じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 画像で見るAKB48「桜の木になろう」PV (再投稿) 画像で見るAKB48「桜の木になろう」PV (再投稿)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


画像で見るAKB48「桜の木になろう」PV (再投稿) 

2017/04/03 21:53/Mon
桜の木になろう、ミックス 
 今回は、AKB48の新曲「桜の木になろう」のPVを画像で紹介ですっ!

 いよいよ桜満開の春、ということでの再投稿です!!
 このPVはショートドラマ仕立てになっています。

 今回のPVは映画監督の是枝裕和の演出で、実にしみじみさせて、ジーンとくるものがありました。
あっちゃんの前に桜がひらり二歳半の娘と遊ぶ、優子ママママになった裕子をやさしく見守るゴースト珠理奈桜の花びらをポケットにしまったゴースト珠理奈卒業した学校で、担任と久しぶりの談笑笑っているゴースト珠理奈
 単なるアイドルのPVと侮ることなかれ、です。
 さながら、来週の土曜深夜に日テレで放送スタートするドラマに先がけての、「桜からの手紙」のアナザーストーリー、になっています。

 「桜の木になろう」は、震災があった一ヶ月ぐらい前の2011年2月16日に、AKB48の20作目のシングルとしてキングレコードから発売されています。

 今回は、AKBに全く興味のない方は不向きかもしれません。
 それでも、興味が少しでも沸いたら、下の追記を読む、から覗いて見て下さい。

桜の木になろう、バージョンA 

【MV full】 桜の木になろう / AKB48 [公式]

●完全PVストーリー  
  大島優子のケータイに連絡が入りました。
急な用ができて、ゆきりんこと、柏木由紀が来れなくなったようです。

 五人の女の子たちは、中学の卒業真近の時に、交通事故で亡くなった、珠理奈(じゅりな)の墓参りをしています。
 集まったのは、あっちゃん(前田敦子)、大島優子、ともちん(板野友美)、こじはる(小嶋陽菜)、たかみな(高橋みなみ)たちです。

優子    由紀、来れないって。
あっちゃん 何で?
優子    何か急用できちゃって。
ともちん  デートじゃない。この間、彼氏できたって言ってたし。
たかみな  去年って何人来たったけ?
あっちゃん 8人だよ。由紀が遅れて来たから。

え-、今から来れないの。みんなに何て言えばいいの。今、保育園行ってるじゃ、またねゆきりんが来れなくなって、残念がる優子もう来ている、あっちゃん、ともちん、こじはる、たかみな由紀、来れないって
 たかみなは、あっちゃんと一緒にちゃんと墓参りに来たような感じでいろいろやっていますが、他の仲間たちは好き勝手なことを喋っているだけで、一体何しに来たんだか・・・   

 あっちゃんは一人、珠理奈の墓に向かって手を合わせています。

あっちゃん (こじはるに向かって)こういう時の服装、普通黒でしょ。
こじはる  えっ?靴は黒にしてきたのに。

 こじはる、相変わらず天然です。
 それから皆は、墓所を後にして珠理奈宅に向かいます。

ともちん そう言えば、優子さ。リナちゃん、いくつになったの?
優子   今、二歳半になった。
こじはる えー、もうおしゃべりとかすんの?
優子   すごい喋る。もう、うるさい。うるさい。

 
この中で、優子だけがママになっていました。
そうなのという顔の、こじはるデートじゃない?この間、彼氏出来たって言ってたし。去年って、何人来たっけ?8人だよ。由紀が遅れてきて。皆が好き勝手に喋る中、一人祈るあっちゃんえっ、靴は黒にしてきたのに・・ 
優子    変なとこばっか似てくるんだよね。
たかみな 逆にいいところは?
 優子は落ち葉を拾って、たかみなに投げてふざけています。あっちゃんだけが、一人皆と距離を置いて静かでした。

●珠理奈宅の訪問後の帰り
珠理奈ママ みなみちゃん。今度、絵見せてね。珠理も喜ぶから。
たかみな  いや、いや下手過ぎて、とても珠理には見せられないです。


 珠理奈パパが、また大学受験に失敗したこじはるを励まします。
珠理奈パパ 陽菜(はるな)ちゃん、おじさんも二浪してっからね。別に失敗しても気にすることないんだよ。
こじはる   頑張ります。

 皆で、珠理奈の両親に、"お邪魔しました。失礼します" と挨拶しました。

そういえばさ、優子。リナ、いくつになったの?もう変なとこばっか、似てくるんだよね優子、無邪気に落ち葉をたかみなに投げてじゃれ合う。彼氏、できたの?みなみ。皆と少し離れて、無言で歩くあっちゃんみなみちゃん、今度絵見せてね。珠理も喜ぶから。 
 優子が珠理奈ママに呼び止められました。
珠理奈ママ 今度、リナちゃん連れて来て。おばさんにもだっこさせて。
優子    はい、是非。
珠理奈パパ あっちゃん。彼氏できたら連れておいで。おじさんがダメ出ししてあげるから。
あっちゃん はい、お願いします。

 ともちんは小さな声で、"無理だと思うけど"
と、あっちゃんに実に失礼なことを言っています。

 去っていく彼女たちに、珠理奈の両親は手を振った時、亡くなった珠理奈もゴーストとなって現れます。

 勿論、誰も珠理奈の姿は見えていません。珠理奈もかつての仲間たちが来てくれたことを喜び、笑顔で仲間たちに手を振っています。 

あっちゃん。彼氏出来たら、連れておいで。おじさん、駄目出ししてあげるから。はい。お願いします。ひょっこり出てきた、ゴースト珠理奈仲間たちにバイバイもう・・成人式ねぇ。珠理奈、パパの手をママの肩にアシストする 
珠理奈パパ 早いなあ・・・
珠理奈ママ 成人式ね・・
 娘も生きていたら、そんな年かと二人がしみじみしているところ、珠理奈はそっとパパの手をママの方に持っていってました。

あっちやん (こじはるに向かって)ってゆうかさ、普通あそこでシュークリーム、二つは食べないでしょ。
こじはる  だって、残したら、勿体ないじゃん。
 たかみながみんなに提案します。
たかみな  ね、ね。学校行ってみようか。
 
その案にみんな乗り、早速行ってみることにします。

 道の途中ですれ違ったおばあさんが、買い物かごから落としたのをあっちゃんが気付いて、拾ってあげました。
 その道路には、花が手向けてありました。多分、そこで亡くなった珠理奈のでしょう。

普通、あそこでシュークリーム二つは食べないでしょ。ね、ねっ、学校行ってみようかあっちゃん、すれ違ったおばあちゃんのもとへ皆、親切におばあちゃんの世話をしている道路に供えられた花。多分、珠理奈の。学校へ行って、昔の担任交えて昔話する仲間たち 
 久しぶりの母校に行って担任だった先生をつかまえて、みんな昔話に花を咲かせていました。
 そして、学校を出る時、ある物に皆目が止まりました。

 それは、思い出の桜の木でした。今は冬なので、桜が咲く季節ではありません。
 帰りのバスの中で海が見えてきます。


たかみな
 おっ、海だ!海だよっ!
こじはる わー!ホントだ。いいなあ。潮の匂いがする。
優子   しない・・
こじはる うそっ!
優子   陽菜のシャンプーの匂いしかしない。ちょっと、どいて。
 

 あっちゃんだけが、一番後ろの席に座り、冷ややかでした。
 すると、そのバスにも珠理奈が現れました。何か喋っていますが、珠理奈の声は誰も聞こえません。

 すると、あっちゃんの目の前に、バスの中に降るはずのない桜の花びらが、ひらりひらりと落ちてきました・・・
ここで曲のイントロが流れます。

学校を出て、ある物が目に入るそれは、桜の木それぞれに・・去来する想い帰りのバスから見える海あっ、海だ。海だよ。 
 あっちゃんの中で、中学時代に珠理奈と桜の木の下で遊んだ懐かしい思い出の日々が蘇ります。

 そして、珠理奈が亡くなって数年後・・・


 こじはるはセンター試験で、判らない問題にぶち当った時、珠理奈がそっとそばに来て一緒に悩んでくれています。

 たかみなは学食で、カレーを食べている時、顔見知りの男子が席を探していて、珠理奈が誘導してたかみなの隣に座らせました。珠理奈のアシストで二人はいい感じです。

 優子は二歳半の娘との帰り道。途中、公園に寄り、ブランコで娘と遊んでいます。そこにも珠理奈がいて、そっとその様子を優しく見守っています。

 ともちんは、バーのカウンターでグラスを磨いています。珠理奈がともちんに手をかけようとした時、上司に呼ばれます。

陽菜のシャンプーの匂いしかしない。あっちゃんだけが・・突然バスに現れた珠理奈。その声は、誰も聞えない。バスの中で降るはずのない桜を見る。曲のイントロ流れる。♪春色の空の下を♪君は一人で歩き始めるんだ
 あっちゃんはOLやっています。何か悩みごとがあるのか屋上で缶コーヒーを飲んでいる時、風が吹き野球のボールが転がっていました。

 そのボールを投げ返した時、あっちゃんは何か吹っ切れたようです。

 これも珠理奈の仕業でした。珠理奈は、その花びらをつかみ、そっと自分のポケットに入れます。
 仲間たちが、ちょっとした壁にぶち当った時、現れてはサポートみたいなことをしているのです。

 しかし、死者となり現世に存在しない珠理奈は、たった独りぼっちです。

 すると、珠理奈の背中に五人の手が集まってきました。そして、仲間たちは珠理奈の背中をそっと押しました。

 それから、五人の女の子たちは笑いながら、並んで歩いて去って行きました。 

♪いつか見た夢のように♪描いていた長い道♪制服と過ぎた日々を♪今日の想いにしまい込んで♪新しく、生まれ変わる♪不安そうに振り向く
 ここまでが、12分57秒のAKBの「桜の木になろう」PVのストーリーです。


  これはPVのDVDの採録なので、公式PVには、ここで紹介している前半のドラマ部分はカットされています。
 短いながら、しっかりとしたストーリーがあって、これは見終わって思わずしみじみしていまいます。

 卒業シーズンに向けた
"旅立ちソング" のような感じだそうですが、このPV見たら・・・
 それよりも、
亡き友との絆を切なく歌ったバラードのように聴こえました。

 来週放送される
ドラマ「桜からの手紙」は、余命三ヶ月の教師と生徒の別れを描いた内容らしいですね。
♪君が無理に微笑んだ時たかみな、席を探している男子のために席を空ける♪大人になる為のピリオド♪永遠の桜の木になろう♪そう僕は、ここから動かないよ
 亡くなった人たちは、死んだ時点で、その人の時は止まってしまいます。

 海外ドラマのLOSTのファイナルシーズンの最後のエピソードで、ジャックの父親(既に亡くなっている)が息子にかけた言葉に、こんなのがありました。

 "ここに、今は無い"

 死者にあるのは、過ぎてしまった"過去" しかない、という含みを持った言葉ですね。

 そして、いつしか死んでしまった人のことは、段々と忘れていきます。

 いや、忘れていくというよりは、少しづつ薄れていくと言った方が正しいかもしれません。

もし君が心の道に迷っても♪愛の場所が分かるように、立っている♪教室のひなたの中ママの優子を呼んでいるリナちゃん♪今、君が歩き出せる♪満開の季節だけを  
 でも、このPVの中の女の子たちは、亡くなった親友の命日には、必ず顔を見せに来ます。


 "例えあなたの時は止まっても、私達はずっとあなたを忘れないよ"


 そんな強烈で切ないメッセージがあるような気がします。

 こじはるが、訪ねた珠理奈宅で出されたシュークリームが一個余ったのを遠慮なく食べてしまい、あっちゃんに責められるシーンがあります。
 多分、余った一個は急に来れなくなった、ゆきりんの分でしょう。


 でも、これは、こじはるが正しいです。

 それは、自分の娘をいつまでも忘れないで、毎年訪ねてくれる彼女たちの為に、珠理奈の両親が用意してくれたものです。

 もし、そこで皆が遠慮して、一個残ってしまっていたとしたら・・
珠理奈 の両親は、なんだか悲しい気持ちになるような気がします。
 
 まるで、その残されたシュークリームが、
もう食べれない娘の珠理奈の分のような気がして。
♪木枯らしに震えていた冬の先に花が咲く♪誰もいない校庭♪時には一人、帰っておいで♪卒業した、あの日の♪輝いている君に会えるよ♪永遠のぉ~  
 う~ん、流石は是枝裕和の見事な演出です。

 そう言えば 是枝監督の過去の映画の中で「ワンダフルライフ」(1999)では、死んだ間もない人間が、死後の世界に旅立つ一週間を描いた作品があり、このPVと少し似ているところがありますね。

 是枝裕和作品では、江角マキ子の映画デビュー作でもあり、初ヌードになった「幻の光」は、実に淡々とした時間の経過がゆっくりとした映画でした。

 最近見た是枝作品の中では、ダッチワイフが人間の心を持つ「空気人形」は、一転メリハリの利いた演出で、所詮は性処理人形であるという、これも切ない映画でした。

 ちよっと、無駄話でしたが、AKBも監督の演出しだいでは、
彼女たちだって、充分に魅せる芝居ができる子たちなのです。
♪桜の木になろう~桜の花びらを手に取っているゴースト珠理奈♪誰もが、押し花のように♪決心を持っている♪僕の木を。一本の木を。珠理奈が持っている、一片の桜の花びら  
 よく昔から、"出る杭は打たれる" という諺がありますね。
 AKBも年を追うごとにファンも一気に増加して、
どんどんメジャーになっています。

 その中で、一部の心ない者がメンバーとのツーショット握手券の詐欺事件や、はたまたメンバーの口パク疑惑なども出て、ネットで"AKBを叩くのが生きがい"のような人たちもいます。

 それに、松井珠理奈は、小6でデビューして、いきなり本店(AKB)のセンターに抜擢されたものだから、握手会でファンたちの珠理奈へのイジメが過去に凄かったというのがありますからね。

 でも、
叩かれるのもAKBがメジャーになったからこそなのです。

 存在すら知らないタレントは、叩かれもしません。話題にすら上りませんから・・ 

 珠理奈、桜の花を制服のポケットにしまうまた独りになった珠理奈 
 故・山城新伍が言っていた言葉に、"アンチが出てこその本物だ" というのを想い出します。 

 その昔、故・山城氏がクイズ番組で、
"アンチ巨人"はよくいたが"アンチ阪神"がいなかったことが、70年代に阪神が優勝できなかった原因のひとつと、よく言ってたような記憶があります。

 AKB48は、まだ完成されたグループではありません。

 だけど、人気だけある、実力を伴わないアイドルでは、決してないと思います。
♪ここから動かないよ♪道に迷っても♪愛の場所分がかるように♪立っているぅ~笑いながら去っていく仲間たちAKB48桜の木になろう END 
 このコンテンツが売れない時代に、発売初日に65万を突破して、発売してたった一週間で100万枚越える勢いです。

 そのCDを買った人全員が握手会に行ける環境にあるというわけでもないし、握手券とかの特典だけで、この驚異的な数字にはいかないでしょう。

 この「桜の木になろう」、すごく心に響くいい曲です。
 17年前に病気で亡くなった親友のことを想い出して、涙が出そうになります。

    その友人が亡くなったのは、17年前の3月31日。
 桜が既に満開の時に、35年の短い命を散らしていきました。

 実際、AKB好きと言うのは年齢的に恥ずかしい年代ですが・・・
 そんな世間体など気にせず(多少、気にはなるけど)、アイドルというカテゴリーに拘らないでもいいような気もします。   

   流石に握手会には行きません、何度も言いますが・・

 
一週間後に始まる、新ドラマ「桜からの手紙」への期待が更に高まっているところです。

桜の木になろう(Type-A)(DVD付)

新品価格
¥800から
(2017/4/3 21:38時点)




★DMMレンタルなら月額1,980円で一ヶ月、新作も借り放題お得ですよ。
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

  それでは
また下のブログ村のバナーでもクリックして頂けば、少しは、新たに画像ソフトを購入して画像の質アップと格闘し、眠い体に
甘い鞭”を入れた、ささやかなご褒美となる、“甘い飴”
となります
ので、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓きまぐれで、こちらの方もできればお願いします。
ランキングはここをクリック!
CATEGORY:AKB48 | CM(4) | TB(0) |
xx HOME xx
AKB48 by. 店主
PVを観てグッと来るものがありました。良いものは良いですね。
頑張っている姿は何物にも代え難く美しいものです。
2011.02.25 (16:20) | URL | EDIT
何かと・・ by. じんのすけ
 最近、叩かれることの多いAKBですが、やはりあの子たちだってプロの集団です。
特に今回のPVは、アイドルのPVらしくない、完全にショートドラマだったので取上げました。

 あっちゃんが暗いキャラはどうかなあ~って感じでしたけどね。地でいけば、シュークリーム
二つ食べるキャラは、こじはるより、あっちゃんでしょう。
 アイドルのPVは、ひたすらかわいく撮っているのが普通なのに、泣かせの要素盛り込んだところ
に見るべきものがありましたね。

2011.02.25 (21:04) | URL | EDIT
by.    
> 去っていく彼女たちに、珠理奈の両親は手を振った時、亡くなった珠理奈もゴーストとなって現れます。
> 勿論、誰も珠理奈の姿は見えていません。珠理奈もかつての仲間たちが来てくれたことを喜び、笑顔で仲間たちに手を振っています。

ココは解釈が違うな
この珠理奈は亡くなる日の朝に「行ってきま~す」と両親に対して手を振って去っていった姿が両親の脳裏にフラッシュバックされたもの
元気だった娘の生前最期の姿として
2011.08.21 (02:05) | URL | EDIT
解釈の違いは・・・ by. じんのすけ
> ココは解釈が違うな
> この珠理奈は亡くなる日の朝に「行ってきま~す」と両親に対して手を振って去っていった姿が両親の脳裏にフラッシュバックされたもの
> 元気だった娘の生前最期の姿として
 正直、解釈の違いなんて映画にしろドラマにせよ、人それぞれに違うものです。
 どれが正しくて、間違っているなんて誰が判断できるでしよう。

 それに最近、AKB熱も少し冷めています。マニアは、ホント細かいところまでよく見ていますね。感心しますよ。
2011.08.21 (02:50) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/209-d78388f6

コメントの投稿














xx HOME xx