じんのすけのつれづれシネマ倶楽部 のだめカンタービレ 最終楽章・後編 その2 のだめカンタービレ 最終楽章・後編 その2│じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
FC2ブログ
レスベラトロール
xxSEARCHxx
プロフィール

じんのすけ

Author:じんのすけ
映画やドラマ、芸能ネタまで、劇中のキャプチャー写真をたくさんアップして、紹介しているブログです。
 写真がメインのブログです。特に女優のヌードがある作品、B級映画に特化しています。
 日本映画が大好きなので、業界全体が盛り上がるような、そんな話題を提供していきます!

コメントは必ずHNを付けて下さい。無い場合は申し訳ありませんが、削除致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ♡
最新記事
FC2カウンター
ユーザータグ

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
おすすめ
QRコード
QRコード


最近の記事


のだめカンタービレ 最終楽章・後編 その2 

2010/10/10 10:00/Sun
DMM.com CD通販
幸せなひととき 
のだめ、これが最後だ!
のだめ突然の失踪!
のだめと千秋の旅が終わる
さらば、のだめ!
のだめを抱きしめる千秋Ruiとの共演を隠されたことで悲しくなっている、のだめあてもなく何処かへ行こうとする、のだめ殺ス
 
さて、後編の続きです。のだめワールドも、とうとう、この後編で見納めです。
 後編は何かと、てんこ盛りの内容でした。
 少し盛り上げに欠けるラストシーンでしたが、どんなラストというような・・ラストのネタバレは致しません!
シュトレーゼマンの光の中で涙を流すのだめのだめを目覚めさすシュトレーゼマンあいつは日本で・・新しい友人とのセッションしているのだめ
 
しかし、序盤の30分ぐらいまでは、詳細なネタバレ有りなので、これから見る方は、ご注意下さい。 
 また、キャプチャー写真は随時入れ替えたり、追加します。(10/12追加更新)

 それでは、不思議の国の、のだめワールドのグランドフィナーレは、下の追記を読む、からどうぞ!

●後編 その2ストーリー
 清良のカントナ国際コンクールを見終わったのだめたちは、清良の迫力ある演奏に皆それぞれに何かを触発されていました。

 その中で、タチヤーナがいきなり、"私、コンクールに出る。卒業までに"と、と言いだしました。
  そうすると、今度は黒田が・・・
"僕も・・出るよ。お互いに頑張ろう"と、何やらタチヤーナと意気投合し、ラヴラヴモードです。
 周りの仲間から、からかわれて黒田は、"そんなんじゃない"と、必死に否定していました。
清良は、俺の真っ赤なプレビューだからな私コンクールに出る、卒業までに僕も出るよヒュー、ヒュー。やったね、お二人さんそうだよ、あり得ないよどうか清良らが・・
 そして、清良のコンクール発表の日が来ました。
 そこには、その発表の結果が気になって龍太郎も見に来ています。その後ろから抱きつく清良。
 のだめは、フランクと共にピアノの本選コンクールを見に来て、千秋とのピアノ・コンチェルトを夢見ています。
 また空想ののだめワンダーランドの妄想の世界に入っていきました。

 すぐに仲間たちが集まって、清良の三位入賞と特別賞のお祝いパーティーが開かれていました。
 のだめは遅れてきて、この間のピアノ本選で聞いて曲をピアノ演奏します。

 その曲は、ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調曲でした。実は、その曲は、次回千秋とRuiとの共演曲なのです。
 千秋はRuiと共演をのだめに隠したままで、話してはいませんでした。
はあっ・・夢見る、のだめのだめワンダーランド花火夢の中の、のだめはしゃぐ、のだめ
 仲間たちは、のだめはその曲を一度も弾いたとがなく、譜面なしで耳での記憶だけで弾いていることに、みんな改めてのだめの潜在能力に驚嘆していました。

 のだめが学校に行くと、オクレール先生の厳しい言葉が待っていました。
 オクレール先生は、のだめのことを未だに、
ベーべちゃんとしか呼んでくれません。
 コンクールに出てはいけない理由をのだめは、先生に尋ねますが・・
 "目の前の音楽に向き合えてもいないのに、なんでコンクールの話なんかできるのかな"
 先生はのだめが納得できるような答えを出してはくれませんでした。
カンパーイ!私的には微妙な順位なんだけどなあはい・・シェンパーイ!センパーイ、のだめ跳びまーす!ハッ
 龍太郎、清良、真澄らは日本に帰ることになりました。千秋はその見送りに来ました。
 千秋は、まだRuiとの共演をのだめに話せずにいることに気持ちが重くなっていました。

 その一方でのだめは、アパートに千秋の宣伝写真を選びに来たテオから、次の千秋のコンンサートでRuiと共演することを初めて聞かされ、少なからずショックを受けます。
 何故なら、Ruiも密かに千秋のことが好きで、のだめにとっては強力な恋のライバルでもあったわけです。

 夜、雨の降りしきる中、千秋はのだめの部屋の前で電話を入れると、予想通り、のだめは落ち込んでいました。
 千秋との共演を夢見るのだめは、果たしてそれが叶う日が来るのか!?
パーン!ってムチで始まるんですよっ!そういうじゃなくて、次元がちげーよ何でこの曲なんだこの前のショパン、ちっとも弾けてないよえ・・ちゃんと説明して下さい
 後編の紹介は以上です。
 ここまでのシーン、まだ映画が始まって30分程度なのです。かなり詳しく採録みたいに書いてしまいましたので、これでは見ていない人も、見てしまったような気分になるでしょうね。 
 ですので、例によって途中で切りました。

 もう少しネタバレすると、後半シュトレーゼマンが出てきて、のだめの才能を開花させ、のだめは千秋に追いつくとろまで昇りつめます。
 しかし、そこでのだめはやった!と浮かれるどろが、魂の抜け殻になってしまいます。 お前らと同じ空気が味わえて嬉しかったぞじゃあなっ!箸にも坊にも引っかからない、ただの学生ですよおい、つぶれ肉まんお腹減った千秋の腕の中
 のだめにとっての目標は、自分がコンクールで注目されることではなく、指揮者・千秋とのピアノ・コンチェルトでの共演だったのです。

 恋と名声。どちらを選べかと、言われたら普通は、名声を選ぶ事の方が多いかもしれません。

 ただ、のだめにとっては、自分の近くに千秋がいなかつたら、世間からどんなに一流のピアニストと認められたって、何の意味もないんですね。
 その場所に千秋がいてほしい、と・・
ドンと出てきた千秋の料理で、オクレール先生が意地悪したのかはい初期の作品より、レパートが少ないってホヤ~おいっ!
 先輩と同じステージに立ちたい。
 その夢が叶うことが、のだめにとっては最高の幸せなのです。
 そこらへんが、のだめという女の子、実にかわいいです。
 時には、実におバカなこと、やらかしますけどね。 前編では、千秋がRuiとデートしているのを嫉妬して、猫娘に変身して千秋の首に噛み付いたりとかね。

 それにしても、の映画はホントに漫画の世界です。
 いくら練習し過ぎて、ヒートアップしたからといって、
頭から湯気は出ないでしよう。
 その湯気・のだめを浴室に千秋は、ほうり投げていますからね。
のだめを浴槽に投げ入れた千秋ふ~ん浴槽でぶくぶく・・ぎゃほーん!うきっ・・千秋が作った野菜スープ
 それに、人を投げ飛ばしたら普通、どこに行くか予測不能ですから、どこかで頭をぶつけると思います。
 それが、浴槽にちゃんと入っていて、ぶくぷく。
 いやー、このリアリズムの全くないところが、まさにのだめワールドです!

 ちなみに、この浴槽に投げられるのだめは人形です。 その他では、パジャマ姿で千秋にフランスパンで殴られて飛んでいくのだめもそうでしたね。
 前編でも、のだめが猫娘に変身して、千秋に投げられるのだめも人形でした。

 そんな、愉快で不思議なのだめワールドも、今回で最後のようです。
ほわ~っ、野菜スープこたつと夫婦湯のみヒントはうれしいんですけど・・次はフーガもやってきてね、メグミメグミ・・アハハハハ・・
 むきゃー!きゃぼーん!
 こののだめ言葉も、今回で最後です。
 そう、思うと何だかさびしいですね。

 興行成績では、後編は意外と思ったほど伸びず、前編の40億6千万を下回る、37億でした。
 普通、前・後編分かれて公開される場合は、後編の方が興行成績がいいんですけどね。

 多分、それが観客の反応として興行成績に、はね返ったのかもしれません。
 後編も面白いのですが、オーケストラでの演奏は前編ほどではなく、その点では盛り上がりに欠ける部分がありましたね。
うきゃー!あ、もしもし先輩・・とてもいい勉強をさせてもらったわ千秋が作り置きの料理ビーフシチューおいしい
 千秋の指揮も、Ruiとの共演のみでしたね。
最後エンドロールで出てくるのは、おまけみたいなもんです。

 それにしても、千秋先輩の作る料理、どれも美味そうですっ!
 こんな料理をさっと出されたら、のだめではなくても・・
惚れてまうやろ~っ!

 まあ、最近は料理男子もいるそうですが、やはりいろいろとやることがたくさんある私としは、作ったより買って食べた方が時間が短縮できますからね。
Ruiを見ている千秋千秋を見つめるRui指揮してい千秋そこにいる黒田とのだめいつも今、またこいつなりのヘンな方式で・・のだめちゃん。泣きたい時は、私の胸で思い切り泣きなさい
 すっかり、"のだめ女優"としてイメージが定着した上野樹里は、来年のNHK大河「江〜姫たちの戦国〜」の主役の江を演じます。

 その江は、浅井長政とお市の方の三女として生まれ、やがては徳川二代将軍・秀忠の正室になります。
 そして、三代将軍の跡目争いで、江は嫡男の家光を嫌い、次男・忠長を将軍に就けようと、春日局らの家光派と対立していきます。
NHK大河「江」の上野樹里NHK大河゛江」の製作発表。隣は夫・秀忠役の向井理 
↑上の写真は、その"江"の製作発表です。この上野樹里の顔には、どこにも"のだめ"は、いませんね。

 この"江"という女性、かなり嫉妬深かったらしく、将軍には側室がいるのは当たり前なのに、秀忠は妻の余りの嫉妬深さ故に、一人として側室が持てなかったという逸話もあります。

 それだけ、のだめ役とは全く真逆の、気性の激しい戦国の女を上野樹里がどう演じこなすか楽しみです。
 役によっては、全く違う顔を見せる
カメレオン女優とも呼ばれていますね。
 ただ、ドラマの後半の方では我が子・家光と敵対する五十過ぎの年齢になりますので、家光と姉弟のような若メイクにならないことを祈ります。
シュトレーゼマンの胸に飛びむのだめ決めたのだめいいわね、このタコ娘!タコ娘・のだめロボット、現るアッハッハッハー!何、このシュトレーゼマンとのだめ!
 同じことを言います。
 この映画に批評は不要ですっ!
 のだめワールドが好きな方が、この世界を楽しめれば、それでいい映画なのですっ!

 のだめと千秋。その愛しき者たちの旅の終わりを、笑いながら見届けて下さい。
何じゃ、こりゃーーーー!何、このひょっとこバカ!くやしぃーーーっ!野田のやつ、どないなっとるねん最高の演奏をして、それを超えるものをまた・・目指すのデスのだめを見つめて千秋を見つめて 

※こののだめ映画、実に楽しい絵ばかりなので、キャプ画像はまた増えると思います。またしばらく経ってのぞいて見て下さい。
のだめの空想の中の千秋のだめの空想の中での千秋の共演 
○追記
 この映画には、千秋のおいしい料理が出てきますが、実際の撮影の時の食事はケータリングだったそうで、美味しいロケ弁だったようです。
 デザートまであったそうで、上野樹里は雑誌の玉木との対談で、"デザートまで全部、食べたら太っちゃう!"に対し、意外と甘い物好きの玉木宏は、"僕には、それが嬉しかったな"と言ってました。
 やはり、現場での美味しい食事は、一番の活力源なのですね。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ 
 
ランキングはこをクリック!

CATEGORY:2010年日本映画新作 | CM(2) | TB(0) |
xx HOME xx
by. KINGYO
 これって、本当に終わってしまうのですか?
 残念ですね。やっと登場人物のアレコレがわかったというのに・・・。
2011.03.18 (00:47) | URL | EDIT
完全ののだめは終わりでしよう by. じんのすけ
>  これって、本当に終わってしまうのですか?
>  残念ですね。やっと登場人物のアレコレがわかったというのに・・・。
 のだめシリーズは、この最終章・後編で完全に終わりです。
 やっと晴れて、千秋の彼女になれたのだめに、この次のエピソードはないでしよう。
 それに、上野樹里もいつまでも、"のだめ女優" のイメージは、できれば払拭したいだろうし、これ以降は作られないと思います。

 それでなくても、今放送中のNHK大河「江」では、十代を演じている現在は、どうしても"のだめ" っぽく見えてしまう部分があったりしますからね。

 だから、同じ役をイヤがらず、何十年と死ぬまでやり遂げた渥美清は偉大な役者ですよ。
2011.03.18 (01:22) | URL | EDIT
トラックバックURL
→http://chikinai.blog95.fc2.com/tb.php/186-d0f7d68e

コメントの投稿














xx HOME xx