じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 大奥 大奥 │じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


大奥  

2011/05/08 23:46/Sun
DMM.com CD&DVDレンタル
大奥チラシ、ミックス 
八代将軍・吉宗は女だった!
仕えし大奥は三千人の美しき男たち
誰もみたことのない大奥の扉が開かれる
男たちだけの大奥何とまあ・バカバカしいほどに着飾った男どもだ 
  今回は、奇想天外な時代劇ですっ!

 史実を徹底的に無視した、大奥が男たちの園、という大奥の男女逆転版です。
旦那らしいですよ幼ななじみとの別れ禁を破れば・・・余りにも理不尽でございませぬか振り向く、将軍・吉宗初めて将軍・吉宗との対面した水野 
 江戸時代中期、八代将軍に移り変わる頃に謎の疫病で男の数が激減して、将軍が女となり、将軍に奉仕する
大奥が男たちの園になるという異色の大奥物です。
 
 絶対に有り得ない設定を敢えて変えたことで、異色の時代劇になって、意外と面白く見れました。
 それでは、興味のある方は、下の追記を読む、からご覧下さいませ。

チラシ、柴咲コウ・掘北真希バージョン 
大奥
2010年10月1日公開
監督:金子文紀
脚本:高橋ナツコ
音楽:村松崇継
撮影:喜久村徳章
照明:長田達也
企画・制作:アスミック・エースエンタテインメント、TBSテレビ
制作協力:イメージフィールド
製作:男女逆転「大奥」制作委員会
(アスミック・エースエンタテインメント、TBSテレビ、ジェイストーム、松竹、毎日放送、白泉社、電通、中部日本放送、RKB毎日放送、Yahoo!JAPAN)
配給:松竹、アスミック・エース
主題歌 嵐「Dear Snow」(ジェイ・ストーム)
1時間56分 ビスタサイズ

CAST
水野祐之進:二宮和也
徳川吉宗:柴咲コウ
お信:堀北真希
鶴岡:大倉忠義
垣添:中村蒼
松島:玉木宏(特別出演)
水野頼宣:倍賞美津子
水野の父:竹脇無我
加納久通:和久井映見
杉下:阿部サダヲ
藤波:佐々木蔵之介
瀬川:細田よしひこ
白河:竹財輝之助
柏木:松島庄汰
副島:ムロツヨシ
山元:崎本大海
石塚:三上真史
三郎左:金子ノブアキ
水野志乃:白羽ゆり
三田村:田上晃吉
八重:宍戸美和公
御伽坊主:浅野和之
大岡忠相(越前):板谷由夏
間部詮房:菊川怜
村瀬の声:大滝秀治

●予告編です


●ストーリー
 時は正徳六(1715)年の江戸時代の中期の頃。江戸に謎の疫病が蔓延し、男たちの数が激減していました。
 それによって、全ての要職に女がつき、男たちが体を売る男女逆転の世になっていました。
 そんな世にあっても、武士道を追い求める若者・水野祐之進は今日も道場で剣術の稽古をしています。

 門弟たちが音を上げる時に、丁度水野の幼なじみのお信(のぶ)が差し入れのおむすびを持って来て、水野は一息入れることにします。
 水野はお信の作った、おむすびが大好物でした。
江戸城大奥の鍵が開けられやって来たのは・・女・将軍、吉宗えいっ、やっ!おむすび、こさえてきましたよ 
 お信は水野のことが好きでした。しかし、大問屋の跡取り娘とあっては、それは叶わぬ恋でした。
 水野とてそれは同じで、お信への気持ちを断ち切るかのように、ある決意をします。

 水野の家は旗本とはいえ、困窮しています。水野は家を救う為に大奥に上がる決心を固めました。
 一度大奥に上がってしまうと、滅多なことでは帰ってこれないのです。
 お信との今生の別れと決意して、水野はお信に別れの接吻をしました。
やっばり、お信のこさえた握り飯は最高だぁ町人の娘を抱いている水野ぜってぇに元気な赤ん坊が生まれるってお望みとあらば、俺は抱いてやっても構わないんだぜ、幼馴染殿そんなこと、できるわけないじゃないですか旦那は・・意地悪だ! 
 江戸城に登城した水野は大奥の三の間に入り、御中ろうの松島に挨拶します。
 そこで松島に水野は大奥のしきたりを色々と教えてもらいます。

 三の間に入りると、水野を田舎者扱いする新入りイジメが待っていました。
 水野はそんな陰湿な嫌がらせに屈せず、逆にやり返しました。
 そんな中でも、杉下という者が水野の面倒を快くみてくれます。
かくなる上は、浮世を断ち切り、男して・・大奥へ上がったが最後・・見上げる、お信そんなお着物で、贅沢な暮らしがしたいのかいっ!このろくでなし!お信に別れの接吻お信から去っていく水野 
 水野に与えられた仕事は、部屋の掃除ばかりで体を持て余していました。
 水野は庭を掃除している時、近くの道場での稽古の音につられて、その様子を少し覗き見しました。。
 水野は、掃除をするホウキで剣道の真似をしているところを大奥一の権力者の藤波に呼び止められます。
藤波 お三の間の水野か。噂は聞いておるぞ。
 どうじゃ、水野。道場で誰ぞ立ち合うてみとうはないか?
水野 しかしながら、それがし。お目見え以下の身分ですので・・・
藤波 本来、大奥には奥の男たちで上様をお守り奉るという大事な役目もある。


 水野は藤波の計らいで、大奥一の剣術者の鶴岡と道場で試合をすることになりました。
今日より、御三の間に入らせていただきます水野祐之進と申しまする拙者は御中ろうの松島と申すこれは何だ?すね毛など剃ったら、かゆかろう左様でごいますな蹴飛ばされて転んだ水野
 鶴岡はかなりの使い手で、水野は最初は大苦戦しますが、それでも胴をはらって何とか水野の勝ちとなりました。
 それ以来、鶴岡は寵愛を受けていた松島に冷たくあしらわれてしまいます。

 ある夜、鶴岡は再度、水野に勝負を挑んで、しかも今度は真剣で斬りつけてきました。
 そこでも、何とか水野は鶴岡を払いのけましたが、鶴岡はそれを恥と感じ、庭で切腹してしまいます。
 水野は仕方なく、鶴岡の介錯をしました。
大奥に女もいないと同じ刀を抜く水野俺には、とてもそんな・・役にも立たぬ大奥という金魚鉢の中で・・御三の間の三の水野だな。うわさは聞いておるぞ。道場で試合 
 城内では、幼少の七代将軍・家継が死去し、紀州から吉宗が呼び出されて徳川第八代将軍となります。

 そのうち、新将軍・吉宗の大奥初お目見えの日が近づきます。水野はお針子の垣添に将軍お目見えの時に着る裃を発注します。
 皆が色とりどりのカラフルな裃なのに、水野だけが黒一色の地味なものでした。
 やがて、八代将軍吉宗の大奥初の"総触れ"の日がやって来ました。
 それは、水野にとって過酷なる運命の始まりでもありました。
水野の勝ち水野、今一度勝負いたせ刀を納めてください、鶴岡様また負けて切腹する鶴岡介錯する水野亡くなった七代将軍・家継 
 ストーリーの紹介は以上です。
 それにしても、この映画は大奥番外編という感じですね。
 いくら疫病で男が激減したといっても、将軍が女・・・とはねぇ。
 要職のすべてが女という設定で、あらゆる職業が女というのも、う~んどうなんでしょう。
 冒頭に仕事しているのがすべて女性だったら、一体男たちは何をして生計を立てているというのでしょうか。

 古来は、将軍のみならず、一番最初に生まれた男がその家督を継ぐ、というのがお決まりでした。
家継の急逝により、江戸城に向かう吉宗贅を尽くした衣服は無用じゃこの国の行く末を圧倒される藤波そちのように快活であるべきじゃきょとんとしているお信 
 その古来からあるお決まり事を逆さにした、<男女逆転> の発想自体が実に面白かったですね。
 歴史物にたまによくある仮説、if <もしも、あの時・・> を越えていますからね。

 将軍が女だなんて有り得ない。という既成事実をひっくり返していますからね。

 でも、将軍になる者が、大奥に初見えで気に入りの大奥の男と関係するまで、 "処女だった" というのはいかがなものでしよう。
 将軍候補になる者なら、成人(昔は15だったはず) になった頃に、体験させられているような気がしますけどね。
火急に手をつけるべくは政じゃそちのような侍に出会えてのうはぁそういう裃は作れねぇかい?三本目の縦線を引くのじゃ地味な黒の裃を着る水野 
 今回の八代将軍・吉宗を演じた柴咲コウの実年齢・29歳になるまで、男を知らなかったというのは・・・・
 そもそも、この物語の大奥の将軍・吉宗の年齢設定は、いくつなのでしょうか。

 まあ、元より史実とはかけ離れた空想の物語なので、細かいことを言ってたらキリがないですねぇ~

 そんなことを言ったら、現在放送中のNHK大河「江」だって、かなり史実と異なった絵空事ドラマですよ。
 そのドラマで、関白までなった秀吉に自分の意見を臆することなく言う姫なんて・・・ドラマというよりパロディーに見えてしまう時があります。   
将軍に平伏する大奥の男たち今、笑うた奴。返事をせい。それがしでございます水野を見る将軍・吉宗将軍と初対面する水野しかと聞いたな藤波
 まあ、時代劇なんて、いくらでも脚色できる、ある意味で何でも有り的な世界がありますからね。

 大奥が男たちの園、だなんて男の目からしたら、随分と色香のない、ホモセクシャルな世界を想像して一瞬、うわっ!!となってしまいますが・・・
 主役の二宮を始めとする、ジャニーズ系の美しい男たちで彩られた世界も、それはそれで有りなのでしょう。

 この映画のもうひとつの伏線は、貧乏旗本・二宮と商人の跡取り娘・掘北と叶わ悲恋があるのですが・・・それもラストで、どんでん返しがあります。
 これはラストの大きなネタバレになりますので伏せます。
その方、下の名前は何と申す?この者は、間もなく命を落とす定めの者お信!将軍様との接吻旦那・・もう食えないだろうけど、おむすびこさえてきましたよどうして・・・ 
 一応は面白くは見れました。
 しかし、もう一度見たいかというか、そういう気にはなれません。
 個人的な収穫は、掘北真希が可愛かったです。彼女の出演作は現代劇ばかり見てきましたが、"何だ、掘北。時代劇もイケるぢゃん"と感じました。
 今までは特別、堀北真希のファンでもなかったのが、本作では一際、かわいく見えました。

 本作品は、興行的には23億円を突破する大ヒットとなりました。
 果たして、この続編は作られるのでしょうか!?

↓クリック視聴お願いします。キャプ写真編集の励みになります。


にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ


ランキングはここをクリック!



CATEGORY:2010年日本映画新作 | CM(2) | TB(0) |
xx HOME xx
by. KINGYO
ギャグとして観れば、まあ許せる範囲でしょうが、
結構、真面目に作っているので、かえって
違和感を感じました。
堀北真希以外、見るべきもの無し!
それにしても、最近の和久井映見はどうしたものでしょうか?かつての輝きはどこにいったのでしょうか。年齢のせいだけでは無いと思うのですが、いつもやっつけ仕事ばかりやっている気がします。
いかなるタイプにも属さない、貴重なキャラクターだと期待していたのですが・・・。
え?二宮と柴咲?どうでもいいです、ハイ。
2011.05.10 (19:11) | URL | EDIT
この作品はパロディーではありませが・・ by. じんのすけ
 まあ、時代劇は時としてこういう異色の作品があります。

 そんなこと言ったら「江」だって許せない描写は多々ありますが・・・
気に入らなかったら見なければいいだけのことですから。

 和久井映見は、いわば老中にあたる役所でしたね。
 もう40過ぎている年齢ですから、あまり出なくなると、いつの間にかあれっ!?と思うほど
年を取って見える時がありますね。
 確か、和久井映見は天海祐希の年下ですが、天海の方は40半ばを過ぎても美しいですからね。
 話題の作品に出ていないと、落ちてきますね。

 どうってことはない映画でした。ここまで史実とかけ離れていると、批判する
気にもなれません。
2011.05.10 (21:07) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/222-0add322d

コメントの投稿














xx HOME xx