じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 紅蜘蛛女 (坂上香織ヌード作品) 紅蜘蛛女 (坂上香織ヌード作品)│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


紅蜘蛛女 (坂上香織ヌード作品) 

2010/11/18 03:12/Thu
DMM.com CD通販
紅蜘蛛女ポスター 
愛欲の果てに待っていた地獄
獲物は捕食せず飼育する 
足の指を切断され監禁された男
あなたは何処へも行かせない・・
エレベーターの中で求め合う二人
濃厚なキスつながれた男愛欲
 今回は、またまたヌードな映画です!
 タイトルだけで、何の映画か判る方は少ないと思います。
 四年前に公開された坂上香織・主演のエロチック・サスペンスです。
 坂上香織といえば、90年代にVシネマを中心に活躍した女優ですが、今回のはVシネマではなく、れっきとした香港映画です。
足の指を切断由美の乳房に顔を埋める男再び愛し合う二人愛欲の果て     
 今回の映画は意中の男を監禁し、逃げられないように足の指を切断する猟奇的な愛を描いた、ホラー色強い作品です。

 若い頃の坂上香織ではなく、32歳の大人の女になったフェロモンプンプンですので、これまでのイメージとは全く違う顔で出演しています。

 下の追記を読む、ではエッチな画像てんこもりになっていますので、抵抗のある方はスルーして、興味のある方はそのまま、お進み下さい。

2006年9月23日日本公開
劇場 銀座シネパトス
現題 Perfect Education -Ainohoryo禁室培慾
2005年香港映画
監督 ン・マンチン 
製作総指揮 松下順一 
プロデューサー 米山紳 、 サム・レオン
ラインプロデューサー シュン・カ・ポー
脚本 サム・レオン 、 ウイニー・チャ
撮影 ン・マンチン 、 ン・マンチェン
美術 リンゴ・フォン 
音楽 国広和毅 

CAST
由美・・・坂上香織
ケニー・・トニー・ホー
ニキ・・・ヴォニー・ロイ
警官・・・フィリップ・ン
配給 アートポート
上映時間 89分 シネマスコープサイズ
香港の夜景を見ている由美街を歩く由美ワインを飲みながら、男を物色由美と出会ったカメラマン 
ストーリー
 日本人女性の由美(坂上香織)は、亡き夫と愛を育んだ想い出の地・香港で、バーで偶然知り合った中国人カメラマン・ケニーに一目ぼれし、会ったその日にホテルで関係を結びました。

 ケニーにとっては、一夜限りの遊びのつもりでしたが、由美はケニーのことが忘れられなくなってしまい、ケニーへの独占欲が渦巻いていました。

 ケニーには、ニキという恋人がいました。それに嫉妬した由美は、まずニキになりすましてケニーをメールで自分の高級邸宅に呼び出すことに成功します。
最初の出会いここは、主人と初めてデートした店なのなら見せてよ求め合う二人抱きつく男ホテルの部屋へ
 ケニーはすぐに帰ろうとしますが、由美はプールの方に誘い出し、こん棒のようなものでケニーを殴り、プールに叩き落し、ケニーは意識を失いました。

 ケニーが意識を取り戻した時は、ベットの上に両手を鎖で繋がれて、逃げられない状態にされていました。
 それでも、何とか脱出を試みるケニーでしたが、あえな失敗に終わります。

 それに逆上した由美は、ケニーの足の指を切断してしまいます。
由美のブラを外し・・見つめる由美あらわになる由美の乳房愛撫する男体をそらせ由美の体を愛撫
 近じか個展が開催されるというのに突然失踪したケニーを恋人のニキが、必死に探し出して由美の邸宅を付きとめました。

 しかし、ニキは無残にも由美によって殺されてしまいます。
 
 やがてニキ殺害のニュースが香港のテレビで報道されました。
 由美は、その前にも愛人を作った夫を殺害しており、既に指名手配されていました。
 そして、逃げ場のないケニーには、由美の愛欲地獄が待っていました。
乳房を吸い・・体位を変え・・喘ぐ弓のげぞる由美今度は由美が上になり由美の乳房をわしづかみ
 ストーリーの紹介は以上です。
 キャプ写真見て、分かるようにメチャメチャ、エロい映画ですっ!

 でも、このエロさがなかったら、こんなB級エロホラーは、見る価値もありません。
 しかし、どうなんでしょうねぇ~監禁物といったら、普通犠牲者は女性と相場は決まっていたのに・・・男を監禁して、それでセックスを強要するというのは・・・
 男の視点からしたら、あんまり燃えない設定ですね。

 普通、男は女性よりも腕力が強いわけだし、この映画で監禁された男だって、逃げようと思えば逃げるチャンスははあったわけです。
セックスに疲れて、乳房をあらわにして寝ている由美私たち、また会えるよねカメラマンの男を見送った由美あなた、ゆうべも消えたそうね。服を脱いで、誘う女もう一人の恋人とキス
 まあ一度、逃亡に失敗して足の指を切断されるという凄まじいお仕置きやられてますから、今度同じ失敗したら命はないぞ、ってビビったわけですけどね。

 坂上香織は、90年代にVシネマでやたらと脱ぎまくっていて、最近の作品では脱いでないのかと思ったら、しっかり脱いでいました。

 坂上香織と同じ年代の嶋村かおりや、大竹一重も、90年代のVシネマの"脱ぎ女優" だったわけです。
胸をもみ・・激しく求め・・机の上でのカメラマンとその恋人の情事言って・・カメラマンを棒で殴ってプールに叩き落とした由美気がついた男
 特に、嶋村かおりは作品を追うごとに、露出度が少なくなり、ユーザーのガッカリ度指数が大きくなって、飽きられてしまい、そのうち国内では仕事が激減しました。

 嶋村かおりは、その後に韓国のAVに出演したのが、女優としての最後の仕事かもしれません。
 AVといっても、ただ濡れ場シーンがあるというぐらいの、日本ではVシネ程度のソフトなものでしようけどね。

 その点で、坂上香織はつい最近まで、ヌードの仕事を敬遠せずに、30過ぎてもやっていたのですね。
その鎖、私が作ったの何を?足の指を消毒鎖を解いてくれ何度も約束を破ったわ足の指を切断
 この作品では、随分と印象が変わりました。
 今までは、どちらかというと、"かわいい系" だったのに、いつの間にか大人の色気も出て、セクシー系になって仰天チェンジですね。

 最初この作品見た時、"えっ、この人・・坂上香織?" って、あまりの変貌ぶりに、別人かと思っちゃいました。

 胸、見たら、やっぱり坂上香織でしたけどね。
うわぁーーーーっ!平然としている由美誰か、いるか刃物を当てている由美あなたにぴったりよ男に浴槽のお湯をかける由美
 年を取っても、変わることのない"美乳" でしたからね。
 むしろ、30過ぎた時の方が、色気が出て磨きがかかってきました。
 もう、"小娘" じゃないです。

 やっぱり、女優は30過ぎてからが勝負ですね。20代で周りにから、"かわいいっ!" なんて言われているうちは、まだまだ"女優" とは言えませんよ。
口に何かをくわえ上になる由美激しく腰を動かし乳房を愛撫今度は後ろから・・花嫁姿で現れる由美
 作品的には、どうでもいいような内容、かなあ・・・
 ぶっちゃっけ、坂上香織のヌードを楽しむ映画だもん。
 それも、坂上香織まだ32歳の時の作品だから、まだまだ"熟の域" ではありません。ちなみに現在は、36歳ですけどね。

 そういえば、DVDの予告編にもありましたが、もうひとつのシリーズ物で、坂上香織・主演で「紅薔薇夫人」という作品もあるそうです。
 渋谷のTSUTAYAには、この作品とVシネマの「マトリの女」しか在庫がありませんけどね。

 あと、現在新宿三丁目のバルト9が建つ前の新宿東映会館の二階の、50席しかなかった新宿東映パラス3で見た「藪の中 MISTY」(1996)という映画に、坂上香織出ていましたね。
男をたずねた恋人を殺害した由美激しくキス上を脱がし由美の体をむさぼる男 後ろからのけぞり
 その「藪の中 MISTY」は黒澤明の「羅生門」が原作の時代劇で、主演が豊川悦史、天海祐希でした。 
  当時は、天海祐希が陵辱されるシーンがあって、この映画で天海が脱ぐんじゃないかって話題になりましたが、結局見せずに終わりましたね。

 その代わりに、脇で出ていた坂上香織が天海が脱がないない分、"脱ぎ役" で、ヌード見せていましたね。 これは残念ながら、DVDレンタルはありませんでした。

 何でもかんでも、脱げばいいってもんじゃないけれど、基本的に出し惜しみする女優さんは、一流ではないと思います。
乳房を激しく揺らす首を絞められている由美愛欲の果て・・
 女優だったら、さらけ出した芝居しなきゃ、本物の女優とは言えません。

 坂上香織は、決して芝居の上手い女優ではないけれど、もう少し評価されていい女優さんだと思いますよ。

 女優なんて、男性の好奇な目で見られても、それを乗り越えられた人ほど、我々男性ファンの心にずっと残っていく・・ような気がしますけどね。

 芝居の上手い人だけが、いい女優とは限りませんから
玄関に現れた由美由美の不適な笑み

ヌードな女優の映画なら、下記のサイトに、たくさんアップしています。
 最新はVシネマの「マトリの女」(1998年東映ビデオ)です。
 主演は若い時の坂上香織。この「紅蜘蛛女」と若き日の坂上香織を見比べれば、その変貌ぶりは一目瞭然です。
 
 そのHPでも、ヌードキャプも既に多くアップしていますので、そちらものぞいて見て下さい。
  http://sites.google.com/site/eigasouko/

マトリの女坂上香織の乳房を揉む隆大介  
↓クリック視聴お願いします。キャプ写真編集の励みになります。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ 
 
ランキングはこをクリック!

CATEGORY:ヌードな映画 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/192-9bb4a0da

コメントの投稿














xx HOME xx