じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 地獄 THE INFERNO・後編 (VHS版・原田美枝子のヌード有り) 地獄 THE INFERNO・後編 (VHS版・原田美枝子のヌード有り)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


地獄 THE INFERNO・後編 (VHS版・原田美枝子のヌード有り) 

2011/07/29 19:30/Fri
DMM.com CD通販 
地獄、いろいろミックス画像 
近親相姦の罪で地獄に堕ちていく女
地獄で初めて会う母
阿鼻叫喚の地獄絵図の中で
母の愛が彼女を救う
地獄をさまようアキ激しく求め合う兄と妹 
 さて、原田美枝子・主演の地獄の後編です。
 この映画の後半は完全ホラーです。
 でも、特撮はたいしたことないので、そんなにグロでもありません。
地獄の金輪が廻る地獄へまっさかさまに堕ちてゆくアキ阿鼻叫喚の地獄火焔地獄に包まれるアキ
 今回も、ラストシーンまで詳細に紹介した完全ネタバレです。
 DVDはおろか、ビデオレンタルとしての在庫すら少ない映画なので、見れる人は限られていると思います。
一日でいいの。誰からも後ろ指差されず、二人でいさせて。アキ、そこで声を出してはいけない地獄で母に語りかける
 それでも、この先を知りたくない方は、前編だけで止めておいた方が無難です。
 後編は阿鼻叫喚の地獄絵図の中で母娘の愛の葛藤が描かれています。

 おまけに、原田美枝子の「青春の殺人者」と、7/29 AM8:15、「火宅の人」
ヌードキャプ画像18枚追加しました!
 それでは、先を知りたい方は下の追記を読む、から
画像で、この映画をご覧下さい。


 この映画の主題歌・山崎ハコの主題歌です。

●ストーリー 後編
 遂に、アキは滝の下の川で、兄妹とわかりつつ、幸男と男と女の関係してしまいました。
 それを滝の上から、シマが見ていました。

 アキは母・ミホがどうして死んだかも判り、母を見殺しにしたシマを訪ね、詰め寄ります。
 シマはアキの母の形見でもある三味線をひいていました。
シマ 竜造を体で誘って・・まさか、あんな女に・・・
 あんたの母親は気が狂ったのよ。
 シマはアキの体に触りながら・・・
シマ 男を狂わせる毒があるのね、顔はキレイだし、体だつて・・

遂に近親相姦してしまった二人アキと幸男の近親相姦を見届けたシマアキ、シマの部屋に入る男を狂わせる毒があるのね。顔は綺麗だし、体だって・・シマに突き飛ばされて、穴の中に落ちたアキそうよ、あなたの父親はそこにいるわ。 
 シマはアキにミホの写真を見せました。アキにとっては生まれて初めて母の顔をその写真で見たのです。
シマ 育ちが悪くて、男好きで・・・ただ、キレイだけって女。私が雲平が嫁にしても、生形家の嫁と認めなかった。口も利かなかつた。
 あの女、竜造を体で誘って。まさかと思ったけど・・
 あの淫売同然の女に・・・

 アキの母を罵りながら、シマは地下部屋につながる秘密の扉を開けてアキに見せます。生形(うぶかた)家は戦国時代から続く旧家で、その地下部屋は合戦に敗れた時の隠れ場所だったようです。
 その地下部屋にシマは、アキを突き落としました。


シマ 助けてくれって言わないの。死にたくなって泣いて頼んだら。
アキ 竜造は・・・父は何処・・
シマ そこよ。
 アキがあたりを見回すと、ミイラ化した父がいました。シマは、弟・雲平に殺された夫の竜造の遺体に防腐剤を詰めて、ミイラにしたのです。
 そうして、シマは竜造を自分たけのものにしたのです。

父はどこ?キャー!(アキ、ミイラとして保存されて父と対面)あっ、あー!(気が狂いそうになるアキ〕釜の中を空けようとしているシマ窯のブロックを壊して、中を伺う幸男とシマ既に、焦げている久美
 アキは悲鳴を上げ、助けを呼びますが、誰も来るはずがありません。
 その頃、久美が行方不明になっていました。シマは散々探したあげく、兄・幸男の釜の中にいました。
 シマは髪が焦げる匂いに気づき、その釜をハンマーで叩きこわそうとして、幸男が代わりにその釜を開けると・・・
既に久美は炎の中で焼身自殺して果てました。
 それも、地獄にいるアキの母・ミホが久美に憑依して起きた事件でした。
 地獄にいるミホは着々と自分が生前受けた怨みを晴らし、生形家に関わる人たちを次々と抹殺して地獄に送りこもうとしているのです。

 地下部屋に残されたアキに懐中電灯の光りが差しました。
 雲平が意外にも、アキを助け来たのでした。
 雲平の目的はかつての妻と生き写しのアキの若い体でした。
 雲平は、アキに襲い掛かると、アキは持っていた三味線の玄で雲平の両目を切りました。
 目が見えなくなった雲平は、アキを追いかけて、外に彷徨い、崖から転落死していまいます。

焼身自殺した久美地獄からミホが誘う不思議だわ。アタシでも三味線、弾ける。アキ、声にならないうめき声で父のミイラに語りかける父・竜造のミイラ、白骨化するアキ、上から差してきた光に反応する
 生形家では自殺した久美の葬儀が行なわれていました。その時に村人から、遺体となつた雲平が運ばれてきました。
 両目が切られていることから、それが誰の仕業であるかシマは気付いていました。

 自由になったアキは今度は形勢逆転とばかり、シマを地下部屋に落とします。
 しばらくしてシマはミホの呪いで死んでいました。次男の松男は母の死を確認して、すぐに村人を招集してアキと兄け幸男の行方を追いました。

 松男は村人たちと逃げる二人を山で見つけ、猟銃でアキを狙って発砲しますが、弾はなかなか当りません。
 すると、その時いきなり崖くずれが起き、松男たちはその落ちてきた岩に埋もれて、全員死んでしまいます。

ハッハ、ハ。この地下道は生形家が作った。母の三味線の玄で雲平の目を切ったアキアキに目を切られた雲平地獄から、ミホが祟る村人によって運ばれた雲平の遺体アキによって地下道に落とされたシマ。白骨化した夫の首に頬ずりする。 
 難を逃れたアキと幸男は、崖にある小屋で愛し合います。
 その時、小屋ごと地すべりで谷底に落ちていき、そのままアキと幸男は地獄へと堕ちていきました。

 地獄の入り口で、待ち受けた地獄の番人・茶吉尼天によって母と同じく着物を剥がされ、それを木につるして生前の罪の重さを計られました。
 それからアキは閻魔大王の下に連れて行かれます。
 母とおなじく生前の実兄との姦通の罪を問われ、閻魔大王からアキは母と会う責め苦を言い渡しました。 母のミホは、もう母ではなく、人肉を食らう獣になっていたからです。
 その道の途中で阿鼻叫喚の地獄絵図をアキは見ました。途中の道で、死んだばかりのシマとばったり遭遇してしまったアキはシマにつかみかかられ、胸を爪でひっかきまわされます。
 そのシマも地獄の番人に別の場所に連れて行かれます。
 シマから逃れたアキは案内人によって、ようやく母と会えました。

そうよ、ミホが地獄で待ってるわ。母の形見の三味線を持ってだから、この女、殺すで松男、アキの首を絞める地下道に下りた松雄。母の死体を見る。金輪を見つめるアキ 
 しかし、アキがそこで初めて会う母は、既に自分の娘が判らなくなるほど、変わり果てた姿でした。
 ミホはアキを餌だと思い、噛み付いてきます。

 お母さん!
 アキは声を出しますが、そこでは声を出してはいけないのです。

 それでも、アキは何度もお母さんと呼んでしまい、その報いでアキは桜の木にさせられてしまいました。
 その木の前で茫然と立ち尽くす母・ミホ。しばらくして正気に戻ったようです。
 今、目の前にある木が娘・アキであることも判ったようでした。
 
松男、アキたちに発砲突然、崖崩れが起きて落ちてきた岩で松男、死ぬ逃げるアキと幸男崖にある小屋で再び愛し合う二人 
 ミホに母としての愛情で、娘を救いたい感情で溢れてきます。
 そして、ミホは何度も何度も・・その木に体当たりします。
 すると、その木から光が差してきました。

 その光を母・ミホは眩しく見つめています。

 光の中から赤ん坊が生まれ、アキは母の愛の力によって、現世に輪廻転生して再び生まれ変わったのです。

 その小さな赤ん坊は、現世の海辺の岩に投げ出されて、アキの地獄は終わりました。


  地獄  THE INFERNO 終わり
地獄へ堕ちていくアキ地獄の入り口へ吸い込まれていくアキアキがやってきた地獄お前の母は、産み残したわが子を思い泣き狂った枝が折れるほどの妻を背負って堕ちてきた閻魔大王の下へ 
 これが、地獄 THE INFERNOの全ストーリーです。

 もう、3~4回繰り返し見ましたが、不思議と飽きないですよ。
 同じカルト映画として評判の石井輝男「恐怖奇形人間」は池袋の新・文芸坐で二回見たのですが、二回目は退屈しました。初回はかなり面白く見れたのですが、二回目は次に何が起こるか、わかっていましたからね。

 この「地獄」を繰り返し見ても面白いと感じたのは、やはり何といっても原田美枝子のヒロインの魅力ですよ。
 映画って、思い入れが強くなると、何回見ても面白くて、逆に新しい発見があったりしますからね。
 それと、この映画は単なるホラーではなかったです。
f母にに会うことは地獄。この上ない責め苦であることを教えてやれ。地獄の責め苦にあっている人々石臼で人間を挽いている地獄絵ああ・・地獄に堕ちたシマたち阿鼻叫喚の地獄絵に愕然のアキ 
 最後の方で、しっかりとゆるぎない母親の子供に対する愛情が描かれています。
 この子が、元の体に戻るなら、何だってやる。最後の母・ミホの繰り返しの体当たりがそれを物語っています。
 実はこの映画、公開当時映画自体は見れなかったのですが、コミックがあって、ほとんどのストーリーは知っていたのですよ。 
煮えたぎる熱湯地獄アキと同じく姦通の罪で地獄手落ちた幸男、その責めに苦しむ   
 だから、最後地獄で声を出した報いで木になったアキが母・ミホによって赤ん坊に生まれ変わるラストは、見る前から知っていました。

 ラスト知ってても、最後まで面白くみれました。それにコミックと映像の世界は、やはり違いますからね。
変わり果てた母・ミホ母の姿に呆然とするアキもはや、わが子の判別もつかぬ。ただの餌にしか見えないのだ(死神博士)母さん、ああーっ!娘に噛みつく母・ミホお母さん、アタシよっ!アキよっ! 
 しかし、それにしても、この映画で原田美枝子が今まで感じなかった美しさを感じのは、実に不思議です。
 今までは、原田美枝子の作品は見てはいましたが、興味自体なかったです。
 それが、今回の「地獄」では、原田美枝子の表情にゾクゾクする色気を感じました。

 「青春の殺人者」で同じ主演の水谷豊と共に、キネマ旬報の主演女優賞を19歳の若さで受賞しています。
 今でも、キネ旬主演女優賞の最年少記録ですよ。ちなみにその時の対象作品は、「大地の子守唄」です。  「青春の殺人者」の主演は水谷豊で、原田美枝子は助演ですから。

 この映画「地獄」の公開時、原田美枝子は、21歳ですから、女性として一番美しい時期ですね。(今は、年を取って、すっかりおばちゃん、ですけど・・・)

 勿論、この映画では翌年の主演女優賞は対象外でした。でも、この年(1979年)は他にも、「その後の仁義なき戦い」(東映)、「あゝ野麦峠」(東宝)に出演して、日本アカデミー賞の助演女優賞の五人の候補者に入ったようです。
足元から木になっていくアキ声を出した報いで・・桜の木になってしまったアキその木の前で立ち尽くす母・ミホ正気を取り戻し木に体当たり光が差し  
 原田美枝子は、若い頃からバンバン脱いでいました。70年、80年代は女優が脱ぐのが当たり前の時代で、そうでもしなければ映画の主演を取れない時代でした。
 その全てを晒すことで、やはり役の幅も大きく広がります。脱げない人は、それだけ出来ない役が出てくるということです。
 
 原田美枝子は脱いで大成した女優の一人です。そういう意味で今の若い女優は甘やかされた環境にいるから、本当の意味で女優と呼ぶに相応しい人は少ないです。
 どちらかというとこの人、若い頃はクールなイメージあって、本作品ではその冷やかさが美しさを際立たせていたように感じました。

 さすがに年を取ってから、顔つきが若い頃とまるで変わって、今や母親役が似合う女優さんになりましたね。
 それは松坂慶子も同じですけどね。原田美枝子は、50過ぎても、体系は若い頃とそれほど変わりませんが、松坂慶子は随分と太って、昔の面影は全くありません。
木からの光の信号アキの木に頬を当てるミホ赤ん坊が生まれ輪廻転生でアキが生まれ変わった 
 この映画、特撮は正直いってチープでチャチいです。それに、ホラーだけど、そんなに怖さは感じませんでした。
 それに、この映画、B級プログラムピクチャーの流れを組む作品ですね。

 でも、この監督があのにっかつロマンポルノや「青春の蹉跌」などの淡々としたリズムで撮る神代辰巳にしてはかなりの異色作と言えます。
 あの神代辰巳をして、こんなエンターティメントぽい作品って、自分の記憶する限りで、神代辰巳作品の中でこれ一本ではないかという気がします。
兄と知って、抱tかれても、その喜びに浸るアキ自分だけ生きようとは思っていません
 とにもかくにも、ヒロイン・原田美枝子の美しさに酔いしれた映画でした。

 何度見ても飽きなかったのは、やはり原田美枝子から発せられるエロスと、彼女への思い入れが芽生えたせいだと判りました。

 映画は、まずは女優ありき。映画を支えているのは、やはり魅力的な女優たちなのです。

●「青春の殺人者」の原田美枝子ヌードキャプ画像です。
「青春の殺人者」原田美枝子、10代の頃の爆乳アタシって、おっぱい、おっきいでしょはちきれそうな爆乳横から見てもすごいわよねぇ、アタシとしたくないの?「青春の殺人者」より、原田美恵子シャワーヌード
↑ DVDからのキャブ画像なのに、ビデオ画像とたいして変わりません。原田美枝子まだ10代の頃なので顔が幼いです。この「青春の殺人者」(1976年)から、たった三年で、「地獄」(1979)で、少女から大人の女の顔に変わりましたね。


●「火宅の人」(1986年東映)ヌードキャプ
かつてのラブシーンの帝王・緒形拳に脱がされて・・・たわわな、美枝子のおっぱい登場!「火宅の人より」緒形拳に脱がされる原田美枝子爆乳がそそる作家・壇一雄(緒形拳)に微笑みながら0折角、の原田美枝子の美しい横乳すせ風景で台無し 
 この頃は、スレンーダーな松坂慶子が好みでした。(同じ「火宅の人」にも出演)爆乳の原田美枝子全く眼中になしです。
 これだけ色気のある女優さんなのに、何故昔は原田美枝子に興味が沸かなかったのか、今思うと実に不思議です。
緒形さん、その手、邪魔です。片乳見えているけど・・悶える、原田美枝子股間を責められて、体を逸らす原田美枝子あ-消さないで。おっぱい見れなくなるぅ~ぐいっと、原田美枝子の爆乳を揉むあー、緒形さん、もっと優しく・・
 この時、原田美枝子28歳。翌年に俳優の石橋凌と結婚しました。フェロモン、プンプンしていますねえ~
 さすがに結婚後は、脱ぐ仕事はしていないと思います、多分・・・
 逆に母親の体になったヌードは見たくないです。 喜多嶋 舞みたいね・・・
役得、緒形さん。揉み過ぎです。ッチが終わって、裸で横になってる原田美枝子松坂慶子と違って、揉み応え充分な爆乳これからエッチするとこに、子供たちが来て慌てて着替える原田美枝子アパートで入浴して愛人の背中を洗っているエロ作家これから、たっぷりしような。 
 風呂場の湯気でおっぱいが、よく見えない。カメラマンの木村大作のミス(?)ですね。 
 特に風景と裸をダブらせるなんて、これじゃ「道頓堀川」と一緒ですね・・・

↓クリックして頂けるこそが、何よりも疲労回復です。

 いつもありがとうございます、
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

↓こちらもクリック視聴お願いします。キャプ写真編集の励みになります。 画像を増やすヤル気にもつながりますので・・




ランキングはここをクリック!

CATEGORY:カルト映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/239-e774bc50

コメントの投稿














xx HOME xx