じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 彼女について知ることのすべて (笹峯愛・初ヌード作品) 彼女について知ることのすべて (笹峯愛・初ヌード作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


彼女について知ることのすべて (笹峯愛・初ヌード作品) 

2012/08/08 20:09/Wed
DMM.com CD&DVDレンタル 
チラシ表&裏 
愛した女についていた鎖
体を重ねていくうちに
二人は破滅へと堕ちてゆく・・
ベットで目覚めたメイホテルで鵜川に抱かれるメイ
 今回は久々にヌードな映画「彼女について知ることのすべて」です。
 監督・井土紀州。原作・佐藤正午主演はこれが初ヌードとなる笹峯愛です。他の出演者に三浦誠己、朴 昭煕(パクソヒ) 、赤澤ムック、長宗我部陽子です
出て行く男をにらむ姪ステキちょっと!やめてよっ!様子を伺っているメイスーパーの外で煙草を吸っているメイ早くしようとせかす鵜川にコンドームをつけようとしているメイ
 物語は、平凡な高校教師がある女と出会い関係していくことで、ある事件に巻き込まれていくラブ・サスペンスです。

 90年代にテレビ番組「王様のブランチ」などで活躍していた元・アイドルの笹峯愛の初ヌード作品です
 そのヌードキャプ写真をドドーンとアップ!レンタルリリースされた新作ですので、ラストのネタバレなしです。
 8/15PM21:52、笹峯愛のヌードキャプ写真のサイズを大きくしました!更に画像を作り直して再アップしています。

 それでは、笹峯愛に興味のある方は下の追記を読む、からじっくりとご覧下さい。

2012年5月19日公開
監督・脚本:井土紀州
原作:佐藤正午「彼女について知ることのすべて」(光文社文庫刊)
企画:梅村宗宏、井土紀州
プロデューサー:山口幸彦、竹内崇剛、梅村宗宏
アソシエイト・プロデューサー:齋藤法義
ラインプロデューサー:坂本礼
音楽:平山隼人
協力:光文社
製作:キングレコード、アミューズソフトエンタテインメント
制作:ムーエンタテインメント
配給:キングレコード

CAST
遠沢メイ ・・笹峯愛
鵜川勉・・・・三浦 誠己
真山光男・・朴 昭煕(パク ソヒ)
笠松三千代・赤澤 ムック
稲村弁護士・長宗我部 陽子
杉浦洋一・・中村 憲刀(かずと)
1時間44分 ビスタサイズ

●予告編

ストーリー
 鵜川勉は平凡な高校教師でした。鵜川が職員室にいる時に一本の電話が入りました。

 以前ある事件で世話になった女性の弁護士の稲村でした。
 すぐに稲村弁護士が鵜川を訪ねて学校に来ました。

 稲村弁護士は六年前のあの時のことをもう一度、鵜川に話してほしいとのことでした。
 “遠沢メイがこの町に戻ってきました”
 懐かしい、その女性・遠沢メイのことを聞いて、鵜川は六年前のことを思い出していました。

 六年前、鵜川は笠松三千代という女性と夫婦同然で同棲をしていました。彼女とスーパー行った時に、鵜川は煙草が吸いたくなり、外の喫煙コーナーに出ました。
 鵜川が煙草に火をつけようとした時、横にいた女性がマッチを差し出してくれました。
車を止めた男タイトルバック今日、お伺いしたのは・・初めて会った男・鵜川にマッチを差し出すメイアタシ、さっきまで先生がそこに座っているの想像してたそれは、わかっていたわ 
 鵜川は、その女性・遠沢メイと初対面でしたが、メイは鵜川の同棲相手の笠松三千代の高校の時の後輩でした。

 それから鵜川はメイのことが気になり出しました。
 ある日、鵜川は仕事帰りにメイからもらったマッチの喫茶店に立ち寄ります。
 そこに偶然、メイがそこにいました。
 メイは何となく、鵜川がここに来ることを予想していたようでした。

 そこで鵜川はメイの住所を教えてもらいました。
 翌日の夜、鵜川はメイと会いたくなって彼女のマンションに行き、彼女が帰ってるのを待ちました。
メイにキスする鵜川部屋に入って、再びキスイベットに押し倒し
メイの乳房にむしゃぶりつくメイのパンティーを脱がせのけぞるメイ   
 数時間してメイが帰ってきました。メイは近くの病院で看護師をしています。
 鵜川の彼女の笠松三千代がメイの勤務先まで来て、文句を言いに来たそうです。

 鵜川は今付き合っている笠松三千代はどうでもよくなっていました。今、目の前にいるメイを抱きたくて仕方ない衝動にかられてました。
 鵜川はメイを抱きしめ、キスをしました。メイもその鵜川の気持ちに応えるように、鵜川を自分の部屋に誘いました。

 そして、二人は関係しました。そのメイとの関係と関係したことで、鵜川はある事件へと巻き込まれていくのでした・・
激しくセックスする二人ずっとこうしていたいコンドームの投げつけるメイメイにコンドームの箱を投げつけられた鵜川これなら君が似合うだろどうしたの 
 ストーリーの紹介は以上です。
 笹峯愛の初ヌードで、それなりに話題になった作品です。この映画、今年の5月中旬に公開されたばかりなのに、三ヶ月もしないうちにDVD化されました。

 普通、日本映画は大手配給の作品は公開してからDVDになるのは通常は半年後ですが、インディーズ系の作品はDVDになるのは早いですね。

 一応は、この映画はエロチック・サスペンスなのでしょうが・・・そんなサスペンス要素は、たいしてないですね。
 ストーリーを少し補足すると、メイと関係した鵜川はその後に、メイの元彼の出所したばかりのヤクザに金銭をゆすられ恐喝されます。。  
 それで、メイ、鵜川ともその元彼ヤクザが邪魔な存在になるのです。
あなたが・・好きそんなはずはない受け取って下さい
ちょっと!元彼をはらいのけるメイ外に出て思い直し
 メイは元彼にまた体の関係を強要されて一度は拒みますが、何故だか思い直して元彼のところに戻り、自ら進んで元彼に抱かれます。
 そこらへんが、
笹峯愛演じるメイは“魔性の女”いう設定なのでしょうね。

 だから、この先どうなっていくのか、
だいたいはわかってしまうのではないでしょうか。
 まあ、元々は予告編でもエロス・ノワールと宣伝していますから、女優の裸で売る映画です。
 90年代に活躍した元・アイドルの笹峯愛の初ヌード映画で大々的な宣伝しています。

 逆にいうと、
それ以外に何があるのいうの、という感じでサスペンスとしてはB級です。

元彼にキス乱暴にメイの乳房をしゃぶる元彼メイは抵抗もせず・・なすがままらされているメイ車の中で鵜川にこっそり話すメイ 
 ネットでこの映画の作品情報を検索していたら、今まで映像化不可能と言われた作品、とありましたが、そんなわけがありません。

 ある女性と関係して、その元彼に恐喝されて、その存在が邪魔になる、なんてよくある話です。そんな過激な内容でもないでしょう。  
 強いて言えば、ヌードシーンが随所にあるから、演じてくれる女優がなかなかいなかった、ということぐらいじゃないですか。
 昔はヌードの仕事をやれる女優がたくさんいましたが、今は極端に少なくなりましたからね。

 脱いで映画の主演がもらえるなら、手を上げる女優はたくさんいるでしょうが、その起用される女優にある程度のネームバリームがないと意味がありません。
部屋にいるメイを振り返る鵜川いきなり銃を出すメイ
ホテルでエッチするメイと鵜川激しく腰を動かす鵜川銃を手にしてそれを鵜川に渡し
 その人、誰!?”、というような無名女優では興行的価値がありません。    
 青春Hシリーズが、その殆どが無名女優が主演です。映画館での公開しても客は入らないから、DVDでしか出せないでしょう。

 ただ、
今回の笹峯愛も、昔は有名だったアイドルでしょうが、今は忘れかけられている存在です。
 それに彼女が活躍していた90年代も、個人的に彼女を見た記憶はあまりないですね。
 週刊プレイボーイとかのグラビアで、
笹峯あい、
をなんとなくですが、見たような記憶がおぽろけにある程度です。

 そもそも笹峯愛がレポーターとして出演していたテレビ番組「王様のブランチ」も一度も見たことがないです

それを鵜川に渡し鵜川、体を起こして銃を手にするメイ、少し前かがみになり上体を更にかがみ上体を更にかがみ舌入れディープキスをするメイ    
 笹峯愛の初ヌード、で売り出した映画ですが・・・
 実際見てみると、ああ・・・という、ちょっとため息が出ちゃいますねぇ~

 胸の大きさでは「恋の罪」で初ヌードになった水野美紀といい勝負といったころです。
 同じスレンダーでも、「コンナオトナノオンナノコ」の小田エリカぐらいの年(28歳)の若さだったら、まだいいのですが・・
 この映画の笹峯愛は、今年で34歳。少し年を取ってしまったな、という感じが否めませんでした。  

 昔の笹峯愛の若い頃の写真を見比べて、年を取って色気は出てきていますね。
 でも、頬がこけて、実年齢より老けて見えます。無理なダイエットでもしたのでしょうか・・昔は、ちょいぽっちゃりしていたのに。
笹峯あい、アイドル時代、その1笹峯あい、アイドル時代、その2 
 上の写真は若い頃の笹峯愛です。
 まるで別人です。胸も水着の補正があって、“ぼよよん胸”です。
 脱いだら・・・でしたね。
 一般的な逆の意味にですけど・・・。
 笹峯愛も、もっと若い頃、例えば20代後半にこの役をやっていたら、また違っていたでしょう。

 そういえば、最近ヌードになった女優さんって次回作は脱ぐ役はやらなくなりくしたね。
 佐藤寛子が、この役をやってもいいような気がしますが、「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」からヌードの役を全くやらなくなりました。  
 佐藤寛子に、この役はオファーぐらいはあったのでしょうか?
キスを繰り返す二人キスを繰り返しながらキスを繰り返しながら唇を合わせて、鵜川のところへ・・体を起こしたメイ。鵜川の股間を触り・・自らで挿入したメイ
 昔は一度脱ぐと、次回作もヌードの仕事を引き受けるパターンがよくありました。
 昔でいうと、川島なお美がそうでした。
 今なら、「不倫純愛」の嘉門洋子ぐらいです。

 元・ミニスカポリスの宮内知美
も、2作品ヌード作品がありましたが、それ以降は出演作品もなくなっています。
上体を起こしたメイ鵜川の手が・・メイの乳房を揉むさらにメイの乳房を掴み・・乳首が勃ち体をそらすメイ体を起こした鵜川
 笹峯愛も、今まで女優としてこれといつた作品はありませんから、自分の名前を残すためには、この役でヌードになる決心をしたのでしようね。

 映画の主演作品なんて誰もが回ってくるものではありません。
 主演映画を勝ち取れる役者は、ほんのわずかな人しかいませんからね。

 笹峯愛も、この機会を逃したら、二度と主演映画がなんてチャンスはなかったかもしれません。

メイの乳房を愛撫する鵜川メイの乳房に顔を近づけて・・メイの乳房を愛撫しながら、腰を動かす鵜川激しくセックス。喘ぐメイ川でためし撃ちしている鵜川バックから銃を取り出し
 ところで、本作品では残念ながら、笹峯愛のヘアヌードが見れるカットは、ほんのわずかでした。
 それも、ボヤッとだったり、わずかにチラリだけです。

 ヘアーが見えてもよさそうなシーンはいくつもありました。
 それをアングルで見せないように撮っていました。

 何でですかねぇ~
 もう映画では、とっくに“ヘアー解禁”になっているはずなのに、敢えて見せないようにしているのが、ちょっと不可解でした。

あの子に会う資格は僕にあるのでしょうか階段を上っていく鵜川 
 あくまでも、笹峯愛のヌードで見る映画、でしかありません。
 笹峯愛に全く興味がないという人には、つまらなく見えてしまう映画でしょうね。

 笹峯愛のヌードシーンを動画で見たい方はレンタルしときたいころですが、過度の期待はしない方がいいでしょう。


●追記&追加ピクチャー
笹峯愛のヘアーがわずかに見えているシーンほんのわずかに見えているヘアー
  某掲示板で、笹峯愛のヘアーが見えているシーンがあるという情報で、再度画像をキャプチャーしてみました。
 確かに見えているといえば、見えているような・・ただこれはスローでしかも画像を編集して、かろうじてヘアーのシルエットが見えているという程度です。
 もっと見えてもいいシーンがあるのに、今回の映画では敢えて笹峯愛のヘアーをはっきりとは見せてはいませんでした。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ ←ポチッとクリックお願いします。 



ランキングはここをクリック! 
 
CATEGORY:ヌードな映画 | CM(2) | TB(0) |
xx HOME xx
笹峯愛さん by. 、
笹峯愛さんの美しい裸をもっと見たいです。
2012.09.29 (17:52) | URL | EDIT
これ以上は無理です by. じんのすけ
> 笹峯愛さんの美しい裸をもっと見たいです。
 作ったところで、同じような画像がコマ送りのように並ぶだけですから。
 それに、現在アップしているVシネマの画像を作り直して、あまり寝ていませんし・・・
 画像に関しては、すみませんが、過去に遡る作業はしたくはありません。
2012.09.29 (18:17) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/308-cbf80c98

コメントの投稿














xx HOME xx