主人公・奈緒子の幻想で現れて、ちょいファンタジーとも取れるような感じの終わり方でした。

 原作自体が角川文庫のホー文庫なので、ホラーのような扱いを受けていますが、余りホラーっぱい印象は受けませんでした。

 まあ、ホラーといえばそうなのでしょうが、別に死んでこの世にいない人間の亡霊が引き起こしているわけでもなく、生きている人間による殺人事件ですから、どちらかと言ったらミステリーやサスペンスと言ったほうが相応しいような気がしました。
パンツを脱ぐ藤田17歳の奈緒子が藤田に犯されていく

 今回から新作映画に限り、ヌードキャプ画像を減らしています。
 えっ、これで・・いつもと変わらないじゃん、と思われる方もいるでしょうが、これでもざっくり作った画像を出し惜しみしているです。

 作った画像を全部アップしていたら、「私の奴隷になりなさい」や「フィギュアなあなた」ようにPART3までいってしまいます。
  後半の壇蜜姉さんの濡れ場シーンは、ざっくりカットしてあります。
 
多分、キャプ画像は今回も、ゆうに200枚は超えていると思います。

 流石に、いいとこシーンをいくら画像とはいえ見せてしまったら、それで作品の殆どを見てしまったかのような気分になりかねませんからね。

 これからは、そこはやっぱり考えていくべきだと思えてきました。
 ましてや、好き嫌いの激しい壇蜜姉さんの映画ですから、画像で見たことで、
“ああ、もうこれでいいや”的な気分になって、レンタルする気をなくされる方もいるかもしれません。

 だから、今回のヌードキャブ画像は、
これでもかなりの“間引き”をしているのです。
犯されている奈緒子


 しかし、無理やり犯されたというのに・・なんでその時のことを思い出して、主人公の奈緒子はオナニーなんかできるのでしょうか。

 好きでもない男にかなり乱暴に、強引に犯されて、一ヶ月に渡って暗い地下室に監禁され、セックスを強要される地獄の日々なので、その時のことは苦痛であっても
快感になってきたなんてことは、ありえません。

 手錠や鎖でつながれて、まるでペット状態にされ、逃げようとしたら痛いおしおきまでされているのですから。

 壇蜜姉さん演じる岬奈緒子という主人公がその忌まわしき過去が、マゾヒッテックな、属に言うドMな被虐に目覚めたということなのでしょうか。
 過去にあんな酷い性的虐待を受けて、それがいつしか
快感の“甘い鞭の味”になるとしたら・・
指を這あせ
はうっ・・


 確かに、それだと完全のホラーですね。

 ところで、今回は壇密姉さん、別に剃毛シーン全くないのに、また全剃りりして股間はツルツルです。
 32歳の女性なら、あるべきところにヘアーがあってもいいと思うのですが・・・

 SMクラブの常連の男たちに、ふんどしつけられて股間をキュツキュツ絞られますから、ヘアーがあってボカシがかかっていたとしても、うっすら黒いヘアーらしきものが見えたら、たわしのように映ってしまいます。
 それは美しくないので、全剃りで正解です。全剃りは壇蜜姉さん、着エロモデルからよくやってたから、手馴れたものです。

 SM嬢のセリカとして客の男たちにもと遊ばれるわけですが、全剃りしてパイパンなことに男たちも興奮していましたしねぇ~

隙を見て逃げ出そうとするが。鎖でつながれていた
首輪がつながれていたことに気付く奈緒子


 それにしても、今回の映画では壇蜜姉さんも若い女子高生時代を演じる間宮夕貴にしても、全裸で股間おっぴろげ、M字開脚です。

 間宮夕貴の方はしっかりと前貼りはつけていたそうですが、
壇蜜姉さんは“かぶれるから厭です”と前貼りなしだったと、メイキングで明らかになっていました。

 壇蜜姉さんの全裸で大開脚シーン多いのに・・これが前貼りなしでモロに
蜜姉さんの“蜜”部分が、回りの共演者。スタッフにモロに見られていたとは・・・・
 石井組のスタッフは、何という幸せ者なんだあーーーーーっ!

 今回の「甘い鞭」に従事したスタッフ、共演者にとっては、
甘い鞭ならぬ、“甘い蜜”だったでしょう。何せ、今をときめく(?)壇蜜姉さんの“蜜”部分を公然と仕事で見れたわけですからね。

 いくら壇蜜そんなに好みじゃないっていっても、このクラスのキレイなタレントが全剃りして、アソコぱっくり見せてたなんて、本来ならそんなのAV女優ぐらいしかやらないことですよ。
三つの鏡に全裸の自分の姿を見る奈緒子やがて17歳の奈緒子は32歳の奈緒子のマンションに記憶が飛び・・


 それで思わず股間が反応しちゃったスタッフとかはいなかったのかなあ・・
 メイキングでは若いスタッフは下向いているとありましたが、下ばっかむいてたら仕事になんないわけで、
嫌が応でも壇蜜姉さんの“蜜”が目に入ったことでしょう。

 さぞかしスタッフは、男の本能を隠すのに大変だったでしょう。隠したくても、反応しちゃったモノは、そんなに簡単に沈めるのは中々、困難
ですけどね・・


 絶対、
その日の夜は壇蜜姉さんの“蜜”が夢に出て来たことでしょうね。

 その意味でも、壇蜜姉さんの女優魂は、ハンパなものじゃないです!芝居という点では、決して上手いとは言えず、まだまだレベルですけど・・・
 まさしく全てを曝け出したという表現がピッタリな、これこそが真の体当たり艶技とも言えるでしょう。

 それと今回の作品は、性描写が過激ということでR18指定になっていますが、その割にはヘアーは股間に全体的にボカシかかっていて、殆どヘアーが見えているシーンはありませんでした。

 逆にメイキングの方が間宮夕貴のヘアー、ほんの少し見えていたような気がします。
母の病室で突然脱ぎ出しショーツを下ろし


 R18指定なんだから、ヘアーぐらい見せてもいいような気がしますけど、本編では間宮夕貴はヘアーのうっすらと黒い影が見えるだけなんです。

 そこは凄くガッカリでしたよ。壇蜜姉さんは全剃りしていますから、ヘアーの黒い影すらもありません。
 だから、壇蜜姉さんは股間にボカシがかかるのは当然でしょう。でないと。
見えてはいけない“スジ”が見えてしまう危険性があれますからね。

 でも、予想通りメイキングを二つも出したことによって、それで作品の殆どは見てしまっていた結果になってしまいました。
 必ずしもメイキングは、本編通りにシーン的には並んではいませんから、やはり構成の上での本編の進行は違ってはいました。

 過去と現在が入り乱れる展開ですので、壇蜜の女子高生時代を演じた間宮夕貴も、最後までしっかりと出てきます。

 本来なら、同一人物の違う年代を二人の女優が演じるので、画面上での共演はない筈ですが、過去と現在が交錯することで、壇蜜姉さんと間宮夕貴が同じシーンで登場する箇所は何度もありました。
セリカの顔になっていく奈緒子ぬがされていくセリカ 
 そういえば、上キャプ画像で壇蜜姉さんのおっぱいを揉みまくっている、この仮面のハゲオヤジ、なんと壇蜜姉さんのアソコまで触っていました。

 そのハゲオヤジ、役者は諏訪太郎。石井組の常連の俳優です。

 壇蜜姉さんは前貼りしていませんが、諏訪太郎は
モロに壇蜜姉さんの“蜜”を触っていたということです。

 見ようによっては、その蜜に指が少し入っているような・・
 AVのような指を二本立てて、ズボッと性器に入れているというわけでなく、手の平でいわば股間をまさぐるような手つきで触っていたという程度でしたが、触っていたのはそのハゲオヤジだったので、多分演出だろうなという気はします。

 これがアドリブの芝居で、思わず、壇蜜姉さんのアソコに触りたくなったのなら、許しがたいものがありますが、我々ユーザーは、それがどこまで演出なのかは判りませんからね。
早く、四つん這いになりなさい!脚を広げられるセリカ


 そのハゲオヤジ、壇蜜姉さんのかわいい“塩豆的乳首”を引っ張ったりと、やりたい放題です。ただでさえ、壇蜜姉さんの乳首は小さくて可愛いのに、その“ピンクの塩豆”をつまんだり、引っ張るとは・・許せん!いや、実に羨ましい!
 でも、残念(?)なことに
壇蜜姉さんの“蜜”を舐めようとする不届き者は誰もいませんでした。(このレンタル通常版においては)

 メインキャストでもないのに、今回の映画では諏訪太郎は一番の役得男優ではないでしょうか。石井組の常連の竹中直人は今回だけは主演女優には指一本も触れていないので、さぞかし残念だったでしよう。
 三年前の「ヌードの夜」では全裸の佐藤寛子の股間に竹中直人は顔をうずめていたのにね・・・

 その代わり、クラブオーナー役の屋敷紘子を脱がせ、あげくは竹中直人、その女優にフェラまでさせるシーンがありました。
四つん這いの格好で・・
静かにしろ


 このクラブオーナー役の屋敷紘子は、最初は壇蜜姉さんに鞭打っていたのですが、クラブの上顧客の竹中直人が、今度は鞭を打たれる側と打つ側の役割を交代させて、壇蜜姉さんにクラブオーナーの木下に鞭を打てと命じます。

 それで、屋敷紘子も竹中直人にジッパー下ろされて小さな乳房が露出というシーンになるわけですが、この女優を脱がす意味なかったような気がします。
 まあ、石井隆は前作「フィギュアなあなた」でも元女子プロレスラーの風間ルミも脱がせて、ヘアーまで見せていましたけどね・・

 顔が怖いし、胸も貧だし、おばちゃん顔だし、ヌード見せられてもねぇ・・言っちゃ悪いけど、壇蜜姉さんや間宮夕貴とは月とスッポンです。

 確かに、その怖いクラブオーナー屋敷紘子が乳出して鞭打たれるシーンは、ホラーです。
褌をつけられ
 いやあ、それにしても、このM字開脚シーンで前貼りしないで、局部(蜜)丸見えになっているなんて・・・すごい興奮します。

 でも、何でわざわざメイキングスタッフの人は曝露しちゃったんだろ。そんなに言わなきゃわかんなかったことだし、言われなきゃ、当然前貼りぐらいはしているだろう我々も思っていたのに、ねぇ・・・

 当然ボカシをしっかりかけなきゃ公開できないわけですが、それでも実際にこのシーンは壇蜜姉さんはモロだししているとわかったら、それで興奮度も厭でも増します。
 それが狙いだったりしてね。

真性サディストさ
 
 尚、仮面のハゲオヤジの壇蜜姉さんの“蜜”に手を入れているシーンは、レンタル等で確認してください。いいとこシーンすべて見せてしまうのも何だし・・・そこは出し惜しみしていきます。

 実際、当記事を見て作品を見たいというのにならないと意味がないですからね。
 「甘い鞭」は、昨年2013年に公開された映画の中で最も見たかった作
でした。期待通りの出来だったかといえば、やっぱりその前の二枚のメイキングで作品の七割見てしまっている感じので、そのせいで衝撃度は半減以下になってしまいました。

 それでも、もうひとつ劇場公開版(レンタル通常)より、25分長いデレクターズ・ロングバージョンがあります!こちらは超過激、とありますので、デレクターズカット版に期待しています。
誰にも言わないから、いい加減おうちに帰らせて四つん這いの格好でクラブのオーナー木下に鞭を打たれているセリカ(奈緒子)


ヌードキャプ画像はもう少し増やすかもしれませんので、下にある日本映画の応援クリックのほど、よろしくお願いします。
 ヌードシーンがあまりにも多い映画なので、流石に、キャプ画像作るのに疲れてしまいました。次回は通常版より25分長いディレターズ・ロングバージョンをアップします。
痛いか、セリカああーーーっ! 
 セルで購入したディクターズ・ロングバージョンの特典ディスクの過激メイキングを見ると、本編では白いボカシかかって影だけしか見えなかった間宮夕貴のヘアーが、ボカシが極細になって、間宮夕貴のヘアーがしっかりと見ることができました。
 近日中に、その特典ディスクもアップしますが、あくまでも見本程度の枚数で、今回ほどヌードキャプ画像は多くはアップしません。
痛いか、セリカ?まだ我慢できるだろっ!鞭を振るうセリカ  
 劇場公開された通常版より25分長いロングバージョンは、更にヌードシーンが多くなり、写真編集作業も時間がかかっています。すぐには無理ですが、週明けぐらいには、ディレクターズ・ローグバージョン→特典ディスク一部紹介、とアップしていく予定です。

 あくまでも、買おうかどうか迷っている方へのセルの購入の際の参考にしてほしいという趣旨なので、そんなヌードキャプ画像は全シーン、お見せするわけではありませんので、ご了承下さい

Amazonのリンクに飛ぶと、今なら26%引きの¥5,283(¥1,857 OFF)で買えます!
甘い鞭 ディレクターズ・ロングバージョン DVD BOX(特典DVD1枚付き2枚組)甘い鞭 ディレクターズ・ロングバージョン DVD BOX(特典DVD1枚付き2枚組)
(2014/02/28)
壇蜜、間宮夕貴 他

商品詳細を見る

下の日本映画バナークリックお願いします。クリックで画像を増やす、やる気度がアップします。
いつもありがとうございます。


にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ←ポチッとクリックお願いします。 

ランキングはここをクリック!
CATEGORY:壇蜜 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/441-52cc9ca4

コメントの投稿














xx HOME xx