じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 どチンピラ11 (西尾悦子のヌード有り) どチンピラ11 (西尾悦子のヌード有り)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


どチンピラ11 (西尾悦子のヌード有り) 

2013/11/28 23:35/Thu
VHSパッケージ 
堕してやるぜ、天国へ
コマシ屋・仁の前に現れた可愛い女の子
今度は仁が愛のキューピットになる!?

驚くこまし屋の仁上になっている智美の乳房を揉みながらセックスしている仁 
 今回は「どチンピラ11」です。
 主演 西守正樹。共演するヒロインに西尾悦子と咲田めぐみ。1990年にシリーズ化された「どチンピラ」Vシネマの第11弾作品です。
初めて会った智美を抱いている仁どう、これから・・自分の彼女と知らずに後ろに立つアキラ仁にうなづく智美神竜会の組員に胸を揉まれまられている智美神竜組の組長を再び撃つ浅倉紗枝(咲田めぐみ) 
 今回のシリーズ第11弾作品は、コマシ屋の仁がナンパした智美と早速エッチしたら、その子は仁が目をつけられている神竜会のチンピラの女でした。
 何故だか仁とその女の子の男・アキラが仲良くなり、智美とアキラを再び結びつけるキューピット的なことをしていくというストーリーです。

 今回は二人のヒロイン、咲田めぐみと西尾悦子ですが、ヌードを見せているのは、西尾悦子です。
 この作品の西尾悦子は、かなりかわいかったです。ヌードになる濡れ場シーンも二回あります。

 それでは、どんなVシネマなのか興味のある方は下の追記を読む、からご覧下さい。
 

1995年3月10日オリジナルビデオとして発売

監督:村田忍
原作:原麻紀夫・土光てつみ (リイド社・刊)
脚本:井上誠吾
製作:セイヨー

CAST
海道仁・・・・西守正樹
浅倉紗枝・・咲田めぐみ
智美・・西尾悦子
アキラ・・中村繁之
高原あきら
本城丸裕
1時間13分 ビスタサイズ
おっ、いい女の笑顔にクラクラしたやあ、まいりましたよやっぱりね。そういうのに声かけられるだ。じゃ、行きましょう智美の服を脱がす仁 
ストーリー
 コマシ屋・仁は今日も街でいい女を物色していました。いつもの口説き文句
“五万で天国までエスコート。いかがですか”と言うと、その女はあっさりOKの返事をくれましたが・・・

 その五万は仁が払ってくれると勘違いしたようでした。仁はコマシ屋なので女性をセックスして昇天させてやる代わりに自分がその謝礼として五万を頂くというものなので、今回はとんだ見込み違いだったようです。

 運悪く、そのシマを取り仕切っていた神竜会の組員たちとバッタリ遭遇して仁は一目散に逃げました。

 仁は逃げ込んだ喫茶店で、いい女を発見して、その女性が座っている向かいの席に座りました。
 もしよかったら、僕に下さいませんか。あなたの大切な時間を。
 あなた、怪我したいの。
 もしかして、組関係の方じゃないですよね。僕の憧れる女性はどうも組関係の女性なんですよ。

裸にしてキスをする


キスをしながら智美の乳房を揉み優しく智美の乳房を愛撫


今度は智美が上になり智美の乳房を揉み 
 ねっ、一人にして。
 美しいあなたに、そんな冷たい言葉は似合わないな。どうです、僕と・・・
女 
しつこい!
 その女性にグラスの水をバシャと顔にかけられて、それで終わりです。
 また街を歩いていると、かわいい女の子が仁の前に現れ、意外とその子は仁の誘いに乗り、自分が住んでいるマンションに仁を入れてくれました。

 その子は智美といい、すぐにいい雰囲気になり仁は智美の服を脱がせ、早速エッチしました。
 激しいセックスが終わり、部屋を見回すと男物の服がかけられていました。
   あのう、もしかして男と住んでる?
智美 うん。
 すると、丁度同棲していると思われる男が帰ってきた足音がして、仁はいやな予感がして慌てて着替えます。

激しく腰を動かし智美の乳房に仁の手が揉み


乳房を揺らしながらあえぐ智美


それにしてもなかなかやるね。あっ! 
 その悪い予感は的中し、仁が着替えるている時に智子の同棲相手の男が帰ってきました。顔を合わせると、その男は先日、道に会ったばかりの神竜会の組員のアキラでした。
 仁は慌てて、窓から逃げ出していきます。

 後日、仁はまたこの間、喫茶店で水をぶっかけられた女性と街でバッタリ会います。また仁は凝りもせず、
“気に入ってくれたらどうです、五万円で天国までエスコートしますよ”と誘いますが・・・
冴子 組関係の女でもいいの・・アタシ、一世会の人斬り銀次の女よ。
     えっ・・・
冴子 でも、銀次は殺されて、この世にはいないけどね。それでも、いいならヒルトンホテルに泊まっているから、訪ねてらっしゃい。
 と言って、その女・浅倉冴子は去って行きました。

 それから仁は横浜の街を歩いていると、智美の男・アキラと出くわします。そこでアキラは、
“智美はてめーにくれてやる。かわいがってやれ。その代わりにお前の女、俺によこせ”と変な要求をしてきました。
もしかして、男ってあいつか・・俺、組行かなきゃいけねぇからよわざとぶつかったのね知っているだったら、話は早いや。アタシ、一世会の銀次の女、浅倉紗枝よ知美をてめーにくれてやる。かわいがつてやれ。いーなっ! 
 要はアキラは恋人の交換をアキラに要求したのです。アキラが恫喝してきたので、仁はしょうがなく、そのアキラの要求に応えてやることにします。

 早速、仁はアキラを連れてヒルトンホテルに行って、そこにいた浅倉紗枝にアキラをアタックさせますが・・・アキラは紗枝に投げ飛ばされて、あっけなく撃沈してしまいました。

 それから、仁は夜に智美とバーで酒を飲み、智美がまだアキラのことを想っていることを聞かされます。
 そこで、仁は策を弄し、別のいい女がいると、翌日の昼にアキラをある場所に連れ出して、別の女に会わせますが、それはアキラの恋人の智美なのでした・・
何にもできねぇだけど、ひとつだけやりてぇのよアタシね、あいつがヤクザって知らずに愛しちゃったのあの子だあなたのその加味をなでる風になりたいほら、あの白い帽子に白いワンピースの女の子いかにもお嬢様風の女の子が立っている 
 ストーリーの紹介は以上です。
 この「どチンピラ」シリーズは内容は、すごく下らないVシネマなのですが、何故だか合計25作品も作られた人気シリーズなのです。

 このシリーズ、三作品ほど見ていますが、どれも内容はたいして変わらず、どれも同じようなものなのです。
 まあ、このシリーズで出演しているヒロイン役の女優たちは90年代に売れていた、そうそうたるメンバーですからね。
 この作品には出ていませんが、同シリーズでは大竹一重、平沙織、小松みゆきもヒロイン役で出ています。
 ただ、そのヒロイン役は誰もがヌードになっているとは限りません。
愛には燃える勇気が必要だアキラアキラに抱きつく智美どうもまるでしゃぶっているかのように見える自分の目を疑う仁 
 小松みゆきがこのシリーズに出演したのは次の「12 危険なフェロモン」でした。製作が1995年だったので、小松みゆきは脱いでいるだろうと確信して借りたのに、全くの脱ぎなしだったので、ガッカリしました。

 同シリーズに出ていた、大竹一重はしっかりヌードになっていましたけどね。それはこのあとの「15 歪んだ欲望」です。

 いわば、この「どチンピラ」シリーズは
90年代に“脱ぎ要員”的女優たちの若き日のヌードが見れるのです。
 それが「どチンピラ」シリーズの一番の魅力なのです。

 主役の海道仁を演じる西守正樹は一応はシリーズ通しての主役なのですが・・・この作品を借りるユーザーの目的は、濡れ場シーンを演じている女優たちですから、本当の主役はヒロインたちといってもいいでしよう。
はあっ、あっ・・そんな、さっきのこと忘れたのアタシね、あいつらにかすりとられるの悔しくて仕方ないの俺が最後のセックス相手かいああ、女だてらにヒット撃つとはなどうだ 
 一応は、この作品でもヤクザ通しの抗争劇みたいなものも出てきますが、そんなのはどうでもいいです。咲田めぐみが、組長の命を狙うヒットウーマン役です。

 今回のもう一人のヒロイン役の咲田めぐみ、別にヌードNG女優でもないのですが、今回の作品では一切ヌードにはなっていません。

 9月に取り上げた
くノ一忍法帖 Ⅳ 忠臣蔵秘抄」で、咲田めぐみは、しっかりヌードになっています。
 それで、この作品で咲田めぐみは出し惜しみしているのは何故なのでしょう。

 劇中で咲田めぐみは、仁とホテルに行って、さあエッチという時に敵対する神竜組の襲撃に遭い、濡れ場はなしよ、に終わっています。

 この作品の咲田めぐみ、かなり魅力的だっただけに、現代劇での彼女のヌードも是非見たかったですが、実に残念な脱ぎ無しでした。
 
 咲田めぐみが脱がない分、西尾悦子が二度に渡って、しつかりと、美しいおっぱいを見せてくれていますけどね。

いくぞいろいろと


体位を変えて生きてるか


アタシ、恋人ですまだ励んでいる仁 
 上キャブ画像で仁といろいろな体位でセックスしている女優の名前がわかりません。
 
残念ながら、様々な体位を変えて、濡れ場シーンやっている女優は咲田めぐみではありません。

 劇中で、
“マリコ”と名前が呼ばれるシーンがあって、組関係の姐さんのようですが、Vシネマの作品情報にキャストの役名が記載されている情報がないですから、女優名は今のところ不明です。
 胸は美乳ですが、顔が少しおばさんぽいですね。

 それにしても、五万で天国までエスコート、たってセックスさせてもらった上に五万の報酬をもらうなんて、そんなコマシ屋なんて実に羨ましい仕事やっている男なんて現実には・・・まあ、元はコミックが原作の架空の話ですからね。
警察に行って、神崎の目撃証言してくれ抵抗する知美


いやっ!ブラを剥ぎとられ



乳房が露出組員に代わる代わる
 それも、夫との夫婦生活から遠ざかり、御無沙汰しているだろうという熟女が相手なら、セックスして五万もらうのも判りますが・・・・主人公・仁がナンパするのは、男には不自由していないだろうという若くてキレイな子ばかりです。

 まあ、相手がおばちゃんじゃ、濡れ場シーン的には絵にならないですからねぇ・・・
 今回、上キャプ画像でヤクザたちにおっぱい揉まれまくっている西尾悦子、なかなかエロいですねぇ~

 それに加えて、今回は西尾悦子は実にかわいい女の子を演じていました。

 今回の作品でも、西尾悦子は腰がキュツとくびれて、胸はちゃんとあるし、もう言うことなしのエロさでしたが、Vシネクィーンにはなれませんでした。

 
西尾悦子は“脱ぎ要員女優”として、その他のVシネマ作品でもヌードになっていますが・・彼女の主演作品って一本もないんですね。
むぎゅとおっぱいわしづかみ


ほらっおとなしくしろって
 それに西尾悦子が出演しているVシネマ作品はDVD化されているのは、極めて少ないです。
 宅配レンタルでも、DVD在庫あるのは「XXダブルエックス」と、この作品ぐらいなものです。

 片岡鶴太郎・川上麻衣子が主演の「でべそ」に西尾悦子もストリッパー役で出演していますが、その作品は現在VHSのみでDVD化されていません。
 この作品、西尾悦子がヌードになっていなかったら、ただのゴミ的Vシネマになるところでした。

 主演の西守正樹に冒頭でのエッチシーンがあり、後半でヤクザたちに代わる代わるにおっぱいを揉まれ・・・
ああ・・これだけでもお腹一杯、満足できました。
でたらめ言うなだからアタシともう一度やり直して 
 作品的には、駄作シリーズとも言える「どチンピラ」の本作品で、一番光っていたのが西尾悦子です。

 その西尾悦子は、今は引退してしまい実に残念ですが、本作品で過去の西尾悦子の美しく、かつエロい濡れ場シーンを見れるのですから・・・
 それだけで、この作品は見る価値がある、と言えるVシネマ作品でした。


どチンピラ 11 / オリジナルV

価格:3,652円
(2018/4/13 01:11時点)
感想(0件)




★DMMレンタルなら月額2,,480円円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂ければ
ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY:ヌードなVシネマ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/424-b96023b3

コメントの投稿














xx HOME xx