じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 エッチを狙え!-イヌネコ。- (宮内知美・初ヌード作品) エッチを狙え!-イヌネコ。- (宮内知美・初ヌード作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


エッチを狙え!-イヌネコ。- (宮内知美・初ヌード作品) 

2011/07/08 02:55/Fri
DMM.com CD通販エッチを狙え!-イヌネコ。-DVDパッケージ&チラシ 
心と体が入れ替わった二人
元・ミニスカポリスの宮内知美が見せまくる
ちょっとエッチなラブコメディー!
はあっ・・遂に抱き合う星川先生 
 今回も、またまたヌードな映画、元ミニスカポリス・宮内知美のエッチなラブコメです!
 この映画は、宮内知美の初ヌード作品です!
キスして・・ごきげんようアタシの体はぬいぐみじゃないのよっ!だから、絶対好きになってもらおうってようやくロスとバージンへ生徒の代わりに風俗店でミニスカポリスの格好している星川先生 
 以前、別サイトでアップしましたので、既出ですが・・・
またリニューアルして再アップしました。
 画像データも新たに作成し直して、キャプファイルの大きさも変えました。

 作品の内容的には、大林宣彦の「転校生」のエロパロディーぽいものです。
 当然、宮内知美のヌードキャプ満載になっています!
   7/9PM.20.39 昨年アップの「後ろから前から」のヌードキャプもファイルサイズを大きくして再アップしました。
 また改めて見たい方や、初めて見る方など、興味のある方は下の追記を読む、からご覧下さい。



エッチを狙え!-イヌネコ。-

2009年8月29日 公開
池袋シネマ・ロサにてレイトショー
監督: 金田敬 
原作: 葉月京
脚本: 小林弘利
撮影: 今井裕二

CAST
星川幸・・・・・宮内知美
青井マキノ・・矢吹シャルロッテ
神田寅一・・・内山眞人
大口兼悟
友田真希
諏訪太郎
志水季里子
徳井優
配給: ビデオプランニング
1時間28分 ビスタサイズ

●予告編


●ストーリー
 ある教会で、女性が祈りを捧げていました。
"マリア様、どうぞ私をお救い下さい。あなたのように処女のまま子供を授かり、女としての人生を持てるのなら別ですが・・"
 その女性は、星川幸。女子高の教師をしてますが、三十半ばを過ぎて、独身どころか、未だに処女のままだったのです。

 一方でその星川に恋焦がれる男の子がいました。名前は
神田寅一といい、彼女に近づくため星川の女子高に女装にして潜り込む計画を練っていました。

マリア様、どうぞ私をお救い下さい壁に貼られた、ある女教師の写真トイレで盗撮用のカメラを仕込むよしっ! (女装した変態くん)ごきんげよう、皆さん青井マキノです。よろしく。 
 トイレで女装したその変態くんは、まんまと憧れの星川先生のクラスにもぐりこむことに成功しました。
 その星川先生は、授業を行なう前に転入生を皆に紹介します。
 その子は、青井マキノ。このお嬢様学校には余り相応しくない、ちょっとヤンキー入っている女の子です。
 ビックリしたのは、変態くんです。その転入してきた子は、変態くんのいとこだったのです。
 変態くん、すぐに青井マキノを教室の外に連れ出します。
青井マキノ 丁度、お兄のとこ転がりこもうと思ってたんだ。やっぱり赤い糸で結ばれたのね。チョーうれしーぃっ!
 二人が話しているところにその時、星川先生が教室から出た二人を呼び戻しに来ました。

クロネコが顔をのぞかせキャーーっ!猫ッ!ビックリするじゃないですかーっ!私の悲しい歴史は・・また保健室で目が醒めた星川先生私たち二人は宝塚世界に憧れていただけだから 
星川 二人とも、何やってんの。早く教室に戻りなさい。
 ところが、青井マキノのカバンから黒い猫が顔を出し、驚いた星川先生は女装変態くんに抱きつきます。

 すると、先生の腕から湿疹が出来て、その場で気を失いました。
 実は、星川先生は、猫アレルギーと男性恐怖症だったのです。
 この三人の出会いが魔か不思議で有り得ない日常生活の始まりでした。
 やがて、星川先生は雷が落ちて、その生徒の青井マキノと体が入れ替わってしまいます。
 さあ、入れ替わった二人はどうなる!?

そんなお金、ないって星川先生、風俗店でミニスカポリス姿でパンツ丸出し天気が変わり・・雷が落ちて、体が入れ替わったミニスカポリスの衣装でパンチらしている星川先生 
 
ストーリーの紹介は以上です。
 まあ、この作品は、ストーリーがどうのこうのという映画ではありません。
 すっごい、下らないVシネマ。その程度の作品ですよ。

 よく映画館で上映できたたなと、不思議です。
 宮内知美の初ヌードがあったから、その話題でもって集客できると踏んだんでしようね。
 ただ、宮内知美といっても、そんなメジャーなタレントでもありません。

 元・ミニスカポリスといっても、初期の二代目です。
 彼女がテレビ東京の『出動!ミニスカポリス』で活躍していたのは
1997年の今から14年前です。
イヤーーーっ!それで永遠に17歳でいるわけっ!確かにありえないけど・・鏡に映った星川先生の姿を見ている青井マキノ服を脱ぎ出す中身は青井マキノ下も脱ぐ 
 
それ以降の宮内知美は、単発ドラマのゲスト出演でタレント活動していたようです。
 テレビ東京の
『出動!ミニスカポリス』で一番目立っていたのは、
吉永千夏でした。
 吉永千夏はレースクィーンでも有名でしたけど、人気があったのに現在では活動していないようですね。

 宮内知美は、その
『出動!ミニスカポリス』では、地味な存在でした。
 その
『出動!ミニスカポリス』DVDソフトを一枚だけ所有していますが、宮内知美の出演シーンは極めて少ないのです。
 宮内知美のミニスカポリス時代の写真を見たい方は、ヌードな映画カテゴリーの「後ろから前から」をご覧下さい。
 新たに宮内知美のミニスカポリスをキャプを作ろうとしても、彼女の出演シーンが極めて少なくて作成はできないのです。
ブラを外しパンティー一枚になる惚れ惚れする星川先生の美乳見とれて胸をもんでみる胸をもみもみ 
 それにしても・・う~ん、宮内知美も、惚れ惚れするくらい美乳ですね。

 ミニスカポリス時代は同期の吉永千夏に、いろいろな面で負けていましたが、脱いだら凄いんです、的な部分を見せました。
 でも、多分この企画を蹴っていたら、ずっと忘れ去られたままのタレントだったでしょう。


 ただ、心機一転で思い切るほどの作品だったかは、疑問ですけどね。
 Vシネマというカテゴリーがあった時代は、有名なタレントや女優脱がせて、エロで売る作品も多くありました。
さらに・・手は下半身にのびまた胸をもみ星川先生の体で、オナニーしている青井マキノ我に戻るね、星川先生 
 そのVシネマの90年代の代表的女優が、嶋村かおり、であり大竹一重でした。
 でも、大竹一重はまだ女優で活動しているようですが、嶋村かおりについては、ほぼ引退したようですね。

 "脱ぎ"で売っていたのが、活動のVシネマ自体が下火となっている今となっては、活躍の場そのものがなくなってしまったのですね。

 年齢的な面もありますが、それでも嶋村かおりクラスなら、年取っても見たいという人は結構いると思いますよ。
倒れて鉄棒を持ち再び、入れ替わり準備ちっとも嬉しくなんかないああーーーーっ!気を失った二人どうせ先生に振られたんでしょ・・ 
 宮内知美も、この作品が公開された時は35歳です。作品の内容云々より、当時は崖っぷちタレントだったのですから、この"脱ぐこと"でタレント生命を維持していくしかなかったのでしょうね。
 芸能人で一番致命的なのは、周囲に忘れ去られて話題にも上らないことです。それは仕事の需要に直結してきますからね。

 宮内よりも遥かに人気のあった、吉永千夏はその"脱ぐ条件"を呑めずに、業界を去っていったのかもしれません。

 どんな下らない作品でも、自分の単独の主演作品はタレントにとって、そう多くは回ってくるものではありませんからね。
遂にバージンを捨てるときブラに手をいれ先生の胸をもむキスして先生を倒し再び、先生の胸に 
 それに、35歳という年齢の割には、やはり美しいヌードです。
 ほぼ同世代の小松千春は、子供を産んだ母親の体ですから、比較すると雲泥の差があります。(当ブログのヌードな映画カテゴリー「万華鏡」を参照して下さい。小松千春の現在はずっと下にあります)

 やはり、子供を産むというのは女性にとって若さや美貌を吸い取られてしまうのですね。

 この作品、やはり見所は宮内知美のヌード、それだけしかありません。
 だから、男性諸氏にはそれなりに・・ですが。女性が見たら、どうしようもない下らない、見るに値しない作品でしょうね。
ようやく・・胸を・・揺らしながら星川先生(宮内知美)のそそり立つ乳首手が伸びてきた胸をもまれる 
 そんな下らない作品でも、男性にとっては、キレイな女優のヌードが見れるだけでも、実は嬉しかったりするんですね。

 まあ、昔と違ってネット等でエロなんて腐るほど落ちている時代ですから、自分の好みと一致しない人には興味の対象外の場合もあります。

 昔はこんな女優のヌードで見る作品が数多くありました。
 それが今では、ほんのごく一部しかなくなったような気がします。

 多分、エロが溢れたおかげで、その需要自体が昔ほどでもなくなって、昔のように女優が無理して脱がなくてもよくなったせいかもしれません。
執拗に・・胸をもまれまくるあえぐ星川先生いよいよクライマックスへっへっへ、ロストバージン 
 世間では、
落ち目になったから脱ぐ。よくそういう風に言われますが、栄枯盛衰はどの世界でもあることです。

 どんな形ではあれ、その仕事をしたことで、自分の名前が 話題になるのであれば、決して無意味ではないように思えます。

 期待して見る作品ではありませんが、宮内知美に興味のある方は、やはり押さえておきたい作品であることは間違いありません。
 体が入れ替わるネタは、流石にもう飽きてきましたけどね


↓ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

ランキングはここをクリック!

CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/233-54b56387

コメントの投稿














xx HOME xx