じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 スパンキング・ラヴ (白石久美のヌード有り) スパンキング・ラヴ (白石久美のヌード有り)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


スパンキング・ラヴ (白石久美のヌード有り) 

2012/06/30 23:01/Sat
DMM.com CD&DVDレンタル 
スパンキング・ラヴ、VHSパッケージ 
ムチ打つ愛
SMの世界で繰り広げられる
限りなく危険な関係
シャワーを浴びている真弓目隠しされて益田に乳房を愛撫されている真弓 
 今回はSMの世界を描いた映画「スパンキング・ラヴ」です。
 監督・田中昭二主演・筧利夫、白石久美。1995年に公開された映画です。
 特に主演女優は、90年代にヌードグラビアアイドルとして活躍していた白石久美です。
それはあなたが決めることよムチ撃たれている坂田幸江お前、自分の娘がピアスされて嬉しいかこれだよオーナーの尾此に捕まって、吊るされてムチ打たれる二人俺にもスパンキングしてくれよ 
 白石久美を知らない方もいるでしょうが、画像検索すれば過去の写真集の画像がザクザク出てくるほど、未だに人気のあるヌードグラビアアイドルです。

 今回の映画では、その白石久美はSMクラブの女王様役で、AV監督役の筧利夫と恋人関係の危険な役どころを演じています。
写真集「危険な夢」より写真集「PRINCESS ROMANCE」より 
  かつて男性グラビア誌や写真集などで、白石久美にときめいて人には、懐かしく思われると思います。
 残念ながら、今回の作品もDVD化されておらず、荒いビデオ画像です。

 それでは、白石久美に少しでも興味を持たれた方は、下の追記を読む、からご覧下さい。

1995年5月6日公開
監督:田中昭二
原作:山川健一
プロデューサー:樋口一成
企画:小野克巳
脚本:山口吐論、田中昭二
撮影:斉藤幸一
美術:柴田博英
編集:松竹利郎
音楽:CO FUSION
配給:ジェイ・ブイ・ディー

CAST
益田亮・・・・筧利夫
山根真弓・・白石久美
ダイちゃん・・中島陽典
坂田幸江・・由良よしこ
尾此木・・・石橋蓮司
1時間40分 ビスタサイズ
ねぇ、君ビデオに出てみない?振り返る女AVの撮影で吊るされている坂田幸江モニター越しに見ている監督の益田女王様の足を舐めている男それでも、お前は奴隷のつもりかい 
ストーリー
 アダルトビデオの監督の益田亮は主演を予定していた女優に逃げられ、AV男優の細井と共に街角でスカウトすることになりました。
 そこで、細井は化粧っけのない比較的地味な女の子の坂田幸江に目をつけ、声をかけてスカウトします。

 幸江はコピーライターを志望で、益田らの要求がSMプレイなのに、それを拒むことなく、挑発的な視線をカメラに向けました。
 幸江主演のSMビデオは思わぬ評判を呼びました。
 ある日、会員制秘密SMクラブのベルベット・クラブで女王様をやっている山根真弓から、亮に連絡が入ります。
真弓は亮が現在付き合っている恋人でした。
 真弓は、幸江を捕まえれば大金が手に入り、捕まえられなければ自分が生贄となると訴えました。
すいません、気をつけますで、例の件は・・モニターに映る坂田幸江女王様が泣いたりしちゃいけないねね、坂田幸江よ真弓の体を求めている益田  
 そのベルベット・クラブは、会員制の秘密のSMクラブで、かつて亮たちの友人の女王様を廃人にしてしまったほど危険なクラブなのでした。
 クラブの奴隷状態にある真弓に懇願され、亮は二度と関わるつもりのなかった幸江を訪ね、
一目惚れしたと言葉巧みに幸江を誘い出します。
 そこで亮と幸江は男と女の関係になります。

 クラブの主催者であり広告業界のフィクサーでもある
尾此木はSMプレイヤーとしての幸江をすっかり気に入り、幸江はコピーライターとしても業界に躍り出ることになりました。 
誓いの言葉を言ってみろ露になっている乳房のけぞりながら益田の手が伸びて真弓の乳首をつまむ喘ぐ真由美  
   オーナーの尾此木は一種の異常性格者であり、真弓が自由になることもなく、 亮は幸江に言われるまま彼女のマネージャー兼愛人となっていきます。

  そのうちに亮はAVの仕事もクビになり、真弓と幸江の間で精神のバランスを失っていきます。 

 亮の部屋に居候しているゲイのダイちゃんに、亮と真弓の夫婦のもとでお手伝いさんとして働くのが夢だと元気づけられ、 三人でもう一度やり直そうと考えました
 亮は幸江に今までのことは、すべて嘘だったと告げて関係を清算します。
 それで無事済む話ではありませんでした。
 亮と真弓の関係に嫉妬した幸江は、オーナーの尾此木に頼んで、亮と真弓を捕まえて、ベルベットクラブで二人を裸にして吊るすのでした。

 果たして、その危険な関係に待っている末路とは!?
真弓の下半身シャワーを浴びシャワーを上にあげて顔にかける真弓ドアを開けて微笑む幸江 
 ストーリーの紹介は以上です。
 この作品も、前回アップの「ひとり暮しの女」同様、ネットで買った中古ビデオソフトがあったので、それをアップしました。
 上のキャプ写真では、うっすらとですが白石久美のヘアーが見えています。
 公開時の1995年は、写真集ではヘアーOKになっていましたが、映像作品ではボカシが入る時代でした。
 前年公開の「愛の新世界」は日本映画初のヘアーヌード映画がありましたけどね。
 まあ、見えているといってもほんの少しですけど・・・

 この作品、Vシネマかと思ったら、劇場用映画として公開されたようです。
 公開当時から、白石久美のファンでしたが、その主演映画が公開されていたのは知らなかったですね。
 白石久美がもう一本出演していたVシネマ「ナイン・ワン くノ一妖獣伝説」(1995/6/23発売)はレンタルで借りて見た記憶があります。
益田キスする幸江益田と寝た幸江そばにいてくれるのね乳首にピアスを通された女ムチを振るう女王様の真弓この骨なし! 
 作品の主演は明らかに筧利夫です。ただ、セクシーを売り物にしている映画で男優を全面的に持ってきたのでは、売れませんからね。
 それで、当時ヌードグラビアで人気のあった新人女優の白石久美を主演扱いでパッケージに出してきたのです。

 一応、この作品は筧利夫はアダルトビデオの監督役ですが、アダルトビデオにある、からみのシーンというものがありません。
 ただ、SMの世界でムチ打っているだけのものです。SMならば、裸にして縄で縛るを思い浮かべますが、そんなシーンも全くありません。

 スカウトされた坂田幸江のSMビデオが評判を呼ぶ、とストーリーーに書かれていますが、その主演女優・坂田幸江は着衣のままで全く裸になっていません。
 主演女優が裸にならないアダルトビデオなんて聞いたことがないし、現実にはそれで売れるわけないですよ。
女王様が煙草を手にし一服する女王様・真弓イヤよいつまでもな・・少し、恍惚の表情になる真弓煙草、いい?
 90年代といえば、アダルトビデオの全盛期で、飯島愛や白石ひとみなどの単体人気女優が活躍した時代です。
 そんな人気AV女優がいた中で、脱がないAV女優なんているわけがありません。

 着衣でSMビデオなんて設定は、余りにも甘過ぎます。
 といっても主演はアダルトビデオに出ている女の子よりも、SMクラブの女王様の白石久美が主役ですからね。
 アダルトビデオに出ている子なんて、どうでもいいのかなあ~
 その坂田幸江役の子も、筧利夫と寝るシーンで一瞬だけ裸になるシーンがありますが、画像が悪過ぎてアップするのを止めました。 (ほとんど見えていませんから)
 それに、やっぱり白石久美です!
 この白石久美もスレンダーながら、美乳です!
もう、止められないわ愛してるよあいつはアタシをほしがっているの尾此木の手下らに連れて行かれる二人吊るされた益田と真弓それを見ている幸江 
 その白石久美は三冊のヌード写真集を出しています。でも、その写真集はこの映画とは、全くコラボはしていませんね。 
 
 90年代に人気があったヌードグラビアアイドルでしたが、二本の作品に出てだけで、女優としては活躍できなかったみたいです。
 同じ時期のVシネマの女王の嶋村かおり、大竹一重にはなれなかったようですねぇ~

 まあ、芝居は新人女優らしく下手でした。色気があって、雰囲気はあるんですけどね・・・
 いかんせん、その次が続きませんでした。
 同じ人気ヌードル三浦綺音(あやね)は、Vシネマで四本の主演作品があり、こちらは女優としても活躍しました。
 白石久美は残念ながら、ブレイクしそうでしなくて、そのまま引退しています。
ムチ撃たれる二人それを眺めている尾此木幸江を見ている益田ただ黙ってそれを見ている幸江益田を開放しに来た幸江あいつの居場所を教えてくれ
 作品的には、全くのダメダメです。パッケージからして、エロを売り物にしといて、それも不発気味ですからね。
  何がムチで打たれて愛を感じる、ですか。
 そんなのただ、痛いだけでしょ、ってな感じです。MだのSとか、そちらの世界は全くもってよく判りません。

 ただ、主演女優の白石久美だけは魅力的です。
 
元々は、白石久美見たさに買ったビデオでした。
 彼女が出ていなかったら、全く見る気も起こらなかったでしょう。
 もっと筧との濡れ場シーンが濃厚だったらな・・とそれも残念でした。
 何も目隠してエッチすることないぢゃん!と思いました。
 目隠ししても、あの美乳は白石久美で間違いありません。
尾此木をムチで叩いている真弓拉致されている真弓を見つけた益田うずくまる尾此木真弓を運ぶ益田真弓の元にさ、行こう・・ 
 今回のキャプ画像は、やはりビデオファイルなのでかなり荒れています。少し離れて撮ってあるカットは人物の顔が潰れて不鮮明になっています。

 それでも、今回アップしたのは90年代に好きだった白石久美の主演作品だったからです。
 白石久美のファンだった方は見れる作品ですが、彼女のことを昔を今も知らないという人にとっては、単なる駄作でしょうね。

 駄作の中でも、主演女優見たさに手が伸びてしまうものがあります。90年代はそんな女優で見れる作品がありました。
 東京地区にお住まい方は、渋谷TSUTAYAにビデオレンタルの在庫がありましたから、白石久美に興味のある方は手にとって検討してみて下さい。



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ ←ポチッとクリックお願いします。 



ランキングはここをクリック! 
 
CATEGORY:日本映画旧作 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/302-c36115ac

コメントの投稿














xx HOME xx