じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 うそつきパラドクス PART1 (本山なみ初ヌード作品) うそつきパラドクス PART1 (本山なみ初ヌード作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


うそつきパラドクス PART1 (本山なみ初ヌード作品) 

2013/09/25 23:36/Wed
アダルト動画
チラシ表&裏
私〈僕〉は、うそつきです
嘘から始まる恋愛ごっこ
甘く、切なく、過激な純愛(うソ)が始まる

俊介の寝顔を眺めている日菜子全裸になって胸を手で隠す日菜子 
 今回は「うそつきパラドクス」です。
 監督・吉田浩太。主演・本山なみ真山明大。
 今月(9月)初旬に公開されたばかりの新作映画が早くもDVD化されました。
本当のこと知りたいなら、ヤなことも知って下さいデート中、寝てしまった日菜子日菜子にキスする俊介あれっ・・これはいいんですか?日菜子の胸をまさぐる俊介嘘つき 
 今回の新作映画は、入社式で同期のかわいい女の子にひと目惚れした男が三年後、その子と親しくなりますが、残念ながら名古屋に彼がいました。
 そこで、その子に嘘の恋人関係を提案し、それが受け入れられて始まる奇妙な恋愛ゲームです。

 話題は何といっても、15代ミニスカポリスだった本山
(もとやま)なみのこれが初となるフルヌードです。
 さて、本作品でどこまで見せてくれているのでしょうか。
 またキャプ写真が多くなったので、今回も二回に分けての紹介となります。

 それでは、本山なみの初ヌードに興味のある方は、下の追記を読む、からご覧になつて見て下さい。

2013年9月7日渋谷ヒューマントラストシネマ渋谷で一週間限定レイトショー
2013年9月25日DVDレンタル開始

監督・脚本 吉田浩太
脚本 吉田浩太
原作 きづきあきら+サトウナンキ『うそつきパラドクス』
製作 岡本東郎
音楽 松本彰
主題歌 ピアノゾンビ「ゾンビの光」
製作会社 バップ
配給 バップ

CAST
栖佑(せいゆう)日菜子 - 本山なみ
八日堂(ようかどう)俊介 - 真山明大
丸悦実生 - 戸田れい
大栄知代 - 青野未来
大和田若芽 - 階戸瑠李
松谷 - ジェントル
1時間28分 ビスタサイズ

●予告編


ストーリー
 
栖佑(せいゆう)日菜子はベットで寝ている男・八日堂俊介の寝顔を見ていました。すぐに八日堂も起きて、日菜子にキスをしました。
 どう見ても恋人同士に見える二人でしたが、実はそうではありませんでした。

 二人の出会いは三年前の入社式後に行われた新入社員歓迎会の飲み会でした。
 八日堂俊介は、そこで新入社員の代表スピーチした
栖佑日菜子に一目惚れしました。その時、俊介は日菜子から話しかけられますが、その途中で日菜子のケータイに電話が入り、長くは話せませんでした。
 どうやら、日菜子には名古屋に遠距離恋愛の彼がいるらしく、その彼からの電話なのでした。

 それから三年後、日菜子が使っている会社のパソコンがウィルスに感染したらしく、フリーズしてしました。名古屋にいる彼に電話してサポートしてもらうも、なかなか日菜子の手に負えるものではありませんでした。
栖佑(せいゆう)さんああ、ごめんなさいスする二人司会者から声がかかつて振り返る八目堂俊介営業部所属の栖佑と申しますああ、今入社式の二次会なの 
 そこで日菜子は、誰かパソコンを直せそうな人を社内で探すと、八日堂の姿が飛び込んできました。
 パソコンの修復を八日堂俊介にやってもらえることになりましたが、ウィルスに感染したことで、その作業は一昼夜かかりそうでした。

八日堂
 
何かテンション上がらないですよね。栖佑さんの彼氏のために居残るって。これから行くですよね?彼のとこ。
 有名ですよ。
栖佑さんの遠恋。名古屋の・・

日菜子 ええっ・・・
八日堂 よく続きますよね。三年も。ほとんど会えない相手と恋愛なんて。
日菜子 でも、月に一度ぐらいは。ほらネットも便利だし、遠くにいる感じもしないんで。
八日堂 いや、そんなの分からないですよ。所詮、ネツトはネットですから。
 日菜子は、既に買出しを済ませて、八日堂の好きなビールを買ってきていました。二人は、パソコンが復旧するまでビールを社内で飲んでパソコンが立ち上がるのを待つことにします。
 八日堂は、日菜子が自分の好きなビールを憶えていてくれ、その気遣いに感動していました。
まっ、あれくらい可愛かったら当然かchaptee1「ウソでいいから恋人になりたい」誰かパソコンを直せる人を探している栖佑日菜子でも月に一度ぐらいはえっ、憶えてくれてたんですか例えば、強引にされる・・みたいな 
 八日堂は、ビールを飲みながら、他愛もない妄想話をし始め、日菜子にもその話題を振りました。
八日堂 
じゃ、次は栖佑さんですよ。
日菜子 やっぱり無理です。妄想癖なんて恥ずかしいです。
八日堂 えー、パソコン一昼夜修理して、僕だけ妄想癖、告白しているなんてひどくないですか。
日菜子 わかりました。
八日堂 エロい妄想ですよ。
日菜子 はい、例えば、どこかで強引にされる・・・みたいなの。妄想したことありますか。
 そういう妄想話を日菜子は彼氏がいて会社の同僚という妄想話をしました。

八日堂 ああ、でも彼氏がいるからダメなんてシチュエーションは?
日菜子 あの、妄想ですよ。それで彼氏はいて、えーっと、それで・・・
 日菜子はちょっと気まずくなり、飲んだビール瓶を片づけに給湯室に行きました。俊介もそんな日菜子の後を追いかけて、給湯室に行きます。
それで彼氏がいて・・というシチュエーションはいきなり日菜子にキスをする俊介日菜子の胸を揉む俊介の手だったら、せめて今だけでも俺のものになってくれませんか名古屋ですか(俊介の声)ウソでもいいから恋人になりたい 
 俊介は給湯室でゴミを片づけしている日菜子に近づきながら・・
八日堂 違います。これは妄想じやなくて。
日菜子 
リアルにダメです。
八日堂 リアルだと今、彼氏はいません。
 俊介は日菜子の肩に手をやり、そっとキスをして。それから日菜子の胸を触りました。
 日菜子を壁の方にやり、後ろから抱きしめようとしますが、やはりダメなようで日菜子に制されてしまいました。丁度その時、名古屋からの彼から電話が入りました。

 ようやくパソコンの修復が終わり再起動した時、俊介は昨日のうちに作っておいたウィルスバスターを入れたメモリーステックを日菜子に渡し、そこである提案をしてみました。
栖佑さんちとかchpter2「このウソを続けましよう」やめて下さいよホラーDVDを見て、ポップコーンをひっくり返す二人これはいいんですか?ポップコーンを拾いながら、触る俊介 
八日堂 だから、俺ずっと考えていたんです。妄想のままでどうだろうって。
 
栖佑さんは名古屋に会えない寂しさを紛らわせるため。俺は彼女ができるまでを紛らわせるため。お互いの代用品でいるんです。
 栖佑さん。エッチはしないし、本気にもなりません。一緒にメシを食べたり、デートしたりもする。
 本気になったら終わりの、ウソの恋人関係です。


 日菜子は最初迷っていましたが、俊介のウソの恋人関係を受け入れてくれました。
 それからすぐに俊介はすぐに日菜子の部屋に招かれ、憧れの日菜子とのウソの恋人関係が始まっていくのでした・・・
ウソでも、これ以上はダメですDVDゲットしましたよデート中、寝てしまつた費菜子にキスする俊介公園で添い寝する二人すいません。買い物に付き合うことになっていてchapter3「名古屋なんて行くなよ」
 ストーリーの紹介は以上です。
 またDVDを見ながら書いたので、詳しくなってしまいましたが、PART2ではその後のストーリーは書きません。
 まあ、その後の内容については触れていきますけどね。

 まず、登場人物の名前に注目して下さい。
 
栖佑(せいゆう)。八日堂(ようかどう)その他にも同僚の女子社員にも、丸悦(まるえつ)。大栄(だいえい)
 これってみんな大手スーパーの名前を登場人物につけたのですね。さすがに、主人公のヒロインのせいゆうを西友と表記したのでは、そのものズバリと分かってしまうためか、栖佑なんて読みづらい表記にしたのでしょう。

 ヒロインの
栖佑ではまるで気付きませんでしたが、八日堂(ようかどう)で分気付きました。
 登場人物にスーパーの名前がつけるなんて、原作からして何かの意図はあったのでしようか。
今日、八日堂君に誘われたんだけど・・それって社内ナンパじゃない丸悦ちゃんは八日堂さんのことはどう思っているの?うん、悪くないよああ、多分、あの人だよね特典映像のメイキングより。本山なみ、着替えシーン 
↑最後のスタッフが映つているのは特典映像からのキャプ画像です。
 この映画って、今月の7日にレイトショー公開されて、25日にはもうDVDレンタルされているのですね。
 映画公開から、わずか18日後にDVDレンタルスタートするなんて、わざわざ映画館で1800円払って見た人はバカバカしくなるでしょうね。

 インディーズ系映画といっても、製作・配給はバップです。大手映画会社配給の映画はDVD化されるのは公開して半年後ぐらいです。
 まあ、いち早く自宅で、本山なみの初ヌードを見れてしまうのは嬉しいですが、
それにしても劇場公開からたった二週間ちょいでDVD化は早過ぎますね。
 映画というよりは、Vシネマといった感じで、映画館での公開はDVDを売る為の宣伝みたいなものでしょう。
日菜子の方から俊介にキスあの・・あの俊介の前でオナニーする日菜子あっ・・栖佑さん大丈夫?chapter3「名古屋とうまいいってないんですね」 
 この映画では、名古屋に遠距離恋愛の彼がいる彼女にウソの恋人関係を提案して、それを受け入れられるというものです。
 それは属に言う浮気とは、また違ったものなのです。

 う~ん、どうでしよう。その設定自体が創作の世界のことで、現実にはこんなのことはあまり受け入れられないような気がしますけどね。
 いくら、
“エッチもしなければ、本気にもならない”なんて言われたところで、そんなの男の“嘘の方便”ですよ。
 そんな男の下心ミエミエなのは、女の子も感じているでしょうから、例え名古屋の彼と会えない代用品たって、まずいというのは判るでしょう。いつかは体を求めてくるの判りきっていますし、それに最初からその男は胸を揉んできていますからね。

 だいたい、女の子の部屋に招き入れてもらって、男が何もしないなんてことがあるわけがないです。
たいていの男は、部屋に入れる=エッチOKかもという期待(股間)を膨らましますから。
 この映画の中でも、やっぱりDVDを一緒に見ていて、八日堂演じる真山明大は、本山なみの胸を触ってきます。
 そこから先は、やっぱりダメというこで、その先は拒否られますけどね・・・
俊介がコピーをとっているとわざと前かがみにお尻を燃せる大和田若芽あの、営業部ってこちらですかどうしたんですかその日は名古屋に行くから日菜子にキスする俊介 
 上のキャプ画像でお尻を突き出している、若い女子社員はどうもパンツ穿いていないぽく見えますね。
 まさか、会社に来てノーパンというわけでもないでしようが、明らかにわざと見せつけて誘っているのが判ります。

 その
ぼよよんの若い後輩社員・階戸瑠李に言い寄られるシーンは全くありませんでした。
 そのもう一人の主人公・八日堂俊介は同僚女子社員の丸悦に一方的に好きになられて、強引のキスされるシーンはありました。

 ただ、彼の意中の相手は本山なみ、ですから、いくら別の女子社員が言い寄ってきても、本命以外とはエッチするという気にはなれかったたようです。
 その割には、彼、八日堂は他の女子社員も誘っていましたけどね・・
キスしながら日菜子の胸をまさぐりまくしあげられて赤いパンティーが見えパンティーを脱がそうとする俊介パンツを脱がして、いざ挿入しようとするが・・彼とはうまくいっていますchptet5「栖佑さん、好きです」 
 その意中の相手、本山なみと何度もデートしてキスもして、服の上からですが、おつぱいも揉ませてもらっているのに、肝心のエッチはダメというのですから、これは男からしたら、“蛇の生殺し”もいいとこです。

 前半は何度か、いよいよエッチシーンかと期待させられる場面は出てくるですが、どれ寸止めで終わってしまっています。
 もしかしたら、このままの展開で、本山なみはセミヌードで終わらすつもりなのかとイヤな予感もしました。

 でも、この映画で本山なみは本当にヌードになっているのかを確認したかったので、DVDのチャプターメニューからシーンを選択して、実際にフルヌードになっているのかを先送りで見ました。

 安心して下さい。本山なみは本作品で、しっかりヌードになっていました。
どうしたんですか強引に俊介にキスをする丸悦実生栖佑さん、俺は自分の本心で話したいんですなんで、なんで・・・こんなの意味がそれでいいのなら、今週松だけ恋人してやり直しましょう照明が消され、キスをする二人 
 だから、何だよ的な展開ではありませんでした。ただ、前半で何度も本山なみの胸をモミモミしときながら、ダメを繰り返されるので、そこはもどかしくなりましたけどね。

 いくらウソの恋人関係といったところで、こんなストーリー展開でエッチは必須アイテムのようなものでしよう。
 濡れ場シーンがないなんてことになったら、この作品の存在意義自体がなくなってしまますからね。

 ただ、その肝心の濡れ場シーンを最後に持ってきています。そこに至るまでのヒロインの迷いを出したかったのでしようね。
俊介ののシャツを脱がし俊介も日菜子のスカートを降ろし日菜子のかわいいパンティーあんまりジロジロ見ないで下さい日菜子のブラのホックを外す俊介恥ずかしそうに胸を隠す日菜子 
 さあ、上のキャプ写真のシーンから、遂にお待たせの本山なみのバストトップ解禁シーンです。

 このDVDレンタルが開始される前に週刊現代の袋とじで、本山なみのヘアヌードがありましたので、これが本山なみの初ヌード解禁というわけではありません。
 その肝心の本山なみが、ひたすら腕で隠している、バストトップはPART2でたっぷりとあります。
 
PATR2も、引き続きご覧下さい。



いつもありがとうございます。また気まぐれで画像は増やします。クリックが画像増やす活力になります。   
      

 にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ ←ポチッとクリックお願いします。 

ランキングはここをクリック! 

CATEGORY:2013年日本映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/406-e9d16d86

コメントの投稿














xx HOME xx