じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 女とむらい師 べに孔雀 (横須賀蓉美&平沙織、ヌード作品) 女とむらい師 べに孔雀 (横須賀蓉美&平沙織、ヌード作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


女とむらい師 べに孔雀 (横須賀蓉美&平沙織、ヌード作品) 

2013/04/06 01:09/Sat
ピンク映画 ch
VHSパッケージ 
柔肌に妖しく光る背中のべに孔雀
女の蕾の淫らな事件が起きる時
裏家業で仕置きする

最後の対決奉行所の役人に上半身裸にされ棒で背中を叩かれる風音 
 今回はセクシー時代劇Vシネマ「女とむらい師 べに孔雀」です。
 主演・横須賀蓉美(よしみ)。共演は平沙織。この二人の女優のヌードシーンがたっぷり見れる1995年に製作リリースされたVシネマです。
女将さん、あっしを手足のように使って下さいまし殺されたんだ浸入してたきた男と浴槽で犯されている伊勢屋の女将お役人様、言いたい事、はっきり言って下さいよ自慰行為をしている女将最後の勝負で背中を少し斬られた風音 
 今回は江戸時代中期、とむらい屋と呼ばれる葬儀屋の女に弔いの仕事が舞い込み、その遺体の死因に疑問を持ったことから独自で捜査を開始し、その事件の裏に潜む真犯人に仕置きをするというストーリーです。

 今回は、
横須賀蓉美VS平沙織の美乳対決です!
 もう18年前のVシネマですから、二人の女優の若い頃のヌードがたっぷりと見れます!

 その内容は、かなりエロチックなものでした!
 
4/13 AM8:00 キャプ画像をDVDからのデータ画像に総入れ替えしました!
 
それでは、興味が出たという方は下の追記を読むからご覧になってみて下さい。

1996年3月23日発売
監督 津島勝 
プロデュース 新井義巳、林哲次
脚本 和久田正明
撮影 江原祥二
照明 中山利夫
製作・販売 キングレコード

CAST
風音 横須賀蓉美
伊勢屋の女将・・平沙織
秀次・・・西尾拓美
大河内浩
ひかる一平
佐川満男
1時間17分 ビスタサイズ
こんなところに団十郎様がいるわけが・・男たちに襦袢を脱がされている、お初着物をすべて剥ぎ取られ、スッ裸にされてお初全裸にされて吊るされているお初。音たちも褌を脱いで・・乳房をもまれ、男に犯されている、お初べろべろとお初の体を舐めまわしている男たち 
ストーリー
 江戸時代中期。
葬儀店“梵天屋”を営む女性主人・風音(かざね)のもとに大店伊勢屋の一人娘、お初の弔いの仕事が舞い込んできました。
 早速、風音はお初の遺体に手を合わせ、死化粧をし、遺体を検分してみると、両乳首が無残に噛み切られた痕がありました。 
 風音は更に着物をめくってお初の股間に手を入れてみると、男に犯された痕跡がありました。
風音 秀次、これは殺しだよ。
 風音は相棒の秀次(ひでじ)にそう言って、頼まれてもいないこの殺しの真相を探るべく独自の捜査をします。

 風音は、そのお初の殺害には悪徳代官たちとその黒幕が関与していた可能性が高いと睨みました。
江戸の町を歩く、梵天屋の女主人・風音依頼を受けて、伊勢屋に上がり、お初の遺体と対面した風音お初が・・お初が憐れでなりませんそれじゃ格別綺麗にしてあげて下さいお初の遺体の着物をめくまってみる風音まるで拷問だよ
 しかし、その事件に首を突っ込んでしまったせいで、風音と秀次は奉行に連れて行かれます。
 何の詮議かも明確に伝えることなく、奉行所の役人は風音と秀次を裸にして拷問にかけます。

 風音を上半身裸にすると、背中にべに孔雀の刺青に奉行所の役人たちは驚きます。
 その拷問は伊勢屋の事件から手を引けという暗黙の口止めだったようです。

 そして、役人の圧力に屈することなく、風音は自身の身を守るためと、殺されたお初の復讐という両方の目的のため、代官一味への反撃に立ち上がっていくのでした・・
どうしてさっ!試してみるかい?伊勢屋の女将の様子が気になる風音みんな、お前さんのおかげですよわたくしは、何処までも女将さんと・・女将の着物を脱がし 
 ストーリーの紹介は以上です。
 このVシネマ作品は、先日(4/4深夜)にチャンネルNECOでミットナイトシアターで放送されたものを録画したものを一番最初にアップしました。 
 DVD化はされているみたいですが、DMMでは通販のみの取り扱いでレンタルの取り扱いがない
ことから、てっきりレンタルはされていないと勘違いしていました。
 4/12に新宿のTSUTAYAに行くと、この作品のDVD在庫を見つけました。そこで急遽、キャプ画像を作り直して、総入れ替えしました。

 でも、チャンネルNECOのこれからのミッドナイトシアター枠での放送は、一度放送された作品の再放送が多くて、この作品以外は四月と五月のラインナップでは、これといった作品がないですね。
片袖を脱ぐあっ・・伊の介に後ろから挿入されている女将お嬢さん殺しがんらんでるそうだくれば判るいいよ、秀次 
 主演は横須賀蓉美。旧・芸名の横須賀よしみ、といったほうが判りやすいかもしれません。

 今回は
横須賀蓉美のようやくヌード映像作品がやっとこさと見れました。というのはですね。
 この人はこの作品の五年前(1991年)のVシネマで主演をやりながら、内容的にヌードになるのが必須な役なのにに、ひたすらヌードを拒否していた時代があったのです。

 1991年の「令嬢、流されて」、「女教師 濡れたピアノの下で」の二本がDVDレンタルされていて、借りてきて見たら、全くヌードになっていないのにガッカリしました。
役人に着物を剥ぎ取られてあら歩になる背中の刺青べに孔雀っていうんですよ 
 「令嬢、流されて」は、クルザーで海に航海中に父の会社の社員の男と一緒に無人島に流されて、レイプされるシーンがあるのに、パストトップはひた隠して、「女教師 濡れたピアノの下で」でも同様でしたね。

 まあ、胸がそんな大きくないので、見せるほどのことはないといっちゃ、それまでですが・・・やはりDVDのパッケージ見たら期待するじゃないですか。
 その二作品は見たら、バストトップを隠したままでENDでしたから、なんぢゃ、これはでした。
黙れぇっ!はあっ!何度も棒で風音を叩く役人体を反らせながら耐える風音 
 1992年の「マニラ・エマニエル夫人 魔性の楽園」から横須賀蓉美は、ヌードになっている感じです。
 その「マニラ・エマニエル夫人」シリーズは二作品あり、月曜にはレンタル商品が到着する予定なので、次回アップする予定です。
 
 最初、その「マニラ・エマニエル夫人」のDVDパッケージを見ていたら、
何か“着エロ”の匂いがしてきますが・・・
某画像掲示板での、横須賀蓉美のスレッド見たら、その「マニラ・エマニエル夫人」の横須賀蓉美のヌードキャプチャー画像があったので、ひと安心です。

 やはりネットの情報は、間違っている場合もありますが、画像付きだと脱いでいるかどうかも確認できるので、有りがたいですね。

 さて、本作品では、
横須賀蓉美のヌードシーンは二つありました。
ああっ!はあっ・・姐さん・・姐さんっ!血が流れる背中の刺青姐さん、やるんだろ 
 最初は奉行所の取調べで吊るされて、上半身を裸にされて拷問されるシーン
 二つ目は、伊勢屋の女将(平沙織)に騙されて、男たちにおっぱいしゃぶられるシーンです。

 濡れ場シーン的には平沙織ほどのハードなものではありませんが、横須賀
蓉美の小さめな乳房が体をのけぞらせて、仕置き棒で叩かれるシーンや、男二人同時に左右の乳房を吸われるシーンは、かなりそそられるエロチズムでした。

 胸の大きさでは、昔バストに一億円の保険をかけた平沙織にはかないません。
 残念ながら、
横須賀蓉美では、裸で吊るされても、平沙織みたいに胸が揺れることはない、ですからね・・
あの二人できてるぜ茶屋にいる女将と番頭 
 いわば、今回の作品は美乳(平沙織)VS微乳(横須賀蓉美)対決といったところです。

 確かに胸の大きさでは平沙織の勝ちですが、
色気は、横須賀蓉美の方がありましたね。
  胸なんてないよりあった方がいいですが、今回の横須賀蓉美には、ゾクゾクさせる色気がありましたから、彼女のヌードもかなり魅力的に見えました。
雨の中、傘を差して笑っている風音突然襲ってきた刺客と対決している風音と秀次根っからの坊主なのか、あんた昔を忘れないためさ肌に刻んだつもりさ入れ墨の痛みに耐えている風音 
 このVシネマ作品時、横須賀蓉美は30歳。もう昔のようにヌードは絶対、イヤ!なんてこと言ってたら、Vシネマでも主演の話は他の女優に取られていたでしよう。

 まさに決断する時期だったわけです。それに、ヌードになっている女優さんの多くは胸の小さい人が多いですからね。
 平沙織みたいな、胸の大きな女優もいますが、やはり全体的に見たら、ヌードになっている女優さんは胸が小ぶりな胸の人が大半を占めています。

 その意味では、
横須賀蓉美は女優としては胸は平均的とも言えるかもしれません。
綺麗だ・・この世のものとは思えん死んだ人をねんごろに弔ってやるんだ用済みの伊の介はあの世にいきましたある男の想像での女将の裸浴場にいる女将浴槽へ 
 片や、平沙織はこのぼよよん胸で、本作品でも濡れ場シーンてんこ盛りでした。平沙織のヌードシーンは主演の横須賀蓉美の倍の四回ほどありました。

 これでもかっ!というくらい一億円バストを揺らしまくっていました。
 でも、いずれも二番手の淫乱の役所が多いんですよね。平沙織も主演作は何本かはありますが、そんなには多くはないです。

 この手のVシネマを見ると、
平沙織はまるで、“脱ぎ専用女優”みたいな扱い二番手女優として出てくるのは勿体ないなあと感じます。
 せめて、横須賀蓉美とダブル主演ぐらいの扱いだったらなあ・・・と。
 この作品でも、
いわば横須賀蓉美の仇役ですからね。
チャポンとつかり肌を流す誰・・浸入してきた男に口を塞がれる女将後ろから乳をもまれ 
 作品的にはキングレコードの製作ですから、たいしてお勧めというほどのものではないのですが、この二人の女優の濡れ場シーンのエロさは、他のVシネマからと比べても、かなりのものでした。

 今まで、おっぱいをなかなか見せてくれなかった、
横須賀蓉美がおっぱいを舐め回されていますからね。
 それも、舌で乳首をべろべろ転がされてます。両手を縛られて頭の上に置かれ、いかにも凌辱されているというシーンです。
 
 こんなにエロい乳首責めシーンは、Vシネマとしては、ありそうであまりないです。
あんっ!そのまま挿入される女将女将の美乳浴槽の中で犯されている女将体を起こされてもう、やめてっ! 
 それも二人の男同時に片方づづの乳房を男二人で舐められるシーンって、AVでも意外とないような気がします。
 上下キャプ写真のおっぱい舐められるシーン、かなりのエロエロシーンです。

 
横須賀蓉美の乳房をぐいっと持ち上げて、乳首を舌でぺろべろ舐められて下品なエロさこそがB級なVシネマならではです。
 このVシネマ作品、
下品ないやらしさに満ち溢れたところが、なかなかよかったです。

まだまだよ俺はな、みんな知ってんだこれだけの身代を手に入れたんだお先に・・いくぅーーっ!訴えてやるのさ 
 横須賀蓉美の濡れ場シーンは、このおっぱい責めだけで終わっていまして・・一応は犯されたという設定でしようが、おっぱい責め以降のシーンはなかったです。

 まあ、今まで見たのが、
“着エロ”でガッカリさせてくれましたが、初めて横須賀蓉美の映像作品でヌードシーン見れただけでも満足できました。
 そんなに胸が大きくなくても、男優が持ち上げるようにして胸を揉んでくれたら、それなりの大きさの乳房に見えるから不思議です。

 本当におっぱい小さい人は、男優も揉むのに苦労しますからね。
片袖を脱ぐ女将自分の乳房に手をあて自分の乳房に手をあてはっ・・ほんのり赤くなる女将の乳房手は股間にいき 
 しかし、横須賀蓉美のおっぱい舐めている男優は、はっきり言って無名の大部屋役者だと思いますが、役得ですねぇ~
 それも、こんなにべろべろと舐めまくって・・実にいやらしい舐め方で、そこが何ともエロいです!

 フツー濡れ場シーンを演じるのはたいていはメインキャストの男優ですからね。
 若い頃の横須賀蓉美のおっぱいを揉んだり、吸ったりできるだから、それだけでもギャラいらないんじゃないのぉ~まあ、仕事ですから、そんなことになったら実際に困るでしようけどね・・・
恍惚の表情の女将イッた女将すると人影が・・こんなことするんならアタシも黙っちゃいないよ孝太郎・・汚い女ね 
 写真集では、横須賀蓉美はヘアヌードにもなっています。ただ、最近また週刊誌に復活熟女ヌードといって、たまに出ていますけど・・・
 もう47歳なんだから、ちょっと見たくないものがあります。

 やっぱり、いくら現在の同年代女性より若く見える(?)と言ったところで、ヌードになったら、やはり年相応の体になっていますからね。
  ヌードは30代で終わりにしてほしかったです。
おー、こわっ・・女将について行く風音
 どうあがいたって、ねぇ・・・若い頃と比べられると、見劣りするし、若い時の自分には勝てないわけですよ。

 でも、こうして若い頃の映像作品を見ると、
横須賀蓉美もそう捨てたもんじゃない、いや失礼・・・かなりこの作品では魅力的に見えました。

 乳房の小ささは、色気でカバーしていました。

 チャンネルNECOでの放送はまだ三回ありますから、見れる環境にある方は、
是非とも横須賀蓉美の魅力を再発見して下さい。
罠とも知らず男たちに腹を殴られて気絶する風音 
★「女とむらい師 べに孔雀」チャンネルNECO放送予定日
4/14 [01:10]
4/19 [01:00]
4/23 [01:20]←放送日は前日設定で書いていますから、タイマー録画する方は一日ずらして設定して下さい。
 
見れる環境にある方はお見逃しなく!
 例え見れなくても、TSUTAYAに行けば100円で借りれますよ!

キャプ画像が130枚を越えてしまいましたので、さすがに一度にアップすると、とんでもなく長いものになってしまいます。
 そこで、
追記という形でPASRT2的記事を作り、残りの肝心の横須賀蓉美の乳房責めシーンキャブはそちらでアップしています。。
 

いつもありがとうございます。クリックが画像増やす活力になります。      
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ ←ポチッとクリックお願いします。


ランキングはここをクリック! 

  
CATEGORY:ヌードなVシネマ | CM(2) | TB(0) |
xx HOME xx
感謝 by. ジュリスト
チャンネルNECO見落とすところでした。横須賀よしみはアイドル時代から好きだったので、是非とも見たい作品です。
2013.04.07 (13:38) | URL | EDIT
逆に・・ by. じんのすけ
> チャンネルNECO見落とすところでした。横須賀よしみはアイドル時代から好きだったので、是非とも見たい作品です。
 今回のアップ記事でいいとこシーンは先に見てしまったような感じになるのではないでしょうか・・・
 まあ、所詮は画像で、動画とでは違いますけどね。

 チャンネルNECOでは、70年代の青春映画「同棲時代」の二作品も、この四月に放送されていますよ。
 いずれ、その二作品もアップする予定ですが、まずは横須賀よしみつながりで、次回は東映ビデオ
の「マニラ・エマニエル夫人」予定ですので、こちらもお楽しみ下さい。
2013.04.07 (18:23) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/360-5907c2c6

コメントの投稿














xx HOME xx