じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 THE LAST MESSAGE 海猿 THE LAST MESSAGE 海猿│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


THE LAST MESSAGE 海猿 

2011/04/06 11:44/Wed
DMM.com CD通販 
THE LAST MESSAGE 海猿、チラシミックスA 
福岡沖で大型台風直撃!
天然ガスプラント"レガリア"で火災発生!
最期の時に彼は何を残すのか
バディーたちは絶対に諦めない! 
んあーーっ!下川の言葉をグッとかみ締めている大輔
 今回は海猿第三弾、THE LAST MESSAGE 海猿ですっ!
 昨年の秋に公開されて、日本映画の実写映画でナンバーワンの興行成績を記録した超話題作です。
行くぞ、服部玄界灘を飛ぶ救助隊ヘリコプターまた爆発が起きるレガリア大輔の無事を祈り泣く環菜
 今回の海猿最新作は、1500億円の国家プロジェクトの天然ガスプロント施設で火災が起きて、その施設を残すか人命を優先させるかの"究極の選択" を迫られます。
 その崩壊する施設に仙崎と新人救援隊員の二人の救援バディーが取り残されて、絶対絶命のピンチに追い詰められるストーリーです。

 ラストのネタバレは極力しませんが、何となくわかってしまうかもしれません。
 それでは、また興味のある方は、下の追記を読む、からご覧下さい。

THE LAST MESSAGE 海猿、チラシミックスB 
THE LAST MESSAGE 海猿
2010年9月18日公開
監督 - 羽住英一郎
脚本 - 福田靖
音楽 - 佐藤直紀
製作総指揮 - 亀山千広
撮影 - 佐光朗
VFXスーパーバイザー - 石井教雄
製作 - フジテレビジョン、ROBOT、ポニーキャニオン、東宝
小学館、エー・チーム、FNS27社フジテレビジョン 
制作プロダクション - ROBOT
配給 - 東宝
主題歌『もっと強く』EXILE
2時間9分 シネマスコープサイズ

CAST
仙崎大輔・・・伊藤英明
仙崎環菜・・・加藤あい
吉岡哲也・・・佐藤隆太
桜木浩一郎・・加藤雅也
服部拓也・・三浦翔平
西沢夏・・・・・吹石一恵
木嶋久米夫・濱田岳
下川・・・・・時任三郎
松原エリカ・・香里奈
遠藤翔太・・・勝村政信
吉森久貴・・・鶴見辰吾
北尾勇・・・・・石黒賢

●予告編です


ストーリー
 2010年9月、大型台風が接近する中、福岡沖にある国家プロジェクトの天然ガスプラント施設「レガリア」で火災が発生し、仙崎は吉岡や仲間たちと共に現場に向かっていました。
 その中には、レガリアの設計主任の桜木もヘリに同行して、仙崎たちとレガリアの中に入りました。
 そのレガリアは日韓共同の施設で、ロシアからも技術提供を受け、1500億円もの予算がつぎ込まれた国家規模の重要プロジェクトでした。

第十菅区海上保安部 鹿児島航空基地お前にチェックイン!何やってんだ吉岡。早く撮れよ。海から見える空十菅機動救援隊、10分前に航空基地を出ました通信士の連絡を聞いている仙崎 
 そのレガリアを設計した桜木は、その火災を甘くみていました。
 すぐにその火災は海上保安庁によって消される予定でしたが、思いのよらない爆発が起きました。
 仙崎は台風の暴風域に入る前に、避難するように桜木に言いますが、桜木は"レガリアをこのままにしておくわけにはいかない" と稼動停止作業を続行しています。

 レガリアの構内で次々と火災が発生し、崩落が始まっていました。
 桜木は急いでシステムの停止ボタンを押しますが、緊急のブザーがなっているだけで、各ゲートが閉まり始めました。

ヘリを降りたら、われわれから離れないで下さい事故現場のレガリア事故現場に降りた設計主任の桜木火は完全に消して下さい。お願いします。レガリアの消化活動モニターに映る事故映像 
 遂に、すべてのゲートの扉が閉まりました。危険を感じた仙崎は桜木と共に避難しようしますが、結局はレガリアの構内に閉じ込められて、完全に逃げ場を失ってしまいました。
 その閉じ込められたレガリア構内の中には、女性の医師の西沢、作業員の木嶋、今回新たにコンビを組
むことになる第七管区機動救難隊の服部、そして仙崎と設計士の桜木の五人がいました。

 爆発は依然としてまだ続いています。仙崎の妻となり、まだ生まれて十ヶ月の息子・大洋といる環菜は、その夫の緊急事態をまだ知りませんでした。
 既に暴風域になり、船もヘリもレガリアには近づけない状況になってしまいました。
しかし国益を守るのも海保の仕事だ。そうでしょ。何も答えない下川急いで下さい桜木さん!アッ・・何だ・・ 
 政府の緊急対策センターでは、海上保安庁の下川と内閣参事官の吉森とで、人命を優先するか、その国家プロジェクトの施設を残すかで揉めていました。
 中に取り残された人たちを救う唯一の手段は、レガリアを海底に沈めるしか五人を助ける方法はありませんでした。

 風速は60ノットを既に越えており、レガリアに残された人々の救助は絶望的でした。
 吉岡はすぐに救援に向かおうとしていましたが、上司にそれはあえなく却下されてしまいます。
 レガリア構内にいる救助隊員は、仙崎と経験の浅い服部のたった二人だけです。 
 絶体絶命の危機に追い込まれた仙崎たちは、果たしてどう切り抜けるのか!?
再び爆発したレガリア何があったのか報告させろほっおっ、んーっふふ・・レガリアの南南東1200メートル位置で監視しています 
 ストーリーの紹介は以上です。
 今回の海猿シリーズ第三弾は、ラスト・メッセージという、いかにもシリーズの最終章ぽいタイトルですね。
 このタイトルでみると、まるで主役の仙崎が死んでしまうような意味のように感じました。

 ネタバレになっちゃいますが、そんな主役=ヒーローが最後に死んでしまうような内容では、この映画そのものが成り立ちません。
 基本的に、ヒーローは死んではいけないのです。
ああ、吉岡君何も言えない吉岡えっ、救助は来ない?僕が造ったからだ避難が先でしょう先生以外は皆、男なんでしょ? 
 主役が最後死んでしまう、そんなアン・ハッピーエンドのラストだったら、興行成績80億円も突破しません。
 なんかラスト・メッセージなんて、随分と思わせぶりなタイトルつけましたね。
 この映画のラストを見たら、これのどこがラストメッセージなんだという首を傾げました。
 別に今回の任務で、仙崎が海保辞めるわけじゃないですし。

 まあ、そんなことはともかく、この手の大作はどうしても大味になってしまいます。
 それは、評判の悪かった「踊る3」にも言えることですけどね。
 でも、大作はどれもそうしたもので、それは仕方のないことのように思えます。
お尻とか触ってくる人はいましたよ、初めは・・爆発音がして、いきなり揺れる服部!うぁーーっ!テレビのニュースを見て驚く松本看護師仙崎さん、結婚していらっしゃるんですね 
 それは勢いがあった頃のハリウッド映画も、昔は大味な大作が多かったですからね。
 今はアメリカ映画は大作映画自体が極端に少なくなりました。
 しかし、その大味な大作にはエンターティメントとしての大きな見せ場がいくつもあり、
泣かせるツボみたいものもしっかりとあるわけです。

 特に映画館のようなような、密閉された空間で集中して見たら、意外とそのありきたりな世界にどっぷりハマるだろうなあ、と感じました。
 
 "泣かせのツボ" をしっかりと押さえてある本作品は、カップルなどのデートムービーとしては最適なような気がしました。
はっきり言ってムチャクチャかわいいっスよえ・・じゃあ、どうして熱が・・今までだって、ずっとそうだつたじゃないですか決意を固める大輔不安なる環菜
 あまり詳しくは書けませんが、仙崎に大きなアクシデントが発生します。
 そこで、ああ、もうこれでダメだ。仙崎は生きてはいないだろうという絶望的な状況で、仲間たちバディーたちが生死を賭けて仙崎を救おうと海に飛び込んでいくのです。

 海猿シリーズでは、何度も見ている仲間を救うための、"俺たちは絶対に諦めない" というシーンは、やっぱりグッ込み上げてくるものがありました。
 でも、かなりの時間が経過して、仙崎も意識を失っているはずなのに、何でっ?て部分はありますけどね。
 仲間のバディーたちが最後に残された仙崎を救うシーンが、実にあっけなかったです。
吉岡聞こえます、どうぞすぐ行きますレガリアを沈めるんですねレガリアは国が1500億円もかけて造ったブランドだぞそれは命より重いんですか仙崎、俺たちはつながっているだ 
 何度も言ってきたことですが、この手の大作映画は娯楽映画と割り切って見っちゃた方が楽しめますね。
 映画の完成度が、どうのこうの言うレベルの作品ではないですからね。

 楽しめれば、それだけでいいんです。
 映画の批評レベルで見ちゃうと、ワーストテンに入ってしまうような映画です。
 でも、一般の我々は、そんな批評とかけ離れたレベルで映画を見ちゃう時ってありますからね。
 悪くいえば、暇つぶし的な意味合いでね。
はいっ!服部とガッチリ拳を合わせる大輔救助の覚悟を決める海猿たち行けーーっ!環菜を見つめる大輔沈み行くレガリア 
 それに、この海猿シリーズを今まで見てきたら、最後の作品がどんなものになっているか、やっぱり気になりますからね。

 別にこの作品が海猿シリーズの最後とならなくても、NEXTがあってもいいような気がするけど、一応はこれで最後なのでしよう。
 海猿シリーズが気になる方は、やはり見ておきたい作品であることは確かです。
そっと近づく大輔誓いのキス 
 少し疑問に思ったのは、震災を考慮してか、リリースが一週間延期されましたけど、別に津波とか地震とか関係ない台風時の海難事故ですから、そんな延期するほどのことはなかったのではないでしょうか。
 現実の海上保安の仕事は、こんなヒーロー映画のようなわけにはいかず、"救えなかった命" の方が圧倒的に多いでしようけどね。

 しかし、これは現実に起きた事件の映画化ではないのですから、フィクションのヒーロー物と思えば、単純に見て楽しめるものだと思いますよ。


にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

 
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:2010年日本映画新作 | CM(6) | TB(0) |
xx HOME xx
by. KINGYO
 「海猿」シリーズはレベルが高いと思います。
 ただ、3作品を比較すると、この第3作がやや低調だと思います。 
 理由はふたつ・・・
 ひとつは、3Dをうたっているのにサッパリ画面が
飛び出してこないため、それを前提としたシーンが
効果的でないこと、
 もうひとつは、文字では表現しにくいのですが、
前2作にあった「なにか」がたりないような気が
するのです。その正体は判りませんが、確かに
なにかが欠けているような感じがしてならないのです。
 ちなみに、私は第2作が最も感心させられました。つっこみどころ満載ではありますが、観る側に
「絶望」と「死の恐怖」を実感させる稀有な作品であると思います。
2011.04.08 (08:37) | URL | EDIT
そうですね~ by. じんのすけ
> 前2作にあった「なにか」がたりないような気が
> するのです。その正体は判りませんが、確かに
> なにかが欠けているような感じがしてならないのです。
 そうですね。前作のLIMIT OF LOVEの仙崎はまだ動ける救助隊員でしたが、今回の新作は
完全に要救助者になっていますからね。
 酸素ボンベもなしに水の中で一体、何分耐えられたんだという疑問が出てきましたからね。

>  ちなみに、私は第2作が最も感心させられました。つっこみどころ満載ではありますが、観る側に
> 「絶望」と「死の恐怖」を実感させる稀有な作品であると思います。
 いずれにしても、フィクションならではの救助劇ですよね。映画では、都合よく天候回復してバディー
たちが仙崎を救助に海に飛び込んでいきますからね。
 やはり、そこは映画ならではのご都合主義です。
 現実的にみると、自然はそんな都合良く回復してくれませんから、救助に向かった時は、既に遺体だった
というケースだと思います。

 まあ、別に主役の仙崎が自らを犠牲にして要救助者を助けるというストーリーでは決してなく、あくまで
も、生還がこの映画の絶対的なテーマでもありますからね。
2011.04.08 (17:32) | URL | EDIT
海猿 by. にげる2
はじめまして。にげる2と申します。じんのすけ様の記事を興味深く読ませていただきました。キャプチャーいい感じで仕上がっていますね。2010年度では第1位の邦画の大作「海猿3」ですが、「なにか」が足りない。という話題がでているようですが、その「なにか」とは、2004年当時と2011年の今では、大きく状況が変わってしまったということではないでしょうか。2004年当時の伊藤英明と加藤あいというカップルは集客力ナンバーワン同士という夢のカップルで題材はハードボイルド、自分を含めた映画館に足を運んだ人に大変に大きな夢とときめきを与えました。そして、香里奈は2004年当時、加藤あいの10分の1程度の集客力しかなかった。…。わずか7年の間に香里奈はそれこそ全女優中第1位の集客力を持つほどに急成長し、加藤あいは香里奈の10分の1程度の集客力にまで急速に力を失ってしまった。これは映画史上希にみる逆転幅です。その間、伊藤英明はどれほど集客力を維持していたかは知らないが。…。2011年現在の加藤あいの集客力、香里奈の集客力を診た場合、本作品でのポジションが逆なのではという鑑賞者の思いが製作者に伝わり、製作者の作品への思い入れを希薄なものにしてしまったとみています。「海猿4」は伊藤英明と香里奈のカップルで共演するとまだ製作を続行できるのではないかと。
2011.04.10 (03:37) | URL | EDIT
確かに by. じんのすけ
 「海猿」の映画が出た七年前は、加藤あいの方が香里奈より売れていましたが、今は
香里奈がドラマで主演作があったりして、逆転しましたね。

 果たして海猿4はあるのでしょうか?今回が一応の完結編のようですが、物語としては
何も完結していませんからね。
 仙崎大輔も死んでいないし・・・
 でも、4が作られたとしても伊藤英明と香里奈のカップルはないでしょう。
 仙崎が生まれたばかりの息子・大洋が可愛くて仕方のない子煩悩なパパですから、映画
で環菜と離婚するという展開は有り得ないでしょう。
 今回の大ヒットしているし、さあ本当にこれで海猿が終わってしまうのでしようか?
2011.04.10 (18:46) | URL | EDIT
by. KINGYO
 なるほど・・・。
 
 香里奈と加藤あいの差ねえ・・・。
 私は加藤あいのファンではありませんし、人気の
根拠も理解できませんが、第2作でウェディングドレス姿でロビーに下りてきたシーンでは、思わず
息を飲みました。あのカットだけは彼女は魅力的でしたね。本作では子持ちのオッカサンですから、やはり差はあったかもしれませんね。
 香里奈はいい女です。女優としても高く評価しています。
 第4作?いいですね。ぜひ作っていただきたいですね。香里奈は伊藤英明の不倫相手で加藤あいと
乱闘となり、仙崎が救助に向かい、2人にぶっとばされる・・・というストーリーはいかがですか?
「華麗なる対決」のマイケル・J ・ポラードのように・・・。
2011.04.11 (10:18) | URL | EDIT
海猿4は・・ by. じんのすけ
あるかどうかはわかりませんよ。
 どちらかとゆうと、ない方が強いんじゃないでしようか、と見ています。

 いろいろと想像している分には楽しいでしょうが、それが現実となるかどうか
はわかりませんからね。
2011.04.11 (19:52) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/217-9f639b26

コメントの投稿














xx HOME xx