じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 実写版 まいっちんぐマチコ先生 Go!Go!家庭訪問!! (森下悠里・主演作品) 実写版 まいっちんぐマチコ先生 Go!Go!家庭訪問!! (森下悠里・主演作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


実写版 まいっちんぐマチコ先生 Go!Go!家庭訪問!! (森下悠里・主演作品) 

2013/12/21 00:28/Sat
アダルトDVDレンタル
DVDパッケージ
今日はあなたのおウチでまいっちんぐ!!
ミニスカートを揺らしてマチコ先生の家庭訪問
男子に狙われるマチコ先生のスカートの中

マイっチング釣り針りでスカートが持ち上がりパンチラしているマチコ先生 
 今回は「実写版 まいっちんぐマチコ先生 Go!Go!家庭訪問!!」です。
 主役のマチコ先生役にはグラビアアイドルの森下悠里。2007年に発売されたセクシーVシネマです。
いやっ!教頭まで何やってんですか!マチコ先生、女子の身体測定を覗くいゃあーーん、くすぐったいとパンチラするマチコ先生階段を飛び跳ねて上るマチコ先生の美脚山形先生の部屋で寝てしまったマチコ先生、危機一髪笑っている女子生徒・テンコ(仲村みう) 
 今回のマチコ先生は、新学期が始まり、身体検査、プール開き、そして家庭訪問と大ハッスルして、お決まりのまいっちんぐポーズでパンチラしまくります。

 主演の森下悠里、ヌードこそは見せていませんが、惜しげもなくパンツ見せまくりの悩殺ポーズがたまらなくセクシーです。

 今回は着エロですっ!実にバカバカしいVシネマですが、それなりに見所は満載です。
 特にグラドル・森下悠里Gカップの爆乳を揺らして、パンチラしまくりですから、フェチにはたまらないVシネマ、かもしれません。

 それでは興味が出た方や、森下悠里が好きな方などは下の追記を読む、からご堪能下さい。




2007年05月17日、オリジナルビデオとして発売
監督:なにわ天閣
脚本:えびはら武
原作:えびはら武
主題歌:森下悠里
「Iet’sマイチングstory」「つつんであげる」
製作:ジャンクフィルム
発売・販売:テー・エム・シー

CAST
麻衣マチコ先生・・森下悠里
テンコ・・・・仲村みう
ヒロミ・・・・倉田みな
マドカ・・・・泉明日香
丸子・・・・・水沢亜咲美
ケン太・・・・山岡達也
カメ夫・・・・津田正広
山形先生・・・レイパー佐藤
酒井先生・・・酒井一圭
コケダルマ校長・・和田武
タマ子先生・・宮川ひろみ
ヒロミの父・・なべやかん
下着泥棒・・・山本竜二
1時間10分 スタンダードサイズ
※キャプ画像はビスタサイズ
階段を跳ねるように飛び跳ねていくマチコ先生の美脚パンチラしながら白パンツ丸見えなぜか屋上で釣り針を垂らしている男子生徒階段を駆け上がっていくマチコ先生とパンチラマチコ先生のプリプリ、パンチラ 
ストーリー
 麻衣マチコ先生は階段を上り生徒たちがいる教室まで急いで駆け上がっています。
 マチコ先生、フレアースカートなんだから、そんなに急いで階段駆け上がると、おパンツ見えちゃいますよ。
 あ・・・見えた!今日のおパンツは、可愛い白です。
 男子生徒二人が屋上で釣り針を垂らしています。ここは学校・・・彼らの標的はそう、マチコ先生のスカートなのです。

 するとマチコ先生の顔の前に引っ掛ける金具がひょいと下りてきて、それはマチコ先生のフレアースカートに引っかかり、スカートがグイグイと持ち上げられていきました。
 そのせいで、今度は前からマチコ先生のおパンツ丸見えです。
何?マチコ先生のスカートがパンチらしまくり何よ、この糸・・ぐいぐい上に引っ張られるマチコ先生のスカート上を見上げているマチコ先生 
 おーーーっと、前からパンチラしているマチコ先生の白パンツは、フリルの刺繍みたいなのがついていて、ちょーかわいいおパンツだあっ!!
 マチコ先生、必死に抵抗するも釣り糸がグングン引っ張られて、遂に・・・
 スカートモロとも上着が持っていかれて、マチコ先生はブラとショーツのみの下着だけの姿だあっ!
 ここでお決まりのマチコ先生のいつものあの・・・
“いやぁ~ん、まいっちんぐぅ♪”が出ました。

 マチコ先生が教室に入って生徒たちに身体測定の説明をしている時、また男子生徒二人組が入ってきました。ついさっきまでマチコ先生の服とスカートを吊り上げた奴らです。
 その男子二人組は今度はミラーマンとばかり、手鏡でマチコ先生のおパンツを覗いています。
 手鏡で満知子先生のパンツを見ている盗撮犯の男子生徒がつぶやきました。
“よっしゃ!今日は花柄だよっ!”
 あれれっ!?ついさっきまでパンツは白だったのに、いつの間にか花柄パンツを穿いてるなんて、マチコ先生は下着は、いつ穿き替えたんだ!?
焦っているマチコ先生いやーんもうっ・・いやあ~んまいっちんぐぅ♪はぁーい、みんなちゅーもくぅ! 
  すぐに二年一組の担任の山形国夫先生が駆けつけてマチコ先生を守ろうとしますが、男子生徒はノートパソコンにマチコ先生のパンチラ画像を取り込んでいるようで・・・・
 山形先生も教職という立場ながら煩悩には勝てなかったようで、
どれどれ・・”と、マチコ先生おパンツ画像を覗き込んでいました。
 マチコ先生、プンプン怒っています。
マチコ先生 もう、いい加減にしてよ!あんたたちは、いっつもアタシのパンツ覗いているんだからあっ!
 ちょっと怒ったマチコ先生もかわいいのでした。

 それから身体測定の時間となり、何故だかマチコ先生も教師なのに、その身体測定を受けることになり・・・
 更衣室のロッカーに隠れたさっきのエロ男子生徒は、しっかりマチコ先生と女子生徒の着替えを覗いていたのでした・・・
みんな体調、大丈夫手鏡でマチコ先生のパンツを見ている男子生徒いやっ!どこ見てんのよっ!何これ・・と生徒のパソコンを覗き込む山形先生もういい加減にしてよ、あんたたち。毎日、アタシのパンツばっかりおほほっ、たまりませんなあっ! 
 ストーリーの紹介はこれぐらにします。
 元々、おバカなVシネマなので、紹介もちょっとふざけて実況ぽくしました。
 ホントは、「まいっちんぐマチコ先生」シリーズの別の作品を借りる予定でTSUTAYAに行って、ついでに借りて来たのですが、こちらの方が主演女優が魅力的だったので、こちらを先にアップすることにしました。

 漫画のコミックが原作の実写化作品ですが、漫画の方はエッチな内容の割には、リアル感がまるでない子供のようなタッチなので、漫画の方ではエロは全く感じません。
 やはり、実写で生身の女優がマチコ先生演じて、パンチらして
“いやぁ~ん!まいっちんぐぅ♪”といった方がエロチックです。
 実写化の初代マチコ先生は、仲谷かおりが演じていて、このシリーズでも実写版まいっちんぐマチコ先生」、「実写版まいっちんぐマチコ先生 Let's 臨海学校」の二作品に出演しています。
はぁーい、みんな早くぬいでぇ~身体測定で制服を脱いでいる女子生徒みんな、早く、早くぅ~なぜか、マチコ先生も脱ぎ出すえっ、1cm縮まったのいやぁ~ん。マイチングぅ 
 今回のマチコ先生役はバスト90のGカップの爆乳グラドルの森下悠里です。最近はあんまり見なくなりましたが、画像検索かけるとザクザク出てくるほどの人気グラビアアイドルだったようです。

 このVシネが発売された2007年と、もう六年前ですから、その頃は森下悠里の全盛期だったのでしよう。
 2007年時は森下悠里は、22歳でした。現在は28歳です。
 ぷるんぷるんのたわわなバストもさることながら、今回のVシネマではしっかりパンツ見せまくってくれています。

 そのパンツも見せパンじゃなく、勝負パンツのようなかわいいやつです。
 今のグラビアアイドルって、この手のセクシー系でパンチラシーンあっても、水着を穿いているケースが多いです。
体育の授業で胸を揺らしながら飛び跳ねるマチコ先生更衣室でジャージーを下ろす女子生徒キャー!!いやぁーんマチコ先生のプリッとしたお尻只今、お着替え中 
 丁度二年前にアップした篠崎愛パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディーでも、当然パンチラシーンはありましたが・・・
主演の篠崎愛は、パンツではなく白の水着を穿いていました。

 いくら白といっても、水着は所詮、水着でしかなく、パンツではありませんからね。
 その記事をまだご覧になってない方は下のURLをクリックして確認して下さい。

 http://chikinai.blog95.fc2.com/blog-entry-269.html

 この2007年の頃は、水着を穿くことは許されなかったのでしようか。まあ、タレントの仕事に対する意識の問題でしようけどね。
 だって、いくらなんでも若い女性が日常生活において下着の代わりに水着を穿くなんて、現実的には有り得ないですからねぇ・・
寝てしまったマチコ先生下はパンツだけシャワーを浴びるマチコ先生。下着泥棒に覗かれているとも知らずに・・シャワー上がりなのにパンツ穿いているマチコ先生今日はこれにしよっとパンチラしながら何かを探すマチコ先生 
 今ドキの女子高生やミニスカートはいている女の子は、見えても構わない見せパン”穿いているケースが多くなりましたね。

 でも、このマチコ先生だけは、水着や見せパンじゃ、作品の魅力を台無しにしてしまいます。
 ガチなおパンツじゃないとねぇ・・・

 最近のドラマ「みんなエスパーだよ!!」の真野恵里菜と夏帆もガチな、おパンツでしたが・・
 そのあと放送された、フジテレビの
「山田くんと七人の魔女」の西内まりやは、しっかり“見せパン”でした。
 もう、それだけで、あのドラマはガッカリでした。
 やはり、「みんなエスパーだよ!!」の監督兼総指揮の園子温だったら、そんな
今ドキの“見せパン”をJKスカートの下に穿くなんて・・・許さなかったでしょうね。
お尻を突き出しておもいっきりパンチラたまらずマチコ先生のお尻に触ってしまう下着泥棒痴漢にするのか下着泥棒にするのか、はっきりしなさいもう、だめっ!えーーーーっ! 
 このVシネマは、そんなわけにはいきません。マチコ先生がスカートの下に水着を穿いていたとしたら・・・それだけで興ざめもいいとこです。

 だから、この作品な森下悠里ガチでかわいいおパンツを見せまくってくれます!
 最近では、見せパンが主流になってますから、それだけでも評価したいです。

 ましてや白のフレアースカートですよ。こんなセクシーで私服の格好の女教師なんて現実にいたら、男子生徒はたまらず股間を膨張させてしまうでしょう・・
 現実にはこんなミニスカ女教師なんて、いる筈がありません。そこはやはり作り物の世界ですからね。
ブリッとしたお尻を突き出してプールを上がるへっへへへーっ・・パートナー?これにしよっかな着ていく服が決らなぁーいう~ん、どれにしようかなあ 
 作品的には、もうバッカバカしくて、面白いとかつまらないとかのレベルじゃなくて・・・
 ただ、下らない。その一言に尽きてしまいます。
 それでもですっ!その下らないところがいいのですっ!
 それは森下悠里のパンチラがたっぷりあったから・・・
 まあ、そういうことですよ。

 篠崎愛みたいにスカートの下に水着なんか穿いていたら、ボロクソにけなしたでしょうね。
 ちょっと残念なのは、ヌードになれないのは仕方ないにしても、折角の森下悠里のシャワーシーンがあるなら、もっとギリギリなカットで撮ってもらいたかったところです。

ってゆうより、マチコ先生キレイですよねじゃあ、二人たげの秘密ね服を脱ぐマチコ先生テンコちゃんも見せてこの際って・・アタシ全然、胸もないし 
 でも、今はグラビアアイドルの受難の時代のようですね。グラビアアイドルのカテコリーに入るタレントも、随分と多くなって、今は掃いて棄てるほどいますからね。

 何かのバラェティーだったか、
杉原杏璃がグラビアの撮影で現場に行く度に、水着がどんどん小さくなって、最後はその水着もなくなったそうです。
 どんどん露出度が大きくなって、水着なしの手で胸や下半身を隠す、手ブラのセミヌードってことで、それくらい今のグラビアアイドルは厳しい状況だということでしょうね。

 手で大事なとこ隠すったって、ちょっと手を離したら回りのスタッフに胸やヘアーも丸見えってことじゃないですか。
 もう、後はヌードになるしかないってことなのか・・・
でも先生、このおっぱいは異常じゃないですか前かがみになるマチコ先生の爆乳先生のおっぱい、ずるいやめて下さい。僕、これでも教育者なんです。山形先生の話が長くて、寝てしまったマチコ先生山形先生が生唾飲み込む程美しいマチコ先生の美脚 
 杉原杏璃、既に30過ぎているといっても、まだまだイケてるし、胸も森下悠里に負けないくらい爆乳で、人気もまだありそうですが・・・それで仕事が先細りしているなんて、今の時代のグラドルは大変ですね。

 森下悠里も、最近での主だった活動はあまりないようで、グラビアでも見かけなくなりましたからもしかして、今ではかなり崖っぷちタレントなのかもしれません。
 まだ28歳ですから、森下悠里を主演でも・・・いや、主演ではもう厳しいかなあ。主演取れるぐらいなら、今でもグラビアやっているでしょうしね。

 今は、グラビアアイドルだった水崎綾女、本山なみ、来年公開の映画で初ヌードとなる芳賀優里亜と、どんどんと脱ぐ子が多くなっています。
 それもある程度、知名度のある子でないと、ヌードになっても話題にならない、ですからね。

 名前を挙げた子が皆、グラビアアイドルというわけでもないですけどね。
マチコ先生のおパンツ、見ちゃおうかなあ・・何、やってんだよっ!只今、入浴中あー、くすぐったい立ち上がる時、マチコ先生のパンツが見える今度は誰のとこ行こうかな
 森下悠里も近い将来、ヌードになるかどうか、という選択をしなくてはいけない時期が来るでしょう。
 それを呑めなかったら、多分・・・この業界を去るしかなくなるでしょうね。それとも、熊田曜子みたいに、見切りつけて結婚しゃうか・・・

 森下悠里の画像検索していたら、一糸まとわぬ手ブラセミヌードがありました。まさに
杉原杏璃と同じパターンで、グラビアアイドルは回数を重ね、ある程度の年齢になったら、最後は水着がなくなるということでしょう。

 肝心な部分は見せてはいないものの、股間を手で隠していないので、カメラマンにはヘアーはバッチリ見えていますね。
勿論、出来上がった写真にはヘアーなど写っている筈がありません・・けどね。
 森下悠里も、いずれヌードになる時期が来る・・・というか彼女自身が決断できるかが、この業界に残れるかの分かれ道になるかもしれません。
何故か、いつも自分のパンツを覗き見している生徒の家庭訪問で下着姿になっているマチコ先生Twisterゲームを始める後ろから揉んでみたくなりますよそんな前かがみになると、先生の爆乳が更に楽しそうにゲームをするマチコ先生ああ・・そのたわわなおっぱいが・・・ 
 上のキャプ画像では、マチコ先生のおパンツをいつも覗き見している生徒の家庭訪問で、何故かいきなり下着姿になってTWisterゲームをやり始めるマチコ先生です。

 これは自分から下着姿になって、男子生徒にスカートの中を覗かれる前に先手を打ったということでしようか!?
 このシーンも、明らかに水着ではなく、下着で、それもかわいい下着を森下悠里は着けています。
 今のグラドルだったら、恥ずかしがって間違いなく白の水着をつけるでしょうね。
 う~ん、それにしても、改めてこの作品の森下悠里は最高にかわいいです!
ああ、マチコ先生、もっと大胆なポーズを・・ゴメンね、これが精一杯のポーズなの
 これだけの爆乳と美脚と見事なプロポーションを持っている女性タレントは、そうは多くはいません。
 現に、この作品に出ている仲村みうも、ヌードを最後に引退しちゃっています。

 この2007年時は、仲村みうも全盛期の頃だったと思います。森下悠里ほど、胸のある子ではなかったので、四つん這いでお尻を突き出したりする、際どいポーズをよくやっていた頃でもありましたね。
 この頃の仲村みうは暗めの女の子のイメージがありますが、このVシネマでは明るい女子高生を演じていました。
マチコ先生のおっぱい、最高です下着姿でエプロンお尻を突き出して、ハート型ハムが焼けたかを確認しているマチコ先生あれっ?だって、うちらちゃんと帰るとこあるしじゃ、帰りましょうか 
 作品的には森下悠里の代表作というほどの作品ではありませんが・・・
充分過ぎるほどに森下悠里は魅力的でした。
 この作品での森下悠里は胸もお尻も脚も、まさに申し分ない程に美しいボディーでしたからね。

 作品的には超駄作作品でも、森下悠里のセクシーなパンチラシーンだけでも、男性諸氏にはおススメ作品です。
 特にフェチ好きな方にはたまらないでしょう、多分・・・
 これはTSUTAYA店舗に取り扱いありますので、百円レンタルで借りられ、それぐらいの価値はあるVシネマ作品です。(でも、百円の価値しかない、という意味ではありませんので・・)

※下の日本映画の応援クリックお願いします。 
いつもありがとうございます。クリックが画像増やす活力になります。         
 にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ ←ポチッとクリックお願いします。 

ランキングはここをクリック! 

CATEGORY:ヌードなVシネマ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/427-fdaa3474

コメントの投稿














xx HOME xx