じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 みんな!エスパーだよ! 最終回・青春の夢 僕が世界を救うんだ!ワンワンワン大作戦!? みんな!エスパーだよ! 最終回・青春の夢 僕が世界を救うんだ!ワンワンワン大作戦!?│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


みんな!エスパーだよ! 最終回・青春の夢 僕が世界を救うんだ!ワンワンワン大作戦!? 

2013/07/08 00:03/Mon
DVD/CDレンタル
番宣VOL.12 
浅見教授の爆弾発言でエスパー全員笑い者に!?
愛しき紗英が去っていき・・・
チームエスパー解散するのか!!嘉郎の決断は!?

ワン!ワン!ワン!!嘉郎の別れの握手をしようとする紗英 
 遂に「みんな!エスパーだよ!」の最終回です。
 今回は最終話となる「最終回・青春の夢 僕が世界を救うんだ!ワンワンワン大作戦!?」です。
彼らはパチンコやの屋上にUFOを作ったどう思うだ・・嘉郎に手を差し出す沙英少し微笑む美由紀最後に現れた紗英たち夢の封印を解かれる嘉郎 
 最終話となる第12回は、浅見教授が豊橋駅前にあるパチンコ屋のスペースシャトルが宇宙人が作ったモノだとの爆弾発言したことで、笑い者になり娘の紗英、助手の秋山と共に東三河を去っていきます。
 嘉郎たちはその後、普通の生活に戻り、チームエスパーも解散しようとしますが、その先にもうひとつの物語があるというオチでした。

 期待した着エロは不発弾のまま終わってしまった最終回でした。
 それでも、やはりこのおバカ青春エロドラマを締めくくらなくてはいけません。

 それでは、どんな結末を迎えたか興味のある方は下の追記を読む、からご覧になってみて下さい。


第12回 脚本・監督 園子温

第12回ストーリー
 超能力センターに紗英が突然現れて、人が変わったように語り出した翌日、CIAで今度は紗英の父親でもある浅見教授の多くのマスコミを招いての会見が行われようとしていました。
教授 皆さん、大変衝撃的な発表をこれからします。豊橋駅前にパチンコ屋があるのを知っていますか。USAというパチンコ屋です。

嘉郎 すべはあの日、始まった。その日、浅見さんは何かに取り憑かれたようだった。
 紗英があの日、超能力センターで、
“あのスペースシャトルこそが世界の最終戦争、ハルマゲドンのキーとなるのだ!”発言したことにより、浅見教授し助手の秋山に調査を指示しました。
 紗英もあれほど父の研究を毛嫌いしてきたのに、その日から父の研究資料を読むなど、父と娘の和解はもう少しのところまで来ていました。
教授の会見を待つ嘉郎たち大変衝撃的な発表をしますUFOなんだっ!お父さん、ごめんなさい。今まで間違っていたアタシ感心するわ紗英・・ 
嘉郎 そして今日、爆弾発言が日本中に知れ渡るときが来た・・・
教授 皆さん、あのスペースシャトルこそがUFOなんだ。
嘉郎 この前、浅見さん(紗英)が言ったままですよ、教授・・・
教授 しかし、今から話すことこそがエスパー諸君を集結させた本当の理由なんだ。あの駅前のパチンコ屋USAの屋上のスペースシャトルと見せかけて、実はUFOこそがこの最終戦争のキーとなる!
 君たちもハリウッド映画で見たことがあるように、宇宙人というものは地球から宇宙の帰還を果たそうとする時、地上から隠れて地下や南米のジャングルに隠れてUFOを作ってきた。
 しかし、ハリウッド映画で見たように、その計画は失敗に終わった。


嘉郎 浅見さんが言ったまんま喋っとるに・・・
教授 彼ら宇宙人はこの地球の資源を調査し、遠い彼らの星に調査結果を持ち帰ることが使命だ。そして、彼らは母星を引き連れて帰ってくる。
 この地球の資源を奪うために。

紗英 本当のことです。父の言うことに間違いありません。
 あまりにも突拍子もない教授の爆弾発言に嘉郎たち聴衆は皆、唖然としていました。
娘の頭を撫でる父親の手酒を飲みながら、パチンコやのスペースシャトルを見ている教授宇宙人があのスペースシャトルで何しようとしてるか、わかっているよねこの最終戦争のキーとなる浅見さんが言ったまましゃべっとる本当の事です。父の言うことに間違いありません。 
 宇宙人がこの東三河に攻めてる・・・そんな映画みたいなバカげた話をマトモに受ける人は誰一人としているわけがありません。
 これがマスコミに大きく取り上げられたことによって、教授は笑い者にされ、超能力センターも誰一人として来なくなり、すぐに閉鎖へと追い込まれました。

 ただ、悪いことばかりでなく、夜の街に秋山と歩いている父・浅見教授の姿を見つけた紗英が抱きついてきました。この騒動のおかげで、紗英と浅見教授は、ようやく父娘の和解を果たしたのです。

 しかし、笑い者にされたのは浅見教授だけなく、エスパーたちも同様に扱われ、街の人たちにバカにされるようになりました。喫茶店シーホースでは
“エロいものしか浮かびません”と悪戯な貼り紙をしていく者や榎本も近所の子供たちにイジメられる始末でした。
 そのうち、シーホースにミノル(パーオ)と西郷がアルバイト募集の貼り紙を見て、アルバイトの応募面接に来ました。
 テルさんは最初は渋りましたが彼らの熱意に押しきられて、仕方なく働かせることにしました。
あれならキャパクラでお姉さん相手にしとったの方がマシだよマスコミに大きく取り上げられて、教授や僕らは笑い者になった調子悪いがかか見上げるスペースシャトルただ、それを見ている嘉郎わかとっとるだら 
 嘉郎が店に行くと、ミノル(パーオ)と西郷が働いていました。
嘉郎は西郷にあることをぼそっと伝えられました。
西郷 コメカミを三回。鐘を打つように打て。ワン、ワン、ワン、と。わかったかの。
 嘉郎のケータイが鳴りました。それは紗英からの呼び出しでした。嘉郎は紗英の自宅に行きました。それは紗英の別れの挨拶だったのです。
紗英 鴨川君。いろいろ苦労かけたね。
 紗英は手を差し伸べてきます。別れの握手でした。嘉郎は戸惑いながら紗英と握手します。紗英と教授、秋山はこの町ではもう暮せないと東京に戻って行ったのです。
 いきなり、愛しき紗英との突然の別れに嘉郎はただ呆然とするばかりでした。

 翌日、シーホースで嘉郎は美由紀、榎本、矢部たちを呼び、チームエスパーの解散を宣言しました。紗英や教授がいなくなった今となっては、何の意味もないことでした。
これで終わりかあっ!私はこの監視ロボットでここで見張っているわはははははーっ!オシマイだあっ!反省したんですこの貼り紙を見たがや 
 チームエスパーが解散して、一年が経ち嘉郎たちは高校三年になっていました。
 自分たちがエスパーだったことを忘れてしまいそうになるほど、いつもの日常に戻っていました。嘉郎は美由紀と学校ですれ違っても会話することは、ほとんどありません。

 ある日、嘉郎が道を歩いている時、親友のヤスが血相変えて逃げてきました。ヤスが言うには街が大変なことになっているとのことでした。
 すぐに嘉郎の目の前にはUFOが来襲し、東三河の街を攻撃していました。
 嘉郎は西郷にあの日に言われたことを思い出し、眉間に指を当て、
“ワン!ワン!ワン!”と三回叫びました。
 するとすぐに嘉郎の目から光線が出て、UFOらを爆撃しました。
 しかし、それは夢の世界の出来事でした。西郷とミノル(パーオ)がやってきた、嘉郎の夢の封印を解きました。
西郷  鴨川嘉郎、18歳。第一級完全エスパーよ。やっと目を醒ましたなあ・・
 今からおまんは一年前のあの日に戻る。その時、同じ過ちを繰り返すなあ。

パーオ じゃ、当日にまた会おう。
入ってきた嘉郎はい、コーヒー一丁!ごめんなさい、アタシのせいで父に抱きつく紗英こみ上げてくる浅見教授現れた西郷とパォ 
 パーオがパチンと指を弾くと、嘉郎は目を醒まし一年前のシーホースにいました。
 周りには、美由紀、テルさん、榎本、矢部がいて、チームエスパーを解散するかどうかを協議していたあの日に戻ったのです。
美由紀 決めりぃ。嘉郎、あんたが決めりぃ。結局、ここまでおっきくしたのはあんただにぃ。
 解散するかせんか、それしかないじゃん。

嘉郎  解散しない。ほんで教授と浅見さんの言う通りついて行くだに。これからが本当の戦いじゃ!しつかりしぃっ!
 すると紗英、浅見教授、秋山が店にやって来ました。
教授  第一級戦闘エスパー誕生だ!
嘉郎  浅見さん。
紗英  鴨川君。
嘉郎  よしっ!みんなエスパーだ!
 そこには唯一人、英雄だけがいませんでしたが、チームエスパーの再結成の日となったのでした。
オナニーしたの光線を送られる教授と秋山日常にもどった嘉郎ワンワンワンとつぶやきながら紗英の別れの挨拶の握手鴨川君、いろいろ苦労かけたね 
 テレビ東京、ドラマ24「みんな!エスパーだよ!」の全ストーリーは、これで終了です。

 あー、悪い予感が当たっちやいましたね。前回の最後で浅見紗英のドッキリ発言した、
“ところで、パンチラ見たいか”その続きは出ることなく、浅見教授の突然の会見のシーンになりました。
 あの“パンチラ、見たいか”は、ただ単に最終回を見させる為の煽りでしかなかったのですね。

 一番最後に出てきた愛染恭子のはっきり言って、
“ババアのパンツ”なんか誰も見たくはありせん。
 園子温は何を血迷ったか・・ましてや、あのおばちゃん役の愛染恭子というドラマHPで紹介されていなければ、誰も気付かないほど愛染恭子は昔の面影は全くなく、変わり果てていますからね。。

 おいおい・・美由紀ちゃん、紗英ちやんのパンチラ見せるなら、今(最終回)でしょ!だったのにぃ・・・
またいつかちょっと簡単過ぎないとりあえず解散するか言葉が出ない美由紀美由紀ちゃん、パンツ見とるだらあ~もっと見せるだにぃ!お前、まだ心読めるだて 
 最終回で辛うじてあったのは、上キャプ画像で美由紀が股開いて立ち上がろうとする時に、美由紀がほんの少しパンチラしているシーン、たったそれだけです。
 意図的に美由紀のパンチラを意識して演出のではなく、たまたまそうなった程度のものでしょう。

 パンチラなどの着エロを売り物にして、大爆走したくせに、10~12回の三回連続してエロなしに終わらせるとは、一体どういうつもりなのでしょう。肩透かしもいいとこです。
 エロあってのこのドラマ。それがなかったら、ただのおバカ青春ドラマです。
 結局は第9回で、嘉郎が紗英の制服スカートをめくつた、あれが最後のエロということになりましたね。

 まあ、全体としては面白かったですよ。ただ後半三回はエロなしもあって、大失速もいいとこです。
父と一緒に舌を出している嘉郎一度だけ誰もいない廊下で美由紀ちゃんとすれ違って美由紀は首を振ったさよならエスパー嘉郎が想い出している紗英めくれた紗英のスカート
 現在、週刊ヤングマガジンで連載中の原作漫画は、浅見紗英を超能力で首切断して殺した犯人が浅見教授のもとに現れるというシーンに差しかかつています。
 原作はコメディーというより、シリアス路線ぽいです。
 中盤から原作と違う展開にしたことで、ヒロインの浅見紗英が殺されずに終わりましたから、そのことではホッと安堵しています。

 例え作り物の世界でも、女子高生の首が切断されるなんてグロい世界は正直、見たくはありません。
 ましてや、今回は真野恵里菜という元ハロプロアイドルが浅見紗英という役を実にかわいく演じていただけにね。
 真野恵里菜のかわいさで、この浅見紗英という腹黒ヒロインにも思い入れがいつしか出来てきましたからね。
嘉郎が振りかえる美由紀に飛び蹴りされたこと美由紀のパンツを見れたこと足を組む愛しき紗英 
 嘉郎が過去を懐かしむ想い出のシーンでは、過去のパンチラシーンが総集編みたいに出てきますが、どれも既出です。

 どうせ出すなら、使われなかったパンチラシーンとかなかったのかい・・・と言いたくなりました。
 一度見たシーンをもう一度見せられてもねぇ・・・有り難くもないなあ・・

 それに最後の展開がバカげていますよ。パチンコのハリボテのスペースシャトルがUFOだって?アホかっ!!
 そんなの狂人の笑い者にされて当然じゃあないですか。浅見教授が研究していたのは宇宙人の研究ではなく、超能力者の研究でしょう。
 それも、栗原類演じるパーォが仕組んだことでした。・・
 結局、最後の東三河への宇宙人来襲も、嘉郎の夢オチでした、からね。
校門で林先生が紗英のスカートをめくってくれて微笑む紗英謎の飛行物体が嘉郎のを頭上を通過嘉郎、たいへんなことになったでだらあ~全員集合! 
 しかし、今まで敵対エスパーとして出てきた、ミツルことパーオが実は嘉郎を完全なエスパーにする為の試練を与えてきた味方だったなんて・・・
 じゃ、淫靡コーヒーで皆を惑わせたり、テルさんを廃人寸前まで追い込んできたり、嘉郎にドリームワープかけたことは、一体何だったのよ・・

 やっぱりねぇ・・最後まで敵対する悪のエスパーとして描かれないと面白くないです。
 そうじゃないと、いつでも風を操れるエロ教師・林先生や金玉ギュウする夏目先生の敵対エスパーの存在もぼやけてしまうではないですか。

 原作と離れたことでいい部分もあるんですが、やはりおかしくなっちゃいましたね。
UFOが東三河の町を攻撃している明日、USA〔ウサ〕が・・・はぁーーーっ!嘉郎が放った光線で爆破されたUFO街を焼き尽くしているUSA(ウサ)ワン!ワン!ワン!
 まあ、それでも真野恵里菜、夏帆と二人のヒロインパンチラをこれでもかっ!と見せてくれたのは、やはり見るべきモノはあったと言いたいです。
 自分の若かった時の10代の頃を想い出しても、やはり頭の中はエロで溢れていましたからね。

 青春=エロですよ!エロがあればこそ人類は子孫を作り繫栄していくのですからね。
 久々でもないですが、学園ドラマにエロがふんだんに盛り込まれた作品って最近じやあ珍しくなりましたからね。
ファーーーッ!USAに反撃する嘉郎光線 
 しかし、前回第11回のサブタイトルの“善と悪の最終戦争”は、最後で嘉郎を第一級エスパーに仕立てる為のものだったとは・・・これでは善と悪の区別自体が最後でなくなってしまいましたね。

 最後は原作と違った展開になりましたから、パーオと西郷は原作になかったキャラなのでしょう。
 ちなみに最後の東三河の宇宙人来襲でのパチンコUSAでは、読み方はローマ字のウサ(USA)です。それでウサギロボットが出てくるというわけです。これは嘉郎の夢の世界の出来事ですけどね。
やっと目を醒ましたかのぉ~時は満ちたまた会おう、嘉郎くん一年前に戻されて目を醒ました嘉郎結局、ここまでおっきくしたのはあんただにぃ解散しない
 後半は大失速はしたけれど、全体的な単純な面白さだけでいえば、この春ドラマ一番だったような気がします。
  着エロのパンチラシーンで言えば、篠崎愛のグラビアアイドルの主演映画「パンツの穴」でのパンチラは、完全な白の水着に対して、園子温のこのドラマは、ガチな白下着でした
 尚、映画「パンツの穴」記事は美少女アイドルのカテゴリーにあります。

 真野恵里菜や夏帆は、このドラマに出たことでパンチラ女優”みたいな言われ方もするかもしれませんが・・・
 同じ園子温の映画では、満島ひかりが、映画でパンツ見せまくってブレイク(?)したのだから、真野恵里菜が第二の満島ひかりになる可能性もなきにしもあらず、です。
嘉郎の解散しない発言に不思議そうに見つめる美由紀第一級戦闘エスパーの誕生だ浅見さん鴨川君みんなエスパーだ!エンディング 
 真野恵里菜は最終回で、嘉郎に別れを告げる表情が、キリッとした美しさがあって良かったです。
 
まだまだですが、真野恵里菜もアイドルから女優の顔になりつつあるようです。
 このドラマで出演したことで、真野恵里菜は注目を浴びましたから、知名度もハロプロアイドルより上がりました。真野恵里菜が、これからどんな女優に育っていくのか楽しみになってきました。

 二人のヒロインの輝きでもって成り立っていたこのドラマが、来週からもう見れないなんて・・・ああ・・来週からの金曜がつまらなくなりそうです。
 一応の完結で、まあ・・それなりの結末に収まったというところでしようか。

いつもありがとうございます。クリックが画像増やす活力になります。         

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
 
←ポチッとクリックお願いします。 

ランキングはここをクリック! 

CATEGORY:みんな!エスパーだよ! | CM(2) | TB(0) |
xx HOME xx
染谷将太 by. ニシキ
染谷将太さんは2010年のドラマ「熱海の捜査官」と「塀の中の中学校」で知っていましたが、こういうドラマにも出演されていたのですね。今注目の若手俳優の一人です。
2014.08.30 (16:16) | URL | EDIT
染谷将太は子役上がりです by. じんのすけ
> 染谷将太さんは2010年のドラマ「熱海の捜査官」と「塀の中の中学校」で知っていましたが、こういうドラマにも出演されていたのですね。今注目の若手俳優の一人です。

 意外とニシキさんは知らないかもしれませんが、染谷将太は子役から活躍していて、2003年のTBSドラマ「高原にいらっしゃい」で主役の佐藤浩市の息子役で出ていました。

 いまから11年前ですから、染谷将太は当時11歳です。
 そのドラマはCSのTBSチャンネルで見てから知ったので、自分も染谷が子役上がりだと知ったのは最近です。
 とかく子役上がりの子は大成しないとのジンクスがあって、今やバラエティーで毒舌タレント化している坂上忍も子役時代が一番、彼の役者としての全盛期でしたからね。

 たた、そのジンクスは破られつつあるようで、染谷将太はいろんな映画やドラマで活躍中で、「みんなエスパーだせよ!!」みたいないつもオナニーばかりしているオタクで、もてない三枚目を演じらるなど、その役ごとに違った顔を見せているので、毎回彼の役作りには驚かされます。

 とはいつても、個人的にはやはり若手女優たちに注目したいところです。
2014.08.30 (22:11) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/389-a1b69d46

コメントの投稿














xx HOME xx