じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 ルパン三世 念力珍作戦 (ルパン実写化映画) ルパン三世 念力珍作戦 (ルパン実写化映画)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


ルパン三世 念力珍作戦 (ルパン実写化映画) 

2012/04/21 22:26/Sat
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト 
DVDパッケージ&ポスター 
ルパン三世、唯一の実写化映画
時価56億円の宝石を盗んだのが運の尽き
不二子ちゃんと共にルパンの珍作戦開始!
俺がルパン三世だダイヤがほしいの 
 今回はルパン三世を唯一実写した映画「ルパン三世 念力珍作戦」です。
 ルパン役に目黒祐樹。峰不二子役に江崎英子。次元大介役に田中邦衛が扮しています。
56億?それを俺にやれって?今、世界の宝展をやっているわ同じく、異常なしのベットの下にはなっ!(次元大介訳の田中邦衛)ヘリから双眼鏡で覗いているルパン髪をかき上げ、ルパンを誘う不二子ちゃん
 4月から日本テレビ深夜に「LUPIN the Third 峰不二子という女」がスタート。峰不二子を主役したルパンの新シリーズが現在放送中です (キャプ画像同時アップしています)
 それを見ているうちに、38年前に東宝で唯一実写化されたルパン実写映画を取り上げたくなりました。

 これのどこがルパン映画!?そんなのは見る前から承知の上でレンタルしてきました。
 果たして、そのルパン実写化映画中身は!?
  多少(?)興味のある方もいると思いますので、下の追記を読む、からどんな出来になっているか、画像で確認してみて下さい。

1974年8月3日東宝系公開
併映作品『ノストラダムスの大予言』
原作:モンキー・パンチ
監督:坪島孝
製作:藤岡豊 大木亀雄
脚本:長野洋
企画:赤塚不二夫、中山千夏
音楽:佐藤勝
挿入歌:「恋のチャンス」 唄 - ポピーズ
撮影:市原康至
美術:竹中和雄
特殊技術:中野稔
配給:東宝

●予告編


CAST
ルパン三世:目黒祐樹
次元大介:田中邦衛
峰不二子:江崎英子
銭形警部:伊東四朗
大岡刑事:人見明
遠山刑事:江幡高志
警視総監:藤村有弘
大ボスの声:大平透
モッキンパット師(孤児院院長):E・H・エリック
浅間山子:夏樹レナ
謎の女:安西マリア
若奥様:恵美
原九郎兵衛:山本麟一
大口実六:田中淳一
大下駄久六:福山象三 
ドラゴン・シスターズ:ポピーズ
孤児院に現れた殺し屋:天本英世
浮浪者:常田富士男
追突される男:小島三児
交番の巡査:青空球児
白バイ隊員:青空好児
護送警官:鮎川浩
パトロール警官:海野かつを
婦人警官:塩沢とき
※石川五エ門は、本作品では登場しません
1時間22分 シネマスコープサイズ
盗んだ車で逃走中のルパン護送車にいい女・峰不二子チューサインを送るルパン随分とデリカシーを欠いた、お申し込みねあ、ああーっ!お、おい、助けて・・ 
ストーリー
 フランス生まれの怪盗ルパンの血をひく泥棒貴族、ルパン三世。
 今日も都内の駐車場で高級外車を盗み、その車を走らせているところに護送車が併走してきました。

 その護送車の中にはルパン好みのセクシーな美女の姿がルパンの目に入り、すっかり心を奪われてしまいました。
 ルパンはその車を乗り捨て、さらに白バイを盗んで先周りして歩道橋からその護送車に飛び降りました。
 早速、その護送車の美しい囚人にデートのアプローチするものの、ルパンは横断幕にぶつかってしまったために護送車はルパンを置いて走り去っていきました。
おっ・・刑務所内を逃げるルパンと不二子ところで、誰?峰不二子、足に隠してあるトランプを取る不二子よにって落とされた木で頭を打たれたルパンおい、俺を甘く見るととんでもないことになるぞ(銭形警部) 
 これで諦めるルパンではありません。後日、その美しい囚人が収容されている刑務所に忍び込み、まんまと脱走させることに成功しました。

 その美しい囚人の名前は峰不二子。
 不二子は言い寄るルパンをその気にさせた隙に、下着に挟んであったトランプで木を切り落とし、それはルパンの頭に直撃します。
 それで気を失ったルパンは、不二子の囚人服を着せられ、気がついたときは警察の取調べ室でした。
 そこで銭型警部らの執拗な取調べられますが、ルパンはのられくらりとかわします。
 ルパンがその警察から抜け出すのは実に容易なことでした。
次元大介、登場やっと見つけたぜ、次元大介てめーは運のいい奴だ。死んでも、すぐお祈りをあげてもらえる。(死神博士)ワルサーPPKを撃つ次元おいはぎなら、おかど違いだぜしかしな・・ 
 一方で、やがては盟友となる次元大介の出会いが待っていました。次元大介も、かつてはルパン帝国の配下の生き残りで、そのルパン三世を守ることを生きがいとししてました。
 次元は自分を追ってきた殺し屋を始末した後に、ある場所でルパンと思いがけなく出会いました。
 次元の持っていた二丁拳銃を軽々と奪ったことで、次元はその人物がルパン三世だと気づきます。
 次元は、ようやく捜ししていルパンに会えたましたが、その場所にも警察の追手はやって来てルパンは一目散に逃げました。

 そしてルパンは峰不二子と再び会い、不二子から時価56億円もの宝石強盗の話を持ちかけられました。
 果たして、そのルパンと不二子のその宝石強盗珍作戦は成功するのか!?
不二子ちゃんが下から手を振っている不二子ちゃんとドライブ中ルパン仕掛けで不二子ちゃんのパンツ丸見えいいとも不二子ちゃんにキスを迫るルパンまた、足に隠してあるトランプを取り 
 ストーリーの紹介は以上です。
 やっぱり、予想通りでした。
 これは端にも棒にも引っかからない、まさしく世紀の大駄作です!

 まあ、そんなのは借りる前にだいたいは予想ついていましたので、どうってことはありません。
 下らないだろうを前提にしてレンタルしているのですから、たいして期待もしていません。
 この映画のポスターからして、期待できるようなものではないことは誰の目からも明らかです。
 ただ、どんな下らなさなんだろう、とそのダメダメぶりを見てみたくなりました。
 深夜にルパン新シリーズが放送されていなかったら、間違いなく、この作品の存在そのものを忘れていたでしょう。
チラッと見える不二子ちゃんのパンツルパンに当てるはずず自分に当たる不二子乗っかかろうとした時、不二子のキックがルパンの股間に直撃決行は今夜一時。いいわね。この刺激がたまらない警備員に化けたルパンと不二子 
 だいたいが人気アニメで実写化成功した映画ってあんまり記憶がないですからね。
 実写化作品全部が失敗作というわけでもなく、デスノートのようにそこそこレベルの作品もありますけどね。

 しかし、アニメ実写化映画って、その殆どが失敗作に終わってするような気がします。
 アニメのイメージ通りのキャスティングなんて不可能に近いからでしょうか。
 そもそもアニメなんて現実離れしたキャラが多いわけですから、実際の役者がそれに近いというのはあまりないことですからね。

 あくまでもアニメは原作というだけで、実写化されたら全く別な作品と見なければいけないでしょう。
掃除機で宝石を奪っているルパンと不二子ルパンにキスする不二子ん・・ルパンだっ!おっ・・ついでに、これもね
 その顕著な例がこの映画でしょう。
 
 これのどこがルパン、峰不二子!?もう疑問だらけです。
  せめてコスチュームだけでも、アニメ通りにしてくれればそれなりにぽく見えたしたかもしれませんが、今回は映画のオリジナルでやっちゃってますからね。

 伊東四郎扮する銭形警部も、トレードマークのトレンチコート全く着ていないし。
 これぢゃ、銭形警部じゃないよっ!
 それに一番ダメキャストは峰不二子役の江崎英子です。
 アニメの不二子ちゃんは巨乳なのに、この女優さんは不二子ちゃん程の胸のボリュームないし、色気はまあそれなりにだけど・・・不二子ちゃんのエロさは全くありません。

 70年代は活躍している女優の多くが、どちらかというとスレンダーで胸の小さな人が多かったですからね。
 それでも、他にいなかったのかなあ・・・
 例えば、70年代当時で由美かおる、とかね。
エッチ!銃を構えるルパン何、どうなったか全然わからないホテルでエッチするところのルパン ポピーズ軍団登場アマゾネスとムフフな格闘するルパン 
 でも、由美かおるはこの映画の併映作「ノストラダムスの大予言」で出ています。その併映作にも出たら、上映作品二作品連続同時に出てしまうことになるので、やはりおかしいでしょうね。

 アニメでもよくあった、お決まりの不二子ちゃんのシャワーシーンも全くなしです。
 パンツ見せるシーンは何回もありますが・・・それだけじゃ不二子ちゃんのセクシーシーンにしては物足りな過ぎます。

 ルパン三世の魅力のひとつは、やっぱり不二子ちゃんのセクシーさが、作品を支えている最大の魅力(?)なわけですから・・・
 せめて不二子ちゃん役でも、それなりの女優が演じてくれれば、それだけでも許せたのですが、それもナシとあっては・・・
 見るに耐えない大駄作としか言い様がありません。
ルパン、下半身をさらすぶーーーっ!どせよ、案内してよ44じゃ勝手にしなルパン、潜入不二子ちゃんを助けるるぱん 
 これってコメディー映画なんですよね・・・でも、殆ど笑えない。
 余りにもバカバカし過ぎて、ただただ呆れるのみです。
 何よりもルパンが逃走する時のスリルと疾走感がまるでなしです。
 全体のテンポも悪いし、いかにも70年代の安っぽいプログラムピクチャーといった感じです。
 そういえば、最近DVDリリースされた「ダメおやじ」も実にひどい作品でした。(監督は野村芳太郎)
 あの名作「砂の器」を撮った、これが野村芳太郎の同じ監督作品かと疑いたくなるほどでした。

 ルパン三世の実写化は後にも先にも、これ一本なんですね。
 この映画が公開された頃(1974年)は、ルパン人気がまだ火がついてなかった頃だから、問題にもされなかったでしょうが、ルパンが人気アニメになってから実写化第二弾でも出ていたなら、非難轟々だったでしょうね。
ルパンに抱きつく不二子不二子に迫るルパン滑り落ちていくルパン何とかつかまりあれっ?逃げるルパン 
 この実写化作品は、ルパンシリーズには欠かすことのできないキャラの石川五エ門が出ていないのも、物足りなさを感じた要因のひとつです。
 その石川五エ門の名台詞、また、つまらぬ物を斬ってしまった”ならぬ・・・
 

 “また、つまらぬ映画を見てしまった”でした。 

●LUPIN the Third 峰不二子という女
LUPIN the Third 峰不二子という女 
 日本テレビ系 毎週水曜 25:29 - 25:59放送 全13回
 リアルタイムでの放送は関東の日本テレビ。11日遅れで愛媛の南海放送のみ、だそうですが、ネットで動画検索すれば、いくらでも見れます。
 このルパン新シリーズは峰不二子が主人公です。

●第1話 大泥棒VS女怪盗より
教祖様を誘拐しよって結婚式のどさくさに・・と思ったのに不二子ちゃんのバストトップどうせここで助かっても明日には消える命不二子ちゃん四つばいで銃弾をよけている裸でルパンのパラシュートを撃つ不二子ちゃん 
 深夜枠放送ということなのか、遂に不二子ちゃんのバストトップ解禁!です
 今までは着エロやシャワーシーン寸止めでしたが、今回の新シリーズでは、不二子ちゃんのオールヌードがしっかりと見れます!
 ただ、不二子ちゃん、胸が垂れ気味です。アニメキャラは年を取らないのだから、もう少し上向きおっぱいでないと魅力的ではありません。
 不二子ちゃん初ヌードにしてはちょっと絵が原作に近過ぎて、イマイチそそられないなあ・・・
 内容も少しアダルトっぽいですが、さすがにアンダーヘアーは出せないらしいです。それをやると放送できなくなるのでしょうね。
 さて、現代の女優
不二子ちゃん役を実写で演じるとしたら・・最適な女優は誰でしょうか!?

●第2話.357マグナム(次元大介・登場)
願い?組織に寝返った、あの男を・・ストリッパー不二子どぉ、楽しまない?それとも意気地がないだけねぇ、まだこの間のこと疑っているの 
 第二話では次元大介と不二子ちゃんの出会いです。
 次元はベットで不二子ちゃんに誘われたり、バスルームで不二子ちゃん素っ裸になっているのに、次元と五エ門(第三話登場)は何もしません。
 ルパンなら一目散“不二子ちゃぁ~ん!”とベットにダイビングしていくのに・・・
次元の前で裸になる不二子待ってアタシをガードするのも用心棒の仕事よ義理堅いのね、あなたお金、それとも女?安心しな。何があってもお前と組むことはない。 
 次元、
五エ門とも女はどちらかというと苦手。女好きなルパンには、不二子ちゃんは誘いながらもすぐかわしてしまいます。 不二子ちゃんはそれを使い分けているキャラです。

 新シリーズでは、不二子ちゃんの声優が若い沢城みゆき(26歳)に代わっていますが、全く違和感はありません。
 この沢城みゆきも、歴代の不二子ちゃんの声を研究しているように感じました。

●第3話 淑女とサムライ(石川五エ門・登場)
あなたは、いったい?また、つまらぬ物を斬った斬れぬ物など我、斬鉄の剣にはない五ェ門、不二子の衣服だけを斬る何者って・・ただの女よ不二子ちゃん、五ェ門におっぱいをむぎゅ~と押し付ける 
 今回は石川五エ門が家庭教師の顔をしている不二子ちゃんの正体を見抜きます。これが不二子ちゃんと五エ門
の最初の出会いです。
  五エ門の居合い斬りで不二子ちゃんの服だけを斬るも腰に巻いている物だけをそのままにしてあります。
“それを斬って落としたら、放送できぬであろう”なんでしょうね。
 ああ、残念っ!
 五エ門は、不二子ちゃんの裸のおっぱいをむぎゅと押し付られているのに、照れて何もしない。
 ルパンなら、たまらず不二子ちゃんの胸を揉むでしょう。

●各回エンディング
エンディング2エンディング2エンディング3エンディング4エンディング5 素っ裸で椅子に座っている不二子ちゃんの股間エンディング6 
 毎回エンディングに流れる不二子ちゃんの少女時代のヌードです。
 どちらかというと、こちらの方が刺激的でエロチックです。
少女の頃の方が不二子ちゃん、胸が美乳です。
 ただ、でかいだけで垂れ気味で乳輪が大きくなった大人の不二子ちゃんヌードはかなりビミョーです。
 次回の第四話は、銭形警部が不二子ちゃんの相手役で出てくるのでしょうか!?



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ ←ポチッとクリックお願いします。 




ランキングはここをクリック! 

CATEGORY:日本映画旧作 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/293-ba97540d

コメントの投稿














xx HOME xx