じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 

2011/02/03 16:27/Thu
DMM.com いろいろレンタル 家電 
チラシミックス・パターンA 
7年ぶりのHe's back!
現場に信念を、そして正義を!
最悪なヤツらに占拠された湾岸署
走れ!係長・青島俊作!
青島コートを羽織って・・俺に部下はいない。いるのは仲間だけだ。
 ようやく7年ぶりに踊る大捜査線が帰ってきました!
 
待ちに待った踊るシリーズの最新作です!
 この三作目、何かと評判が悪くて、興行成績も期待された興行収入百億には全く届きませんでしたが・・・
 いやいや、どうしてなかなか面白かったです!
とにかく席に戻りましょう青島くん・・死んじゃ いや微笑む、日向真奈美爆弾の蓋を開けている青島完璧にやってやっからな・・引越し青島の問いかけにムッとする室井
 この作品を、面白く見れた最大の要因は、今は亡き、いかりや長介氏へのオマージュが捧げられていたからです。
 
 ラストの大ネタバラしは、しませんが・・・キャプ画像をかなり追加しましたので、未見の方も見たような気分になってしまうと思います。
 これからレンタル等で見る方は、できれば見た後の方がいいかもしれません。

 それでは、7年ぶりの踊るメンバーたちの活躍は、下の追記を読む、からご覧下さい。

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
2010年7月3日公開
監督 - 本広克行
脚本 - 君塚良一
製作 - 亀山千広、永田芳男
音楽 - 菅野祐悟
オリジナルテーマ曲 - 松本晃彦
撮影 - 川越一成
VFXスーパーバイザー - 石井教雄
製作 - フジテレビジョン、アイ・エヌ・ピー
配給 - 東宝
特別協賛 - NTTドコモ、日本通運、ローソン、明星食品
OD3、チラシミックス・パターンB 
CAST
青島俊作・(湾岸署刑事課強行犯係係長警部補)・・織田裕二
恩田すみれ(湾岸署刑事課盗犯係巡査部長)・・深津絵里
真下正義(警察庁官房付警視)・・・ユースケ・サンタマリア
和久伸次郎(湾岸署刑事課強行犯係巡査部長)・・伊藤淳史
篠原夏美(湾岸署刑事課強行犯係巡査部長)・・内田有紀
小池茂(警視庁刑事部交渉課課長警視)・・小泉孝太郎

神田総一朗湾岸署署長警視正)・・・北村総朗
袴田健吾(湾岸署刑事課課長警部)・・・小野武彦
秋山春海(湾岸署副署長警視)・・・斉藤暁

魚住二郎(湾岸署警務課課長警部)・・・佐戸井けん太
中西修(湾岸署刑事課盗犯係係長警部補)・・小林すすむ
緒方薫(湾岸署刑事課強行犯係巡査部長)・・甲本雅裕
森下孝治(湾岸署刑事課盗犯係巡査部長)・・遠山俊也
栗山孝治(湾岸署刑事課強行犯係巡査)・・川野直輝
王明才(湾岸署刑事課強行犯係研修生)・・滝藤賢一

一倉正和(警視庁刑事部捜査一課管理官警視正)・・小木茂光
木島丈一郎(警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係警視)・・寺島進
眉田爆発物処理班班長(警視庁警備部爆発物処理班班長警視)・・松重豊
草壁中隊長(警視庁警備部特殊急襲部隊警視正)・・・高杉亘

鳥飼誠一(警視庁刑事部捜査一課管理補佐官警視)・・・小栗旬
室井慎次(警察庁長官官房審議官警視監)・・・柳葉敏郎

増田喜一・・・岡村隆史
日向真奈美・・・小泉今日子
声の出演 和久平八郎・・・いかりや長介

2時間21分 シネマスコープ  興行収入 73.1億円
●OD3の予告編です。


●ストーリー
 何やら、係長に昇進した青島を中心に皆が集まって捜査会議のようなものが開かれていました。
 しかし、それは捜査会議などではなく、単なる湾岸署の引越しの打ち合わせでした。
 今回引越しの本部長に任命された青島が大げさに捜査会議のように見立ているだけでした。

 湾岸署メンバーたちは、バタバタとカエル便のダンボールに分別仕分け作業に忙殺されていきます。
 その隙に、引越し業者に紛れている怪しい人物たちが、署内のセキュリティーを突破し、着々と犯行準備を進めていました。
お台場のレインボーブリッジを走るトラック引越しのカエル便業者の車両では、捜査会議を始める青島さん、捜査会議じゃありませんそうだよね~次、被害者について報告 
  そんな引越し作業で慌しい中、警務課課長警部の魚住が青島を呼び止めました。
魚住 青島くん!君この間、健康診断受けただろ。その時の医者が連絡くれって。
青島 何で?
魚住 いや、知らないよ。
 この時は、まだ引越しに忙殺されて気にも止めていない青島でしたが、後に暗い影を青島に落としていきます。

 一方で、スリーアミーゴスたちはマスコミの取材を受けていました。署長の神田は、新しい湾岸署の署長の人選に頭を悩ましているところでした。
そんなのどうでもいいんじゃないの?引越し任務を遂行して下さいタイトルバックこっちは要らないやつね。はい。悪かったわね、まだヒラで。恩田くん!恩田くん!恩田くん!
 そんな引越しの忙しい最中でも、事件は起きます。
"恩田くん!恩田くん!恩田くん!"
 恩田すみれは、刑事課盗犯係係長警部補の中西のいつもの連呼で呼び出されます。
 しおかぜ銀行、台場支店から窃盗の通報があったそうです。仕方なく引越し作業を中断して、至急すみれはその現場に急行します。
 そのどさくさで、青島のコートが床に投げ出されていました。その青島コートは一時行方不明になり、青島はしきりにそのコートの行方を仲間たちに聞いていました。

 今度は湾岸署内で、レインボーブリッジ付近でバスジャックが発生したとのアナウンスが入りました。
 早速、青島は部下の緒方や篠原夏美たちと共に、その現場に急ぎました。
新しい署長は、まだ誰になるのか・・帰ってきるまで、ここ触らないでよっ!ほおり出された青島のコート実は盗まれたものは、何もないんですえっ?係長、本店が来るまで待ちましょう。拳銃、持ってないし。
 青島が思い切って、そのバスジャックされた車内に踏み込むと・・・
 犯人はとっくに逃走しており、テープで目隠してされて縛られたバスの運転手や乗客全員は無事でした。

 呆気に取られる青島でしたが、その青島が留守中の湾岸署で引越し業者に成りすまして、犯行グループが湾岸署のセキュリティーに侵入開始しているところでした。
 スリーアミーゴスたちが、署内を回るうちに実弾入りの拳銃が無くなっていることに気付きました。
 どういうわけか、その情報はすぐに漏れ、ネットの掲示板の書き込みにより、マスコミにも知られるところとなり大騒動になります。
構わず、丸腰でバスに走っていく青島と篠原。顔を出す青島たち閉じ込められている。犯人は? 
 そして、接触してきた犯行グループの要求は青島が、かつて逮捕して、現在拘置中の受刑者たちの釈放でした。

 遂に、青島は、犯人の要求通り釈放されたカリスマ的受刑者・日向真奈美と一対一の対決をすることになりました。
 日向真奈美は、SATに射殺されることを察知しており、その前に青島を道連れにして、自らで命を絶つつもりです。
 さあ、どうする青島係長?
引越しで忙しいから、犯人が気をつかってくれたのかも申し遅れました。わたくし和久と申します。和久って?おおーーっ!あー笑わない男・室井、登場     
 ストーリーの紹介は、このぐらいで切り上げます。
 余りまた詳しく書いてしまうと、先の展開が読めてしまいますからね。
 それでなくても、今回のは"やっぱりなあ~"がたくさんあるのです。

 今回のシリーズ第三弾は、湾岸署新メンバーに伊藤淳史、小栗旬が加入して、過去のスペシャルで出た内田有紀が青島の部下として再登場しています。

 その代わりに、雪乃役の水野美紀と管理官役の筧利夫が本作品の出演メンバーから外れています。
 雪乃役の水野美紀は前所属の大手芸能プロのバーニングから独立した為、それでバーニングからの圧力で出演できなくなったみたいですね。
会議の案件はここに遺留品はゼロ。指紋も出ません。三丁の拳銃が無くなっていることに気づく、スリーアミーゴス青島くん・・ちょっと絶対に秘密だよ。外に漏らすなよ。引越しのどさくさに紛れて、拳銃が紛失した
 でも、雪乃あってのユースケの真下正義キャラが生きるような気がします。
 水野美紀の出演が実現してれば、真下とのまさしく "夫婦漫才"の・ような掛け合いが見れたかもしれないのに・・
 どうして、亀山プロジューサーはバーニングを説得できなかったのでしよう。
 フジにとっての今回の七年越しのOD3は一大プロジェクト、なのに・・・
 
そんなにバーニングって業界に絶対的な影響力があるのでしょうかねぇ~

 雪乃が今回出なくなったおかけで、やっぱり何かが欠けている感が最後までぬぐい切れませんでした。
 やはり、雪乃は踊るシリーズにとってなくなてならないキャラの一人、ですよ。

 今回は雪乃は、真下との二番目の子供を妊娠して雪乃は産休という設定で顔を出していませんでした。
目を信じるな、足を使え。伯父さんのノートに今日午前、江東区青海の新湾岸署庁舎内にて、実弾入り拳銃山頂の紛失が・・バレた騒動の中、真下登場。僕、交渉課、外れました。頭をさげる、スリーアミーゴ
 今回の三作目は、8つの事件をクロスワードのパズルのように散りばめて、やがて大きな事件というパズルを仕上げていくという感じですね。

 だから、事件起こし過ぎて、詰め込み過ぎの散満な印象になってしまっているかもしれません。
 今回は
音楽が松本晃彦から菅野祐悟が代わったことによって、前二作の冒頭に使われた踊るテーマ曲『RHYTHM AND POLICE』が最初に流れないことから、出だしの高揚感がないですね。

 何故わざわざ、音楽を代える必要があったんですかね。
えっ、なら名前分からないの?ねぇ、ねぇ、俺のコート知らない保管庫に運び終えた後の反抗と思われます俺たちにも捜査やらして下さい黙れ!所轄は引越しでもやってろっ!あの所轄は要らないって、どういうことですか!
 今回は、誰も瀕死の重傷を負っていません。新メンバーの小栗旬が顔を負傷するぐらいです。前二作では・・

 第一作 青島が犯人の少年の母親に背中から包丁で刺されて重症。
 第二作 恩田すみれが小さい女の子を救おうとして、犯人の拳銃からの発砲を被弾して重症。
  この青島とすみれ、二人とも"殉職"してもおかしくない程の重症でしたね。
 踊るメンバーの誰かが重症を負うシーンで、作品はグッと盛り上がりましたから、本作はそれがない分、盛り上がりに少し欠ける部分はありましたね。最後に青島の見せ場はありますが・・

 いろいろと不満を言い出したら、切りがないほどある作品かもしれません。
 しかし、ラストの湾岸署の新署長のスピーチで、そんなもの全部フッ飛んで、なんかどうでもよくなりました。
きっとサーバンドリーダーですだから僕みたいな調整役が必要なんです被害者はネットゲームの中毒者ですね失礼します      
その新・署長は誰か!?
 それを言っちゃ、おしめぇよっ!
 だから言えません。
 少なくとも、青島でないことは確かですよ。ドコモモバイルの係長 青島俊作では打診はされていますけどね。
 青島は生涯、一刑事でしょう。
 
 過去の二作目は、日本映画の巨匠たちへのオマージュがありました。
 第一作は、世界のクロサワの「天国と地獄」煙突からのピンクの煙。
 第二作は、松竹の野村芳太郎の「砂の器」
東北弁の"カメダ"。
どうしてここに?元課長だから忙しいですって青島くん、もう長くないらしいそう・・やっぱりある人物に会いに来た青島やってた医療刑務所いる受刑者
 第一作のピンクの煙は、冒頭のピンクのゴルフボールが和久が持っていることによって、拉致された和久の居場所を伝える物語の重要なキーワードになっていました。

 第二作の「砂の器」の東北弁の"カメダ"に聞こえたのが、本当は島根県にある"亀嵩(かめだけ)"だったというのを、OD2では、東京の蒲田が東北弁では"カマダ"という、無理やりこじつけ的感がありました。
 よく雑誌の対談や踊るの本で、亀山プロジューサーの
踊るで「砂の器」やりたい発言は、こういうことだったのですね。

 今回は、オマージュ的な巨匠たちの作品は出てきません。
 その代わり、
今は亡き和久の言葉が随所に出てきます。
絵を描きながら、微笑む日向真奈美手術してやろうか不気味な真奈美の言葉に言葉が出ない青島笑っている真奈美死ぬなんて言わないで!私のね 
 和久は病死したという設定で、今回和久の甥っ子で伊藤淳史が伯父の形見分けの和久ノートから、随所に和久名言を読み上げているいるシーンがあります。

 伊藤淳史の年ならば、甥っ子というより、和久の直接の孫でもいいような気がしました。
 今、踊るのテレビシリーズ見直していたら、和久さんには35歳の娘がいて、まだ未婚(13年前の話) なので、25歳ぐらいの孫などいるはずがないのですね。

 それよりも、一番度肝を抜かれて、大笑いしたのは、
ラストの新署長の挨拶です。
 そこに、この映画に携わる作者たちの亡き、いかりや長介の親愛なるオマージュを強く感じました。
 そのシーンで、マジ、大笑いしました。
 何度見ても、このシーンで笑えます。
  こいつ、バカかって・・実に面白い!
です。
あとわずかな命なんでしょ死ぬ気になったらさ、なんか力わいてきた傭兵なんて襲ってくるわけないだろ、ここは日本それはあってはならないかと 
 40前後の年代層は、やはりいかりや長介リーダーとするドリフターズの八時だよ!!全員集合!を見て育った世代だと思います。
 その、故・いかりや長介氏は、もういないけれど、
彼の遺したお笑いのソウルフルは、今も尚生きています。
 いかりや長介は、忘れられないコメディアンの巨匠です。

 それをこの映画で見せつけられてしまったのです。
 だから、あの最後の一言で、それまでの細かいほころびなんてどうでも良くなりました。  
いきなりシャッターが下りていて、不審に思う青島たちシャッターが下りる音に気づく、すみれなもん、おめーが行ってこいよっ!箱を見つけた青島
  在りし日の和久=いかりや長介の名言
は、じわぁ~っと心に染みて、やっぱり込み上げてくるものがあります。

 
欠点のいない人間がいないように、完璧な映画など、この世には存在はしません。
 
要は好き嫌いによって、どんな有名な映画賞のグランプリに輝いた作品でもケチつけようと思えばいくらでもつけられます。
署内を動き回る、あるモンスターに怯える中西受刑者を新しい湾岸署に集め、彼らを釈放行きます。行きます。釈放をお願いします。やった!青島くんは。青島くんはね。重い病気なの。護送中に渋滞に巻き込まれて、車内で暴れている増田喜一受刑者ここで死ぬのは今日しかない     
  ただ、どうでしよう。
 自分の気に入らなかった部分ばかりを羅列して、
ここがダメだよみたいな作品の悪口ばかり書いてあるものをたまに見かけますが・・・
 読んでいて、余り気持ちのいいものではありません。


 
作品の批評なんて、けなすことはホントに簡単ですが、誉めることはその何十倍も難しいですね。
 作品をどう評価するのは、その人の勝手ですけどね。

 
しかし、作品のどこかひとつでも、自分の気に入ったシーンがあったらならば・・・
 他のダメ部分を帳消しにしてしまうことだったあるのです。

それが俺たちの誇りだ凶悪犯には、説得も逮捕も意味がない新署長の挨拶に唖然としている面々アタシの涙、返してよっ!○○すれば、よかつたのに・・新・署長の挨拶に手を叩く、かつての仲間たち
 ぶっちゃけ、このOD3は楽しんだモン勝ちの映画ですっ!   
 
楽しめなかった、シリーズ最低だった。個々に評価が分かれるのもいた仕方ないことです。
  でも、情報過多で周りの不評に振り回されて、面白くないんじゃないんか、という思い込みで、あまり見る気が起こらない方は、思い切って自分の目で確かめることをお勧めします。
 まあ、個人的には、七年ぶりにシリーズを再開させてくれて、いかりや長介の懐かしいフリーズに再現してくれた。

 それだけで何だか嬉しくなってしまいました。
これは作られたこと意義のある作品でした。
あああ・・これ、これ、これ室井さん。その仕事って、楽しいすか?へっちゃまげな室井の方言の意味が判らないで、怪訝そうな顔をする青島生きているってすばらしい新しい湾岸署に走り出す青島
 まあ、それも人それぞれ。
それは最後の室井の秋田弁と当てはまるかもしれません。
 へっちゃまげな。
 
その方言の意味を調べたら、"大きなお世話だ"、そうです。

 このシリーズ第三作面白いかつまらないかは、やはり見る人次第だと思います。

 
これは最高に楽しめる娯楽作。決して駄作ではない。
 個人的にはそう思っています。
 映画は、現実から離れた、"遊び"があってこそ、楽しめる作品になるのですっ!

● 在りし日のいかりや長介、和久の名言動画です。



↓クリック視聴お願いします。キャプ写真編集の励みになります。


にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ 

 
ランキングはここをクリック!



CATEGORY:2010年日本映画新作 | CM(1) | TB(0) |
xx HOME xx
by. KINGYO
 面白かったか? と、聞かれると、無条件で
「イエス」とは言いがたいですが、まあ、及第点は
取れていると思います。
 ただ、織田裕二 という器を考えてみると、もう少し上を「ヨシ」のレベルにしたいですね。
 小泉今日子は良かったと思います。あの雰囲気は
中々のものですね。
 スキです キョンキョン・・・
2011.03.16 (21:59) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/205-390fc1e4

コメントの投稿














xx HOME xx