じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 壇蜜 in地球防衛未亡人 メイキング 壇蜜 in地球防衛未亡人 メイキング│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


壇蜜 in地球防衛未亡人 メイキング 

2014/01/08 23:30/Wed
DVD/CDレンタル
DVDパッケージ&チラシ
破壊と官能のエクスタシー
SMからSFへと変貌する壇蜜
本編に先駆けてのメイキング!!

コスチュームを脱ぐダン隊員制服を脱いで、モロ肌見せるダン隊員 
 今回は「壇蜜 in地球防衛未亡人 メイキング」です。
 2月8日から角川シネマ新宿などで公開になる
映画「地球防衛未亡人」のメイキングDVDです。

予告編より。謎の隕石が落下。予告編より。宇宙怪獣、襲来。意味不明の踊りをするダン隊員予告編より。了解っ!予告編より。気持ちいい。悩殺するダン隊員
 一ヶ月後の2月に公開になる壇蜜主演映画最新作は、結婚間近の元芸者の婚約者が宇宙怪獣に殺され、その復讐で地球防衛軍に入隊。未亡人となった主人公・ダン隊員は怪獣に攻撃する度にエクスタシーを感じてしまうという実に不思議でおかしなSFパロディー映画のようです。
 当然、
壇蜜といえば、“エロス”ですから、この映画でも、壇蜜エクスタシー”が炸裂!?する展開です。

 監督は「日本以外全部沈没」などのトンデモ映画専門の河崎実てす。
 さて、一ヶ月後の本編公開に先駆けてリリースされたメイキングの内容はどうだったのでしょうか。

 それでは、気になる方は、下の追記を読む、からその一部をご覧下さい。

壇蜜 in ‘地球防衛未亡人 メイキング
2014年1月8日DVD発売
「地球防衛未亡人」
2月8日(土)角川シネマ新宿ほか全国で順次公開
脚本・監督:河崎実
主題歌:Only Love Hurts 旧面影ラッキホール“愛のキサナドゥ ~地球防衛未亡人のテーマ~”

CAST
天野ダン隊員・・・壇蜜
ワコ隊員・・・大野未来
福田佑亮(超特急)
福本ヒデ(ザ・ニュースペーパー)
ノッチ(デンジャラス)
ドビヤマ参謀・・・沖田駿一
モト冬樹
イワムラ博士・・・堀内正美
タマオカ長官・・・森次晃嗣

壇蜜 in ‘地球防衛未亡人 メイキング
メイキング映像本編 46分36秒
特典映像の劇場予告編 1分27秒 ビスタサイズ

●本編予告編



 今回はストーリーの紹介は簡単に済ませます。

 三角諸島に謎の隕石が落下すると宇宙怪獣が出現し地球を襲い、主人公・天野ダンの婚約者はその怪獣に殺され、地球防衛隊に入隊して、亡き婚約者の仇を討つべく、その宇宙怪獣と対決していくというストーリーらしいです。

 宇宙防衛隊に入る前は壇蜜は芸者という設定です。顔を白塗りにして日舞を舞うシーンもあります。
 壇蜜姉さん、かつら被って顔を白塗りすると、顔全体がゆでたまごフェイスですね。

 メイキングは全編通して、壇蜜のナレーションで本編映画をナビゲーションされています。
(壇蜜のナレーション)皆様、ご機嫌いかがですか(壇蜜のナレーション)今回、私はSMの世界からSFの世界にまいりました。(壇蜜のナレーション)地球防衛軍に入隊した未亡人として(壇蜜のナレーション)映画はこの千倍面白いので(壇蜜のナレーション)是非とも、劇場にお越し下さい(壇蜜のナレーション)まずは私の隊員服姿、いかがですか 
 最初は、本格的なSF怪獣映画って感じの撮影風景が出てきますが・・・
 何てたった監督が・・あの河崎実、ですからそんな本格的なSF映画になる筈がありません。

 過去の河崎実の作品からして、ふざけたパロディー映画、それも低予算での、というのが見る前から想像できます。

 今や
“エロスの女王”の壇蜜が主演となれば、期待するのはその壇蜜のエロスでしよう。ぶっちゃけ、怪獣なんてどうでもいいです。

 壇蜜はジャケット撮影のシーンのナレーションで、
“マニアの皆さんに喜んでもらえたら、うれしゅうございます・・と言っていますが
私に出動命令をあっ、こうかダン隊員の髪を直す元ダン隊員いや、それは・・(中央が河崎実監督)ジャケット撮影(壇蜜のナレーション)マニアの方に喜んでいただけたら、大変嬉しゅうございます 
 いえいえ、SFマニアが期待するほどの映画ではないので、皆が期待するのは壇蜜姉さんのエロス、つまりは塩豆(乳首)が見えるかどうかなんです。

 乳首を塩豆と表現したのは、壇蜜姉さん自身の発言で何かのマスコミの取材で
“アタシの塩豆、見えちゃっているかもと言っていたからです。
 確かに、壇蜜姉さんの乳首は、塩豆のように小さめです。でも、色はまだピンクだから、何ともその“塩豆”は、かわいいです。

 しかし、残念ながら、このメイキングDVDでは、壇蜜姉さんの塩豆的乳首は全く見せていませんでした。
 それは見る前から、予想していました。このメイキングを出しているのは竹書房です。角川だったら、メイキングでも、しっかり主演女優のヌードを見せているんですけどね・・・
制服のジッパーを下ろし、肌を見せるカメラマンの注文に応え、肌を露出するが塩豆(乳首)は見せず(壇蜜のナレーション)私は向島の芸者でごさいました舞踊の稽古をする壇密心象風景(壇蜜のナレーション)私の憎しみは炎より熱い 
 肝心な、いいとこシーンを封印して、それを見たければ劇場で、というのはメイキングとしては正しい見せ方でしよう。
 でも、これは岩佐真悠子のメイキングでも言ったことですが、それではメイキングDVDの売り上げは伸びないです。

 元々は一ヵ月後の映画の宣伝でメイキングも発売と同時に、レンタル開始させたのでしようが・・・この内容では、本編映画を見たいというほどの内容ではありませんでした。
 メイキングの再生時間が46分と短いですからねぇ~この程度の短さだったら、本編のDVDが発売される時のセルの特典ディスクでいいんじゃないかって気がしました。
 つまり、このメイキングDVDも、その程度の内容だったってことです。
幸せアレルギー笑顔を作る壇蜜指示を受けている人妻役での壇蜜変な踊りの練習胸にアイスノンを入れている制服を脱ぎ出すダン隊員 
 このメイキングでも、壇蜜姉さんのセクシーシーンは何回か出てきます。
 ロッカーで制服を脱いで、上半身裸になって横乳を見せるシーン。
 防衛隊の制服のジッパーをしたに下げて、肌を露出させるシーン。
 裸で踊っているシーン。


 
いずれも、乳首が見えるギリギリのところで“寸止め”でした。
 まあ、壇蜜姉さんのヌードたって、もう主演映画二本でたっぷり過ぎるほど見せていますから、今更感はあります。

 それでも、壇蜜姉さんファンとしては、やはり
新作映画での“塩豆的乳首”は、すごく見たいのです。
踊りの合成シーンの練習最初は衣装有りで踊る踊りシーンの撮影やがて裸になりいろいろとポーズを取るが 
 ただ、本編自体も、もしかしたら、壇蜜姉さんの塩豆は、見せていないんじゃないかって悪い予感がしました。

 SFとエロスのファンだジーといっても、結局は見せずじまいで、観客に肩透かし食らわせるじゃないかって・・・
 元々は低予算のB級パロディー映画ですからね。この前の石井隆の「甘い鞭」とはクオリティーからして違いますよ。

 だったら、B級映画のただ観客に面白く見せてもらおうと、遊びの部分が広がれば、意外とこの手のB級映画は面白かったりするんですけどね・・・
 その余りのバカバカしさに笑える、といった具合にね・・・
塩豆(乳首)は全く見えず・・かなりガッカリなセクシーシーン森次晃嗣クランクアップ壇蜜と一緒に写真を撮る壇蜜もオールアップして 
 モト冬樹が壇蜜を診察するシーンも、このメイキングを見る限りでは、ごくフツーです。
 別にモト冬樹が壇蜜姉さんのブラつけていない胸に聴診器を当てるくらいのことしていいのに・・・そんなシーンはないっぽくて、これでモト冬樹に壇蜜が
“あなたは変態です”
といわれるシーンが予告編の最後でも出てきます。

 でも、その割には、壇蜜姉さんは変態的なプレイなんか何もしていないぢゃん!ただ、いつものハァハァしているだけじゃないの。こんなの変態でも何でもありません!
 変態って呼ばれるからには、ピンクの塩豆(乳首)ぐらい見せなさい!です。
 でないと、興行価値なんてなくなちゃうよっ!
花束をもらい笑顔(壇蜜のナレーション)こうして私のSMからSFの旅は終わったのでございます安倍総理に似せている役者(壇蜜のナレーション)チケットを買って劇場にいらして下さいねメイキング、エンドセットに腰を降ろす壇蜜 
 でも、このメイキング映像を見ていると、壇蜜姉さん、またキレイになったなあと感じました。それは壇蜜姉さんに“惚れた弱み”で、そう見えるのかもしれません。
 壇蜜姉さん、ダメな人には、そんなことは微塵も感じないでしよう。

 このメイキングDVDもかなり平凡な内容で、レンタルでも貸し出しは伸びない気がします。角川映画のメイキングが何故売れたのかを全く参考にしていないですからね。
 こんなどうでもいい雑な作りのメイキングなら、そのうちレンタル店でも、メイキングの取り扱いを止めてしまうかも・・とそちらの方が心配です。

 本編「地球防衛未亡人」は、一ヵ月後の角川シネマ新宿などで2月8日から公開です。これは劇場でといっても・・・DVDレンタルになってからで充分な気がしますけどね。


※下の日本映画の応援クリックお願いします。 
いつもありがとうございます。クリックが画像増やす活力になります。         
 にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ ←ポチッとクリックお願いします。 

ランキングはここをクリック! 

CATEGORY:壇蜜 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/431-8edd4682

コメントの投稿














xx HOME xx